| Admin |
次期日本代表監督って
2010年08月27日 (金) | 編集 |
簡単に見つかるものではないのだろう。

いろいろ話題には上っていた人達は早々に進路を決めていき、結果的には振られ続けているようですね。

ヨーロッパの人から見れば確かに極東という土地柄でヨーロッパの市場から目が届かないという問題は大きいのかもしれないが、問題点はそれだけではないようですね。

ニュースの記事を見ていると日本協会はプロの代理人を置いていない形で高尚に踏み切っているようですね。

これまでの日本代表監督の招聘に刺ししてどう当たってきたのかは知りませんが、現状の大物監督に対しては協会の目論見はあまりにお粗末なようです。

夕刊フジの記事などには年棒が2億円という設定だとか書かれているようで、大物監督の年棒は現在一桁上ということらしい。
また原さんが窓口になっているようですが、条件面など交渉ごとについては素人同然で代理人を使わない協会の甘さも目立つという風にかかれていますね。

先ごろ、トゥーリオは鹿島のオリベイラ監督でいいんじゃない?というような発言をしたようですがこの案に関してはおいらには評価は難しいですね。
鹿島の戦力はうまく使えているとは思うのですが、鹿島というチームがときどき見せる脆さというものが気になりますね。
まぁおいらが感じる脆さってのは開幕当初であったり、夏場であったりのものでリーグの後半戦での強さは素晴らしいものだと思ってはいますが。。。。。

要は新戦力の使い方が安定してくるってことなのかもしれませんね。
鹿島という戦力が整ったなかでかつサッカーをすることには問題はない監督だとは思いますが、かつての名古屋を強くしたベンゲルや千葉を強くしたオシムというわかりやすさはないかもしれませんね。

トルシエは確か紹介があったとおもうのですが、その後は日本のJリーグに関係した人ばかりが名前に上がっておりますよね。
オシムは千葉で手腕を振るった人ですし、他にも名前が出てきていたのはオジェックやブッフバルトなどだったわけで、今回のワールドカップで監督で実績のあるいい人を探そうというこころみまではいいとは思うのですけどねぇ。。。。。。
おいらもそれを希望しております。


過去を振り返ってみれば結果が良かったのはトルシエのころと今回なんですが、トルシエのチーム作りはフラット3というものに代表されるように基本的に守りから入るサッカーだったと思います。
オフサイドラインを操り練習も守備に費やす時間がおおかったのではないでしょうか。
今回のワールドカップの好成績の基盤は5バックともとれるディフェンシブな戦術でしょう。
世界と戦うときはこういった形のほうが成績が出しやすいのが日本のスタイルなんだろうと思えます。

しかし、一方でアジアで戦うときには少し状況が変わってくると思うのです。
相手の戦い方が次期気味になり日本とは引き分けでいいと考えれば日本もかなり厳しい戦いの連続になってしまうわけです。
そうならないためには やはり点を取りに行くサッカーがアジアでは求められるでしょう。
そうしたことも踏まえて考えれば、やはり新しいとうか日本にあったサッカーのあり方を鮮明に打ち出してくれる監督というものが欲しくなるのは当たり前だろうと思うのです。

中田と本田の対談に出ていた話ですが、練習では日本人はうまい もしかすると世界のトップクラスだろうという話がでておりました。
本番で練習どおりにプレーできればつよいのですが、どうやらそれができないようです。

海外の練習では 練習で見方同士が喧嘩を始めるぐらいの激しいものが普通で 見方でも普通に削ってくると言っておりましたが そういった姿勢を教えてくれるところからやってもらわなければいけないのかもしれませんね。

どこかの監督がいっていたように思いますが日本の選手はハードな練習を数日すると動けなくなってしまうが、韓国の選手はそれがないという話もあったように思います。
この話では体の強さという面ではやはり韓国などには勝てない部分があるということでしょう。
だから日本のスタイルというものが必要になってくるのだと思います。

岡田監督はコンタクトを避けるために少ないタッチでボールをまわすということを考えてパスサッカーを目指したと思うのです。
結果的にはそれが横へのパスや後ろへのパスが増えてうまくいっていなかったかもしれませんが。。。
ワールドカップでは守備的になったおかげで縦パスが増え サイドの大久保や松井がドリブルで前に仕掛ける場面がそれまでより増えたように思います。
もちろん 前からサイドバックの選手があがるということはあったのですが これまでミッドフィルダーが仕掛ける場面が少なかったように思います。
MFの選手はよりチャンスの多い選手を探すということに終始して結果的にシュートが打てなかったというのが常ではなかったでしょうか。

新しい監督には守備を機軸にした中で攻撃的にいける形?ってのをやって欲しいと思います。個人的にですね。

監督人事についてはアンケートの中では岡田監督に続投などという声もあるようですが、それだけは簡便ですね。
ワールドカップの結果はチーム作りに失敗した結果がたまたまいいほうにでただけですから。
完全に格下であろうと思われたニュージーランドでさえこの大会では負けなかったのですから。
守るサッカーは強いのですよw。
イタリアが本当に強いのはカテナチオに+して点が取れる人材がいることでしょう。

日本にドログバやエトーがいるのであれば簡単なんですけどねw。

まぁそれにしても、ニュース記事では小倉会長の言葉で 原に任せてある ってのはあまりに残念な言葉なように感じました。
誰かに任せればそれでいいというものではないんじゃないのでしょうか。
会見でファーイーストという言葉で簡単に言い逃れしていたようですが、それは日本代表監督というオファーが美味しいものと感じられなかったからでしょう。
そうしてしまったのは日本が候補に対してだしたオファーのせいではないのでしょうか。
もっと魅力を感じれる内容に修正できるような交渉事が出来る人が間に入りつつ協会と調整できていればもう少し結果は違っていたかもしれません。
おいらはワールドカップの賞金のすべてをつぎ込むぐらいの覚悟があったってよかったようにおもいますよ。

セルジオだかが言っていたのでしょうか、代表はもっと海外で試合をするべきだと。
そう、毎年ヨーロッパにでも遠征するような協会のバックアップの約束でもあれば日本代表監督として自分の成果をヨーロッパにアピールできるというような交渉もあったのではないのかと思ってしまいます。

愚痴ばかりになってしまいましたが、原監督で決定!ってのはないでしょうねw。
オリベイラ監督がその能力に問題がないのであれば、その方向にもっていくのも悪くないかもしれません。
鹿島の監督であれば、ジーコのつてでいくらでも後釜は見つかるかもしれませんしね。

まぁ誰になったとしても、すべての人が納得するということもないのでしょうが。
とりあえず早く決まって話題を作って欲しいものです。
スポンサーサイト

しばらくぶりにFF10ですが
2010年08月26日 (木) | 編集 |
通風がひどいもので膝の痛みのため家にこもっております。

おかげでFF10を何年ぶりかでやってます。
すでに相当時間をかけているおかげでブログの更新もままならないのですが、いま 魔法スフィアなるものを集めているのですが、ジャンボプリンなるもの連続魔でアルテマを唱えて戦うのですが これだとオーバーキルにならずスフィアは1個しか落とさないのです。

アニマという召喚獣で戦うと必ずオーバーキルになるのですが、時間がかかって仕方がありません。
それでも、2個欲しさにときとして召喚するのですが、こんなときに限ってダークマターというアイテムがでるのですよ。
ダークマターのほうがレアなんですが とりあえず全員分の限界突破武器はそろっているので 今はどちらかといえば魔法スフィアのほうが出て欲しいのですが。。。。

ゲームなんてというか 現実はこんなものです。。。。。。

正直なところもうすこし魔力があがればオーバーキルが出せそうなスキルまであるので ぜひとも魔法スフィアが欲しくて途中でアニマを呼んでるんですが ことごとくダークマターが出て来てしまうんですw。
あって不便なアイテムではないのですが、コレを使うためには60個必要でまだまだ使えないのに。

というように、今はFF10をやってます。

本当であれば本をしまっている倉庫を返したいんでサ行をするつもりだったんですが長いものでもうすぐ痛みが出てきて1ヶ月たってしまいます。
倉庫整理ができれば月額15000円払わずに済むようになるんですけどねぇ。。。。。


追伸:実は倉庫の中にFF10-2 インターナショナル版があるんですよねぇ。。。。
整理が終わったらそっちやりそうな予感が。。。。
FF10のほうはもう終盤になってしまっていますので。

映画のチャンネルっていいね
2010年08月18日 (水) | 編集 |
ケーブルTVに入ってみているおいらですが(田舎のため民放が少ないのよね)おかげで映画が繰り返し放送されているチャンネルが見れます。

ここでいいのは、あるスターの映画を集めて放送したりしているところですかね。

なぜこんな話になったかというと 今見ている番組で次の番組の番宣でニコラス・ケイジが出るというのを聞いて そういえばニコラス・ケイジの特集やってたよなぁと思い出したからなんです。

前にも書いたと思うのですが、ナショナルトレジャーなど面白い映画のほかにちょっと怖い映画で探偵役やある実話に基づいた警察官が宝くじを当てたことで離婚したりロマンスがあったりという映画では実直な警察官役をやってたりしていて とても面白い役者さんだなぁと思っていたんですよぉ。

ちょっと昔にはジョニー・デップの特集などもやっていてとても面白く見たものです。

おいらの感じたことではここでやっていたものが少し遅れて地上波の番組で放送されるものがあるようです。
確か近々ナショナルトレジャーが放送されるはずですよね。

こういった感じで特集された番組の中から地上波で放送される傾向があるように思えるのです。

まぁ、すでに見ているので見るかどうかはわかりませんけどね。
なぜなら、ケーブルでは何回も放送されるので おいらはすでに数回見るんですよ。
中にはソウシリーズのようにちょっとおどろおどろしいやつもあって そういうのはさすがにパスして見ないんですけどね。

おいらは深夜まで起きてたりするので 面白い番組がなければこの映画にチャンネルを合わせるか、スポーツ番組をみているのです。
ケーブルではJリーグなどのサッカーの放送や野球中継(野球はほとんど見ないんですが)モータースポーツなどもやっていて おいらはサッカーか2輪のレース番組を主に見ているわけです。

まぁケーブルTVの宣伝のようになってしまってますが、おいらはケーブルのおかげで退屈せずにすんでいるわけです。

まぁPCしながらってのがほとんでなんですけどね。

とにかくケーブルTVがあるってことで助かっているってことがいいたかったのです。。。。。。。

夏にシチューってどうよ
2010年08月17日 (火) | 編集 |
ちょっと昔の話ですが FFのLS仲間の夫婦とチャットで話していたときに 晩のおかずの話になり おいらがシチューはどうよ?って聞いたところ シチューは冬の食べ物だと言われました。

確かにTVなどの宣伝では冬にはあったかシチューなどという言葉が使われていたりするんですが ちょっと良く考えてみて欲しい。
中身はカレーとどう違うんだ?

カレーは一年中食べるではないのか?

おいらはそう思い 夫婦にカレーは一年中食べるべ?と聞いてみたわけですよ。
すると食べるというわけです。
ただ、夏に食べる機会は少し少ないかもしれないとはいうのですが。。。

そうはいっても夏といえばキャンプなどよくやってるわけで、キャンプの食事といえばバーベキューかカレーが定番でしょう。

そう考えれば中身がほとんど同じシチューだって一年中食べたっていいはずではないかと思うのです。

まぁ個人の考え方なので強制はできませんが、おいらは夏でもシチューが食いたいぞ!

レストランだってシチューが冬限定の店ってあるかもしれないが、たいがいは一年中置いてあると思うのです。

おいらはカレーは大好きですし、同様にシチューだって一年中食べたいのです。

実家では年よりはシチューなどというものをおかずにすることもほとんどないので、普通にしていればまずでてきません。
そういうときはときどき勝手に自分でつくるのですが、やっぱり夏においらが自分で料理をする気持ちも薄くなり結果的に夏場は食べないということになってしまうのか。。。。

カレーは一つの皿に盛るのですが、シチューは別々になって出てくることが多いってのも納得できないのですよ、おいらはw。

別にカレーのようにかけて出したっていいじゃないかと思うんですけどねぇ。。。。

一人暮らしをしているときなどは カレーのように一つのお皿にかけて食べる機会も多かったんですけど、確かにカレーやシチューって一人暮らしなどでも一人前で作るわけではないので、夏場は残った分が傷みやすいってのはあるのかもしれませんねぇ。


こうやって考えれば夏場はあまり食べないってのは それなりに理由はあるかもしれませんが 個人的にはやっぱりシチューも夏でも食いたい!

くだらない話でした。

なんか違うくないかしら。。。
2010年08月15日 (日) | 編集 |
スポーツニュースでワールドカップのときにブラジル選手にレッドカードを出した西村主審の話が出ていた。

それによると事前にシミュレーションしていたというのだ。
そのおかげで毅然と対応できたと語っているのだが、それっておかしくないかしら?

ブラジルがリードしている際にどういう行動がでるかなど事前にシミュレーションしていたためにしっかり対応できたってことはありえないだろうと思う。
言い換えればブラジルリードの局面ではブラジル選手のファールに対し厳しく見る心積もりが事前にできてしまっていたということだろう。
試合に先入観を持って臨んだと告白しているに等しい話だ。

あの場面についてはレッドカードの判断は正しいとは思う。
しかし、底に至るまでのオランダのファールに関して甘すぎるという感想がおいらにはある。
ニュースなどで紹介されているがドゥンガ監督から日本語で抗議を受けたという話があるのだが、それこそレッドカードについてのものではなくそれに至るまでのオランダのファールについての話だろうと思う。

後半に入ってブラジル選手がファールを受けた際にこれで何回目だぞ!というようなアピールをするシーンが多かったように思う。
確かに大げさなパフォーマンスをする国ではあるが、多くの選手が同様だったように思える。
つまり、オランダ選手のファールに対し甘かったということを感じているというのだろう。
一つ一つはそれほど大きなものではないかもしれないが、執拗にファールをしてくるということなのだろう。
オランダは今回のワールドカップでは美しさは捨てて結果だけが欲しいと試合前から話していたほどファールはするぞ!という気持ちがあったのだろう。
ワールドカップという舞台で審判がレッドカードを出しづらいという心理をついたものだろうと思えるが、まんまと審判はその術中にはまったということなんだと思う。

典型的だったのが決勝のスペイン戦で、人によってはオランダは前半で9人になっていてもおかしくなかったという。
実際は延長戦の後半まで11人いたわけだから、審判が甘かったのは間違いないだろう。


話を戻すが、シミュレーションは勝手にやってくれてもいいが 人前で公言するのはどうかと思う。
何度もいうが、先入観を持って試合に望んだと公言していることに他ならない。
こんな話がおおっぴらにでてくるようでは日本の審判の質に問題があるということだろう。

情けない話だとおいらは思う。

仕方がないことだが。。。。
2010年08月11日 (水) | 編集 |
きょう紹介された病院で結果的に尿酸結晶による通風だと言われた。

まぁ言ってみればいつものやつだったってことです。

痛いのが直ったわけではないのですが、いつものとなればそれなりに安心はできます。

ただ、今回最初に見てもらってた医院のほうで普段と違うと言われたことで結構余分な出費が要りました。
医者の責任だとは思いませんが、いらないかもしれなかった検査が2回(ちなみに保険適用外だそうで実費なんだそうです)と紹介状を書いてもらった手数料(これはなぜこんなに取るのかわかりませんがw)が余計にかかったように思います。
当然、紹介してもらった病院にも初診料がかかるわけで5000円を超える金額が無駄?(まぁ検査したことで安心がもらえたわけですが)にかかってしまったことになります。

医者からすれば念のためということになるのでしょう、患者のためだと判断してのことでしょう。
ですから、医者は悪くはないと思うのですが やっぱりお金が出て行くのはこちらとすると痛いものです。
まぁ成人病を抱えている人間としてはもはや必要経費的なものなのかもしれません。

本当に一番いたい?のは通ってた医院は家から歩いても5分ほど(普通に歩ければですが)のところで待ち時間も長くはないのですが、紹介された病院は規模が大きく入院患者などもいるようなところで家からも若干遠く(車で10分ほど)であり、何より待ち時間もかかる上 会計が終わるのが更に長く待たされるのがつらかったのですね。(まぁ待つことが嫌いなんですね)

これがなければもう少し大きな病院にいくこともいいのかもしれませんが。。。。

とりあえず、安心はもらえましたがホッとすると出費がかさんだことがもったいなく思ってしまう小物な私でしたw。

むむむ、新しい病気か!?
2010年08月07日 (土) | 編集 |
どうやら膝の痛みは通風ではなさそうなんですよぉ。

水がたまったんで足の太さは1,2倍と書いておりますが実際にはもっと太くなっていると思います。
なんせ左の普通のほうは膝の皿がはっきり浮き上がっておりますが、右ひざはというとまわりがパンパンになっているため皿が位置はわかるけれど一本の棒ののようにも見えるぐらいです。
(要はお皿のでっぱりまでまわりが膨らんでいる状態なわけです)

で、先日一応血液検査などもやっておりますので水抜きなども兼ねて医者にいったんですが先生の前に座るなり先生がうなるばかりなのです。
血液検査と尿検査の結果を見ながらです。
で、どうやら原因は通風ではなく どうやら細菌性の関節炎が疑われるとのこと。
白血球の数が増えていることや、尿酸値やそのほかの状況から通風ではないだろうということなんです。
聞いてみると、細菌性の関節炎ってのは細菌のせいで短時間でも骨が変形したりするのですばやい処置が必要とのことなんですよ。
おいらは前回看護士さんに大先生の娘さんがいるときがよかろうということで金曜日か土曜日に来てくれといわれたんですよ、それも金曜ならほとんどの検査結果がわかっているとは思うというようないわれ方だったのでわざわざ土曜日にしたのに、もっと早くこなきゃダメだと怒られましたよ。
困ったものです。
で、簡単な手術のように足を切って患部を直接消毒して治療したほうがいいというので別の病院を紹介してそちらで処置したほうがよかろうというのですが、土曜日の昼ごろいったわけで さすがのこの時間ではよそは無理となり、とりあえず水を抜きつつ抗生物質を入れてみて月曜日にまたきてくれと それも出来るだけ早い時間にというのです。
ちなみに抜いた水は細菌の状況を見るのに検査に出すということになったようで ちっと心配になってきました。

正直いえば医者からは腎臓透析一歩手前といわれてすでに2年だかほっぽっておりますし(尿酸結石で痛くなれば医者にはいくぐらいです)注射で骨が変形していく恐れがなどといわれても昔古本屋の裏でたぶん一度打ってもらったことがあるように思えるのですが(すぐに痛みが引いたので)膝の骨はいまのところまだ綺麗なようです。
医者ってのはすこし大げさ目に言うものなんだろうと勝手に思っているわけです。

しかし、今回のはさすがに切って消毒~となると入院というような話しまででてくるし、骨が変形するってのはさすがにちと怖いわけです。

予断ですが、右ひじにもよく通風が発症しているせいかもしれませんが、左ひじに比べると右ひじは先が出てきているように感じます。
利き腕の関係なのかもしれませんが、左右で違っているとさすがに気になりますが まあ痛くなければそんなことはすぐにどこかに忘れてしまうのですねぇ。

今回膝が痛くなっているわけですが、最初の形もいつもと違っていたかもしれません。
まぁいつものこともよく覚えてないんですけどw。
今回は膝裏の軟骨のようなところの足先側の付け根の辺りが痛くなりだしてから膝全体に広がったというか水がたまって動かすことが困難になっていったわけです。

土曜日に言われ月曜日には状況が動く形になるんですが、ちっと恐怖ですねぇ。
まぁ痛いのが改善されるのならそれも仕方がないのですけどね。

痛いのや眠れなくなることが本当につらいですねぇ。
一応、日曜日のうちに現状が改善されれば状況はいいほうにいくのかもしれませんから それだけを期待したいです。

ああ、怖い怖い。

まだパンパンです。
2010年08月04日 (水) | 編集 |
おいらの右ひざのことですね。

昨日水を抜いて一時期楽になったんですが、現在は元に戻って水がたまっている状況でパンパンなわけです。
当然、じっとしている分には問題はないのですが立ち上がろうとするときやトイレに行く、階段の上り下りなどの際には痛い思いをしております。
まぁ薬のせいか眠れないという状況はなくなったかな と思っているのですが、これも実際のところまだ1回しか寝たわけではないのでハッキリとはわかりませんが、この点が改善されるというのは大きなことです。

話しは変わりますが、他に見るものがなかったのでヘキサゴンを見ていたのですが、伸助の番組を見なくなったなぁと思いましたねぇ。
人気番組をいくつも生み出したのは立派なんでしょうが、ちょっとやりすぎた感がありますねぇ。
前にも書いたかもしれませんが、カシアス島田でしたっけ?自分で作詞するのも大いに問題があるでしょうし、行列~と言う番組などももともとの趣旨から離れた番組になってしまっているわけです。
極めつけは1~2回見ただけで見なくなった番組、どこの局かも覚えておりませんが伸助の指令を受けて実践するというものに至っては業界を引き込んで慕い放題になっているようで付き合わされる側の迷惑も気にしないという感じがして見る気にもなりません。

まぁ個人の感想なんでおいらが見なければいいことです。

でも、この人が行列でやったようなカンボジアで学校を作るなど自体は悪くもないのでしょうが、日本のTV局のボランティアを歌った番組作りには儀ノンを感じますよね。
海外では出演者が手弁当で参加するのが当たり前のようなんですが、日本では出演料の支払いは当たり前のようで そういう点でもその実態が世間にわかれば残念に思われることもあると思うのです。
ネタかもしれませんが、かつて萩本欣一氏が総合司会を頼まれた際に出演を拒み日テレが出演料を値上げしこれ以上は出せませんと言ったところで欽ちゃんはそのお金を寄付に回してください、それが条件ですといったという。
こういう精神がTV局にはないのだろうかと考えてしまいます。
人気芸能人や芸人が出演することで視聴率が稼げ実際に募金が集まるというのもあるわけで出演料を出すこと自体は問題ないかもしれませんが、できるならば出演者に金額を提示しつつ寄付の呼びかけをしてうけとるかわりにあなたの名前で出演料を寄付していただけないかぐらいの交渉までしてくれれば本当のボランティアになるのではと思います。

常々思うのですが、有名な歌手の人などはその気になればハンデのある人たちと一緒に詩を作るなどをして
曲を出し売り上げの中の作詞分の印税などがそういう協会などにいくシステムを作ればどれほどいいだろうと思っておりました。
カシアス島田も悪くはないですが、どうせなら素人の障害者などと一緒になって曲を作るなどをして印税などがそういう方向で使われるなどが行われたらいいのになぁと思ってしまいます。

まぁ伸助式じゃないですが、有名歌手が関われば億万長者は作ることができる!かもしれないと思ってしまうのですw。
詩を一緒に作る、そして作詞の印税を与えるというだけで大きな収益ができてしまうかもしれないと思って島運ですよねw。
まして、大当たりでもしようものならカラオケなどでも歌われるわけで。。。。

まぁたわごとだと思ってください。
まだまだ体調不良です。

昨日医者にいったおかげで割りとぐっすり眠れたので頭の中がドンヨリ重たい状況ではなくなってはいるのですが、本来のように気軽にトイレに行けたりという状況にはないのでまだ本調子ではないということで。。。

妄想竹が育ってしまうようです。(字が違うのはわかっておりますが)

きょうもつらい日が続いております。
2010年08月03日 (火) | 編集 |
通風の影響で、右足のひざが1,2倍と昨日書きましたが その部分だけを見るともっと腫れているようにも見えます。
さすがに起き上がるのもつらいしましてトイレや食事のときは動かなければならないので意を決して医者にいってきました。
前回訪問してから半年たっています。
おちものように本人が一番気にしていないともう少し年をとってからもっとつらい目にあうぞと脅されます。通風は発症していないときも薬を飲み続け尿酸値を安定させておくことが重要なんですね。
ついでに尿酸結石の関係で腎臓も悪いわけですから。肉体的にはかなりつらい状態なのかもしれません。
若いうちは平気だったんですが、いまでは血圧も高めになっており、動脈硬化や卒中なども怖い存在になっております。

痛みをとるにはステロイドを打てば一発なんだが、骨の変形が副作用としてあるので使いたくないというので膝にたまった水を抜いてもらいます。
30ccぐらいでしょうか、抜いてもらったところ かなり楽になりました。

しばらくは大人しく体をいたわろうと思いますね。

漫画喫茶で飯を食い、2時間ほど時間をつぶして家に帰ってきたんですが もうそのころには足の腫れがまた再発してきており結構痛い状態になっております。

体がきついので横になるのですが、じっとしていられずに寝返りをえんえん打ち続けております。
もちろん目はつぶっているのですが練るまでには至れないのです。
ちなみにこれは昨日の夜から似たような状況が続いており、体も休まっているんだかわからない状態です。

通風は最初を除けば痛みがない状態みたいなのがあるにはあるんですが、残念なことにじわじわ感のようなものがあり寝れないということは結構あるんですね。
寝れてしまえば楽なんですが、寝れないというのがつらいということです。

まぁ処方箋をいただいたことですし、早く痛みがなくなってほしいものです。
結構つらいのです。。。。。

しんどいんでエロ雑談だす。
2010年08月02日 (月) | 編集 |
今現在、集中力というものがありません。

薬の影響もあるかもしれません。

で、何かを集中してってのが無理みたいなんで雑談だすよ。

何をかっていうとじかんはかけてきたエロ方面の話なんですねぇ。

金をかけずにエロ動画を集めてたわけなんですが、最近になって新たな形に目覚めてきました。

それはなにかというと、綺麗なフルムービーなんかが無料でダウンロードできたりするってことなんですね。

かつてはサンプル程度の短い画質の劣る動画が無料で拾える程度だったんですが、いまではなんと画質のいいものがフルで拾えるんですよぉ。

きっかけはBTというものを知ったことです。
もっとも今でも良くは理解していないのでBT自体はあまり使えないんですけどね。

BTでエロ動画をリクエストすると親切な方があげてくれたりしているようなんですよ。
でも、おいらはそにやり方が理解できてないのですね。
でも、その中でトレントとかって言葉がでてくるんですが、こっちには聞き覚えがあったわけですよ。
そう、ダウンロードツールなどの関連で聞いたことがあったし、以前に容量の大きいエロ動画を配信していたところがあったのを知っていたのですよ。そして、何本かはダウンロードしておりました。

んじゃあ、検索してみるかってことでやってみると、高画質のエロ動画がダウンロードできるサイトがいくつかみつかってきたわけです。
問題はダウンロードに時間がかかるってことで、ここはうまくメガアップロードでダウンロードできるものと組み合わせて今では毎日数本の高画質及び中画質のフルもしくは長時間動画をダウンロードしているのです。

と同時に過去に集めていたショートムービー(主に画質の悪いものや内容で)消していっているのです。

まぁ本当ならダウンロードサイトに多少の金を払えばもう少し早くダウンロードできるんでしょうが、おいらのこだわりの中には無料でってのがありますので、時間はかかってもフリーで使える形でやっております。
BTってやつがもっとよくわかれば簡単なんでしょうねぇ。リクエストして ほしい動画が拾えると好みの動画があつめられるわけですから。
いまは相手がアップロードしたものを拾う形ですので、とにかく集めている状況ですね。

まぁ検索していると時々思うんですが、安いDVD販売サイトなどでは裏DVDが1枚200円とかって世界だと考えれば時間をかけずに買うという方法もありなのかもしれないんですけどね。
おいらのように毎日数本ダウンロードしているとやっぱり買うのは馬鹿にならない金額になってしまうことでしょうねぇ。

まぁ大きな声では言えませんが、過去にやってきてこつこつためた画質の悪い動画はなんだったんだろうということなんですね。
いま高画質で長時間の動画が見れるようになって過去に集めたものが無駄になってしまってもその当時はそれなりに納得できていたんですがねぇw。
いまは残念なことに消去の対象になっていくんですねぇ。

それにしても、いままで散々お世話になっているユアファイルホストなど、どんどん使わなくなっていくんですねぇ。これも時代の流れなんでしょうかw。

ちなみにですが、海外のサイトではいまだに複数の動画をダウンロードでき、しかも画質がいいものがどんどんでているのでこちらは今後もどんどん活用していきたいですねぇ。(~flixとかですね)

少し楽になってきましたので、ここまでw。

通風の発症みたいです。
2010年08月02日 (月) | 編集 |
調子が悪いですねぇ。

つい先日から右ひざに違和感がきました。

ひざについては2種類の問題を抱えているおいらです。

ひとつは、ひざの裏の両サイドに軟骨と言うか骨みたいなのがあると思うんですが、それが引っかかるようになって足が伸びなくなってしまうのです。
ひざが伸びないんですから通常の歩行が難しくなり無理が来るせいで炎症をおこすばあいもあるわけで、何より歩きにくいんですね。

今回はひざの裏から違和感がきたのですが、こちらのほうではなく通風のようです。
はじめはそれほどでもないのですが、痛くなりだすとかなり厳しい痛みがきます。
昨晩寝る頃になって痛みが酷くなり座薬を入れてなんとか寝たのです。

現在はというと、右ひざはほぼ1,2倍になっております。コレ自体はどうということもないのかもしれませんが、腫れたおかげで稼動域が狭くなると同時に痛みになってくるのです。

この場合ひざを曲げることが厳しいのですよ。

ちなみにですが、こういう例えば通風などの病気が出るってことは基本的に全体のバランスが悪くなっており、調子自体悪くなっているってことのようです。

いまも夜中に向けて座薬をいれました。
早く尚ってほしいものです。。。。。。。つらいです。