| Admin |
岡田監督のコメント他。。
2010年05月31日 (月) | 編集 |
もう少しボールを動かせたら。。ちょっと脚が止まってしまった。
というコメントがあったようです。

そういうときに選手を変えるなどするのが監督のっ仕事ではないのかしら。
少なくても足が止まってることを選手に指摘して買えるように努めるのは監督の仕事だろう。

犬飼会長も調子は上向きで期待が持てるというようなコメントをしているようですね。
マスコミも惜敗などと書いている。

これじゃあダメなんだと思うんだけどなぁ。

今年に入ってからいい試合が一つもないのだから、その中では結果的にいい試合に見えてしまうのだろう。

後半はほぼ一方的に押し込まれていた。
前半がイングランドらしくんかったから善戦に見えるのだろうが、目だったのは川島と長友ぐらいだ。
まぁトゥーリオも目立っていたといえば目立っていたが。

とりあえず阿部が入ったことで守備は少し安定感が増したのは確かだろう。
シュートを打たれる場面でもコースにはいってブロックしていたのが多かったし、囲んでボールを取りに行く場面が増えていた。

だが、やはりボールがうまくつなげない。
前半は何度も言うように度外視しなければいけないわけで、後半は自軍では多少回せるが相手のゴールに近い場所ではやはり横と後ろにしかボールは回らない。
数少ないそういった場面でもう少し早い段階で中に入れるなどしないと決してチャンスは生まれないはずだ。
ゴールに近い場所にボールを放り込めば相手のミスだってないとはいえない。
ゴールが近づいてボールを中に入れるチャンスがあっても放り込まずにパスを回す場面は何度見ていても歯がゆいものです。
もっとも、スローインから中に入れた場面では森本しかおらずにその森本を超えていったボールはそのまま相手のボールになってしまったこともあるわけで、中に入れるにしても数少ないチャンスならばせめている人間にあわせる技術も必要だろう。

結果的に相手の得点がオウンゴールの2点であり、両方とも触らなければ点が入っていなかったかもしれないが今の時点であったことだけは幸運なんだろうね。
ほんの数センチの差がオウンゴールになったわけだから、今それを知っておける点だけは幸運というわけだ。
まぁ攻めた守備といえるだろうが、トゥーリオ君はそのうち代表戦のオウンゴール記録をつくらないでくれよと思ってしまうw。いま2点目だっけか。。。。

個人的にはマスコミには後半の失点(オウンゴールだとしても)とポゼッションで相手に圧倒されてしまったという事実について根本的に問題視して欲しいところだ。
いままでのパターンとなんら変わっていない点をですね。
それがそポー都ニュースなどでは前半リードの逆転負けで善戦という記事になるのだから意識が低いと思ってしまうわけです。

同様に岡田監督は少なくてもおいらよりはサッカーに精通しているはずで自分でも運動量が落ちたとわかっていながら修正できなかったことをもっと重大に捉えてほしいのですが。。。。。

本田選手も もっと危機感を持ってと言っておりますが それはその通りなんですが あの場所の壁で手だけはだすなよと。
仮にFKで点を取られるとしても、あそこで手を出してカードを貰い更にPKで点を取られたとすれば素直にFKを決められたほうがよっぽどましである。
PKでキーパーが止める確立よりFKが入らない確立のほうがよっぽど低い上にカードを貰わずに済むはずだ。
(今回カードが出たかは知りませんが、本戦でやればカードがでるのではと思っております)

それにしても速攻のないチームですよね。
こんな戦術ではたとえ松井などがそのポテンシャルを期待されて出場したとしても相手が引いた状態では彼の個性は生きないと思うし、そもそも遅攻担った場面で日本が書く上相手に点が取れる場面が想像できないんですけど。
得点になったのはセットプレーのコーナーキックで意表をついた形で、本来ならここで出すべきものではなくオランダ戦かデンマーク戦で使うべきでわざわざワールドカップ前に出すべきではないとも思うのだが。

こういうところも戦略がないというか正直すぎるところだろうと思う。

トゥーリオのコメントのいろいろな意味で目立っちゃって。。でも楽しめましたという言葉には よかったですねと言っておこう。
スポンサーサイト

イングランド戦。。。。
2010年05月30日 (日) | 編集 |
善戦はしたといえるのだろうか?

おいらにはまったく変わった様子が見えないんだが。

前半はイングランドの動きが悪すぎただけだろう。

後半は案の定押し込まれて厳しいボールに対してオウンゴールが2つ。
前半の得点と合わせてトゥーリオが2ゴール。
中沢が1ゴールということになる。

いくら点が取れないからといって自分のゴールに2点はないだろう。

まぁそんなことよりも、ワールドカップ直前の強豪チームに善戦するのはなんとなく毎度毎度のことのように思うのだが、案の定後半息切れというか広範に点を取られて?負けてしまった。

何回同じ戦い方というかやられ方をするのだろう。
相手が競合といえど ここで点をやらないサッカーができなければベスト4はおろかグループリーグも勝ち抜けないと思いますよ。

少なくとも、交代枠6がある中で押し込まれ続けているのに交代を使わないというのも問題のように思う。
おいらは岡田監督の選手交代に義オ門を感じるのはそういうところだなぁ。
(まぁ本番を想定して3人までの戦いをしたかったのかもしれないが、個人的には勝ちにこだわるべきだと思うし勝ち点を想定するなら引き分けに持っていくべきだろう)

それと、本田にこだわるのはなんだ?
明らかにパフォーマンスは悪いとおもえたのだが。。。。
トラップが大きい。(雨でやりにくかったのはわかるが)
前に出すパスがほとんど見えなかった。
あげくに壁で手を出しPKですよ。
おいらなら変えている。

大久保選手はよくやっているように見える。
しかし、実際は相手に体を寄せられればほとんどキープできていない。
ファールを貰おうとするのが見え見えになり倒れても無視されるようになってしまう。
これは今日だけではないと思う。
日本ではキープできるが体の大きい相手には通用していないと思うのだが。。。
(ボールを受けて前に出ようとするところまでは評価できるとは思うのだが。。。)

川島はよかったですねぇ。
楢崎は嫌いではないが、きょうの川島をみてしまうと本番もお願いしたくなる。
(川口は好きではありません!ハイボールに明らかに弱い。時々神にはなるが。)

トゥーリオのロングボールでいいパスがちょっとだけありましたね。
(半分以上はなんでそんなパスだすんだってやつですが)
今日の布陣では おいらにはそういうボールを阿部にだしてもらいたいのですけどね。
阿部って選手はジェフにいたころはパスにFKにいいものがあったと思うのですが、浦和に移りそういった点が消されていっているように思えて残念でならない。
守備にもいいものがあるので代表に呼ばれて使われているのだが、センターバックなどで使われる選手ではないと思う。
個人的には昔の阿部選手のスタイルで使われるべきだと思うのだが。。。。
もっとも、ボランチってことになるとパスを回せる遠藤、攻守に安定している長谷部、稲本などライバルも大勢いるのですが やはり阿部のポジションはときかれればボランチでしょう。
きょうは遠藤が少し前目でプレーすることが早い時間できたのも阿部が入ったおかげでしょうし そうした動きができるのが本来の遠藤のプレーだと思えるので阿部をこういう使い方でだすことにはいいことだと思う。

個人的には出来が良くないと思えた本田に代わって憲剛が入っていればもう少し面白いことが出来たのではと思う。攻撃的センスというのならおいらには憲剛のほうが評価できる。
個人の決定力という部分では本田が勝っているかもしれないが、さすがに今日のような展開、コンディションではいいところがなかったと思える。

とにかく前半は日本の中盤に対しイングランドのチェックがゆるくボールを回すことが出来たわけで、正直これなら韓国のほうが強いと思えたぐらいです。

イングランドもさすがに本番ではもうちょっとパフォーマンスを上げてくると思いますが、ブラジルなどもそうですが本当に強いチームのピークは決勝トーナメントにいってからですからね。

次はコートジボアール戦ですか。
韓国は圧勝してましたが、どうでしょうねぇ。
コートジボアール自体も調子はあげてくるだろうし、日本のディフェンダー陣の失点続きはまだ収まっていないわけですから厳しい結果になるかもしれませんね。

それにしても、高地合宿を張っているわけですが懸念していた後半の失点についてまったく解消されていません。まだ日にちはあるのでしょうがもっと単純に走りこみをするなど肉体的パフォーマンスの向上を期待したいですね。
このままでは相手の不調に頼るしかありません。
できれば中盤の脚が後半に入って止まるようであれば早い時間に選手交代で最終ラインに負担がかかる前に対処するよう岡田監督にはお願いしたいです。
たとえ、俊輔であろうと本田であろうとです。

いまはただただ高地トレーニングの効果が本番でうまく出るように祈っております。

政党支持率
2010年05月28日 (金) | 編集 |
各マスコミなどで政党支持率なんてだしてますよね。

今回はフジ報道2001だかで民主党の支持率が少し回復したというデータがありました。

まぁハッキリいってサンプル数や調査方法に疑問を感じますけどね。

今回は成人男女各500人に電話調査となってますね。

このサンプル数が適正であるかどうか?
電話調査が適切であるかどうか?
など多くの疑問がある数字が堂々とマスコミで発表されるわけです。

電話する時間帯にアンケートに答えられる人たちだけが対象になっているわけです。

昨日だかにニコニコ動画で支持率のアンケート結果がでていましたね。

民主党支持率5,5%。。。。。。。。。

まぁネットをやっている人たちという偏ったデータではありますが、サンプル数は12万を超えていたように思います。
データとしてはこれも成立するということでしょうかねぇ。
当てにはならんがw。
なんせ、自民党の支持率が高すぎるのでは?と思える点ですね。

民主党を支持した人たちの責任をネットではちょくちょく指摘され、一方で自民党政権がやってきたことなどが改めて書き込みなどされているということ、そして自民党がやってきたいけない点が民主党政権でも大差ないという判断なんでしょうか。

民主党支持というのが8%強、みんなの党が7%弱と差がないような結果が出ておりましたねぇ。

それぞれの調査結果で民主党が20%前後という結果がでておりますが、たぶんどこも少ないサンプル数でやっていることでしょう。
世間の実情をどれほど反映できているのか大いに疑問ですが、きょう普天間問題で社民党の福島党首が大臣を罷免されたことでまた影響がでるでしょうねぇ。

それにしても、優勢問題も今日一日で審議を終え明日にも衆議院を通過しそうな雰囲気です。
社民党がまだ連立でいるうちに通しておきたいということなんでしょうか。。。。

自民党時代でもこれほど数の力を行使し続けることはなかったようにおもうのですが。。。。
これが本当に正しいことなんでしょうかねぇ。

政党支持率はマスコミの報道によってどんどん下げられていると民主党はいうけれど、野党時代そうやって自民党の支持率を下げてきたことをどう考え、立場が変わった今 マスコミは敵になったかのように言うのもおかしな話です。

そういえば昨日だか一昨日、総理はマスコミの人たちと晩飯を一緒に食べたみたいですねぇ。。。。
これは官房機密費からでてるんでしょうか。。。。。。

国家予算ってなんだろ?
2010年05月28日 (金) | 編集 |
太田総理の番組で国の借金のからくりをあまり好きではない勝間氏が明かしてくれていたが、反対する側が触れない点で、国の資産を売れば一般会計92兆円のうちの国債関係でとられる20兆を超える金額が小さく出来るはずなのですが その点に誰も触れないのはなぜなんだろう?

おいらが想像するに、もしかすると国力を大きく見せるための手段につかってないか?という思いがあります。

借金が大きいことによってその返済額も大きく、それが国家予算に含まれるわけですから当然予算そのものも大きくなるわけですよね。結果的に日本の国家予算は膨らむわけです。

外貨準備金などがこの中に含まれているかどうかは知りませんが、もし借金が0であるならばいま20兆を超えている金額が遥かに小さいものに出来るわけです。

92兆円から20兆を引けば72兆円になるわけで特別会計はそのままにしても20兆円確実に減りますよね。
92兆円そのままであるならば20兆円分他の予算に使えるわけです。

20兆円そのままなくなるということは本当はないとおもうのですが、その中に含まれる利子相当分はハッキリ言って一番の無駄なはずです。
まぁ国債を買ってくれているところの収入源であるわけですから、逆に言えばこれがなくなると市場に出ているお金が減るのかもしれませんけどね。。。
個人で考えれば利子で消えていくお金ほど無駄な出費はないはずです。
国レベルではそれ以外の要素がないとはいえませんが、使い道を考えたときにこれほど無駄なものはないはずです。
勝間氏の話ではお金だけで35兆円国がもっているのであればそれを放出しつつ、国の資産を売却し借金の総額を減らすことはするべきことだと個人的には思います。

さきほど市場に出ているお金が減るのかもと書きましたが、もしそれで困るというのであれば借金が前提になっている社会構造はとても健全だとはいえないと思います。
少なくても借金を減らすことは必要だし、そういう社会構造にしていく必要はあると思います。

企業で考えれば、会社を大きくしていくためには借金も必要かもしれませんが企業の力にあった金額は妥当かもしれませんが今の日本の借金は健全だとは思えません。
(もっとも日本の国債が今でも安定しているのはまだ健全な金額だと見ているからなのでしょうかねぇ)

それにしてもです、国の資産をまったく考えに入れない借金の報道には消費税増税を念頭に入れた意図的なものを感じます。
一つにはマスコミのスポンサーである企業の法人税減税と消費税増税がセットみたいなもので扱われているからかもしれません。
政府が意図してそういう形の報道をすることを単にマスコミが追従しているだけかもしれませんが。

どちらにせよ、国民がその発表の仕方によって騙されているかもしれないという気がしてなりません。

区にア持っている資産はその時々で評価額が変わるものでしょうし、実際にはいくらの資産ということは出来ないと思いますが政府として減らそうという意志がほとんど感じられません。
小泉政権時 国債の額を30兆円以内にとかあったきがしますが、結果的にできませんでしたよね。

それにしても、どこからも国の資産を放出し少しでも借金をへらそうという声が聞こえてこないのは不思議ですよね。

鬼武チェアマンのACLに危機感って
2010年05月27日 (木) | 編集 |
Jリーグの鬼武健二チェアマンは18日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で日本勢全4チームがベスト8を前に敗退したことについて「大変残念。由々しき問題」と危機感を示した。

という記事がでていた。

しかし、ACLでいい結果がでないのも おいらは仕方がないと思っている。
シーズンの関係や制度の問題が大きいからですね。

いつも思うことだが、ACLがはじまるころって日本はオフシーズンで調子が悪いんですよね。
しかも、日本ではターンオーバー制はできないような風潮があるようで。。。
ナビスコカップなどでも、格下相手でもレギュラークラスがでるように義務付けられている。
過密日程などで選手のコンディション作りが非常に難しい状態になっている。

チェアマンは欧州並みに秋>春制に移行したいようだが、Jの北国チームなどの反発で出来ない状況だ。
まぁどの国でも日程の問題はあるだろうが、欧州の強豪チームはターンオーバー制を導入したりでコンディションの負担軽減に努めている。
韓国などはどうしているかしらないが、基本的に韓国はワールドカップなどの試合の前にリーグ戦を中断するなど国を挙げて的なところがある。

今年の日本のチームは広島や名古屋などはACLでまったくの不調だった。
フロンターレもそうです。
ガンバも遠藤の状態がよくなかったし今でもJリーグの結果もでていません。

ACLで調子が出なかったチームはJリーグでもいい結果がでていない状況です。(名古屋と鹿島はそこそこですが)
鹿島などは今年は逆にJでは結果がでていますが、ACLと重なる序盤はいままでは苦労することが多かったように思います。
ACLの日程がゆるくなってきてからリーグで結果が出てきている展開が多いように思います。

結果からいえば、ACLで結果がでないのは日程の問題が大きな壁になっていると思うのです。
年末に向けリーグと天皇杯で日程が詰まっている上、今年は代表の試合が1月の早い段階から続きました。

昨年の古傷などを癒す暇もなく試合が続きます。
コンディション作りが非常に難しい状況になってしまいました。

協会の日程をもう少しゆるく考えるなどの措置が必要だろうとおいらは考えます。

リーグ戦と前半はナビスコカップ。後半は天皇杯。
その上でACLがチームによっては行われます。
代表の選手はそれに更に+で試合があるわけです。

試合を見に来るサポーターにできるだけいい選手を見てもらいたいということもわかりますが、例えばナビスコカップなどはユースなどの世代の試合経験を積む場などにあてるなど選手の健康管理などしやすい方向ねチェンジすることも考えるべきだと思います。
天皇杯などもリーグで入れ替えになりそうなチームはリーグ戦のためのコンディション作りを考えても仕方がない状況があり、そういった状況を協会がレギュラーしか認めないということではなくチームの事情に任せるなどするべきだと思います。
J1とJ2ではそれだけ違うということは協会でもわかっているはずです。
J2になればスポンサー収入も大幅に違います。
チーム事情についても教会が縛るべきではないはずです。


個人的には少しでも多くの試合をTVで見たい気持ちはありますが、できるだけ選手の健康管理がしやすい日程を組んでくれて、それぞれのチーム事情をもっとわかってやって欲しいと思います。
そうすることによって質のいい試合がもっと増えるように思います。

選手はできればすべてに全力で勝ちに行きたいと思うでしょうが、手を抜く試合があってもいいではありませんか。
それによって結果的にいい試合が多くできるようになれば。。。。。
ぜひ協会はそういう方向に進んで欲しいと思います。

民主党の人間って。。。。
2010年05月27日 (木) | 編集 |
今日のニュースで岡田大臣が宜野湾市長の県内移設反対に納得できない というものがあった。

外務大臣は、われわれは沖縄の負担軽減に努力している、あくまで県内移設は反対というのは納得できないということらしい。

他方では、閣僚の中で福島氏のへのこ反対でサインしないということに対し、3党合意は沖縄の負担軽減であり県外ということではないなどという発言をした人もいたようです。

総理はといえば個人の発言として県外といったのであって党の公約ではないなどということまでいっていた。

馬鹿かと。。。。

党のトップの発言が個人の発言ですって?、何度同じことをいったんでしょうねぇ。
総理になってもいってませんでしたか?
総理が公にむけて発言したことが個人の発言ですでとおりますか?

民主党として最低でも県外といってきたのではないのでしょうか?
自分たちが出来ませんでしたとして、それを飲めない市長は理解できないというのはどうゆうことでしょうか?
民主党が最低でも県外といったことで沖縄では民主党勢力が勝ったのではないのですか?
自民党の案で決着していたものを蒸し返したのに、また沖縄で納得しろとおしつけるのでしょうか。

3党合意は沖縄の負担軽減で合意というが世間ではあくまで県外が一般的な認識なはずです。
ことこれに関して言えば福島氏のほうが筋が通っています。

どこまで自分たちに都合よくことを考えているのか、、、、
政権党がいうんだから従え!的な発言が多く、国民を馬鹿にさえしているように聞こえてしまいます。

方針を曲げたのは自分たちであり、理解してもらうのに努力するのは当たり前だろうとおもうのですが、岡田大臣の発言は上から目線であり言葉の選択が違うように思います。

ほかにも中井長官や赤松農水大臣の発言などもちょっと理解できないものがあり、国を預かる方々の発言とは思えないものがあります。

自民党と違うといいつつ、一部では自民党より酷いと思える発言があり民主党を支持した人たちを落胆させているということをもっと理解しなければならないと思います。

民主党がマスコミで批判され続けているから支持率が下がっているという声が聞こえてきますが、はたしてそうでしょうか?
自民党政権時、まったく同じようなことが自民党に起こっていませんでしたか?
麻生総理の発言で読み間違えただけで大きな話題にさえなっていたではないのでしょうか?
民主党もそれを煽っていたのではなかったでしょうか?

立場がかわってるんです。
過去に自分たちがやってきたことが今自分たちに帰ってきているのをただマスコミのせいにしているのは知性が足らないということでしかないように思います。
そう思いたいだけでしょう。

支持率が下がっているのは衆議院選挙で支持した人の期待を裏切り続けていることへの結果です。
マスコミのネガキャンのせいにしたところで結果はシッカリでてくるでしょう。

どこまで都合のいい人たちなんだろうか、政治家という人たちは。。。。。。

パク・チソン 日本は弱くなっている。。
2010年05月25日 (火) | 編集 |
おいらは弱くなっているとは思っていない。

戦術がしっかりしていないことが一番の原因だろうと思う。

選手の質が落ちているとすれば、それはスピリッツの問題だけだろうと思う。
昔の選手のほうが個人技がなどということはほとんどないはずである。

大きなポイントは、代表チームよりたいていの場合単独チーム(所属チーム)のほうが強いだろうということ。
もう一つはイングランドで揉まれたパク・チソンの見る目が肥えたことが理由だと思う。

おいらは今の選手(呼ばれている)でも、トルシエやオシムの戦術をこなすこともできると思うし、それ以上にできるかもしれないと思っている。
いま代表がボロボロなのはあくまで首脳陣の戦術をうまく消化できていないことなどが大きいと思っている。
もう一つはヤッパリ岡田監督の選手起用に問題があるように思う。

攻める事に関しては本田が早く行きたい選手とそうでない選手の温度差があるという発言や、スポルトで風間氏が言っていたようにボールを持ったときの選手の目線が前に行かないことが問題だという話など意識の問題が大きいように思う。
風間氏は選手の能力を考えればもっと前に目を向ける事が出来るはずだという。

もうひとつ、澤登氏が言っていたことに前線の選手の動き出しが遅いこともある。
前線の選手が後ろに下がってくる場面が目に付いたそうで、これは風間氏が指摘するボールを持った選手が横や後ろにボールをだしてしまう傾向が強いため前の選手が裏をとる動きをしなくなってきてしまっているということだろう。

少なくても所属チームではそういったことが出来ている選手が選ばれているはずだ。

それができないのは首脳陣の教え方に問題があると思える。

まぁ、代表が弱くなっているのは確かではあるけれど、決して選手の能力が同行ということではないと思う。


もう一つ触れたいとおもうが、昨日の試合後に岡田監督が進退伺いをしたような記事がでていたが 今日のニュースでは冗談だったという訂正がされている。
冗談を言える状況かどうかはわかっているはずだが、そう言ってしまえる岡田監督のリーダーシップに大いに疑問を感じる。

こんな話がマスコミで踊っているようでは 選手が気の毒でならない。

連日事業仕分けが行われているが
2010年05月25日 (火) | 編集 |
仕分け人はさも自分が正義というようにやっているのだろう。
おいらにはやっぱり疑問だが。

先日の仕分け風景で、レンホウ議員が河川についてだかで ~川、鯉・フナが生息、産卵場所は不明などなど読み上げ周りからも笑いが起こった場面がありました。
おいらは素人なので この報告の意味・意義はわかりませんが こういった情報が有益な方がいるとすればここは笑うところでなくなるのではないのでしょうか?

どの目線でこういった事業であったり報告について考えるかでまったく変わるのではないのでしょうか。
この仕分けに対して仕分けられた側はなぜ拍手がでたのかまったくわからない(廃止だか見直しの判定で)といっていた。
TVではその場面しか移っていないわけで、この調査報告が何のためのもので誰が利用するのかの説明がないまま報道されている。ネットの中継を見ていればもう少しハッキリ内容がわかるのだろうが、部分的にカットしてみせるだけでは明らかに情報操作といえる。
TV局にその意図がなく象徴的な部分だけを取り上げたとしても結果としてこれは情報操作だと思う。
判断基準を見せずにくだらない報告書という印象だけを与えているのである。

事業仕分けなんで、仕分け人は誰の為のどういった資料であるかは把握しているかもしれないが、実際にその価値をわかる人の意見はきいているのであろうか?
まぁ国土交通省の河川を担当する部署が作った資料ということなんで はなからくだらない資料という先見でみていないか?という思いはあります。
(確かに議員が語った内容だけ聞けば意味がありそうに葉聞こえないのはおいらが素人だから?という考えはないのかしら。)
マスコミでの報道では誰のための資料でありこういうものに利用され効果がありますという報告が必要で、それに対して利用者が明らかに少数でその内容も使えるほどではないという利用者の声を基準に報道されるべきだろうと思うのです。

事業仕分け自体は悪くないのですが、仕分けをする側はあくまで少数でその事業に関係がない人がほとんであり実際にその事業に関係する人の意見がほとんどないように思えるのが今の仕分け作業の最大の欠点ではないかと思います。
だから、1番じゃなきゃいけないんですか?というような発言や 今回のようなあきれた風な読み上げがおこるのではないでしょうか?
その場にいた人にはあきれる理由がわかったとしても、マスコミの報道ではその理由はわからないと思います。

確かに官僚やOBたちが食い物にしているのは違いないでしょうが、事業そのものの価値と無駄遣い体質は別のものだということを常に頭に置きながら仕分けする側の仕分け理由についても更なる精度が必要だと こういう報道を見ていてつくづく思います。

固定メンバーのほかにその事業に関わる人も仕分けメンバーにいれることを望みますね。

岡田監督 なんでかなぁ。。。
2010年05月25日 (火) | 編集 |
時間がたってきて改めて思う。

なんでこんな使い方になるのかなぁ。。
トゥーリオが欠場で、代わりが阿部なんだよなぁ。
岩政でなくて阿部。

阿部がユーティリティーで使えるってのはわかるが、ことセンターバックで使うなら岩政ではないのだろうか?
今野もサイドバックでの起用だが、マンツーマンで強いということでの起用なんだろう。
Jでは点にからむ場面も確かにあるが、自ら持ち込んでパスを出したりという選手では内容に思うので、1点を追う場面が早々に出来てしまった場合 もっと早い時点で駒野なりがでてきても良かったように思う。

まあ今更何を言っても仕方がないこと何だけどなぁ。

それにしても、岡田監督は大久保が好きだし、ディフェンスではレギュラーでは使われる機会は少ないが阿部も好きなんだなぁと思う。
しかし、おいらはセンターバックは専門職だと思うんだけどなぁ。
岩政を代表に呼んでおいてそれでも阿部を使うってのはわからん。


時間がたてばたつほど岡田監督が今になっても何がやりたいのかサッパリわからん。
タッチを少なくしてパスを回すということ自体は否定するつもりはないが、ボールが前で回らないわけで。
バルセロナでないから相手が守りを固めたらまったく崩せなくなる。


ワールドカップではオランダにしてもデンマークにしてもマークはハードになると思う。
日本にとって一番チャンスができそうなのがカメルーンだと思うが、得点能力ではカメルーンのほうに分があると思う。中盤をタイトにこられたら今の日本ではなにもできずに終わってしまう。

それにしても、教会関係者は岡田監督の采配に疑問はない(なかった?)のだろうか。
おいらには、まったく理解できないなぁ。。。。

代表に呼んでも使わなかったりってことは何度もあるし、森本が始めて代表に呼ばれたときも世間の注目を無視するかのように途中からの出場だった。
本田が呼ばれたオランダ戦でも本田も途中出場だったわけです。

誰よりもコンディションに問題はなかったはずの本田がですね。

確かに、代表で練習する時間が短いという問題点はあったが、呼んだ時点でそういう問題はクリアしていなければいけないはずです。
TVでは例によってTV朝日が負けられない戦いというフレーズで煽り、選手も勝つことだけを考えるといっていた試合がこれです。

ついでに言えば、日本のホームの試合で最初の俊輔のコーナーキックでブーイングが大きく聞こえるってのは何?どういうことでしょう。

この状態で何を期待しろと。
敗戦後のコメントもなんか違和感がありますね。
ゲームにはいってなかったとかってなに?
どんな状況でこの試合に望んだか、どういう練習をしたか聞きたいおもいですね。
先発したメンバーをどういう理由で選んだか。

おいらはメンバーが悪いというよりも岡田監督の支持が選手を縛っているとおもうし、選手が所属チームでできていることすら出来なくしてしまっていると思うのです。

いまからでもやっぱり監督を変えて欲しい。。。。。

TVタックル見て思うんだけど
2010年05月24日 (月) | 編集 |
こういう討論番組みると 特定アジアの代表みたいな人間を出演させるとき、なんでいつも同じ顔ぶれになるのだろう?
特に女性はあくが強い。。。。

言いたいことはとにかく言う。
ほとんど聞く耳はもたない。
自己中だ。

前にも書いたが、チベットの130万人虐殺について謝ってくれと言われれば生まれてもいないのに何で私が謝るのといいつつ、じゃあ日本に謝れといえないねといわれればそれとこれは別と公共の電波の中で平気で言えるわけですよ。

視聴者がそういった評論家を望んでいるとも思えないのだが。。。

特に、専門家でもない人をそういう討論の席に座らせているわけですね。

大学の教授だったりはするが専門は別の分野なわけです。

素人が語っているのとそれほど大差はないわけで、ひとつだけ言えるのは一応論理的に語っている風(この風っての重要!)に見えるわけですよ。

聞いていていつも思うことは、この人たちと何時間、何十時間語っても理解しあえることはないなと思うのです。

なぜ使うんでしょうねぇ。。。。。



やっぱりおかしいでしょ?岡田監督。
2010年05月24日 (月) | 編集 |
きょうの韓国戦の意義ってなんなんでしょうね?

改めて岡田監督に聞いてみたいのだが。。。。
インタビュアーはなんで中村俊輔と本田と両方変えるという選手交代をしたか聞かないんだろう?
前々から日本の中盤は早いよせには何も出来なくなるということはわかってるのだが、この二人もそのままの状態であったのは確かだが、岡田監督がサポーターに見せたいサッカーが見えてこない気がしてならない。

ディフェンスにしても今年に入って失点が止まらない。

おいらには岡田監督の人選と采配が不満でなりません。

少し前に川渕氏が日本は死んで見せているだけだと言っていたという記事を見た気がするが、ありえません。

それにしても、日本の中盤は前に行くスピードがなさ過ぎる。
パスにこだわる選手が多い分、前に進む力はきょうでは大久保しかいなかった。
(ただ、大久保に関して言えば代表ではいい動きをすることはあっても結果がでていないのが。。)

それにしても、本当に岡田監督は誰を中心に選手を使う気なんだろう。
中村憲剛が入った状態は悪くはなかったとは思う。
しかし、森本が入った時点で岡崎が下がりめになったために前がどうしても薄くなってしまった。
岡崎と森本、二人とも使っている意図はなんだったんだ?

状態の良くない選手がベンチにも入れなかった。
トゥーリオ、松井、稲本、玉田など

ワールドカップにはまだ少し時間はあるが、状態が良くない選手が多いことも不安でしかないように思う。

代表には入らなかったせんしゅで状態のいい選手との差がそれほど大きいものではないと思うおいらには 状態の悪い選手をあえて選んでいることにも疑問である。

メンバー登録がすんでしまっているので今更しかたがないとも思うが、これで期待してくれというのはちょっと納得がいかない。


まぁ、合宿で状態がよくなればいいが、またいままでのように直前はそこそこいいが本番が。。。というのもやめて欲しいね。
まぁ頑張ってとしかいいようがない。。。。。

番組の司会者に芸人が
2010年05月24日 (月) | 編集 |
ニュースやワイドショー、スポーツニュースなどの司会者に芸人が起用されることが増えてますよねぇ。

朝の番組などはほとんど見ないのでその状況はわかりませんが、いまもスポーツニュースでクリームシチューの上田氏が司会進行をしております。
チャチャを入れながらやる進行のどこがいいのかわかりません。

サッカーの番組でも加藤浩次氏と99の矢部氏がやってますねぇ。
個人的には加藤氏のほうはありですが、矢部氏のほうは基本的になしです。(個人のシュミですが)
やべっちFCも見ますけど、矢部氏が見たいわけじゃなくサッカー情報が見たいだけですね。

日中の番組でも、ホンジャマカの惠氏や中山秀氏らがやってますが惠氏は無難にやっている感じはしますが中山氏のほうは別に他の人でもよかったんじゃない?という感じがします。
(これも個人の好みですけどね)

広告収入の現象の影響でしょうか、大物司会者の出番が減っているからでしょうかねぇ。
バラエティー番組が増えて どの番組でもひな壇がありそこに芸人の枠があるという感じがします。

まぁ見なきゃいいんですが、個人的にネットをやりながらもBGM的にTVをつけてないと落ち着かない人間なもので。。。

普通のバラエティー番組で芸人が司会をする分にはまだいいのですが、あえてワイドショーやスポーツニュースで芸人を使うのは個人的にどうかと思います。

まぁ司会者が変わったら見るのか?といわれれば微妙ですけどね。
でも、途中のチャカシは好きではないのは確かですね。
だからやべっちFCとか上田氏が司会のスポーツニュースが好きではないんだと思います。
スポーツニュースで独自の情報などがあるので、好きではなくても見てしまうのですが。。。。
もっつ普通の番組だったらいいのにと思ってみています。

まぁ好みの問題ですけどね。

BSでサッカー特番をやっていた。
2010年05月22日 (土) | 編集 |
その中で本田を取り上げたものがあった。

おいらは今まで本田は好きではなかった。

その理由がオリンピックでの言動だ。

監督批判をしている。

システムが嫌なら代表を断るべきで、チーム内で反発しているのは誰にとっても良くないと思っていたからだ。

しかし、この番組を見ると 本田は過去を反省することが出来る人間らしい それも、貪欲に変わっていけるタイプのようだということがわかった。

オリンピックのころはパサーに誇りを持っていたようだが その実力がオランダで通用しないことでゴールに対してより積極的にと考えを変えたという。

オランダで成功したけれど、この時期にあえてロシアに移籍した考え方、そして底で受けた印象でより積極的に考えるようになったと思う。
本人はパサーから自分が行けるとこは行こうと考えを変えた以外は基本的には大きく変わっていないと思っているかもしれないが、先日のインタビューで岡田監督が選んだ選手は一丸となってやろうと思っているだろうし個人的にはベスト4でなく優勝をねらうべきだと思うという言葉の監督と一丸という言葉がオリンピック時と おいらには違って見える。
これが本田の成長なのだろうと おいらは思うことにして今後はもう少し応援しようと思う。

それにしても、マスコミというところには相変わらず自作自演的な要素があるように改めて思ったなぁ。
今年に入って調子が悪かった代表が本田が戻ってきて始めて勝ったのだが、さも本田が帰ってきたから見たいな取り上げ方をしている。
マスコミにとってはそれでいいのだろうが、あの試合はそれまでの試合と異なりアジアの格下に相手が変わったからであろう。
海外での評判に左右され態度がかわったのはマスコミであってそれにつられるサポーターだけだろう。

おいらはまだ、本田は日本代表での実績は何も残していないに等しいと思っている。

おいらが否定している岡田監督のサッカーを変えてくれる可能性は今では彼しかいないだろうとは思うのだが、一方で彼が浮いている状況は残っていると思うし本田自身も彼が海外でやってきたことを日本で出来ているとは思えない。

海外で言葉が通じない中、やってこれたことが言葉が通じる国内でもしかすると一番困難な思いをするかもしれないと心配してしまう。
わかっていることだが、もっと積極的にシュートをといっていても練習でより確実に都パスをまわすことをやっているせいか次の試合ではまたいつもの代表スタイルに戻っているわけですよ。
これは選手が悪いのではなく監督はじめスタッフの問題だと思う。

海外では個人の主張が強いことや 元々自分がシュートを打つというスタイルがあるから練習で多少パスを回してもシュートは打つのだが日本人は練習どおりにしかできないのである。
そこがサッカー強国になれない理由の一つだろうとおいらは思う。

ともあれ、本番は近いですから いい練習をしていい試合を見せて欲しいものである。

再び不起訴相当だが
2010年05月22日 (土) | 編集 |
TVの解説者などは小澤氏の起訴相当の検察審査会の判断に全員一致は何か怖いというような発言をしていましたねぇ。

こういった発言を聞くと どうしてそう考えるのか良くわからない。

おいらが起訴相当と思うのは、秘書が略式であれなんであれ政治資金規正法違反で起訴されているという事実があるからでありトップの判断なしにできるものではないと思うからですね。

しかし、そういった起訴相当に違和感を唱える解説者(評論家)は、トップの判断なしにやっていることがありえないという考えに対しそういう一方的な考えに偏るのがおかしいといっている。

政治家という職業がどういうものか、政治家の団体がどういうものかおいらは知らないが少なくても普通のサラリーマンでは自分の裁量にあった金額しか動かすことは出来ないはずなのです。
政治家の秘書であれば億のお金を自由に動かせるという判断は一般的には理解ができないのですよ。

確かに、記載日がずれているということだけかもしれませんが じゃあこれが自民党政権時代なら自民党の議員に対して民主党の主張はどうだっただろうと考えて見て欲しいと思うのです。

秘書がやったことは議員の責任と公言してはいなかったでしょうか?
議員が知らないはずはないと言ってませんでしたか?

なぜ民主党にはこういった解説者(評論家)は甘いことを言うのかわかりませんね。
2ちゃんねるなどでは小澤氏の団体がこういった評論家などに講演依頼などしていたりなんらかの関係で金銭的関係があるようにも報じられたりしております。

にわかには信じられないのですが、こういった評論家の方々の発言を聞いていると あながち。。。と思わせるものがあります。
自民党政権時と違った反応を見せるからですね。
それは民主党政権が掲げる目標がそれらの人を刺激する部分があって まだ期待したいという思いなのかもしれないし単に 今回の容疑の内容と証拠に対して犯罪を裏付けるものが出なかったことへの検察の判断に異議を唱える一般人が多いのが不思議だといっているだけかもしれないのだが。。。一般的な考えが通用しない世界ということへの理解度の差を評論家自体がわかっていない もしくは それだけ小澤氏の防御が硬いと確信しているということなのかと思う。

ニュースではこの検察審査会の起訴相当の判決以外にも別件で審査が進んでいるという話もあるようです。

つまり他でも同様な疑惑がいくつもあるということだし、先の議員の資産報告などでも小澤氏にそれだけの財産は報告されていないわけで 何のための資産報告だか。。。実態が伴っていない報告などいみがあるのだろうかと思うわけです。

多くの不動産の取得、へのこに土地を買ったという事実。などなど。。。

しかも、小澤氏のハンコも使っているのに。。。知らなかったが通ることが不思議です。
検察はそれが関与したという決定的な証拠にはならないとするわけだが(仕方がないかもしれない)評論家がそれを支持するような発言をしているようでは政治家が綺麗になるはずはないと おいらは思う。

もう一度、検察審査会が開かれるわけだが おいらなら有罪は勝ち取れないでももう一度起訴相当だと思う。
一般人に審査を求めている以上、一般的でない事柄を認めるわけにはいかないということだと思うのです。

どう考えるかは人それぞれだが、ニュースなどでそういった発言をするのは おいらがここで書いていることとはわけが違うのではないだろうか?
一般人の判断がおかしいとTVでいうのならそもそもこの審査会の意義にも問題があるということだろう。

きょうのパチンコ
2010年05月22日 (土) | 編集 |
21・22は負けられない!と銘打ってたのでいっちゃいました。

昨日は負けパターンからキャシャーンで逆転でした。

今日はといえば、まずは美空ひばりです。
ダメでした。

続いては川島なお美の大奥をやってみたのですが、イマイチの印象ですぐに~ダマシイに移動。

早めに当たったのですが、3連で終了>のまれ。
これは打ってみてわかったのですが、16Rを引けないと勝てない台ですね。
もしくは連荘が続かないとどうしようもない。

というわけで移動。

昨日座ってだしたキャシャーンです。

昨日おいらが18ぐらいまで当ててた台ですが最終が20回だったようです。
きょうもまだ誰も打ってません。

右隣の人が少しだしてます。

おいらが座って4回点目 保留球が緑でアクションがいい感じになり当たってしまいました。
まぁ3連(11、16、2)で終了なんですが、半箱ほどであたりで当たりを引きなおし再び連荘です。

この台、ミドルスペックな割りに連荘しないというか そういう印象がなぜかあります。
でも、偶然なんでしょうが当たりが結構引けるというか まぁ勝っているからでしょうね。
きょうは粘る気もなく6箱出して終了です。

投資金額15000円。
回収金額35900円。
20900円の+です。
1時すぎにやめましたよ。

なんか負けられない戦いの割りに出している印象がなかったので、早めに終了です。
おいらの予想では20日は微妙で21日は出すだろうとおもっていたのですが、結果は両方微妙だったように感じます。
もっとも、新台の銀と金?だかはほとんどの台で箱を積んでいましたからもしかすると新台は出すようだったかもしれませんけどね。

今月のパチンコはこれで終了ですw。

オーストラリアの外務大臣が捕鯨全面禁止と
2010年05月21日 (金) | 編集 |
NHKの取材に対して、段階的に禁止していく案が支持されるとしんじていると語ったようですね。

その中での言葉で一部の先住民を除き最終的には全面禁止にということなんですが、アイヌなどに対しての侵略の話しはおいておいて、日本人ってのは古来から日本にいる先住民なのではないのかしら?

オーストラリアは建国200年ぐらいしか歴史がない国だから仕方がないかもしれないが、日本って国は古来よりずっと日本で暮らしてきた民族で ある意味では先住民じゃないのだろうか?
イヌイットの捕鯨が認められ、日本の捕鯨が認められない理由はなんだ?

近代化が進んでいるために大量に取ることが出来るからダメだというのだろうか?

おかしな話だ。

普通はそういう話なら数の制限をするべきであって捕鯨禁止をするということではないと思う。

どうにも主張がおかしいのではないかと思ってしまう。

まぁアメリカなども大差はないんですけどね。。。。
イヌイットの捕鯨は認めるという世界的な了解があるのかもしれないが、アラスカはアメリカだよねぇ。
アメリカは捕鯨反対の立場を取っているわけで、他国に捕鯨禁止を求めるのであれば本来はイヌイットの伝統だけは守りたいが他国の伝統は捨ててしまえと言ってしまえるその姿勢に疑問を感じる。
鯨以外にも食べるものはあるだろうというのであればイヌイットの食習慣を変えればいいんじゃないのでしょうか?

おいらは昔千葉にいたころ千倉という町にも仕事で何度もいったことがあるのですが、くじらのたれ というビーフジャーキーのような食べ物を良く買って帰っていました。
癖があるのですが、美味しいのです。
房総半島の先端付近の町ですが昔から捕鯨は行われていたなごりでしょう、あちこちで普通に売っていましたよ。

コーブというイルカ漁を批判する映画が話題になっておりましたが、もし同じ事をイヌイットがやっていたならどうでしょう?
アメリカ人はそういう映画を撮るのでしょうかねぇ。

イヌイットや一部の島国などでの捕鯨は認めるが日本やノルウェーは認めないとかいうのは差別でしょう。

また、段階的に捕鯨数を減らす案がでているようですが、日本は5年後だか10年後だかに半減される案なのですが、ノルウェーはというとほとんど替わらないのです。
牛肉などを売る側の思惑が入っているとはおもいますが、こういうのは公平でしょうか?

確かに今の日本で鯨を食べる機会は減っていると思います。
でも、昔から捕鯨をやってきていたところではいまだにその文化の名残はあるし、鯨食がなくなっているわけではありません。
自分が食べないから反捕鯨というのは自分勝手すぎるとおもいませんか?

元々、国債捕鯨委員会は鯨を取っていた国がやっていたはずですが、いつの間にか鯨を取っていなかった国も参加しています。
元々とってないわけですからどうなろうと影響はありません。
そういう国の1票と鯨を取ってきた国の1票が同じ価値で議決されるのです。
不思議な構造ですよね。

更にいえば 元々は鯨の頭数が減ってきて絶滅するのを防ぐために発足していたはずが いつのまにか取る事自体についての話に変わっております。
反対に回っている国の先陣にいるのがかつて油をとるために散々鯨を殺してきた国々なのです。

この国々の人たちって自分たちの過去をどう思うのでしょうね?
昔殺してきたからやめようというのもわかりますが、彼らがやってきたことは油をとるだけのためで鯨を丸まる利用したこともないわけですよ。
その人たちが無駄が出ないように利用している国に対して 取るなと言えることが不思議でなりませんね。

ミンク鯨などはその数が増えていることが日本の調査ではわかっていて、福岡から韓国に行くフェリーなどもときどき鯨と思われるものにぶつかったというニュースが流れます。

ミンク鯨などが増えているために絶滅が危ぶまれているシロナガス鯨などは保護されていても一向に数が増えないという話もあります。

増えているミンク鯨でさえも取ってはいけないという理由がわかりません。

考えられる理由は差別しかないのです。

犬を食べようが虫を食べようがこういった話にはならないのに。。。。。

攻撃対象に日本が入っていることが大きいのでしょうかねぇ。。。

マスコミの取材記者。。。。
2010年05月20日 (木) | 編集 |
なんでこんな質問をするんだろうと首を傾げたくなることが多々あるように思います。

先日の口蹄疫の宮崎県知事に対する質問の仕方とか、いまニュースでやっていた海兵隊員に対して日本人を守るために日本に居るのではないのかという質問も おかしな質問だと思う。

海兵隊の任務の中には多分日本人を守るという事柄は書いていないと思う。
安全保障を結んでいるのだから有事の際には日本の力にはなることはなるのだろうが、その際に市民を守ることを優先しなければならないという意識はないと思う。

主な役目は、極東アジアの平和のための抑止力であるだろうし日本の安全保障はその中に含まれているというだけのことだろうと思う。

まぁアメリカにとっては現在重要な拠点になっていることは間違いないとは思うが、安全保障条約を結んでいるから日本人を守るために日本に駐留していると単純に聞く記者の気持ちがまるでわからない。

韓国で哨戒船が沈没したことが 今日 北朝鮮の魚雷によるものだとする声明がでたが、これに対し日本は韓国を支持するとした。
アメリカも同様だが、要はこれと同じことではないのか?

海兵隊が日本の特に沖縄に居るということの意味を考えずに単に日本人を守るためにいると聞くことがどれほど馬鹿らしいことか記者には良く考えてもらいたいと思う。
一つの目的だけで来ているわけではないのは普天間の問題をとりあげているニュースでみんなが知っていることだろう。
あえて、それだけを抽出して聞こうとすることに愚かさを感じないのだろうか?

口蹄疫の件での知事への質問も同様だろう。
知事に詰め寄ってどうなるものでもないということがわからないのだろうか?
誰かの責任にしたいのかもしれないが、前にも書いたが検査した獣医師の責任を問うのも難しいと思うし 知事が他の人であったとしても今の現状でやれるとこは少ないと思う。
すでに宮崎だけで処理できるレベルを超えているとおもいますよ。
それを、知事にどうするんだと問い詰めるだけの質問など愚かとしか思えない。

強いて言うなら、韓国で発生したあと日本としての注意喚起などをしてこなかったことが問題だろう。。。

記者会見で厳しい問い詰めをする記者は昔からいるが もうちょっとましな質問をして欲しいと思う。

まぁおいらは基本的にマスコミは嫌いだから 特にそう感じてしまう部分もあるかもしれないが スポーツなどでも同じことを言いかたを変えてなんども聞いてしまうアナウンサーや勉強不足のままインタビューする人たちを使うことに抵抗のないTV局など見ていて不快になってしまうのです。

もうちょっと勉強してもうちょっと考えて質問をして欲しいと思って仕方がないのです。。。。。。

口蹄疫の報道について。。本当は?
2010年05月18日 (火) | 編集 |
TVなどのニュースの報道では最初の発生が3月末の水牛の下痢の症状を職員が見逃したとする報道になっているようです。

2チャンネルではそれに対し、
■3月31日 水牛3頭に下痢の症状、鼻の粘膜液を採取。(1例目が出た後に鑑定し判明する、4月22日へ)
      *水牛の検体は別の検査で取ったもの、この段階では口蹄疫を疑うような症例は確認されず
 
その後他の牛などを診察してそれが検査され結果がでたのが4/20であり、このときに水牛のものも検査したところ陽性だったという話で獣医師の判断がそれほどおかしかったわけではないという話が出ております。

物事は最初の部分を取り違えるとまったく違った見方になってくるわけですね。

20日に初めて結果がわかったわけですが、1月から韓国で発生しており国として獣医師などに注意を促すことなどなかったようで、最初に水牛の検査をした人に責任をなすりつけることはできない と、おいらも思います。

2ちゃんねるでの議論は、韓国で発生してからの国の対応、そして国内での発生が確認された後外遊した大臣の対応についての話と宮崎県知事を選んだ宮崎県民が悪いというような週刊現代の記事(が、あるらしいのですが)のように県の対応について非難する人たちの議論(といっても、勝手にどこが悪いだの言ってるだけかもしれませんが)がなされております。

きょう 非常事態宣言もでました。

おいらは隣の大分県ですので 早く収まってくれればいいとおもいます。

それにしても、そういったニュースをみるとでてくるのですが農水省の副大臣が地元の県に早々に連絡し宮崎への移動の自粛を伝えるビラを地元のJAが作っただの(4月のうちに)という話なども聞こえてきてます。
選挙が近いこともあって、国の動きが悪いのか、知事をはじめとする県の責任なのかという議論にもなっております。
現実では殺処分が決まっても埋める場所が確保できずに処分待ちの状況がつづいているようで宮崎の人間だけで処理できる範囲は超えているようです。

国も副大臣をトップに対策をやるようですが、やはり遅いという気持ちですよね。

それにしても、そこまで言って委員会などでよく言われることですが、今のマスコミは特ダネをとることより特落ちという自分のとこだけが抜けてしまうことを嫌うようになってしまい、調整をするようになってしまっていてどこを見ても同様の記事ばかりになってしまっているといっております。

今回の報道でも、おいらはそれほど見ていないのですが2ちゃんねるによるとTVなどの報道では先に書いたように実際は3月末の検査した水牛の症状を見逃した獣医師の責任であるかのような報道にすべてなっているようで、2ちゃんねるで見れた実際の?検査の流などの(2ちゃんでは3月末の検査から認定され県や国に連絡が行くまでの流がでているのですが)状況が知らされず単に3月に水牛の症状を見逃したというような放送がされているのは報道の公平性とハッキリした事実を湾曲して視聴者に伝えているように感じてしまいます。

おいらは前から書いてますがことの流を事実だけをニュースには伝えて欲しいとおもうのです。
獣医師が最初に気がつけば確かに問題はなかったかもしれませんが、2ちゃんに書かれている流が本当であれば検査の結果がハッキリする20日までの流はおかしくないように思えるものを 結果として獣医師が誤審をしたことが悪かったという印象を与えるだけだと思えるのです。
時間の制約がある中ニュースとして伝えるのは難しいのかもしれませんが、ニュースの内容は誤審が悪いということになり はたしてそれが正しい報道なのかどうかは判らないと思います。
少なくてもおいらは 韓国で発生してからの国の対応としてやってきたこと?やってこなかったこと?に問題もあるのではないかと思うのです。

まぁマスコミには何をいってもダメでしょうけどね。
自分たちへの規制には声をシッカリ上げるがそれ以外はダメダメです。



氷川きよし君 ありがとう!
2010年05月17日 (月) | 編集 |
きょうは7のつく日でパチンコにお昼から行って来ました。

まずは、前回ピーナッツで儲けさせていただいたので 今回はやっぱり女王・美空ひばりとおもい出し始めた人の隣とその隣で悩んだ挙句1台置いて座る。

なんと1回点目でひばりチャンス?になって祭りモードに移行、2~3回点目でなんと大当たりを引く。
しかも、途中で確立変動に。
やったね、と思いつつ。。。。1セットで終了。

すると悩んではずしたほうの台もあとから座った人が大して時間をかけずに大当たりから連荘していく。
当たりと思ったおいらは実ははずしていたのか^^;
(まぁ人が違えば結果も違ってくることもあるだろう。。。)

結局台を変わってもう一回だすが、飲まれる。

やっぱりピーナッツだと思い、移動するがダメダメ。
まぁ大してお金は使ってないのだが、いい感じがまったくないのよね。

で、いままで打った事がない氷川きよしをやることに。

意味不明でやり始め、お金だけがどんどん吸い込まれていく。
そこそこいいリーチも来るが当たらない。
ちなみに座った台は昼過ぎなのに当たりが22回、100回をちょっと越えたところでやめていた台です。

まぁ、ここでやめるのも嫌だなぁと思いそのまま打っていると当たりましたよ。
どんなリーチかも覚えておりませんがw。

最初にはずしたリーチは覚えております!
擬似3連>一剣リーチの信頼度の高いやつです、それをはずしたのです。

でもまぁ、途中で昇格して確立変動モードに行き 何度もチャンスタイムにいき 途中では@9回で終わるというところで当たったり連荘が続きます。

左隣のおっちゃんは途中から荒れてきてボタンを押すのが荒くなりだし、盤面を何度か叩いております。
ちょっとむかついたので睨んでやりましたが。。。。(暫くは我慢してたのですが)
大人しくなりましたw。

10箱を越えたあたりで もう終わってくれないかなぁと思い出しましたが 止まりません。

隣のおっちゃんも当たりがやっと来ていたのですが、2箱で終了 そのまま再び打ち込み始めておりました。
途中で熱いリーチをはずしたときなど おいらがここで台ばんだろうと思いましたよ。
しませんでしたけど。
なぜか台を変えようとしないんですよねぇ。。。。このおっちゃん。


おいらはといえば10箱を越えたあたりから確立変動図柄での当たりが増え当たったときにもう一回くるのが確定という流が続き、ほんとかよ!っ手言う状態です。

ずっとトイレも我慢してたのですが、途中でトイレに行っちゃいました。
よくいいところでトイレに行くと流が変わるという声を聞くのですがね。

帰ってきてすぐ氷川きよしチャンスからボーナス当たりと一向に終わりそうになかったですよ。

気がつけば19連荘。
もう一回は当たりがきます。。。
そして20連荘目で普通図柄で当たり、そのまま終了、即止めです。

17箱、96800円。
投資金額合計で21000円。
75800円も儲けです。

前回まで負けが混んでいたので久しぶりに本当に勝ったー!って感じです。
いつもこうだったらいいのにねぇ。
明日は8のつく日のイベントらしいのですが、たぶん出ないと思うのでいきません。



22年のワールドカップ開催地に立候補しているわけだが
2010年05月17日 (月) | 編集 |
ヨーロッパなどの多くの国が18年と22年の両方に(18年にヨーロッパなら22年は他の大陸になるだろうが)日本も22年の開催に立候補しましたね。

当初は18年と22年両方でどちらかにという思いだったようですが18年はあきらめたということですね。

それに合わせて韓国も22年に立候補しましたねぇ。
選ばれるとおもっているのでしょうかw。

2002年の記憶を持った人たちがまだまだ大勢いる間は選ばれることはないと思うのですが。。。。

Fifaが選ぶ誤審のトップ10に入るものが この2002年大会の韓国戦でいくつも選ばれているわけで 2度と韓国には来ないと言った選手が大勢いるのではないのでしょうかねぇ。
ジダンなどがそうですね。

試合の前日、対戦相手の宿舎前でバカ騒ぎをして選手を眠らせない行為や試合前にスタンドでのえげつないボードを掲げるなど さまざまな行為も非難されました。
決定的なのは、誰が見てもおかしな韓国有利な判定の連続で韓国はベスト4まで行ってしまいましたね。

特に韓国選手のラフプレーは反則を取られず、反対に相手の反則を取られる場面すらありました。

おいらが特に嫌だとおもったことは大会終了後、選手が反則をわざとやったと公言したことですね。

相手の頭を蹴るなど酷いものもあったし、そういった映像は今でもYoutubeなどで繰り返し見られております。

日本で試合をしたチームは満足したと思いますが、韓国と試合をしたチームおよびそれを見た人が生きておる間は再び韓国でワールドカップを開くということに賛成するとは個人的には思えません。

もし、実現するなら選考委員に対し賄賂が使われたとしかおもえないでしょうねw。

まぁ日本にしても開催に対してその能力はあるとは思いますが、代表の実績にはまだまだ疑問が残り開催地にふさわしいチームがあるとは言えないと思います。

少なくてもグループリーグを突破できる(どの開催地でもですね)ぐらいのチーム力が欲しいと思います。
過去の成績で日本が勝利を上げれたのは自国開催のときだけだったことを忘れてはいけないと思います。

もし、22年の開催地にふさわしいと判断されたいのであれば今回の南アでの大会で最低でも1勝、できるならグループリーグの突破が必要だと思います。

ちなみに韓国も日韓大会のときしか勝ったことがなかったように思います。
アジア枠で勝利があるチームは北朝鮮とオーストラリアぐらいしか記憶にありませんもんねぇ。。。

地域的にはアフリカも実績を積んできており、事実上アジア以外はそれなりに拮抗してきてますよね。
もっとも、優勝国はあいかわらず南米の3カ国とヨーロッパの4カ国しかなかったと思いますが。。。


日本代表チームにはいい準備をしてもらって本番でばてることなく最後まで走りきっていい試合をして欲しいと望みます。
おいらは今回に関しては結果は望んでおりませんけどね。。。。。

昨日、久しぶりにパチンコ!
2010年05月15日 (土) | 編集 |
GWウィーク期間は出ないと決め込みずっといっていなかったわけですが、手持ちのお金も減ってきたし(銀行に行けばいいわけですがw)イベントやってるとTVで見ちゃったし行ってみましたよ。
過去結果がわりといい金曜日ということでもありーので。

とりあえず、割と早く起きたこともあり11時前にいきました。

しばらくいってなかったので、新しい台を確認しようと回っている最中に新台のザ・ピーナッツを見つけ空いていたのでやってみました。
訳がわからないまま、9000円使ったところでモードチェンジのところで確立変動モードに突入。
そこから当たりが暫く続きました。
この台は確立変動確定のシュビドゥバモード?になる確立は高くはないようですが、時短モードでの引き戻しが多いようでとりあえずぎりぎり2桁まで伸びました。
その後2箱使うも再び当たりを引き、結果10箱確保で終了です。

まぁその後ゴーストバスターズなどやって負けましたけど、36000円+でやめました。

ピーナッツの歌って改めて聞いてもいい歌だったようにおもいますね。
60年代、70年代の歌手ですが、二人で気持ちよく歌える歌っていう印象と懐かしくも新しいようなメロディで今でも新鮮に聞けるんじゃないかとおもいましたねぇ。
美空ひばりでもいい歌はいい!と思いましたが、さすがに美空ひばりの歌は古いものはそれなりに古い印象がありますもんねw。

6月はワールドカップもあるしパチンコどころじゃないと思うし7月~盆休みあけまでは渋いと思うので今がチャンスっちゃチャンスなのかもですけどね。
まぁほどほどに以降かなぁと思います。

なんとなく先般の衆議院選挙に似た様相が
2010年05月15日 (土) | 編集 |
いまの民主党のドタバタ?がなんとなく麻生政権の末期の様相に思えてきた。

谷亮子の参議院選挙への立候補に対し 議員活動をしながらオリンピックを目指すということについて議員活動を簡単に考えすぎと批判がでている。
同様にどこからか選挙に出て欲しいといわれたマラソンのQちゃんは勉強している方がなるべきで私は現場主義で行きますと答えた話と比較されこちらは賛同する声があふれているようですね。

また、先日の強行採決の際 三宅議員が転倒。
自民党議員による暴力行為だとして懲罰動議をもとめたそうな。。。。
こちらも、ネットではそこまでの怪我をするように思えない。悪質な芝居だという声が寄せられ民主党のやり口と言う言葉がでて批判されている様子です。

それも、公務員改革法案の強行採決の中でのこと。
この改革では公務員の甲殻は出来るが給料の減額などができないシステムで民主党が元々言ってきた公務員の給料の2割削減という約束に対し後ろ向きの姿勢で民主党の公務員改革が骨抜きでしかないとして野党が批判している中で起こったことです。
暴力行為などは矛先を変えるための行為で 肝心の政策についての話をそらせるためではないかと。。。。

で、小澤幹事長はといえば3回目の事情聴取が。

こんなドタバタがずっと続いているんですよね。

普天間問題のほうでも、総理が5月決着について話があっちいったりこっちに戻ったり。


これって麻生政権末期にドタバタしていたころを思わせるように思えてなりませんねぇ。

そのときは自民党が相手の批判に集中し結果的に自滅するように民主党に票が入ったわけですが、今回ドタバタしているのは当の民主党側ですよ。
マニフェストについても問題視されて元に戻そうとする力も働いているようすです。
マニフェストなんて おいらも批判してますが、全部実行されたらたまったもんじゃありません。
問題点については一つ一つキッチリ話し合うべきで マニフェスト選挙などといって勝ったからすべて肯定されたなどと民主党のように振舞われたら選挙に行く気がなくなってしまうわけですよ。

民主党は今回もマニフェストで一見よさそうなことをいくつも出してくるようですが、肝心なことを忘れているようですね。
今の民主党政権がどれだけマニフェストをやれていると評価されているかということを わかっていないようですね。
世間では嘘つき、詐欺とまで思われているのに 自分たちだけは、時間がないからまだ出来てないがこれからやる 国民にはもう少し時間をくれればわかってもらえると思っているようで意識のズレがあるようですね。
もう見放していますけどね、おいらは。

麻生政権の末期と決定的に違うのが、今度の選挙が参議院選挙ということですね。
麻生政権は政権そのものが問われるのにたいし、今度の選挙はたとえ負けても民主党が政権党で居座れるわけです。
普天間のありようでは社民党の離脱という自体もありえて絶対安定は微妙になるかもしれませんが、3年後までは解散しない限り民主党政権が続くということです。

それにしても、政策など一つ一つでも民主党内でもまとまっていない感がある状況で国民が安心できるのはまだまだ先のようですねぇ。
おいらは民主党がとりあえずまとまっているのは政権党であるため以外に何もないと思えます。
もし政権党でなくなったら 途端に分裂してしまうと思いますね。


早く選挙がこないかと思いますよ、本当に!

沢尻エリカの人気!?
2010年05月13日 (木) | 編集 |
ワイドショーで沢尻エリカの価値についてマスコミでこれだけ取り上げられている、人気があるということだ!見たいな論調があった。

女性が嫌いなタレント1位だったように思うし、おいらもまったく興味はない。

しかし、ワイドショーではきょうはどうしたなどと動きがあれば連日報道されているようです。

しかるに、この騒ぎはマスコミの自作自演ではないかと思いたくなる。

自分たちで勝手に騒いでさも世間が気にしているとでもいうかのように取り上げ、そのことが沢尻待望論もように見せているのではないのだろうか。

まぁ、どうでもいいことではあるが マスコミのあり方?存在意義?報道姿勢?エイベックスに金貰ってる?わからんけど騒ぎすぎです。。。。

日本代表。。。
2010年05月10日 (月) | 編集 |
岡田監督が選んだ23人はなんの代わり映えもなかったですね。

唯一 ちょっと捻ったかなというのがGKの川口で選手ですか。。。
ベテランの纏める力を期待したということだろうと思います。

それにしてもというか岡田監督は大久保選手が本当に好きなんだなぁと思いますね。
能力については否定はしないですが、代表では結果が出ていない選手です。
二列目でもつかえるしスピードや飛び出す能力にも長けているしゴールを狙う姿勢も悪くはありません。
難点がカッとしやすい性格と 代表で結果が出ていないことでしょうね。

まぁ個人的にはやっぱりここでもサプライズはなしで やっぱりワールドカップに期待はもてないなぁということですかね。

いまから何かが劇的に変わると言うことも期待できないでしょうし。。。。

唯一の期待というかチャンスは高地での試合にサプライズな対応が出来てしまうことでもあれば。。。ということでしょうかw。

前にも書きましたが過去の試合の多くは前半飛ばしていい試合をしながら公判失速して負けています。
高地での試合となればなおさらでしょう。
もし、最後まで疲れを見せずに戦うことができるとすれば 唯一日本のチャンスになるように思えます。
(ただ、普通よりも緊張するだろうし疲れるはずなのでこういうことができるチャンスはほぼないと思います)

まぁ、それでも一応 頑張れ!ニッポン!!

二日後に代表の発表かぁ。。
2010年05月08日 (土) | 編集 |
BSで山本昌邦氏と小島氏の代表予想を言っていた。

小島氏の言うこともわからないではないが、小野が選ばれることはないと思う。
卓越した技術の持ち主ではあると思うが、メンタリティーにやはり問題があるように思う。

活躍もするが、負け試合などでは諦めがいいというか手抜きをしてしまうように思えてならないのです。
何が起こるかわからないWCでこういうメンタリティーはいらないと思う。

海外で一時期一定の評価がありながら、ベンチが増え浦和でも定位置を確保できなかったわけで その後ドイツに行ったがやはりレギュラーポジションは得られなかった。
清水では小野が入ったことで調子がいいように言われているが 昨年も悪くなかったではないのでしょうか?
岡崎とヨンセンの関係がよりよくなりチームの力が単純に上がっていることに小野は乗っかっているようにおいらは思えるのです。
まぁ、小野に関してはそういうことです。

FWは大きい選手も確かに欲しいですが、例えば巻や矢野などが入ったところでセットプレーで勝てるとは思えない。ならば小さくても早い選手がいるということであってもいいと思います。
高原選手が復調していないのが残念です。
ただ、個人的にはもっと早い段階から前田選手や渡辺選手などもっと多くの選手を使って欲しかったですね。
岡田監督が使う選手は決まりきってたとしか思えません。それとテストで相性がいい組み合わせを試すという試みもなかった。
小笠原選手を使うにしてもコオロキ選手と一緒に使うなどという場面はなかった。
もっと鹿島の選手を呼んで一緒に使うという方法もあったように思う。
これは他の選手についても同様で、この選手を生かすためにもっと偏った選手を組み合わせるなどの試みがあっても良かったように思う。

まぁDFの選手はある程度固めて考えるのはしかたがないかもしれないが、おいらが監督なら岩政選手をトゥーリオのポジションにいれトゥーリオはボランチで使って見たかったな。
トルシエも言っていたと思うが、WCで一番大事なのはDFだと思う。
サイドバックにしても走れる攻撃力を持った選手を選んで使ってきていたが、もう少し大きく守れる選手を使うことは考えないのだろうか?

同時にサイドバックの上がりを期待するチーム構成のためだろうか もしくはMFに走力がないせいだろうか サイドバックにDF力よりも攻撃力を求めすぎる傾向があると思う。

今言ったようにMFの選手に走力がないのが日本の大きな問題のように思える。
自力で突破できる選手と言えば松井ぐらいのものだ。
使い方によっては玉田や大久保がその位置に入れるかもしれないが、現在の岡田監督の起用方法からして遠藤、長谷部のWボランチと俊輔、本田はほぼ固定的な気がする。
そうなると松井と大久保、玉田などがもう一つのポジションを争うだろうと思うが、石川選手が同時に起用されれば面白いと思うんだが。。。。
憲剛は当落線上の落ちる側っぽい雰囲気だし、俊輔、遠藤、本田と走れない選手(ドリブルで前に上がっていけない選手ってことで)が多いのが日本のウィークポイントだと思う。

FWは岡崎と森本を中心に考えるんだろうと思うが、正直言えば今回に関して言えば誰でもいいと思う。
それほど多くのチャンスは作れないと思うし、高地での試合があると思うが後半に失点が多い日本のチームでは(バテルんですよ^^;)勝つことはおろか引き分けもしんどいように思えるのです。

おいらはもう少し戦えるチームにするならサイドバックを中心にもっとディフェンス力を上げるべきだと思う。
今年に入って失点が多いのも気になっていることだしね。

選手からすればWCに行った選手というのと選ばれなかった選手という格付けがついて回りそうで大いに問題かもしれないが ファンとすれば今年のWCは海外のチームを見る大会だと思うのでそれほど興味がない。

岡田監督が続投することで日本代表の戦いはすでに終わっていると思う。

不思議な国の借金860兆円!?
2010年05月08日 (土) | 編集 |
先日のそこまで言って委員会だったかな?国の借金が860兆円という危機感を煽る表現がおかしいという話がでたのは。。。

きょうのMSNニュースでも、借金は860兆円でも日本の個人金融資産はGDPの約3倍の約1400兆円に上り、この多くが銀行や郵便貯金に預けられ、金融機関が購入している。日本の国と地方の長期債務残高は約860兆円に上るが、「その借金は国民の財産の裏付けがあるので安心」というわけだ。
だが。。。。として安心できないと記事になっている。

通常国の借金というのは国の資産を抜いて発表するものらしいが国内向けには国が保有する土地などの資産を借金から引くことなく発表しているというのである。
一説によると国の資産が600兆円近くあり(現在での評価額で算定されてないので不確定要素はあるとのこと)実質の超過額?借金?は300兆円ぐらいという話がでていた。

2ちゃんねるなどでは国の借金の多くは国債などで それも金融関係の会社が多く買っておりいざとなればすべての国債などを日銀が買い取ることで危機は回避することが出来るというような話さえあります。

では、なぜ日本国内で危機感を煽る表現がまかり通っているかと言えば増税をしたくて仕方がないからということのようです。
日本の国有地などをある程度売却するなどすれば借金がまず減るということになりますよね。
借金が減れば利子を減らせるはずなんですが、なぜか国はそういう動きはしないようです。
おいらは正直に国が国債などの借金のために使われる利子というものが一番の無駄だと思うのですが政治家の人たちはそうは考えていないのでしょうかねぇ。

事業仕分けなどでいくら無駄をなくす努力を国民に見せても それは民主党のパフォーマンスだと思うのだが(国民にわかりやすくしてくれる点だけは評価できるが)おいらには国有地を売却し借金を減らすということも必要なことだと思うのです。


それにしても、政府やマスコミの発表っておかしいと思いませんか?

さも860兆円国民の借金というようないいかたをしますが、実は国は自分の資産を持ったまま国民が借金をしているというわけでしょう?しかし、国の資産ということは言い換えれば国民の資産な訳でそれが数百兆円あるということをまったく書かないってのは不思議ですよね。
まぁちょっと勉強している人は知っていることなんでしょうが。

それにしても、国の資産の話しはなぜ隠す。。。。不思議だ。。。

困ったものですねぇ、鳩山総理
2010年05月06日 (木) | 編集 |
きょうは多くは書きません。

沖縄訪問の最後に言った言葉。
勉強したら海兵隊が重要と言うことがわかった という発言ですね。

野党時代なら勉強しないで妄想を言葉にしても大きな問題にはならなかったでしょうが、総理になった時点でそれまでの発言について責任がついてきちゃいました。
秘書がやったことは議員の責任という言葉や、高速道路の無料化、財源はあるんです発言などなど。

そして、この普天間の問題について官僚からしっかりレクチャー受けて内閣発足時にごめんなさいしていればことは違っていたはずです。

自民党が14年かけてこぎつけたへのこ移転を覆し対案のないままここまで最悪でも県外と言い続け、ここで出た言葉が勉強不足でしたでは済まないでしょう。

少なくとも民主党が声に出して決まっていた移転を白紙にしてしまったのです。
県外と言う声に渋々納得していた移転も反対に一転してしまいました。
アメリカとの関係も微妙な感じになっております。

総理の勉強不足で国益を損なっているのです。
総理大臣になる人には最低でもここまでは勉強しておいて欲しいという基準が必要な気がしてきましたよ。
自民政権が続いていたことで自民党内には総理になる人がしっかり勉強してきていたことがわかりますねぇ。

小沢さんが民主党には人材がいないと衆議院選挙前にいっていたことが改めて本当だなぁと思ってしまいます。

いまでは総理が自分で解散と言わない限り この政権でやっていくしかないのです。
できればじっとしておいてください。。。。。。

受動喫煙について パート?
2010年05月04日 (火) | 編集 |
みんなの家庭の医学という番組で受動喫煙の危険性を訴えておりました。

この番組は喫煙するなと警告する番組を作りたかったのだろう。
分煙は役に立たない、法律で禁止するべきだといいたかったのだろう。。。。たぶん。

こういう番組についていつも思うのだが、もっとしっかり資料を示して欲しい。
毎年タバコに関連して8万人亡くなっているらしい。
そのうち1000~2000人は非喫煙者だという。
原因不明の肺がんは受動喫煙だという。(この時点で原因不明はおかしいだろ)
原因不明はタバコが原因でなければいけないのである。(たぶん)

おいらが指摘したいのはこういうことを言うときには亡くなった方々の年齢についてもしっかり資料を定時して欲しい。タバコが原因で平均80歳で8万人亡くなっているとすれば(そんなことはないだろうが)番組を見た人から詐欺だと思われるはずだ。
おいらはどこかで平均すると喫煙者は15歳寿命が短いと見た記憶がある。
だから、おいらは年金を受給する前に死ぬんだろうと思っている。

タバコで失われる損失は治療費など含めてタバコの税収などより遥かに多いという。
じゃあその中に15歳早死にするというのであれば 極端に言えば年金15年分x8万人分が毎年浮くはずだが それも計算にはいっているのだろうか?

粉塵計測まで持ち出して分煙では足りないといっているが、じゃあ排気ガスの危険性と比べている内容を見たことがない。建設現場などの粉塵と比べてどうなの?いつも思うことだが人間は生きているだけで有害にさらされ続けるのである。
タバコだけを原因にできるはずがない。
WHOの安全基準を持ち出しているが そもそもWHOの基準は何を基準にしているのかの説明すらない。

それでも、ベランダでの喫煙、換気扇前での喫煙では危険なんだと番組では指摘している。

要はタバコは吸うなといっているのだ。国で禁止しろといっているに等しい。
分煙ではダメなのだから そういうことになる。

非喫煙者が肺がんになった例がでていた。
年金を需給する年の人なら一昔前なら天寿をまっとうしたで済んでいたかもしれない。
もっと若い人を紹介して欲しいところだ。
もちろん、平均準用を前にして肺がんでリスクを抱えることは決していいことでもない。
受動喫煙さえなければ100歳まで生きているかもしれない。
しかし、一方でなぜ疑問に思わないのか不思議なんだが吸っている本人がなんともないのである。
その説明をシッカリつけて欲しいのです。
タバコについて問題にするとき、多くはすぐに肺がんを持ち出してきます。

しかし、おいらは本来もっと怖いのは動脈硬化などタバコも原因とされる成人病などのほうですね。
いくつかの要素がなさなって病気が発症するのですがそういったことにタバコが多く関わっていることは間違いないと思うのです。
おいらも40歳を過ぎてから血圧は高めで頭痛がより酷くなっているように思いますし、内臓疾患などについても多くのかかわりがあるとも思っております。
そうした危険のほうが肺がんよりもっと知られるべきだろうと思います。

今回のゲストなどが計測して安全とか危険だとかやってましたが、所詮は番組内でのことでしかないと思います。
和田アキ子が禁煙するとかしたとか、バカみたいな話だと思います。
酒好きで飲み屋にいき、パチンコ好きでパチンコにも行く。
本人がやめていても受動喫煙大好きですといっているようなものだろうと思えるのです。
WHOの安全基準が綺麗な肺でいられるための基準なのか肺がんリスクがほとんどないといえる基準なのかわかりませんが、その基準を言うときに排気ガスの安全基準についても比較の対象として伝えないのは扇動行為に当たると思うのですがw。(ちょっといいすぎですかね)

おいらはタバコは安全なものというつもりはありません。
今後JTなどももっと安全でタールなどの含まれないタバコを作ってくれればいいと思いますし、非喫煙者が不快にならないタバコができればいいと思いますし、非喫煙者に拝領して自分でも吸っていこうと思います。
知らなかったからかもしれませんが、タバコって人類が存在し始めた直後から続いている文化であると思うのです。(文化としてはマナーなど今の人はなっていないかもしれませんが 紳士のスポーツゴルフなどといわれても河川敷などで禁止されていようがおかまいなしに練習する親父などがいるぐらいですからねぇ)

喫煙者は非喫煙者に配慮を忘れずに吸う、タバコの有害性を指摘する番組を作るのであれば正確に正しい表現で危険を指摘する番組にすることはマスコミとして絶対に必要だと思うのですが。。。。
タバコのリスクを指摘するときはわかりやすくそれなりの比較対照をつけてくださいね と申し上げたいです。

何度も書きますが、危険物ですよ!タバコは。
ただ、人間は生きているだけで常にリスクを負っております。
空気だって必ずしもいい成分だけ吸っているわけではないでしょう。
食べ物だって自身の機能が正常に働いていないとただ異物を飲み込んでいるだけになります。唾液や胃液など通常に働き消化できたものだけが栄養になり、食物繊維などは排便の助けになるわけですよね。

それにしてもこういう内容の放送できちんとした危険を認識させるだけの資料を見たことがないのが残念です。
ただただ、肺がんの肺を見せてこういう肺になりますというのはどうなんだろうと思う。
測定器まで準備して危険を数値化して見せるまではいいが、数字の根拠や当の喫煙者本人について触れないのは不思議でならない。
体質でかたずけるのであれば、数字の根拠って何?って話だと思う。
人間は呼吸する生き物なわけだから、比較するものはいくらでもあるはずだ。
建設現場の粉塵が危険となれば建設行為そのものが危険になるわけで こういったものは指摘しにくいのだろうが。。。
また、排気ガスは多くの荷物などを運んだり役に立つから仕方がないが個人の嗜好品のタバコはやめるべきだという批判は本質を見誤っているように思う。

うう、いかんw。
ついついタバコについては書き込んでしまう。
とにかく、もっとキッチリ資料をだせとw。
いいたいことはそれだけですw。

追伸:喫煙者はマナーを忘れずに!



おいらにとって1番のTV局って実は
2010年05月03日 (月) | 編集 |
TV東京系の番組のような気がしています。

世界を変える100人の日本人、カンブリア宮殿、ガイアの夜明け、ソロモン流、そしてもやもやサマーズなど おいらが好きな番組が結構あります。

他の局などでも、好きな番組はありますがTV東京(一応見ているのはテレQになるんですけどね)が一番いいのかもしれません。
しかし、悲しいかな大分県なもんでケーブルTVで見れているのはテレQなんです。
残念ながら好きでもない野球中継が多いのです^^;。
ソフトバンクの中継でかなりの番組が見れないのです。

アイドルが主役になったようなドラマも おいらは見ません。
(正確に言えば見ます。夕方の再放送で放送されるようなものは夕方の再放送で見ますが、いわゆるゴールデンタイムでは見ません。)

ドキュメンタリーや教養番組が他局よりおいらには有難いように思えます。

大昔でいえば、今のようにサッカーに目が向いていない時代世界のサッカーを見せてくれたダイアモンドサッカーを放送していた局なわけです。
日本サッカー協会もいつの時代になってもその功績は忘れないと思います。

映画とかは資金力のせいか他局に見劣りするんですけどね。
くだらない番組もやってますけどねw。

なんだかんだで、以外にTV東京系のチャンネルに合わせている自分にちょっと気がついてしまいました。
女子アナもなぜかTV東京系の人はわりと気に入っておりますしね。。。。
ちっと落書きということで。



民主党が参議院の議席削減をマニフェストに入れるそうだが
2010年05月03日 (月) | 編集 |
この提案というかマニフェストは評価は出来る。
しかしながら、今の民主党がマニフェストにあげたところで その実現性を考えるとそのまま信用することも出来ないし、同様の考えは他党にもあるはずであります。

したがって、マニフェストに入れたとしても民主党に対する評価を変える気持ちもありませんね。

今の民主党はマニフェストにいくら良いことを書いたところで 世間で詐欺といわれても仕方がない状態を改めなければ評価はできないわけで、特に小沢幹事長の政治をすべてにわたって政局にし選挙のための政治にはついていけないわけでどこかの新党の代表が行っているように小沢幹事長がいる状態で民主党を信じることには問題があるだろう。

TVで評論家連中をはじめいくらかの人間が小沢氏を評価している旨の発言をしているが、小沢氏の何を評価しているのか不思議でならない。
選挙に強いというだけなら、議員である必要などないはずだ。

いまどきは選挙コーディネーターみたいな職業の人間もいるようで、議員である必要はないのである。
いま、民主党が強権政治をしているわけだが(長崎などでの民主党を応援しないとどうなるかわからない発言および実際にそういう補助金がつかなかったものがあるという事実もありーの)これを見て民主党のやっていることが正しいという評論家など当てにならないと思うのです。

かつて自民党が利権のために政治をしていたとするのであれば、今の民主党は自民党がこそこそやっていたことを堂々とやってしまっているだけのことでどこがよくなったといえるかサッパリわからない。
事業仕分けでいくつかの独立法人の内容が明らかになってきていることだけは評価できるが、どう改善されるかが問題であり、その結果はでていないし 事業仕分け事態についてもその方針がイマイチ理解できずに問題点が指摘されている状態です。
成果を求めることで仕分けしているのだが、投資に見合った成果がでるものは逆に言えば民間でやれるものではないのだろうか?

マスコミでは多くは取り上げていないようですが、民主党の参議院選挙への擁立には多くの有名人を起用していることでも一番参議院のあり方をおかしくしている張本人であり、40議席などという減数にせず、もっと大胆な議席数を減らすべきだろう。

まぁ、今月末ぐらいまでには政権にとっての大きな山が来るということで間違いないだろうし、選挙のことはそれからですね。

前回騙されたおいらは もう騙されませんという思いです!