| Admin |
韓国の取材が強引というが。。
2011年08月31日 (水) | 編集 |
ネットで韓国の取材が強引というのを見た。

あるフランス人が韓国記者から強引にK-popについて研究にきたんですね と迫られ歌えない歌を強引に歌わされたという記事も見た。
確かに強引である。

しかし、ちょっとまてよ。。。。
日本はどうだろうか?
先日、おいらはテレビで子役の芦田真菜にアナウンサーが韓国についてインタビューをしている話を見た気がする。
韓国は好きですか?行ってみたいですか?と強引にきいていたような・・・・

むむむ。。。
まてよ、スポーツのインタビューなどでもなんとかいい話をひきだそうとするアナウンサーも結構いるよなぁ。
高校野球や高校サッカーの結果を見せる番組なども事前に取材をし美談を作り出そうと躍起になっているように見えるのはおいらだけだろうか?
亡くなった~のために頑張る姿を。。みたいな放送ばっかりつくっているではないか。
スポーツ大好きなおいらとしては そんな話より試合の内容をもう少し濃くしてくれたほうがよっぽで嬉しいんだが。。。。。

マスコミが結果ありきで制作しようとしているのはどこの国でも同じだろう。
テレビマンが思う面白さと視聴者の間には隔たりがあると思うけどね。


確かにそれでも韓国メディアの取材ってのは日本より強引な部分はあるのかもしれないけどね。


スポンサーサイト

半日もしていないが、野田政権は詰んだと思う。
2011年08月30日 (火) | 編集 |
首班指名が終わって半日もしていないが、ニュースで幹事長に輿石氏が内定とでている。

おいらは個人的に、これで野田政権も詰んだと思う。
輿石氏を選ぶということは小沢氏に媚びる結果でしかないだろう。

野田氏を選んだ人の中にはこのことを予想しなかった人も居るはずである。

ちなみにだが、現状では小沢氏の陣営はマニフェストの撤回について否定的であり、野田新総理がいうような3党合意を継承する形と食い違いを見せている人物を起用したわけである。

このこと一つをとっても今や誰が総理になっても民主党の基本的考えが纏まることなどないということだろうと思える。

おそらく3党同意はすんなりいかないものと推測できる。
しかも、野田氏の評判はといえば増税ありきの路線であり財務省の傀儡というものでもある。

数年後、景気が回復すればという前提がついているようだが、おそらく民主党政権化において増税とはならないだろうことお現実的に見えていると思われる。

今回民主党は頭をすげ替えたわけだが、自民党政権下では内閣が変われば人事もそれなりに変わるものだが、民主党は全内閣を支えた人の多くが残る形になっているのがいままでである。
野田氏が民主党内では保守的だといわれていたようだが、輿石氏を幹事長にした時点で民主党の姿勢がいままでとかわっていないということが明らかになるわけで、小沢氏をはじめとするマニフェストを維持使用とする勢力に負けているわけでもあり、3党合意はくずれさることも間違いないと思われる。

演説の中で即座に解散する意思をもっていないということだったが、解散しない限り民主党は困難な立場に変わりはなく国民の不幸は続くということになりそうである。

アメリカの政務官が次期総理に期待をしたいという話をしたところ 記者から同じペーパーをまた読む羽目になりましたね と突っ込まれ苦笑したという話があったが、どうやらアメリカにとっても期待はずれになりそうですね。



菅総理の最後っぺ!
2011年08月30日 (火) | 編集 |
なんなんだろう。

民主党の新総裁を選んでいるさなかに菅総理が朝鮮学校の高校無償化の手続きを再開を決定していた。

北朝鮮との関係に変化はなく、最後っ屁というしかないと思う。



原発作業員に急性白血病で亡くなった方が出た。
2011年08月30日 (火) | 編集 |
東電の発表では因果関係はないといい、今後はこの件での調査はしないという。

おいらには不思議に思える点がある。
発表の内容についてではなく、こうした発表の際になぜ東電関係者しかいないのか?である。

医師の確認があっての話であるのなら医師も同席するべきではないのだろうか?
明らかに説得力が違うし、問題があった際に責任も明確にできるというものだろう。

いいたくはないが、これまでの経緯を考えれば東電の発表についての信用性は決して高いとは言えないはずだ。
そう考えれば発表に対する信用度を増すためにも同席させるべきだろう。



ついでにいうならばですが、なくなったのが16日であるにもかかわらずなんでいま?
ということがあるんですが、どうなんでしょうねぇ。

もうひとつ、因果関係はないとの発表ですが じつはこのことが書かれたスレッドでは非難地域の犬猫の里親を探すボランティアをしていた方も急性白血病で亡くなったという話がでていた。

もし、こうした方々が今後も出るようならば考え方を変える必要があるように思える。
東電が因果関係を認めていない点は被爆線量をもとにした話でしかない。
それも東電による調査だけが便りのものでしかないのである。
実際に急性白血病が増えればこれは問題であり、他の期間によって調査する必要性が出てくるだろう。

そもそも放射線に関係する研究など進んでいるものではなくあくまでも被爆線量や一般の白血病の資料などとの関係を見てと言う程度の話だろう。
もし、一般的な白血病のデータを超えてきた場合に放射線との因果関係は疑わざるを得ない状況になるはずである。
自分たちの都合がいい見解だけを述べるのなら マスコミと一緒で これが今の日本における危機管理の主流であるとすれば この国は病んでいるとしか思えない。




タックルを見ていると
2011年08月29日 (月) | 編集 |
この番組もマスコミの一部なので全てを信じるってのははばかれるんだが。

医療クラウドってのは個人情報の温床になるわけで、管理の問題が解決されなければ大きなリスクになることもあるだろう。

もう一つのワクチンの問題に関しては、明らかに提示されている問題点が悪い制度であると思われるのに制度が変わらないことが不思議に思えるよね。

海外のあの薬を使えれば・・・という話は年間にいくつも出てきている話なのだろう。
興味をあまり持っていないおいらでもニュースなどの特集などで毎年何回か見ているように思えるのだ。

きょうの説明でも何がどう悪いという話まで具体的にわかっていてなおかつ いつまでたっても治らないことが不思議でならない。
まぁここが利権というもののために政治家をはじめ官僚がやらせないような工作をしているともいわれているわけですけどね。

大竹氏が指摘したように象徴で基準が違い、現状では飲水として影響がない基準では泳いではいけない基準を超えているという訳の分からないものになっていることも不思議な話であるわけで。

震災後に多くの人が言う現地のそばに対策本部をという話の 今持って全くなされていない。

政治ってのはなんなんでしょうねぇ。。。。

政治家になりたい人が利権主義者だとは思わないのですが、なぜか政治家になると利権まみれになってしまうんでしょうねぇ。



話は変わりますが、マスコミ報道では次期総理は前原氏有利とありましたが、野田氏になりましたねぇ。
マスコミのアンケートがいかに信用性の乏しいものかわかるもののように思えます。

もうひとつ、ここ1~2日で出てきた前原氏の献金問題のスレッド数が多いことに注目したいですね。
おそらくは前原氏を総理にしたくない勢力によって出されたものではないかと思います。
官僚でしょうか?民主党内からでしょうか?外部勢力でしょうか?

どこから出た話かわかりませんが、概ねわかることは前原氏をよしと思わない勢力がありこうしたスレッドがたったのだろうと思える。
民主党がまとまっていないことの証明になると思う。

そんなに触れてはいけないことなんだろうか?
2011年08月28日 (日) | 編集 |
いまになってもフジ批判を取り上げるメディアは反韓流という殊にこだわっている。

高岡氏のツイートでも、最初は出てこなかったが途中で 日本のドラマがみたいよね という言葉がでたためにこれにこだわっているのだろうか?

おいらは違うように思えてならない。

なんども書いているが、基本的に韓日戦という呼び方や 浅田選手への対応が日本人のナショナリズムに火をつけた結果に思えるんだよね。
実際においらは韓流をやっていようが気にはしない。
なぜフジといえば韓日戦が許せないし、日本の放送局で日本人の活躍が見たいのに相手の話題ばかりになれば嫌になってくるわけだ。
見なければいいという話もことスポーツにおいては独占中継になるのが普通でBSでやっていればそちらを見ればいいのだが 皆が必ずしも見れる状態にないとくれば批判は当然のように起こるだろう。

前にも書いたが、震災の影響でおそらく日本人という意識も強くなっていることも要因に挙げられると思うんですが、フジがやっていることってのは韓国を持ち上げ日本を貶めているわけで そのことが他局と大きく違っていることだろう。

フジ批判について書かれた記事はないようでも結構あるが、韓日戦ということに対するナショナリズムに触れている話は少ないし仮に触れていようとも それが大きな理由のようには書かれていないのである。

多くの日本人が震災によって日本人であるということについて考えたろうし改めて日本人であることを意識したと思うときにこのつぶやきがでたのである。
単に韓流批判の人もいるだろうが、おいらと同じように感じた人も少なくはないと思うんですよね。

今の日本のメディアは日本人であることについて無頓着な部分があるかもしれないが、こういうときにはやっぱり意識するものだと思うんですよね。
そんなときにマスコミが日の丸を映さないだの、君が代は流さないなどという姿勢を見れば講義の声が上がっても仕方がないと思う。

本当に不思議な国ですよ、日本は。
日本国籍をもたない人に配慮できても日本人には気を遣わない。
日本のメディアで他国の国家は流すが君が代は流さないなどというテレビ局が存在するんだから。。。
試合でも相手の名前を先に呼ぶ(韓国限定だが。。。)。

どんな国だと言わざるを得ない。
それに対して国民がデモという実力行使をしても報道されないのである。
当該の放送局だけでなく他局もそうだし、つながっている新聞などでもほとんど触れていないのである。

バカみたいに隣国を気にして日本のナショナリズムが戦争を思い出させるなどといっているようではこの国はおしまいだろう。

いまケーブルTVで放映されているアメリカ映画の中に国家の最中に出ていこうとする犯人に対し国家の最中に出ていこうなんてのは無礼だ と言うセリフがあった。
全員規律をしハートに手を当てるように言われて国家を聞いている最中の話だ。

ところが日本はといえば教育者が自分の心情のために起立をするように指導されても無視をしている人がいる状況である。
そもそもでいえばそういう人が教育の場に教師という立場でいれることから本来許されるべきではないと思う。
規律を守るように指導する人がどういう理由であれ規律を破るところをみせているわけで決して許されるべきではないだろう。
記事に書かれていたことだが、法律によって国歌・国旗は決まっている。
民主主義のひとつの結果が多数決であり議会政治である。
小さい声を無視していいという話ではないが、公の場でこれを無視できるような人たちが今日職に就く資格はないと思う。少なくても協調性があるとは思えない話だろう。エゴでしかないといえる。
今風に言えば嫌なら私立で教師をやるか教師などにならなければいいのである。(今風ってのは嫌なら見るなという人がいるもんでですね)

それにしても日本って国は敗戦時にマッカーサーによって日本の考えが間違っていたと大きく報道などを通じ宣伝してきたことが今のメディアの基礎を作っている部分はあるのだろう。

だけれども、戦後60年以上も戦争をしてこなかった国である。
いつまでも他国の利益のために戦後を引きずっていることもないはずで堂々と日本のナショナリズムを唱えるべきだと思う。
それには今のマスコミは情けないことになっているけれど。。。


少なくても今の日本っていうのはどこかの国のように拡大路線などを主張することもなく、近隣では一番戦争から遠ざかっている国であろう。
そのことをアピールしつつ愛国心を叫んでもいいと思うんですよね。

国民の声がメディアによって黙殺されている現状が実際に数多く存在することも事実としてあるわけで、某元総務大臣のように無効に判断を任せるなどという馬鹿な発言が出てくるようでは日本は本当に滅びてしまうだろう。
政治がシッカリ規制をする必要があると思う。
でなければそれこそメディアから他国に乗っ取られ日本という国が死んでしまうと思える。

右翼とかネットウヨクなどと言う言葉があるが、愛国心を持つことが右翼というなら日本国民はもっと右翼になるべきだと思うしいまでも多くの国民が右翼ということなのだろうと思う。

スポーツが好きで国際大会で日本選手を応援し、日の丸が上がって君が代が流れば嬉しいと感じる人は少なくないだろう。
スポーツに限らず、日本の文化が他国に認められ、褒められれば嬉しいのである。
これで右翼だというのなら 喜んで右翼と呼ばれたいと思う。

おいらは街宣車はうるさいだけで大嫌いだし、必要以上にナショナリズムなどという言葉も使いたくもない。
日本が行なった戦争についても日本に都合がいいばかりの話をする気もない。

いま この国でおかしいのはメディアだと思う。
政治家もおかしな人が大勢いるし官僚も批判されるべきだと思うが、メディアはもっとおかしい気がする。



そこまで言って委員会!辛坊!!!!!
2011年08月28日 (日) | 編集 |
委員会での内容についてはとりあえず置いておく。

おい辛坊!声を上げるタイミングが全部 麻生氏の発言を遮ってるじゃねぇか。

おいらは人の発言を遮るのは許せんぞ。

田原総一郎が嫌いなのもそういう点だ。


司会者を長年務めているなら入るところぐらいしっかりしろ と言いたい。

まぁおいらは彼はあんまり好きではないんだけどね、元々。

自分の意見に酔っているところが見え隠れすることだ。

もっとしっかり他人の意見を聞けといいたい。

書き方ことはほかにもあるが、とりあえず これだけ書いておく。

邪魔するな!

久しぶりの朝生
2011年08月27日 (土) | 編集 |
途中から見てるんですが、まだやってるんですねぇ。。。。

言っちゃあなんですが、ここで議論したからって政治に生かされているわけではないわけで評論家のオナニー番組になっていると思うんだけどなぁ。

おいらは司会者が嫌いなんで基本的に見ないんですけどね。

きょうも困った発言がありましたねぇ。
震災後の処理に問題がなかったから円高になっているという話。
おいらはそういう理由で円高が進んでいる訳ではないと思うんだが。。。

それからこういうところで発言する政治家はそれぞれに勉強をしてそれなりにいいことも言ったりするわけだが なぜか政党で決める段階では発言からかけ離れたモノになっているケースばかりに思える。

なぜかと言えばいわゆる族議員などから反発があってそういう人たちに配慮したものしかできないということなんだろう。

あんまり言いたくはないが、政党政治を行なっているから仕方がない部分ってのはある(数が大事という部分で)が、少しは自浄能力ってのを発揮して欲しいものだと思う。
族議員の存在がいかに政治をダメにしているか政治家が分かっていると思うのだが。。。。

まぁテレビで飯食ってる人や政治家がいくら議論したところで どうなるものでもないだろう。
テレビで名前が売れたことで~委員会に呼ばれることはあるのかもしれないが、結局お抱えの学者だったりマスコミだったりに潰されるわけで。。。。。


あはははは。
最後、、、笑うしかないね。
海江田大臣を擁護しまくる田原氏。
なぜそこまで庇う。
海江田氏が東電の言うがままに対応していることは現実だろう。
後になって情報が出るたびに立場が悪くなっているわけで説得力にかけるように思えるんだが。
海江田氏は原発に関して無知であるか無能であるかを議論していたように思える。
まぁどちらも正しいようにおもえるが。

それにしてもいつも最後に思うのだが、結論のない議論ってのが好きなんだろうねぇ ここに出ている方がた。

終わったんで、ここまでで。

神奈川で日本史の授業でハングルを教える?
2011年08月26日 (金) | 編集 |
産経新聞のニュースらしいです。

こういうのってテレビのニュースで報道されるのかなぁ。。。
なんとなくされない気がする。

ちなみに、神奈川の女教師が日本史の授業でハングルを教えたらしい。
生徒に自分の名刺をハングルで作らせたらしい。
更に夏期講習では関東大震災の時に朝鮮人が虐殺された現場を見学に連れ出したとも書かれている。

この件で県の教育委員会には賛否両論???寄せられていると書かれている。
(賛否両論って。。。賛辞の声なんかあるのか?)

ちなみに県立校らしい。
ついでにこの問題が発覚したのは生徒が2ちゃんにうちの学校でと書き込んだのが元らしい。
話が持ち込まれたのが教育指導課だったことから注意を促すだけで処分などは検討されていないということ。

おそらくだが、朝鮮人の虐殺などと言う現場に連れていくぐらいで、なぜ朝鮮人が狙われたかについては詳しい話はしないんでしょうねぇ。。。
2チャンネルを見てる生徒の方が詳しいかもしれないけど。

こうやって日本の教育は壊れていくんでしょうねぇ。



先日来、ユーチューブなどで日本のこと、外国のことなどをよく見るようになっているのですが 震災などで見せる日本人の我慢強さや協調性は戦後教育の賜物と見る人もいるかもしれないが、おいらには古来日本人が持っている脂質がそういうものなんだろうと思えてならない。
たとえば恥についてであるが、日本人は嘘を付くことを恥る傾向が強いと思う。
どこの国でだって親などに嘘をつくことはいけないというかもしれないが、一方で損をしないために嘘を平気でつく国も結構あるように思える。日本ではそういうことも含めていけないことのように思われているのではないかと思う。
決まったことを守るという文化も元来日本人が持っているものだと思う。

否定する人はいると思うが、戦争などでも決められたことを他国と比べれば守っていたのも日本人だと思うんだよね。
切腹などということは自分の責任を取る姿勢の表れのように思う。武士に二言はない などの言葉でもわかると思うが、自分の責任についての意識が強い文化を持っているように思えるんだよね。
一部近隣国が嘘つき呼ばわりしているが、日本の文化を詳しくしれば日本人が嘘をつかない国だということをもっと分かって欲しいように思える。

まぁ昨今はそういう日本も世界的にいろいろ習って都合の悪いことは隠し都合のいいことだけを伝えるようになってきているし、今の政権は 嘘を付くことで政権与党になったわけだから おいらの発言にも説得力はないかもしれないが、元来の本陣の持っている性質として嘘を嫌うというのはあるように思える。

いつものように話しがそれましたが、学校教育(しかも公立校で、こういう授業が行われることはどうなんだろうねぇ?生徒の希望でもあれば違うかもしれないと思うけど 虐殺があった場所に行きたいなどという人はまずいないと思われる)

見てみぬふりってことも問題だし、普段は教育問題などについて口を出したがるマスコミであるが テレビなどではほとんど特定アジアの問題には触れないんだよなぁ。
本当におかしな国だと思うよ。政治家の外交に文句を言う資格などマスコミにはないだろう。。

本当におかしな国だよ、日本って。

カワシマ フクシマ で謝罪。
2011年08月25日 (木) | 編集 |
ベルギーで活躍するGKの川島選手が試合中に相手チームのサポーターから カワシマ フクシマと叫ばれたことで 試合中に抗議したことが発端なんですが、川島の所属するリールスが協会に正式に抗議し、相手チームも正式に謝罪し、Japan AID を呼びかけ募金活動などを行うという内容の記事があった。

試合から多少時間が経っているが、川島の講義に対し長谷部などは賞賛の声を贈り川島は自身のホームページで思いを綴るなどしていたらしい。

サッカーの世界では人種差別的な発言は非常に重く考えられており差別発言をした選手やサポーターに対し思い罰則などを課してきている。
今回の問題で相手サポーターも反省の声を示しているようだが、仮にそう言った声がなければ降格を含めた措置まで与えられかねないのもサッカー界の常識である。

しかし、、、不思議なもので2002年のワールドカップであれほど酷い垂れ幕やプラカードが出ていた国は果たして誤っていたのだろうか?
日本が直接関わっていないことや、特定アジアの不祥事をマスコミが報じないことで おいらはどうなっていたかを知らない。
協会として謝罪をしたかもしれないが、おそらくはサポーターに罪の意識はそれほどないだろうと推測する。

愛国無罪などと都合のいい考えをする国であるからして。。。ね。

あらあら 不思議な
2011年08月25日 (木) | 編集 |
きょうになってワイドショーの扱いが変わっているねぇ、紳助引退問題。

本人が否定したらしい交際について NHKが放送してから続々新聞等でも伝えたことが原因だろうね。



しかし、実はすでにテレビ局って本当の理由をしってるんじゃないかなぁ。
なぜなら、引退するだけなのに本人が出ている番組を差し替えているのである。
引退しただけなら差し替える理由にはならないだろう。
なんせその分のギャラは基本的に発生していたはずで違約金とは別の考え方に基づくんじゃないかなぁ。

まぁ百歩譲って暴力団との交際が明るみにでたことでの差し替えなんて話であったにしても、昨日の擁護する声を集めた報道からすれば異常に思えるね。

まぁ芸能プロダクション自体が暴力団との関係を噂されるところもあるようで、このままいくとそうしたところに所属しているタレントは干される可能性さえあるかもしれない。

もしかするとこのことにも実は高岡氏のメールも関係していることなのかもしれないね。
氏の奥さんってのも噂される事務所所属らしい。
海老蔵氏の事件の際にも事務所の名前が出てきていた。。。

警視庁がそのことを知らないとは思えないし、今までよりは真剣に暴力団排除に動いているのかもしれない。

反面、その事務所が韓流の流れに乗っている側であり 今回紳助の話で出てきた山口組系とは敵対する側でもあるらしく全く違う理由である可能性もあるようですけどね。


とにかく引退会見での紳助の一方的な表明ってのは実は内容は事実を隠した発言であったということでしかないだろう。
会見の席上で吉本からの発言がなかったようなことも不思議な話でしかない。

近いうちにもう一度 紳助が時の人になる可能性は捨てきれないのかもしれないね。



紳助引退!たった半日で。。。。
2011年08月24日 (水) | 編集 |
引退発表から半日。

ネットを見れば引退理由について いろいろ出ております。

大阪のビル取得の際黒い交際が始まったとか、宮古島の土地の絡みで暴力団と結託し吉本に売りつけたとか、阪神の金本の事件でも加担など いくつもの噂が飛び交っております。

昨日は拍手!とやったおいら(もっとも、半分以上は引退で喜びの拍手だったんですが)も、さすがに思った以上の背景がありそうなことに驚きです。

ラジオではここのところ注目?のふかわが 芸能人なら誰もが知っていても語らないこと ということを言ったらしいです。ふかわでも知っているということは たしかに誰でも知っていること っていうことなんでしょうかねぇ。
果たしてそれが何を意味しているのか知りませんが。。。


週刊誌はテレビのように 紳助あげ することなく話題になりそうなことについて取り上げることでしょうから今後どのような展開になるのかある意味興味はあります。
(まぁそれでも人事ですけどね。)

もし、ふかわが言うように誰もが知っている悪事ということ?であれば 紳助に取り上げられた弁護士などは知っていて隠していたことになりそうでテレビ社会に生きている方々の暗黒部分のネガ深いということでしょうかねぇ。

それにしてもだ。
テレビの世界の言論統制は半端ではないね。
くだらん話題はとりあげるが、一般人の大きな動きには全く触れもしないわけで。。。

ちなみにだが、テレビでは事前に話をしたのはダウンタウンの松本だけという話があったようですが、事前に吉本が全員にメールを送ったとする話もあり、インタビューで初めて知ったという放送などについて異論もでている。

昨日の引退を予告したかのような記事があったことも分かっているようですね。
(つまり、やばい話があったということですね)

それにしても、2チャンネル 恐ろしいですねぇ。
フジ社員の過去を突き止めたり、住まいからネットに残した足跡を突き止めたり 今回の引退についても即座に多くのマスコミが伝えない情報を伝えている。
ワイドショーがテレビで伝えれる部分や都合のいい報道しかしない中 全てが正しいとは思わないが多くの情報が乱れ飛んでいる。
なかには過去の週刊誌などの報道も拾ってきており、下手な調査機関などよりすごい動きをしている。。。
テレビなどの質が上がっている中、2ちゃんの実力ってのを見た気がする。



紳助 芸能界引退かぁ。
2011年08月23日 (火) | 編集 |
好きな人間ではなかったが、最後の決断は評価に値すると思う。

暴力団関係者と長きにわたって親密メールという字幕ぐらいしか内容は知らないが、暴力団との付き合いに芸能界として一定の指針は示したのではないだろうか。

今後 同様のケースがあった場合に必ず引き合いにでるであろうことから、この決断には拍手を送りたいと思う。
付き合いの中に黒い部分があるかないかは知らないが、決断により暴力団と言われる人との関係について維持することもできるわけだろうし、すべてが必ずしもいいとは思えないが、それはそれで本人の考えであるから理解するべきだろう。

個人的な希望だが、今後について 裏に回ってタレントを操るようなことだけはして欲しくないと思う。
これは ただでさえ、芸能人と暴力団の関係がいわれているわけで なかにはそういった組織が運営していると噂される事務所も或わけだから決して杞憂ではないと思うのです。


少なくてもこういう話が出た段階で自ら決断を下し、引退を決意したことは評価できると思う。


好きではないので 出ていればチャンネルを変えていたわけだが、いろいろな意味でとりあえず拍手を送りたいね。

獅子身中の虫 という言葉
2011年08月23日 (火) | 編集 |
日本の中には 獅子身中の虫 ってのが居るんだなぁと感じる。

愛国心ってことを考えるときに国歌や国旗への思いだったりを思い浮かべるのだが、おそらく日本はどの国よりもこれに関しては劣るのではないかと感じてしまう。

もちろん日本にもそういう思いを持っている人は大勢いるとは思うのですけどね。


戦後の日本は共産思想にかぶれた多くの人がいたわけで、それらの人々の存在が大きく今日に関わっているのだろう。
しかし、それ以外にも問題点はたくさんあったし今でもあるのだろうと思える。


某新聞社も言い換えればこの獅子身中の虫にあてはまるかもしれない。

今日 特定アジアから日本に向かう抗議の元を作った新聞社である。
過去に自社で書いた記事など見もしないで書いたであろう記事によって多くの迷惑(大迷惑、取り返しのつかない迷惑)をかけたわけである。

今でものうのうと存在する。

ほかにも書きたい虫はいるのだが、ここではやめておく。

南京事件を描いた映画の記事を見た。

ドイツと日本の違いについての話が出ていた。
おいらの考えでドイツと日本の違いの一番は隣国の存在である。
それに尽きると思う。

先日2チャンネルの記事から、ひとつエピソードが頭に残っている。

ある韓国人女性がアメリカに留学しており論文のテーマに日本の植民地支配についてやろうと教授に話したところ結果の出ていることについてやるのはどうかと注意を受けたという。
日本が支配した韓国と台湾は経済的にも急成長している。
ほかの植民地支配された国ではこのような例はない。
と言われたという話である。



先日からユーチューブを長時間見続けている。
多くは日本人と外国人についてだが、その中で多少愛国的なやつも見たわけです。

マッカーサーが日本の戦争は自衛戦争だったとする話がでているものなど、多くのアジアの方々が日本に対するコメントをしてくれているものなどである。
日本の今の立場では侵略戦争であったという結論にいかざるをえないわけだが、大東亜戦争が自衛のために行われた戦争でもありアジア開放のための戦争であったことを感じることができると思う。

すくなくても現在アジアは皆独立しているし、なによりアフリカなどより早く独立しているのである。

変更する報道によって日本人が日本人の思いとして純粋に発言することができなくなっている現在があるわけです。
日本は外圧に弱いという人もいる。おいらはその原因が獅子身中の虫のせいだと思っている。
外圧などより国内で大きな大きな声をあげる人がいるのである。

そして、国歌や国旗を放送しないなどしない とか 国民の声を弾圧するマスコミがあるのである。

反日的なメディアが地上波を支配し愛国メディアはネットなどにしか存在しないのが現状である。
(しかも愛国はちょっと偏ってるし。。。)

どなたかいい虫下しを教えてください。。。。。。。。。。。。

こ これは。。。良く出来ている。。
2011年08月22日 (月) | 編集 |
ニュース番組です。

http://www.youtube.com/watch?v=CFZ5fuboJ_U&NR=1

ユーチューブの動画です。

タイトルをよーく見てねw。

でも、これが普通の感覚じゃないかなぁ。。。

元総務大臣がこれだもの。。。。
2011年08月22日 (月) | 編集 |
こんな記事がでていた。

twkakken まりあぱぱ
@kharaguchi フジテレビのデモに関するコメントがほしいな

@kharaguchi 原口 一博 
@twkakken ありがとうございます。フジテレビで韓流が増えたことを「取り締まらない」のは、そのような仕組みを強化した前大臣の せいだというツィートをみて驚きました。何をどう流すかは、編集権者の権利です。そもそも「取り締まる」などという発想が放送の 自由に反するものです。(続く)

@kharaguchi 原口 一博 
(続き)編集権に他者がそれを「取り締まる」ことは許されません。その一方で「日本の領土・主権」を脅かしていると思われるような 内容の歌詞を意味がわからない外国語のためか、日本の若者が喜んで歌っているという危惧についても先日、領土議連の友人 と話をしました。

@greatFullDad ShigeHanda
放送局には自前の「放送コード」がありますが、総務省はこの内容にコメントする立場にはありませんか。

@kharaguchi 編集権に 他者がそれを「取り締まる」ことは許されません。

@kharaguchi 原口 一博 

@greatFullDad ありがとうございます。電波は公共のものです。既得権益者の独占物ではありません。公共の利益に反することに 対して、これをただす権能まで否定されるべきではないと考えています。


一部それなりの話はしているが、全くおかしな話である。
何をどう流すかは編集者の権利である。ということからしておかしな話である。

編集権に云々というのは、言論の自由や表現の自由というモノへの配慮された話だと思うが、それなら総務省の監督省庁としての役割はなんなのだろう?
単に放送局から献金を受けるための組織だとでもいうのだろうか?

ハッキリ言って誰が考えても今のところテレビの役割は大きい。影響力だって大きいのである。
若い世代や年寄り世代でネットに多くを依存している人は多くはないだろう。
その人たちはテレビで世間を見ているのである。
放送コードという言葉がでているが、自民党時代に漢字が読めない話題がテレビで放送される半面、いまなど総理の外国人献金問題が一般のニュースではほとんど報じられない。
漢字が読めなくても法に触れないが、献金問題は法に触れる行為であるのにである。

政治と放送局の癒着にもみれる。
お金の動きはないかもしれないが(おそらくはあると思うが)、両者にとって反日は一致した目的なのだろう。


国益という視点があるのなら、フジの韓日戦という呼び方など多くの場面で国益を損なう行為だろうと思う。

震災で日本人という意識が強くなっている今日 そういう思いに水を差す行為にほかならない。
他国で日本人への賞賛の声があがる中、国民が日本人だからという気持ちをそいでいると思われる。
被災者や支援者にも外国人はいるといわれるかもしれないが、その多くは日本人というものに触れることで日本にいることを選択したり支援使用としてくれているのではないのだろうか?
そのことは忘れてはいけないとおもう。

メディアを総務省が取り締まれないという原口氏のような意見は国民の声を弾圧する。
氏は反発するかもしれないが、メディアに任せる=放送しない権利も認めているのである。
民主の不祥事を放送しないのもそれにあたる。
意に沿わない意見を取り上げないことも認めているわけだ。
現にフジへのデモは報じられない。
フジへの批判は放送されないのである。

これは国民の声をとりあげていないことではないのだろうか?
万にも及ぼうかという人たちがデモに直接参加をし、それをネットで20万人とも言われる人たちが見ているのに現に放送されないではないか?

原口氏の言葉はテレビやメディアによる報道しない権利を認めていることで他社に口を出させないことを認めているのである。
そして、それについて国は口を出せないとまでいっているのである。

世論をマスコミが作ることに対し政治がそれを認める行為だろう。

どこに公平性があるというのだ?
どこに公共性があるというのだ?

原口氏がいう言論の自由や表現に自由というものはやっかいに存在している。
それがゆえにと原口氏は反論するかもしれないが、公共の電波という言葉がよく使われていることについて氏には考えてもらいたいものだ。

言論の自由や表現の自由とともに公共性というものが放送にはついてまわっているとおいらは考える。
いまの放送体系に公共性が備わっているかどうか、意に反する言論を弾圧してないか 検証してみればいいのだ。
公共性や公平性などメディアには存在しないというのならそれは構わないが。。。。。

果たしておいらには原口氏が電波による放送をしているテレビメディアに任せるという考えの中に公平性や公共性にたいする考えがあるようには思えない。

原口氏の言葉のままに考えれば総務省は放送免許を与えるために審査をする場所でしかなく監督する仕事は有していないことになる。それが総務省の仕事なのでしょうか?
法に触れる問題を裁くのは裁判所の仕事であり、法に触れない倫理的な問題を監督する仕事が総務省にあるのではないかとおいらは思う。

原口氏のような人が総務省のトップに立っていたことが残念でならない。





話し合う・・・・!?
2011年08月20日 (土) | 編集 |
いよいよ明日フジ批判デモの日ですね。

参加出来る人には頑張ってもらいたいですね。

あいかわらず2ちゃんの記事を見ています。

きょうもまた、フジ批判についての討論などを扱った記事を見ました。

フジに非はあったのか?とやってましたよ。

こういうことを言ってはいけないのかもしれないけれど、マスコミの取り上げ方を見る限り こんなのいくらやったって意味などないと思う。

昨日?だっけか も書いたけど 話し合いってのは共通・共有できる部分がなければ成り立たない と おいらは思っている。
マスコミがこの話題に触れるときに韓日戦とよぶことや浅田選手をゲストに迎えた時のテレビ局の対応、国旗を映さないなど反日的に見える部分について触れることなしに議論するだけ無駄というものだ。

日本ってのは不思議な国で国民>のあいだで国旗や国歌に対し意見が別れている。
おいらが知る限り こんな国はないと思う。
(どの国でも少数意見ではあるかもしれないが、メディアが気を遣う国などないと思う)

中韓の行動には報道を控えたり通名報道しかしないなど日本のメディアは多くの問題点を抱えている。

百歩譲ってこれまではそうしたことも受け入れてきていたわけだが、震災を契機に日本人である思いというのが沸騰している部分があると思う。
そんな中、改めてフジTVが韓日戦と呼んだり 韓国だけ持ち上げ日本を貶めるかの姿勢に 火がついてしまったのだろう。
もちろんキッカケはツイッターであったろう。

フジ批判について語る際に韓国だけを持ち上げるテレビ局、韓日戦とよぶ姿勢が どこのテレビ局?という本質だろう。
そこに触れたがらない というより触れないことが問題なのだ。

マスコミはなぜフジ?みたいに言っているところもあるようだが、マスコミ全体の問題である。

問題点に触れずに語ろうなんてことは土台無理な話で、意味があるようには思えないね。。。。

元フジアナのブログを見たが
2011年08月20日 (土) | 編集 |
まぁなんというか。。。。

一部ではネットのニュースの多様性を認めつう、大手メディアが伝えないことに対する器具などもみられるんだけど。

途中から趣がかわる。

ネットの匿名性や無責任さへの批判に変わっている。


ネットではそれこそ地上波では伝えられないものも伝えられる。

なぜ出来るかを考えたときに匿名性という存在が可能にさせているのだろうと思う。

ネットでは噂程度のものが大きく広まり、踊らされる人も確かに大勢いることだろう。
そういう意味ではテレビなど大手のマスコミとは違うのは確かだろう。

しかし、その匿名性があるゆえにありとあらゆる情報が出てくることも事実だろう。
マスコミが報道しないことがネットでは平然と語られているのである。

その全てが事実に基づいていないとはたしていえるだろうか?

ある意味ネットってのは人を鍛えると思うんだよね。
溢れかえる情報の中でどれを信じどれを無視するかは個人の判断である。

大手のマスコミにいた人たちの二言目が匿名性への批判になっている。
しかし、今のメディアが会社の看板を背負っていることで報道しない(できない?)ことを一般の人にどう説明を付けるというのだろう?

先日総理の記者会見でマスコミが総理は都合のいいときだけマスコミを使うというような批判をしているが、果たして批判できる立場にマスコミがあるとでも言えるのだろうか?

おいらは2ちゃんねるを見ている。
(書き込みはしていないけどね)

2ちゃんねるでよく言われるのがニュースソースについてである。
ソースのないものは信じられず、どこ発信だから怪しいなどという言葉が踊っていることも確かなことだ。

ネットの匿名性という言葉が批判的に捉えられる部分が多いわけだが、匿名性ゆえにこれだけの膨大なニュースが扱われているとも言えるのである。

問題はその中で過激な発言がでてしまうことであったり、嘘の情報があるということを認識して使うことだろう。
ネットでは検索機能というものがあり、疑問を感じれば別ページで即座に検索することもできるのである。
安易にネットの匿名性を批判することってのは簡単だが、ある意味ネットをうまく使えない人が言う言葉でしかないとも思える。
ネットの中には匿名性に対して疑問を持つ人もいるだろう。そうした人はフェイスブックなど情報を公開するシステムもあり、うまく使いこなすこともできるのだ。
使い方にも多様性があるということを考えればいいだけのことだろう。

おいらのブログだって、レスを受け付けていないから好きなことが書けている。
(まぁレス自体は受け取ってもいんですが、実は迷惑メールが多すぎてどうしようもないんですよね。。。)

ツイッターだって諸刃の剣であることは最初から明らかだろう。

芸能人はその行動全てを売り物にしているわけで、プライベートなどハナから存在していないのである。
露出することが仕事なんだから、都合で隠したいなどというのは勝手な話だろう。
自分から望んで目立ったわけで、一般人ならそれほど気にしないこと 気にされないことも注目されるのは仕方がないだろう。
(まぁおいらは気にしないが 所詮住む世界が違うんだからね)

話を戻すが、マスコミ関係者がネットに批判的に書く事も個人の自由だが、批判したってこの流れは変わらないだろう。
使う側が馬鹿ばっかりじゃないから便利さをしれば知るほど離れられなくなる。
マスコミがネットについて語るのであれば匿名性を批判することではなく、うまく使うコツなどを伝える努力をすることだけだと思うんだけどねぇ。

おいらには今の匿名性に対する批判というものはマスコミが隠したいことを隠せないことへの抵抗にしか思えない。
かつてはマスコミだけがもっていた言論を伝える行動をネットでは誰にでもできるようになってきている。
特権を奪われたマスコミのあがきが匿名性への批判にすり替わっているように思える。

某国などでネットから始まった革命をマスコミは伝えている。
いまのフジへのデモなどの行動はこれと全く同じ面もあると思う。
少なくても多くの賛同者がいるということを忘れて欲しくはない。
テレビ・新聞・雑誌などで韓流スターに関する捏造が起ころうとも一方で、デモ参加人数を過小にしたとしても、真実は伝わるのである。真実でなくてもその記事について個人でしっかり判断できる証拠などが示されるものである。
デモ参加者について書かれている記事などで1000人とか数百人などと書かれているものもあるが、そこにネットで中継されたものをリアルタイムで見ていた人が数万人(数十万人?)いたという記載はない。

おいらにはマスコミ関係者のこうしたコメントは都合が悪いことは隠したいというマスコミのやり方を自分たちが勝手の肯定化しているのだろうと思っている。
ネットに批判的になる理由の一部にこうした思いが出ているようの思える。

ネットはいいものも悪いものもすべてある場所である。
賢く使えと声を上げるべきで、都合が悪い部分では批判ばかりになってしまうというのはどうなんでしょねぇ。。。

サリーで処理倍増って。。。。
2011年08月19日 (金) | 編集 |
原発処理の話である。

これまでアメリカ製やフランス製と日本製を組み合わせ使用してきたお潜水の処理を、東芝製のサリーというのと海外製との併用に切り替えたら処理能力が倍増だというのだ。

事故後まっさきに支援をしてくれたことなどからの配慮で使ってるのだろうが、おかげで何度 緊急停止したことだろう。

単独で使用できるのなら初めからそうすべきではなかったんだろうか?と思わずにいられない。


言いたくはないが、やってきたこと ほとんどでいらない手間をかけている気がしてならない。

新最後ずっと多くの人が言い続けてきたことがある。
被災地の近くに復興本部を置くべきだということであるが、このことだけは未だに実現していない。。。。

話し合い。。。。
2011年08月19日 (金) | 編集 |
報道ステーションの一部で、(たぶん政治に付いて語っている話)話し合いや政治ってなんのためっていう部分があった。

おいらの家でもちょっと揉め事があるのだが、話し合いってのはおそらく ある共通理解 の上でしか成り立たないものである。

おいらは正確が似ているせいか母親としょっちゅうもめる。
親からすれば話を聞かないと不満らしいのだが、おいらは話し合いってのは相互理解が必要だと思うんだよね。
こうしてくれと意見をしても帰ってくる言葉は見当違いの方向に行っている。
人に話を聞けというのだが、人の話を聞いてくれていないのである。
したがって、議論は当然空転する。時間の無駄になるの おいらは話を打ち切るのである。

政治家の部分ではおいらの家の事情のようなことはないはずだから、テレビでいう部分はおそらくは正しいのであろう。(ちゃんと見ていないからわからないんですが)

似ていないかもしれないが、中国や韓国の話に対して一部では向こうを擁護する意見があるが 基本的に噛み合わないだろう。
話をしたって、通じない。
一方的に自分たちの主張だけを押し付けてきている。
歴史問題などがそうだ。

いくら資料出そうが都合が悪くなれば話がすり変わるだけで 日本を受け入れるつもりがそもそもないのだ。

それでも仲良くできるという人がいる。。。
不思議な話だ。
仲良くするには相手の主張をすべて受け入れるしかないのに。。。。

おそらくだが、こういうお花畑主義者は勝手に自分がこうしたのだから それ以上相手は変なことを言ってこないだろうとか、自分には不利益がないから竹島などあげてしまえばいいなどと思っているのかもしれない。
尖閣を渡せば次は沖縄、その次は九州とか考える力がないのだろう。。。。

政治でも外国人参政権など多くの問題を日本はかかえている。
不思議なもので韓国はと言えば外国人に対する規制は結構厳しいのである。
公務員などにはなれないのである。
しかし、なぜか自分たちがやらないことを日本に要求している。

もう一つ不思議なことがある。
在日と言われている人の中でなぜか、やたら韓国の方を持つ方々がいるようである。
日本国政をもたないでいるわけで、気持ち的に本国に対うる思いがあるのだろう。
しかし、色々と伝え聞く話では不思議なことに本国では存在を認められていないという話をよく聞く。
日本では言論に自由があることになっていて(反日に規制はほとんどないが、日本人の主張をする部分は規制されることも結構ある)いいたいことは自由に伝えているように思う。
帰化しないのは日本人による差別があるともいう話も聞くが、反面では差別される原因もあるようにも聞く。

何も知らないで状況をしばらく見ているとどう映るかといえば、おそらくだが 今現在韓国などの主張をきけばいつだって自分たちが正しい の一辺倒で論理的ではないのであるからして 結果 日本が正しいのではないかと思わずに居られなくなるのが普通だろう。
(そうでない人がいるのはいつも書いている。某カナダ人ジャーナリストとか。。。)

ああ、また話がそれてしまったね。

話し合いってのは通常お互いが譲り合い落としどころってのを見つける作業だろう。
自分たちが全部正しいと主張する人たちとは話し合いなどできないのだ。唯一政治的にやっていることが棚上げであろう。
この棚上げにしても実際にはどうなっているかという答えが竹島の実効支配や行状を韓国がおさせてしまっている行為であり、尖閣問題や中国の油田開発である。
棚上げなど現状では政治家のマスターベーションでしかない。

日本の将来を考える政治には話し合いは必要かもしれないが、話し合いができる環境にない相手にも話し合いでと言い続けている人の頭の中に御花畑があるとしか思えない。

嘘は基本的に悪であるというのが通常の日本人の感覚である。
しかし、法律でも自分に不利になることは発言しないでいいというところもあるのだ。
おそらく、海外でも基本的に嘘はいけないのだろうが 負けるのが損という意識も強く損をするなら嘘をついてもいいという感情が海外には存在することも事実だろうと思う。

性善説というのが存在する。
基本的にはそういう考えを否定するつもりもないし、おいらとしても人を見るときにせきるだけそういう気持ちで見たいと思っている。
しかし、確実にそうでない人も存在する。とうことも頭に入れておかなければいけないと思う。。。


その一言 必要ですか?
2011年08月19日 (金) | 編集 |
韓流批判として取り上げられるニュースなどがある。

おいらは別に韓流などどうでもいい。

日本を貶めることには断固反対派するけどね。


そうはいっても おいらもご多分に漏れず基本的には韓国事態あまり好きではない。
だもんで、なんにつけ韓国とからめるようなことは好きではない。

マッコリが大人気と言うニュースがあるが、一部では真っ向から否定する人もいる。
買い物に行ってみると~は品切れになるようなことがあるが、マッコリはいつもたっぷり置いてあるという。
売れてないということだろう。

先日も韓国に行く観光客の話が記事になっていた。
わざわざ韓流スターのコンサートを見に行きたいと書いてある。

テレビ番組で子役にインタビューすれば韓国は好きですか?などと聞いている。

その一言、必要ですか?と聞きたくなる。

ニュースやワイドショー、バラエティーでもそうだが、最近のマスコミはなんでも韓国路絡めているように思えてならない。
普通にしていればいいものをわざわざ韓国~、その一言 本当に必要ですか?

ちなみにだが、2ちゃんなどではよくコピペされている内容で、ヘイヘイヘイの視聴率が韓流特集の直前と特集の視聴率が数%違うというのだ。
特集に入ったとたんダウンしているというデータを出している。

どこぞの放送局でやったグンソク特集の視聴率が4%未満だったとも書かれている。

CDなども韓流スターが売れていると言う話がよく出るが、一方で関係者が大量に開始目をしているという話もある。
そりゃ買い占めだろうが出た数にかわりはないのだろう。。
AKBもご多分のもれず買い占めによって成り立っている。
総選挙などで投票権が欲しい人などが一人で何枚も買うのだろう。
電通も組織的に買っているかもしれない。

AKBに関しては普通に日本語で会話するわけで子供からも人気があるようでそれはそれで納得がいく。

韓流スターは物珍しさを除けばなんら特徴的なものなどないだろう。。。。

もう一つ言えば、今のK-popってのは映像なしで流れているのだろうか?

何が言いたいかと言えば、ルックスだけで流行を作り出そうとしているように見えて仕方がないのである。

海外の楽曲だって有線など映像のない部分でも聞くことがあると思うのだが(まぁおいらはそういったものを聞くことがないのだが)K-popってのは映像をなくしてしまっても魅力的なものなのか非常に疑わしい。

おいらはKaraのケツ振りの部分しかしらない。。。。

長いこと生きてきているが韓国映画でまともに見たことがあるのはJSAただ一つだ。
冬のソナタも見たことがない。

知っているのはパチンコ冬のソナタとチャングムのやつぐらいである。

自分基準にする気はないが、本来流行ってのはおいらみたいな人間でも聞いたことあるなどと言うものだと思うのだ。

街を歩けば同じ曲がなんども流れていたりするものだ。


それにしてもネットメディアでもそうだが、なにかにつけ韓流と結びつけるのはいかがなものか と思う。
反フジの風潮が出てきて、韓流に拒否反応も起こってきている。
昨日おいらが被害に遭ったホットモットでも韓国弁当があり ビビンバがイチオシだが、流れ的に韓国・韓流t結びつくものは拒否反応がおこってしまうね。。。。

ちゃんねる桜のデモの理由って
2011年08月18日 (木) | 編集 |
はじめてユーチューブでちゃんねる桜がデモをする理由ってのを見た。

あかん!
これじゃあ、他のマスコミの言うとおりでしかない。
一日2時間とか3時間とか韓流ドラマをやっているだけなら、話はここまでになってないっての。
それこそ見なけりゃいいって話だ。

韓流押しするのは勝手だが、そのために日本を貶めていることが一番の問題なのである。

ドラマなどで小細工して遊んでいるかのごとくメッセージをおくったりすることも日本をバカにしているからこそである。
そうした行為が一番大きな問題なのである。

韓流ドラマを流すことが問題というのなら時間こそ違えどどこの局だってやっていたりするわけで、なぜフジがとなったときに韓日戦と韓国の時だけ韓国を先によび、スポーツ選手を馬鹿にするかに扱った実績が反発を生んでいるのだ。

桜でもデモやるってきいて喜んだ部分あったけど、これじゃあほかのメディアと同じで全く理解していないように思える。
少なくても2チャンネル見てるんだったらちゃんとそのことに触れるべきだろう。。。。

あれ、もしかすると日韓戦と呼べとフジにいったら放送上問題でもあるんだろうか?
どのテレビ局も新ひつに触れていないのはもしかして、放送上してはいけない行為に触れるためであろうか?

マスコミの世界がまともでないのは知っているが、思っている以上に規制がされているのだろうか?
これじゃあ、テレビ見たほうが思想的に危険な気がしてきた。。。

これでいいのだろうか?
2011年08月18日 (木) | 編集 |
ナイアガラで日本人女性が転落したという事件があった。

当初19才と言われたのが20才と呈された中で、名前は家族の希望で明かせないとなっていた。

ところが、今日の記事では名前を発表している。

現地での取材の中でわかったといっている。

この記事で家族の許可は得たのであろうか?


芸能人などではスクープってのはあるのかもしれないが、名前を伏せて欲しいという一般人にスクープってのはおかしいように思う。
そもそも、興味を引く話題ですらないように思うんですよね。

報道倫理ってものは果たして存在するんでしょうかねぇ?

こういう時はどうするのがいいんだろう?
2011年08月18日 (木) | 編集 |
人間、どんなときに不幸になるかわからないわけで。

たった今、飯を買いに行って帰ってきたわけですが事件がありました。

ホットモットのいき親子丼の大盛りと夜食用の高菜弁当を注文、人が少ないらしく少し時間がかかるとのこと。
おいらの後から人がどんどんやってきて注文していく。
しばらくして、厨房とカウンターの間に出来上がったものが並んで行き、まとまったところで注文した人に渡されていく。

おいらは親子の大盛りがあるわけで、出来上がってくるものを見ているとそれらしいものが一向にないわけですよ。
そして、後から注文をした人が弁当を受け取り帰っていく。
一人、二人、三人と。
カツ丼なども渡されていくわけで、親子より先に作る理由もないはず。
と、おいらが お兄さん、後から来た人がどんどん帰っていくんだが どうなってる?とぶっきらぼうに聞いたわけですよ。

慌てる兄さん。。。しかし、どうやらおいらのオーダーは通っていなかったらしい。
もちろん、おいらにはレシートと注文ナンバーがあるわけです。

おいらは いいからお金だけ返してくれ といってでてきました。

ちなみに時間がかかると最初に言われていたわけで20分以上待っての上ですよ。

途中から店の人が増えて対応が早くなったのですが、おいらの弁当ができる様子が見えないので声をかけたわけです。忙しいのはわかるが、おいらのオーダーはどこにいってしまったんでしょう。。。

そして、こういうとき おいらはどう対応するべきだったんでしょうねぇ。

謝られたっておいらが弁当に寄せた期待と待った時間はかえってこないわけで。。。
更に声をかけたあとにオーダーを通され出来上がるのを待つ気にはなれなかったわけで。

お金をもらって素直に店を出たおいらはただの敗北者のようでしかなかったはず。。。。

こういう時の大人の対応ってのはどういうものなんでしょうねぇ。。。。。



孫社長について。。。
2011年08月18日 (木) | 編集 |
震災の支援で100億円の寄付をツイートしたり、自然エネルギー策で動き回ったりしているね。

しかし、一方では政商という声も聞こえてくる。


果たしてどうなのだろう。


きょうもニュース記事を見ていると孫シュア長をはじめSMAPなどの名前で支援について称えた記事が出ている。
震災孤児ラを支援する財団を設立、発起人の名前に王監督やSMAPの名前が連なるとしているわけだ。


そんな中で孫社長の財団が 10年以上の長期支援継続を目指し、遺児が18歳になるまで、携帯電話料金を月1万円を上限に肩代わりする。
と書いてある。

どういえばいいのだろう。。。
社長が最初に100億円の寄付といったとき、多くの人が無償の寄付(正しい言葉遣いではないが制限のない寄付という意味)にとったと思うのだが、この文章を見てしまうと支援の要素はあるが 目的があり 囲い込みではないかと思えてしまうのが非常に残念である。

自然エネルギーにしても、政商のレッテルに対し 今後40年間利益などいらないと宣言したという話を見た記憶がある。
孫社長自身はそれでいいということでしかないと個人的には思っている。
社長の資産を考えれば事業で得られる報酬的賃金など大きな本人からすれば無くなったからといって困るほどでもないかもしれない。
他人が使った言葉で言えば保有株式で得られる利益が莫大で役員報酬などとは比較にならないという声もあるわけです。
更に孫社長の言葉はあくまで個人的な話でしかない。
自然エネルギーの事業にしたって自分でやるわけではない。
結局他人に任せることになるだろう。
その人たちの利益について40年間利益がいらないなどといっているわけではないわけである。

嘘は言っていないだろうが、立ち上げた会社が利益なしでやっていけるはずもないのである。

ソフトバンクが入札した個人情報は韓国で管理される。

日本で脱原発とやっている孫社長は韓国で原発を推進しているとも聞く。

孫社長個人の話でもあるが、見方を変えれば企業人のトップである人が金をだすのだから、なんらかの見返り(この言葉が正しいかどうかはわからないが)が或ことを期待したとしても それはそれで仕方がないとも仕方がないだろう。

政商という言葉自体がいい意味なのか悪い意味なのかわからないが、おいらも政商だと個人的に思う。
商人である孫社長が政治的な動きに声を出せば それはそう呼ばれても仕方がないことだろう。
孫社長だけがそうしてきたわけでもないし、ある意味では経団連だって声を上げていることでもある。

政治家や軍隊が圧倒的な力を持った昔ならたかが商人だったかもしれないが、資本主義社会では金を持った人の発言力は強い。
おいらは孫社長は政商だと思う。だが、孫社長だけがそうだとは思わない。

政治家や国民が正しい判断をすればいいことだ。
個人がそれぞれ声を上げることができるのなら、社長である人間だって声は出せるはずだ。

問題はその是非についての判断を正しくするべきだということだろう。
孫社長は商人の立場で物事は考え動くのだろう。合理性があるから韓国にデータセンターをつくるのだろう。
日本が自然エネルギーというから自然エネルギー発展のためにと声をあげるのだろう。

金を出すという人が無償でいいというのだ。
政治家は配慮せずにしっかりと公正な判断をすればいいのだ。(もっともそれができるなら今の日本のようにはなっていないと思うが)

ちなみにだが、ソフトバンクはフジの大株主であるとも聞く。
雇用者にも韓国の人などが多いのも事実だろう。
在日優遇の体制が出来ているのも事実だろう。

押し売りをしているわけではない。
決めるのは自分自身である。


何かすごい人がいるね。
2011年08月17日 (水) | 編集 |
ネットでは韓国の大統領の発言について結構記事がある。

大統領選挙が迫ってきたことで日本に対する過激な発言が増えてきたようです。

2チャンネルのそうしたスレッドの記事から
 
韓国朝鮮女性を守った日本【日韓併合の朝日報道記録】
http://www.youtube.com/watch?v=TILv7T7ylH0&feature=feedlik


と、言うのを見つけました。

従軍慰安婦などという言葉を作り出した朝日の昔の記事ですね。

どんだけ調べたんだよぉぉ と思うほど関心します。

おそらくですが調べればこうした内容の記事はもっともっとあることなんでしょうねぇ。

朝日新聞の戦争について また韓国併合についてかたるとき 昔の自社の記事を読み返すことをおすすめしたくなりますね。

歴史認識問題が両者で話し合う機会があるのなら 常にこうした過去に発行された新聞記事などを持参し韓国の研究社とやらに見せることを希望したいですねぇ。
(やったからといって話が通じるとも思っておりませんけどね。。。)

話し合いっていうのは基本的に同じ価値観を有していなければ会話は成立しないでしょう。
韓国が正しい!これしかない相手と話しても 会話は成立するとは思えませんね。

しかし、いろいろな記事などを見てみると なかには日本を認めてくれる発言をする人がいることも分かります。
言論によって抹殺されるかもしれませんが、そうした発言が増えてくることで近い将来では無理かもしれませんが遠い将来にでも日本に対する考え方が変わって欲しいものですね。

それにしても、これだけのことを調べる人たち、そして動画に上げる人たちってのはすごいと思いますよ。
村山談話など日本には足枷がありますが、もしかすると日韓併合の真実(まぁ両者で見方が違う部分もあるのは仕方がないが)について客観的な証拠ともいえる記事などの研究や 戦争時の中国での行いなどについて国を挙げて資料を示す努力をし海外に発信させることをすることが意外と関係改善に有効な手段なのかもしれないと ふと思いましたね。
中韓についての理解を得られるのは難しいかもしれませんが、多くの資料を積み上げることが客観的に見てくれる人たちへの説得力になるのは間違いがないと思います。

もっとも、日本でコメンテーターをしている外国人の知識層の人でも、訳の分からない発言をする人がいるので簡単ではないと思いますけどね。。。。。
(某カナダ人ライターとか、アメリカ人経営コンサルタントとか。。。。)

原発で議論するのはいいが。
2011年08月17日 (水) | 編集 |
まだまだ議論が続いているようですね。。。

しかし、電力会社が利益を出しやすいシステムが続いているのは政治家も指摘していることです。

会社の資産に応じて利益額を取れるという仕組みで資産が大きくなればなるほど利益がでる。
核燃料廃棄物まで資産に加えているという話もでている。

企業にとって電力は必需品ということから早い対応が必要なわけだが、いまだに原発の稼働優先なのが政府なのだろう。
東京都は独自にガス発電所について調査をしていたようだが、これについては有望な話になっているらしい。

2ちゃんねるなどでは原発否定に対し、なら電気を一切使うななどという人もいる。
原発による発電は3割程度しかないのにである。
必要という人間には2種類いて、日本が核を持つまで必要という人と原発至上主義に犯された人だろう。
原発のコストが安いという幻想に国民は気づいている。
更にここでも何度も書いている話がだが、廃棄物の処理について日本の場合はこうしたいという話はあっても場所などは今もって決まっていない。計画そのものがまだ不完全な状態なのである。
先日も書いたが北海道にある地下施設の研究にかかる費用が600億円らしい。
そこも調査目的だけで、実際に廃棄物の持ち込みはしないという条件で作られたものである。
廃棄物の処理施設というものを作ればそれだけでも莫大な資金が必要になる。
現行の制度のままでそれらの施設も電力会社の資産になり料金の値上げに貢献していくことだろう。

なにより廃棄物に関しては10万年かけなければ安全にならないとテレビでいっていたわけで、後世に不安を残すことに疑問はないのだろうか?

まぁこういってしまえば身も蓋もないが、隣の韓国では原発に頼っている。

韓国で事故が起これば偏西風などで日本にも大きな被害が出ることは間違いがない。

ドイツやイタリアで原発をやめる決議がされたわけだが、原発の影響というのはその九位だけの問題ではないということを改めて世界で確認し合う必要はあると思う。

他国にも被害が出る恐れが大きいということと やっぱり公正に負の遺産をつけまわすことについてそれぞれの国の意思に任せるではなく原発そのものの是非を改めて考えるべきだと思う。

ただ、ひとつ原発に変わる存在なしにこのことは語れないわけで そのためにはそれぞれの国にある最新技術が公にされ、どこでも利用できるような環境を作ることも必要に思える。

原発では燃料棒を一旦投入するとしばらくはそのままでいいらしいが、確実に廃棄物となるものも作られ続けていることを忘れてはならない。

地球の将来ということでCO2の削減とか言っている反面で もっと直接的な危険がある原発・使用済み核廃棄物について今のように野放しってのは理解しがたい。



面白いね。
2011年08月17日 (水) | 編集 |
おいらが書いていたすぎやまこういち氏のタバコの話、2ちゃんでも取り上げられていた。

面白いね。

2チャンネルでは喫煙についての批判は特に厳しいわけだが、臭いって意見が非常に多いね。
もちろん煙が危険だってのはあるのですがね。

臭いについては問題にすることに疑問がある。
くさいのは確かだろうけど、こういっちゃなんですが酒飲みも相当臭いですよ。。。

喫煙者は大抵酒も飲むって書いていた人がいるけど、おいらは酒は飲まないんだよね。
で、酒飲みの臭いには正直まいるんですよ。
サラリーマンをやっている時はなんだかんだで酒の席にも付き合うし慣れていた部分ってのはあるんだが、酒のない生活になじんでしまうと相当厳しい状況になってきたんですよね。
正直言ってときとして吐き気がするほど臭うのよ。

だからといって酒飲みを本当は否定したいわけではない。
ただ、タバコは危険だという人は酒の危険性に目をつぶるかのような態度が目に付くから声をあげちゃうわけ。

社会の迷惑でいえば なんども書いたが古本屋時代にたまにくるオタクっぽいお客さんには一番参った。
店に来るときは必ず事前にニンニクをたっぷりいれたラーメンを食ってくるんだもの。。。
来た瞬間に換気扇を回すんだが、店内をウロウロして近くにくればやっぱり吐きそうになるんですよね。
何度ニンニク臭い人お断りの張り紙を出そうと思ったことかw。

嫌煙厨と言われる人がよく言う話なんですが、ポイ捨て 歩きタバコ 近くに飯食ってる人がいるのに などという話があります。
おいらはポイ捨てはしないから車の灰皿がいつも一杯になっている。。。
歩きタバコは車から降りた先にある店先の灰皿までの距離以外ではしない。(店先に灰皿があると分かっている場合しかしていない)
飯に関しては一人で外食する際は事前に漫画などを用意しておくのであまり吸わない。吸う場合は喫煙席にいく。
分煙になってないところでは灰皿が用意されていれば吸う。
これに関しては客のせいではないと思っている。
まぁそうは言っても多少の気は使うけどね。

よく知らない人などと食事に行った際は吸ってもいいですかと声はかけるようにしていたしね。
パチンコ屋でも意外に黄は使う。
タバコを出していない人などが横にくれば煙がいかないようにと一応やってみるんだが、空調の関係で行くようなら諦めるが、できるだけその人と反対方向に吐き出している。
なんせ喫煙率23%だからね。(最もパチンコ屋ではもう少し喫煙率は高いとおもうのだが)

おいらの言い訳はこれぐらいにしてっと、 タバコを吸う人が臭いというのはわかるが家飲みしかしない酒飲みか酒を飲まない人が言う話以外は説得力がないと一応言っておくw。
ついでに、ラーメンなどにたっぷりニンニクを入れる人もタバコを吸う人に対して臭いと言っちゃダメよw。

それでも喫煙者には副流煙という厄介なものが存在するんだよねぇ。

JTが出した煙の出ないタバコってのに早く大分にも登場してもらいたいんだがいつになるのやら。。。。

おいらは喫煙はやめるつもりはない。
しかし、迷惑と感じる人がいる以上煙が出ないものがあるのなら、おいらがそれで喫煙を楽しめるのなら 煙が出ないタバコを吸おうと思っている。
タバコは多くの国などで危険だと言われているが実に禁止されている国はおそらく今のところないと思う。
(先日どこかの国でタバコ関連のものが目に付く場所に置いてはいけないという法案が提出されたらしい話はあったけどね、買えなくなるという話ではなかったはず)

酒は禁止されている国がある。

とだけ言っておこう。


汚染された汚水などを処理した残土
2011年08月16日 (火) | 編集 |
NHKのニュースで原発事故で汚染された汚泥を処理したものの処理の行方が決まっていないものが27000トンあまりになっていることがわかったという。
現状では54000トンあまりに登った残土?について政府が埋め立てなどに使えるとしたものも含めた27000トンが実際には処理さきが決まらずほかんされているという。
そのほかに基準を上回ったものについては管理区域を設け保管されているらしい。

政府の基準についてクリアしていても民間の埋め立てなどでは敬遠されるなどということらしいのだ。


自己対策での政府の動きを見ていると確かに安全だと言われても にわかには信じられないということだろう。


それにしても、どこの人だかは知らないが土壌を汚染されたけど保証の対象になっていないと行っていた人をちらっと見たニュースで言っていた。(場所によっては確かに対象になりそうもないところもあるかもしれないと思うなぁ)
ちなみに上に書いた残土の話は東北から関東、静岡などが調査対象区域になっていた。

これらに関してはおそらく各自治体で処理するのだろうと思う。(福島は違うだろうが。。)
東電が補償などといったって実際にお金が使われるのはおそらく税金になるだろうし。。。。

保証の対象にならないかもしれない人たちが被った被害まで含めれば(風評被害で利益をそこあった人もそうだし、遠く離れてはいるけれど汚染された人だっているだろう。海水浴客がほとんど来なくなったところもあるだろうし、電力問題で利益を損なっている人も実は事故被害だろう)

皆が皆 裁判を起こせば勝てるんじゃないかとは思うんだが、勝ったところで税金が使われることになるんだろうなぁ。。。

原発推進で(事故が起きたからではあるが)いったいどれほどの実害がでたことやら。


話を戻すが、埋め立てようとして使用可という土を使った土地に政府の人間は果たして住む気になるのだろうか?
どこかで自分がそこに行くことがないとタカをくくっているような気がしてならない。

前にも書いたが原発の稼働によってできる放射性廃棄物の処理方法は地中に埋めて保管ということらしいが、原発の過動画始まってからもう何十年もたっているのにどこに処理城をつくるかまだ決まっていない状態である。

処理について確定していない状況で稼働させてきたことに改めて計画の杜撰さが見えてくるような気がする。
他国でも処理は必要ですが、果たして日本のように処理場所が決まっていないというようなところが果たしてあるのでしょうかねぇ。。。。

それにしてもいつまで、そしてどこまで事故の被害があるのかも想像が付きませんね。

市町村の介護について
2011年08月16日 (火) | 編集 |
震災に対しそれぞれの市町村で義援金であったりいくつもの支援をしている。

素晴らしいことだと思う。

ひとつだけ気になることがある。

財源についてである。

どこの市町村だって余裕があるわけではないのである。



うちにはだいぶ前に脳梗塞で倒れ左半身不自由な親がいる。
今に始まったわけではないが、介護度の見直しで徐々に自治体からの援助の手が少なくなってきている。
左足を引きずってゆっくりしか歩けないのだが、今まで来ていたヘルパーの派遣が止められるかもしれない。
介護タクシーの利用ができなくなるかもしれないという危機がきているらしい。
以前、夜中にトイレに立ってこけ、骨折までしてしまった人間である。
補助の打ち切りは家計に直接響く。

国が介護にお金を投じたことも確かであろうが、多くは介護にあたる側への支援になっていると思う。
環境が厳しすぎた。
一方で介護される側は傾向として支援の手が少なくなってきているのが現状である。
なかには不正に受給している人間もいることもあり、審査が厳しくなることもやむを得ないとは思う。
しかし、実際に厳しい状況にある人もその影響で支援が受けにくくなっていることも事実であろう。

今年は震災があり、多くの市町村も震災に対しなんらかの形で応援をしたことだろう。

もしかして、そのことで限られた予算が厳しくなり介護認定の見直しに拍車がかかることがあるようなことがなければいいと思うが そこは役所のことである 心配したくもなるのだ。
今までの流れの一環かもしれないが、うちでさえ(歩行障害などがあるにもかかわらず)徐々に支援が減らされここにきてヘルパーの派遣や介護タクシーの利用がなくなるなどの話になっている。
タクシーなどはいままでも利用回数を減らされたりしてきたわけでついにはなくなってしまうという話らしい。

電動の車を使わなければろくに表に出れない人でさえこうなのだ。


震災に対して援助することは立派だと思うが万が一にも介護などの予算がこのことで減らされるようなことがあってはいけないと思う。
震災支援と介護支援と両方おろそかにされてはいけないことで、ほかでやりくりするのが正しい支援だろう。
もし、介護支援のお金が震災支援に使われたとすれば本末転倒だと思う。

介護の条件が厳しくなることは今までの流れであると思いたいが、それにしたって介護する側への配慮がされることと介護が必要な人にお金が使われなくなることって矛盾する話に思えてなりませんね。
介護が必要な人が増えていることは確かであり予算が膨らむのは仕方がない。限られた予算を有効的に使うために介護認定が厳しく活用されるのも仕方がないように思えるが できるならば介護する側も介護される側もしっかり支援して欲しいと思うし支援したいと思う。