| Admin |
伊達公子ってやっぱすごい!
2010年09月27日 (月) | 編集 |
39歳の伊達がシャラポアに勝った。

かつて世界ランキング3位だかになったことがあるとはいえ、大会での勝利などもそれほど多くなかったように記憶している。

シャラポアもしばらく試合から離れかつての力があるとはいえないかもしれないが、それでもかつては大きな大会で勝ったことのある選手ですよ。

伊達選手はいまランキング50位台だったと思う(59?)んですが、大きな大会などではさすがに多くの試合をこなすのが厳しく足の痙攣などで棄権したり負けてしまったりという状況もある中 やっぱり快挙だと思います。

大柄な選手でもなく強い玉が打てるわけでもない選手です。

ただ、ライジングを打ちあきらめずにコートカバーで拾い捲る選手です。

個人的にはボールを扱う感覚が素晴らしいのだと思います。

相手の早いボールにはフラット気味に早いボールを返せるのですが、自分の力ではエースを取りに行くような力強いボールは打てない感じですが、そこはライジングで相手のタイミングをずらし、コースに打つことで自分のポイントにしていきます。
そして、故障が多い原因かもしれませんが コートカバーがすごい!
相手に振り回されてもくらいつくコートカバーリングが上位にいける力なのでしょう。
それもこれも精神力がすごいんだろうなぁと関心してしまいます。

日本では杉山選手が長く活躍し、4大大会出場の記録をつくりましたがそれでもシングルスでここまでやれるという印象はありません。
やはり伊達選手は日本人テニスプレーヤーの中では別格なように思えます。
 
タイトルで言えばダブルスで4大大会でいくつも勝っている杉山選手のほうがすごいんでしょうが。。。

テニスプレーヤーでいえばかつてはナブラチロワが長くプレーしていましたが、伊達選手の頑張りは若い選手が活躍する時代ですが一度引退した選手が再びプレーする見本のようなもので、今後女子の世界では30半ばを過ぎても復活してプレーする選手がでてくるかもしれないと予感させます。

個人的にはエナンなどは年をとってもかなりやれるんではないかとおもいますし、一度現役を退いてもバリバリのころと違うテニスを見せてくれればそれも楽しいのではないかとおもいます。

日本の場合は伊達に勝つ選手が出て欲しいですけどねw。



スポンサーサイト

尖閣諸島の領有権
2010年09月27日 (月) | 編集 |
現在、中国と台湾が領有権を主張しているようだが、夕方のニュースで1920年ごろ中国の船が遭難した際、それを救助したことに当時の中国政府から感謝状が届いたそうで、そこにハッキリと沖縄県八重山郡尖閣列島と記されているそうです。
現在でも石垣島の八重山博物館に展示されているという話なのですよ。

また、ニュースでは覚え切れなかったのでネットで検索したところ  日本が好きな人のブログ というところでそのことがハッキリ書かれておりました。
表題では台湾も認めていたとなっており、そこにはかつて台湾で使用されていた教科書や軍で使われていた?とおもわれる地図の境界線がハッキリと尖閣諸島は日本の領土であるように記載されていることなどがかかれております。

中国のニュースでは1950年ごろ尖閣諸島が日本地図に書かれておらず日本でも尖閣諸島が自国の領土と認めていなかったと報道されたそうですが、当時の沖縄・尖閣諸島はアメリカによって統治されており日本の領土ではなかったことからはずれていたという事実を無視した報道がされたらしいのです。


中国では民衆の声が強行に対日政策を後押ししているようですが、結局のところ 報道規制があり都合の悪いことを知らせない体制の中にある国を相手に勝負はできないということなんでしょうねぇ。

本来、領土問題などで本当に日本がするべきことはあいまいのままでいることではなく国際社会に大きくアピールすることなんだろうと改めて思いますね。

国際社会に堂々と資料を持ってアピールすれば今回の船長の起訴問題にしろ領土問題にしろ ハッキリと日本の立場が主張できるはずで アメリカのメディアあたりから中国に分があるなどという声が出なかったはずであります。

日本人ならほとんどの人が地下資源があるという話がでたから領土権を主張してきたことは疑わないと思うのですが、言葉を変えればこれは侵略的な行為なわけですよ。
そのことを世界にアピールしないで何が外交だ、国益だというのでしょう。

日本人が外交下手だとしても、それで済まされるものではないはずです。

事は尖閣諸島の問題だけで済まずに西沙諸島や南沙諸島の問題も、もし中国の領土となれば海運にとってはものすごく大きな打撃になるわけです。
そのほとんどを中東に頼っている日本のタンカーがそこを通るのに支障がでてきます。
なにか中国と問題が起これば中国の領海を通れなくなるとすれば大回りをしなければならなくなる可能性だってあるのです。

船長の釈放は済んでしまったことですが、今後の対応を誤れば日本だけでなく中国と領土問題を抱えている多くの国にも影響が出ることを絶対に忘れてはいけないと思います。
経済とは別物という人もいますが、中国が今回やったレアアースの禁輸を見てもわかるように中国には通じないのですよ。
ちなみにこういうことがあっても中国に社員を派遣する会社もまだまだたくさんあるわけで。。。。

フジタの社員が拘束されたことだって、本来軍事関連施設なんて一般人がちかよれるところかどうかわかりませんよね。
勘ぐれば中国によって報復的に嵌められた可能性だってあるわけです。

経済も大切かもしれませんが、中国人が日本に来ていてもなんら問題はないのですが、日本人が中国にいった場合、事によっては人質と同じではなかろうかとさえ思えます。

中国が覇権主義・拡大主義で来るのであれば 場合によっては包囲網として中国と国境問題を抱える国で同盟でも組むしかないのかもしれません。
まず漁船がでてきて監視船という名前の軍艦が警備することで実効支配をするというのが現在のやり方のようで自衛隊の派遣(国防のためなので派遣は合法でしょう)も必要なことなのかもしれませんね。

マスコミは中国の世論を気にしているようですが、気にしてもし方がないでしょう。
なんせ報道規制が敷かれている国ですから。。。。
反日が強く叫ばれているのであれば それは中国の国策であるということでしょう。
国内に不満がたまっているからか、領土問題を公にして既成事実を作ろうとしているのか、なんにせよ日本がやることはしっかり国際社会にアピールすることではないのでしょうか。

衝突のビデオがあるなら公開するべきだし、尖閣諸島が日本固有の領土と主張するとともにその証拠たるものを堂々とアピールするだけでいいのではないのでしょうか。
その上で中国が主張する分には埋蔵資源目当てである侵略行為であると世界にアピールすればいいことです。

まぁそれでも足りないかもしれませんけどね。
アメリカのマスコミにも投稿があったようですが、日本特異の捏造という言葉がでておりました。
どこかの国がいいそうな言葉ですが、海外に出ている人でさえ、そうやって国際社会にアピールする国があるということです。
日本人は冷静にということで静かにしていますが、事情がわからない人々にそれで通じるかどうかはおおいに疑問です。ユーチューブなどいまは世界中で見ている人がいるわけですから、証拠があれば堂々と世界にアピールするべきです。
(まぁシーシェパードのときなどは映像を公開してもなお、日本の捕鯨船がぶつかってきたという人もいたようですがねw)

それにしても日本って国は本当に外交下手ですね。

誰かが言ってましたが、桜井良子さんでも外務大臣になってもらって堂々と日本の主張をしてもらうしかないのかもしれませんね。

亀田兄弟は何故すっきり勝てないのだろう
2010年09月25日 (土) | 編集 |
きょうの次男と坂田の試合を半分ぐらい見ました。

おいらが見たところでは内藤選手が亀田次男をうまくなったと褒めるシーンが多かったのですが、他の人はそれでも手数に勝る坂田選手もいいという意見でしたねぇ。

終盤は次男が余裕を見せるような仕草をしていましたが、相変わらず手数では挑戦者が有利 ときどき次男のカウンターが決まってアナウンサーは効いているというシーンが多くなってきてはいました。
判定では大差で次男が勝ったんですが、そんなに差がつく試合だっただろうか?
TBSの中継で倒されなければ亀田が勝つんだろうな とは思っていたがやっぱり判定で次男が大差で勝ってしまった。

途中で内藤ほかの評価を言っておりましたが、微妙で難しいといっておりましたが なぜあんなに差がつくんだろう。
 
なんか亀田兄弟の試合が終わるたびにモヤモヤしたものが沸いてきます。

兄のほうは次男よりは才能を感じますが、それでも内藤戦のようにスッキリしないものがありますよね。
早いラウンドでのバッティング、試合後のバンテージの厚みなど多くの話題になりました。

世界タイトルマッチという試合ですから両者とも相応の実力があるのはわかりますが、スッキリした試合にして欲しいものです。

次男の今回の判定の結果にしても、小差の判定になっていればもう少し信憑性があると思うのですが大差がついてしまうと裏があるように思えてなりません。
内藤氏も試合後、大差について違和感を訴えたそうでもっと微妙な試合だったと思うといっているようです。

なんかボクシング界、こと亀田が関わると黒くなってしまってないか?と思えてしまうんですよねぇ。

父に対してはそれなりに対応はしているんで、全体がそういうわけでもないのでしょうが。。。。。

尖閣諸島の問題
2010年09月25日 (土) | 編集 |
今回の処分保留で釈放についてはあまり書かないことにしますが、そのことについて慶応大学の教授の言葉が気になっております。

米軍が沖縄を統治していた時代に米軍が尖閣諸島を統治下においていたということです。
すなわちその時点で誰もが日本の一部だったと認めていたのではないのでしょうか。

68年だかに地下資源の存在が明らかになり沖縄の返還が決まってから71年ごろから中国の領土の主張が始まったということらしい。
(同様に台湾もですが)

そして調べてみると米軍の弾薬庫が尖閣諸島の一部にまだ存在し現在でも使用されているということのようなのです。

アメリカのマスコミで一部中国に分があるなどと書かれていたようですが、そうするとアメリカは勝手に中国の領土に弾薬庫を置き使っているという非常にデタラメを現在もしているということになるのではないのでしょうか。
アメリカのマスコミも無責任だといわざるをえませんよね。


それと調べているうちに こんな質問がありました。
何故ネット右翼は尖閣諸島の問題で中国ばかりを批判するのでしょう?台湾も自国の領土と主張しているではないですか。というのがありました。

個人的な意見ですが、台湾は領土の主張はしておりますがそこは日本と同じでもんぢあにしないようにしてきております。一方で中国はといえば地下資源の採掘を独断ではじめ漁業も日本側から見れば違法操業と言える形で創業しているわけです。
いわば実力行使に来ているわけです。
コレを同じ土俵に乗せて考えるのは普通に考えておかしなことだと思いませんか?
国益がからむ問題ですからお互いが主張する分には仕方がないことだと思いますが、実力行使に踏み込む国とそうでない国を同じには語れないでしょう。

さらにインドネシアでインドネシアが違法操業の漁船を拿捕した際に中国の漁業監視船(形は監視船ですが元は軍艦を白く塗っただけのものだそうです)が漁船を開放しないと発砲すると脅し、グラスファイバー製のインドネシアの船は仕方なく開放したという話がでてきました。
こうした話を聞けば結果的に軍事力が国を守っているということが実感できると思います。
インドネシアからすれば自国の法律に触れるわけで、それにしたがって拿捕したわけですが背景にある軍事力に国益が損なわれたわけです。
尖閣諸島の問題だって今回のことで中国が漁業監視船という名の元軍艦がついてきて威嚇されたら日本はどうするのでしょう。

アメリカは基本的に尖閣諸島の問題は日米安保の範囲内だといっておりますが(そりゃあ弾薬庫として今も使っていればそういわざるを得ないでしょう)基本的には及び腰である野は明白で 日中二国間の問題であるという基本姿勢があるわけです。
今回は釈放という形がとられましたが、領土問題は続きます。
今後を考えれば、自国を守るということでの軍事力ということにも言及していかなければならなくなってきたのではないでしょうか。。。。。
先日そこまで言って委員会で国防に関しての資料(安全保障についての問題を提起する資料のように思えますが)が宮崎氏から少し出ておりましたが、その内容では宮崎氏はコレが実践されるのであれば民主党にも期待が持てる的な発言があったように記憶しております。
おいらはその内容について知りませんが、韓国とに問題や尖閣諸島の問題についても相応の対策が必要であろうとおもわれますね。(台湾だけなら底まで必要ではないのでしょうが)

ある意味では日本人が安全保障について考え直す いい機会ではあるようにおもいます。
 

内閣支持率が上がってるという報道があるが
2010年09月21日 (火) | 編集 |
果たして信用できるのだろうか?

今日のニュースでは、各局揃って独自の調査で支持率が上がっているといっている。

アンケートの方法は主に無作為の電話調査などだろうと思うのですが、おいらがもし電話で聞かれたらと思うと微妙な返事になってしまうだろうと思う。
正直、基本は不支持ですが 相対的に見て支持という声が本当だろうと思う。
相対的というのは、現状民主党政権なわけで 小沢氏と比べてとか あまりに総理大臣が頻繁に変わりすぎるからとかそういう意味ですね。
国民からすれば 例えば東国原氏を総理にしたいとか石原都知事を総理にとか(たとえが悪いかなw)思ったところで現実的に考えれば現状では無理なわけで、じゃあ現実的に誰をと考えたときに消去法で菅総理になってしまっているということでしょう。

民主党でも、小沢氏と菅総理しか今回の代表戦で立候補がなかったわけで 有力者と思われる前原氏は岡田氏がそういう立ち位置にいればまた声が変わるかもしれないと言う程度だろうと思う。

個人的には両名ともまだまだだと思うので決して支持するつもりはないのだが。。。。。
(特に岡田氏のほうは本当に日本のほうを向いているのか疑問を感じるわけで)

マスコミの調査はするなとはいわないけれど もう少し調査方法について知らせるべきだろうし たまたま見ていた日テレでは支持の内容まで調査できていたようで先ほど書いたように総理大臣が変わりすぎるのは良くないからなどということで支持とか やはり相対的支持という結果のようで そういうところまで踏み込まないで支持率が回復したという見方はおかしいし そういうことを伝えない支持率回復の報道はマスコミによる世論誘導になるように思える。

まぁみんな自分なりにこの結果を感じているのでしょうから そんなに目くじら立てるほどではないとは思うのですがw。


まぁおいらだけではないでしょうが 今の民主党はすでに内部分裂していると感じている人は多いと思うわけで。
本当に分裂しないのは与党の立場があるからだけでしょう。。。。
本当の主義主張が違うのに表面上は取り繕っているだけで これが政治家の本質なように見えて仕方がないわ。。。。


まぁ政治のことにむかつくより、個人的には報道のあり方のほうが大いに問題なように思えて仕方がない。。。

まぁ最後は言論の自由という言葉があるのかもしれないが 少なくとも公共の電波に乗せて訳のわからないアンケートの結果を 結果だけ報道するのもどうかと思うねぇ。。。。

それにしても どの曲でも独自の調査で 同じ時期に放送しまくっているわけで、意味があることなんだろうか?

菅内閣、やっぱりおかしな人事かな
2010年09月19日 (日) | 編集 |
ほとんどの人のことは知りませんので多くは語れないのですが、一つのことで十分な気がします。

国家公安委員長のポストに岡崎トミ子議員がなってるんですよね。

この方、H15年に従軍慰安婦問題で韓国の反日デモに国会議員としてはじめて参加した人なんですよね。
そのデモでは日の丸に×印を描いたプラカードなどが掲げられていたという次第ですよ。
そのために一時期、役職停止処分まで受けたそうな。。。。
それに加え、朝鮮学校の理事やパチンコ店の韓国人から寄付を受けていたことなども発覚したことがあるそうな。
外国人から政治資金を受け取るのは政治資金規正法に抵触することで、本人は新聞社の人に指摘されるまで違法とは知らなかった経緯があるそうですよ。

こんな人が警察庁のトップに座るわけですよね。


先日の そこまで言って委員会ででは民主党のトップの人達が沖縄にいる海兵隊の人数も良くわかっていないということが指摘されていたが、正直言って民主党では安全保障について不安で仕方がない。


話しは変わるが、昨日だか ニュース番組に東国原知事がゲストで新しい内閣について もしかすると歴史に名が残る内閣になるかもしれないといっていた。
地方分権の問題が片山総務大臣(元鳥取県知事)の就任で進展があるかもしれないということでそう語ったようなんですよね。
しかし、知事の立場であるならば もっと総合的に物事見て欲しいと思うなぁ。
総務大臣だけで国が動くわけではないですからねw。

ちなみに今日のニュースでは新しい大臣の会見で(全員やったわけではないらしいのですが)片山大臣を含めた3閣僚が演壇に上がる際国旗に敬礼がなかったというものがありました。
敬礼すればいい大臣というわけではないのですが、少なくとも自民政権時代にはほとんどの閣僚がやっていたことなんでしょうね。民主党政権になってからこういう話題がでてくるわけですからね。
しかし、ある意味では国歌や国旗に不敬な人が政治を動かすなどとすれば本当に国がよくなるのか不安に思えてしまうかもしれませんからねぇ。

そういうことから考えれば国家公安委員長のポストに反日デモに参加した人がなるというのもどうかと思いますね。
人がいてポストが決まるのか、ポストにあった人が選ばれるのか知りませんが こういう人事でいいのでしょうかねぇ。

原口大臣などは小沢指示を打ち出してポストがなくなったみたいに見えてしまうのも仕方がないのでしょうかね。
長妻大臣が変わったのは 個人的にはありですが、ある意味 年金問題の仕掛け人で絶大な支持があったはずなんでしょうが そういう人もポストがなくなってしまうわけです。
人事は首相が決めているのでしょうが、人事について国民にわかりやすい説明があってもいいような気がします。

まぁ一部ではこの内閣も今年を越えれるかどうか、遅くとも来年の春には変わるという人もいるようですので 微妙ですけどね。

個人的にはやっぱり期待できそうもないかなぁ。。。。。。

つぶやきです。。。。
2010年09月16日 (木) | 編集 |
TVのCMを見てのおいらのつぶやき。。。。

マクドナルドが今だけドリンク全サイズ100円のわけ?とCMでやっているのを見て。

原価が安いからだろ!





結構前ですが、マクドナルドのドリンクの原価が出ていて、ここでもその金額を出した気がします。

記憶では、コカコーラ 原価0円でなかったかしら。
そのほかも原価が安くで、おいらはハンバーガーなどが安く提供できる要因はドリンク類の原価の安さのためだと思ったような気がする。
個人的な感想ですが、マクドナルドのテイクアウトで おいらのようにハンバーガーなど安い商品だけをドリンクも買わずにテイクアウトする人が一番嫌な客なように思う。

店で食べる人と比べれば袋などの包装分は確実に費用がかかっているわけで、それでも金額は同じです。
ドリンク類は原価が安いのですが、テイクアウトの場合のカップホルダーなどはそこそこお金がかかると思うのですよ。
まぁそれでもドリンクの原価を考えればテイクアウトでも買わないよりは買ってくれたほうが儲かると思いますけどね。


追伸: ケンタッキーがカーネルサンダースの誕生日記念だかで少し前までボックスパックの安売りやってましたよね。
金額は魅力的だったんですが、買いにいって気がついて結局買いませんでしたよ。

オリジナルチキンはいいのですが、個人的にクリスビーチキンは美味しくないと思うのですよ。
あれが半分入っているのに気がついたわけです。
普通に買うよりお得なのは間違いないんですが、結局いつものチキンフィレサンド1個と2ピースを買いました。

せっかくの企画ですが、残念でした。。。。。

原口大臣 A級戦犯の合祀手続きの検証をする?
2010年09月11日 (土) | 編集 |
2ちゃんねるの記事を見ていてあったスレッドです。

靖国の問題を語るときに日本人なら考える必要があると思う事柄があります。
国内法でA級戦犯って取り消されているのではないのか?ということです。

諸外国(主に3国ですが)に配慮することは構いませんが、国内でこの問題を語る際に国会で議決されているこのことに触れないのは問題があるように思えてなりません。

国会議員であり大臣という役職にいるわけですから当然、少なくても国内においてはA級戦犯なるものは今は存在しないということをハッキリさせておく必要があると思うのです。

でなければ、日本人の多くがいつまでもA級戦犯なるものが存在するかのように思っているのではないでしょうか。
おいらは少なくても国内においては元A級戦犯ぐらいの言葉の配慮があっていいと思うのですが。。。。。

このことについてはあまり多くは語りたくないので(色々な思いの人がいるでしょうから当然反論もあるでしょうし、荒れる元にしかならないと思いますので。。。)これ以上のことは書きません。

しかし、少なくても日本国内においては法律上もはやA級戦犯はいないはずです。
原口大臣は何をしたいのだろう?
スレッドでは総理など閣僚が堂々と参拝できるようにするための一歩だという見方もあるようですが、先日そこまでいって委員会でチラッと話がでていたのですがかつて誰だか忘れてしまったがアメリカの大統領やエリザベス女王が参拝を望んだ際に外務省が断ったという話がありましたが、それこそかつての連合国のお偉方に参拝してもらうように働きかけるほうが有効的な気がします。

とりあえず 日本にA級戦犯はいない で検索してみても勉強になるかもしれませんのでお試しください。

残念です。
2010年09月05日 (日) | 編集 |
モトGPの下のモト2クラスで活躍していた富沢選手がレース中に転倒、残念ながら亡くなったそうです。

ニコニコ動画で転倒シーンを見ましたがコーナーで転倒、後続車に接触して病院に担ぎ込まれたが その後亡くなったそうです。

今シーズンの開幕戦で優勝を飾ったのが富沢選手だったと思います。

その後は表彰台に登ることもありランキング上位にいたかと思います。

まだ若い選手で今後に期待が持てる選手だっただけに残念ですよね。

 
おいらはバイクの免許はもっていないけれど、2輪のレースは大好きでモトGP、スーパーバイク選手権とケーブルTVで放送されるものは良く見ているのです。

きょうはモトGPクラスを見ながら半分寝てしまってたんですが、富沢選手の事故のことを聞きつけました。


2輪のレースでは加藤大二郎選手の事故や、レースとは関係はないけれどミニバイクで事故にあったと思うんだけどノリックこと阿部典史選手が亡くなったことが思い出されます。

車に比べて2輪のレースはコーナーごとに倒れそうなぐらいにバイクを倒しこみパッシングなども4輪よりも迫力があります。
特に最高峰クラスより下のクラスではその実力も接近していたりで上位のタイム差も少なく時には優勝する選手がレースごとに変わったりするほどです。

見ごたえがある分、生身でレースにさらされているということをこういう事故で改めて感じてしまいます。

通常はもう少しコーナーに入ったところで転倒し体とバイクが外に流れていくので後続車にからまないことが多いんだけれどコーナー入り口の縁石付近で転倒 体がそのまま残ったところに後続車が突っ込んでしまったようですね。

モトGPクラスの最初にカピロッシ選手だったかな、エドワーズだかと接触してリタイアしたんだけど そのときのカピロッシ選手もコーズ内に体が残ってたんで後続車に巻き込まれないでよかったと思っていたんですよ。

富沢選手は開幕戦の勝利まではそれほど目に付いていなかったんだけど、記憶によればツアー参戦2年目の19歳だったと思うんですよね。

これまで日本人でツアーに参加する選手はもう少し上の年齢での挑戦が多かったように思うんですが(坂田選手や上田選手みたいに結構年とっても走ってるイメージがあるんですね)10代のうちから外に出て頑張っている印象を持っていました。

青山選手が去年タイトルを取りましたが、そのまえはしばらくどのカテゴリーでも苦戦していたイメージがあります。
おいらには原田選手や坂田選手、上田選手が活躍した時代(ロッシが下のクラスで戦っていた頃)の印象が残っているのです。

そんな中、富沢選手の開幕戦の勝利は印象に残っているんですよね。
今12戦目かな、ランキング6位というポジションにいた富沢選手ですが本当に残念です。

心からご冥福をお祈りいたします。

自動車にかかる費用 by2ちゃんねる
2010年09月04日 (土) | 編集 |
ジェームズ・スミス氏の記事から話題になったそうですが、日本では車の消費が減っているというが一番の障害は政府にあるという内容だったらしいのです。

それは自動車にかかる税金が9種類もあり(一部燃料で内容が変わるので実際には9種類が一回にかかるってわけではないようです)海外に比べ費用がかかりすぎるのが問題だというのです。

そこで出ている資料(出展元未確認ですがw)

1年でどれくらい車関連に金がかかってるかの計算例あたよ


車(1998年購入/9年目突入)   2,371,060円/9年   263,451円/年
ガソリン代(約1100km/月)     15,000円/月      180,000円/年
保険(車両なし・対人対物のみ)      -        48,340円/年
都道府県税の自動車税(1500cc)     -        34,500円/年
車検代(含・重量税)        14,7000円/2年      73,500円/年    
駐車場                 7,000円/月      84,000円/年
タイヤ                 20,000円/3年      6,666円/年
エンジンオイル            4,000円/6か月    8,000円/年
-------------------------------------
                             計  698,457円/年 +故障修理代(含まず)

1500ccの車を10年近く乗っても、10年で698万維持費かかるのかよ・・
保険はかなり安いのに入ってるし、駐車場も安い方。これでも。


その2

日本は世界一自動車関連税が高い
【自動車の平均寿命=11年間で換算する自動車保有にかかる税の国際比較】

日本      81.4万円
ドイツ       46.9万円
イギリス    64.2万円
フランス    38.8万円
アメリカ      19.8万円

(1800cc、1.5t以下 車両価格180万円の場合)

車の性能が上がっているのに2年に一回の義務である車検のあり方はこのままでいいのか?などという意見もありました。
おいらは田舎暮らしのため車は必需品ですが、都会などで暮らしていればタクシーに乗りまくったほうが車を持つより確かに安上がりなのかもしれませんね。。。
特にサンデードライバーなどであればなおさらです。
最初のシミュレーションの駐車場代など7000円と比較的安い価格ですが、場所によってはそれこそ普通に部屋が借りれるような価格の場所もあるでしょうしねぇ。

ちなみに田舎でもなんだかんだで今は軽自動車がもてはやされてるんですよね。
日常で使う場合にコストパフォーマンスが圧倒的に優れております。

中古でもよく走るしね、新車買う必要性を感じないですよね、おいらも。
(一応最初の2台は新車を買ったんですけど、中古で十分!)

まぁ日本って国は取れりところからシッカリ税金をとる国なんですね。
都合のいい他国との比較があれば持ち出し、都合が悪いときに資料は一切ださないのですね。

2ちゃんねるに出ていた公務員の資料です。
2010年09月04日 (土) | 編集 |
公務員給与  世界ランキング (主要先進国)
順位:国    国民所得   公務員給与   公務員給与/国民所得
        一人当り(㌦) 一人当たり(㌦)     (倍数)
1:日本        30,075     64,661         2.15
2:カナダ       20,140     29,807         1.48
3:アメリカ      31,920     44,688         1.40
4:イギリス      23,590     32,082         1.36
5:イタリア      20,170     27,229         1.35
6:フランス      24,170     24,895         1.03
7:ドイツ        25,630     24,348         0.95

国民1人当たりのGDP 公務員の平均給与
1 日  39,731        64,661(162.7%)※
2 米  46,380        44,688(96.3%)
3 英  35,334        32,082(90.7%)
4 伊  35,435        29,807(84.1%)
5 加  39,668        29,807(75.1%)
6 独  40,874        24,348(59.5%)
7 仏  42,747        24,895(58.2%)
(※先進国で1人当たりGDPを超える公務員給与を払ってるのは日本だけ)

【受給額(平均年額)】
国民年金      :71万円
厚生年金      :205万円
地方公務員共済  :280万円

たばこ税などで他国と比較して日本は安すぎるなどといっていたが、公務員の給料も他国と比較して是正して欲しいものだ。
おいらのいる大分なども先日も書いたようにボーナスの支給額がかなり多かったように記憶している。
大分などは県別の所得水準で下から数えて何番目ってぐあいなのにねぇ。。。。確か80万以上の支給だったような気がするのだが。  ありえねぇ。

小沢氏支持の民主党の議員さん
2010年09月02日 (木) | 編集 |
谷亮子議員なども言っておりましたが、政治資金の問題はいずれ先生自身で潔白を証明されると思います。と支持しているのですね。

じゃあ、いつ証明してくれるのだろう。
すでに疑惑がでてから長い時間が立っております。
小沢氏本人からは不起訴になったことが証明だという言葉はありましたが、それ以外に潔白の証をみせておりません。
現時点で国民の多くが それでは証明されたとは思っていないということで総理にするにはどっちといわれたときの支持率が菅総理のほうが圧倒的に高い結果になっているわけですよね。

ところがですよ、民主党の小沢氏を支持する方々にとっては政治資金の問題なんかたいした事はないとでも思っているのでしょう。
先ほど書いた谷議員と同様に潔白はいずれ本人が証明するはずだと言って支持しているわけです。

ですが、世論調査などでは圧倒的に菅総理のほうを望んでいるにもかかわらず民主党の議員の過半数ともいえる数が小沢氏を支持しているような状況のようですよね。
まぁ、議員でない民主党員やサポーターの投票もあるらしいので そのまま小沢氏有利というわけでもないようですが 少なくても おいらには民主党の議員の多くが国民の声を無視するかのように小沢氏を支持するといっているように思えるわけです。
指導力という点で小沢氏を支持したいというのもわかるのですが、じゃあ何故 小沢先生、ご自身で潔白を証明して堂々とやってくださいと声に出していえないのか不思議でなりません。

ハッキリいって政治資金の問題を自らクリアにしてしまえば国民の支持だって変わるだろうに、それをせずに自らのイメージが悪いまま代表戦に望むことに問題意識をもった議員はもっと多くてもいいのではないかと思う。

そもそも、参議院選挙に負けたことも 多くの人は総理の消費税発言を矢面に上げていますが、それ以前に民主党の政治資金問題などでつけた悪いイメージをつくったのは小沢氏と鳩山元総理ではないのだろうか。

そういったイメージの人達が民主党内でいまだに大きな勢力を持ち続けていることにも疑問を感じますね。


まぁどっちが代表になり総理になったとしても多くは期待出来ないと思うのですが、少なくとも個人的にはまだイメージがいいほうが買って欲しいものです。

よく政治家は多少汚くても実力者のほうがいいような発言をする評論家みたいな人がいますが、おいらは誰がなっても大差がないような時代に できるなら綺麗な人に勝ってほしいと思います。
小沢氏が勝てば長期政権が成り立つというのなら 多少考えますが どう考えても最長で次の衆議院選挙までの任期ではないかと思えば もはや民主党単独でどうこうできない状況もあるわけだし野党の意見も十分に聞き いい政策を考えて欲しいと思います。
経済を考えれば任期が短くても今やれることをしっかりやってくれる人がと思うかもしれませんが、どのみち野党の協力なしにはできない状況なのですよ。

そう考えれば 少しでも国民の支持があるほうを選ぶのが正当な気がします。
おいらには小沢氏を担ぐ人ほど小沢氏の影響力で飯食ってるように思えてなりませんよ。


まぁそれにしても 民主党ってところはいつだって国民がどうこうよりも自分のところが大事なようですね。
自民党より権力意識が強いように思えてなりません。。。。。。

ザッケローニ!?
2010年09月01日 (水) | 編集 |
代表監督ですね。
やっと決まったようですが、残念ながら おいらはここ数年セリエAは詳しくなくて良く知りません。

代表レベルで指揮をとったことがないそうですが、イタリアのチームの指揮はいくつもの名門も含めて経験しているということなので基本的なチーム作り、指導はできるのだろうと思います。

ただ、イタリアの新聞ではこの監督家中でインテルファンらしく インテルから声がかかれば代表監督などすぐに捨ててインテルで指揮を執るんでないかといわれているようで 若干不安ですw。

まぁ何試合か見てみないことにはよくわかりませんね。

どういった選手を選ぶのか、またどう使っていくのか 状況に応じた選手起用はどうなのかとかですね。

まぁ楽しみに待っていたいと思います。


全然話しは変わりますが、ニュース記事で なぜ日本人監督は育たないのか?みたいな記事がありました。
育たないかどうかはわかりませんねぇ。

本当のところは代表監督をやりたがらないというところなのではないでしょうか。

個人的には西野監督などがお勧めなんですが、やりたくないんでしょうねぇ。

ガンバでも調子がわるければ相当叩かれますし、昔の加茂監督の更迭の様子などを考えればクラブチームの監督をやれているのであればそのほうが美味しいように思えますよね。

代表監督は批判もすべて受けるわけですからそれなりの報酬があるというのでなければ厳しいということでしょう。
更迭された場合の身分保障などを含めて割に合うかどうかが問題なきがします。

かつて磐田が調子が良かったころってチーム内にドゥンガなどはいましたが 監督は日本人監督だったですよね。

今、鹿島や名古屋、浦和などは外国人監督になってますが、浦和などは決していいチーム事情ではないように思えます。
選手起用などについて問題があるのか選手が揃ってるわりに成績が伴ってなように思えますよね。
コミュニケーションがしっかり取れることが外国人監督の最低条件のような気がします。

日本人監督が育ってないかどうかは正直わかりませんねぇ。
何を持って育っているかなど判断が難しいですからねぇ。
例えば反町監督などは最初に新潟で指揮を取ったときには地元に根付くチーム作りをしっかりしましたし、田舎のチームなのですが観客動員力はすごかったし 成績もそこそこ良かったと思います。
これはある意味優勝できるチーム作りが対象とすればいい監督ではないかもしれませんが、地元と一体となったチーム作りという意味では成功したと思えますよね。
日本人監督が海外で指揮を取れていないのは能力不足のようにも書いてありましたが、仕方がないでしょう 極東の日本人に指揮を取らせるほど人材がいないサッカー強国なんかないんですから。。。。。

おいらだってこうやって代表監督について書いたりしているわけで機会があれば監督をやってみたいもんです。
サッカー強国の人達だってチャンスがあればオレが指揮したほうが強いチームを作ってやる! ぐらいの素人さんでも大勢いるはずで監督経験者、ライセンス所持者だって日本よりはずっと多いのではないでしょうか。

おいらは監督としても日本人ってそれなりに優秀な気はするんですけどねぇ。

問題は、協会と馴れ合いになってしまうことが怖いんですよね、代表監督は。
外国人の場合は協会もそれなりに強いことを言えるわけですが、どうにも日本人を監督にしてしまった場合 協会の姿勢が及び腰になってしまうように思えます。

今年の初めの代表の不振の際、岡田監督に強く出れていなかったことからも不安ですから、成績が出ない場合にハッキリものが言える外国人を監督にしたほうが無難なきがします。

まぁそうはいいつつオシム監督のように最初から時間をかけるぞ!といってくれる監督ならいいのですが、ファルカンの時みたいに短い期間で解任してしまった経緯などもありますので 安心できるものでもないわけですが。

とりあえずはしばらくは代表の試合も楽しみに見れそうな気はしますよね。