| Admin |
小沢氏の頭の中
2009年12月26日 (土) | 編集 |
昼間TVでみたのですが、小沢氏の考えについて長くお付き合いのある渡辺黄門様が語っていたことで 小沢氏は選挙で有利になるように何事も政策にするようです。

こういえば自民党に対して有効になるなど 全てが政策のようです。
したがって陳情窓口の一元化などももちろんそうなのでしょう。

外国人参政権の問題なども賛成といえば自民党と公明党の関係に亀裂ができ公明党が民主党側によるなどの策略があって訴えていたようだといっておりましたね。

政権を取って次の選挙を有利に戦えることが1番の目的であって決して国民のことを考えてなどというものではないようです。
国会議員は選挙で勝たなければただの人ですので、選挙で強いってことで小沢氏を否定できずにいる民主党は結果として同じ穴の狢ってことになると思います。

国民に訴える理念は立派ですが、後が続かない現状は すでに民主党は国民を置いといて次の参議院選挙をいかに有利に戦うかってことに考えがいっているのでしょうね。

それにしても、民主党の議員さんたちは本当に国を考えて議員になったんだろうか?
選挙で勝たなければ何もできないなどと言われ、当初の思いを忘れてしまってないだろうか?
なぜ異論がでてこないんだろう。。。。
不思議でなりません。
スポンサーサイト

マニフェスト選挙
2009年12月26日 (土) | 編集 |
きょうもマニフェスト選挙についてTVで話題が出ましたね。
ちなみに、TBSの番組で池上氏が次の選挙から有権者はマニフェストをしっかり読み投票することになるでしょうといってました。

個人的にはとんでもないと思います。

数多くの公約(マニフェスト)を掲げて政権を取った政党がマニフェスト通りにやられたらたまったものではないのです。
マニフェストと全て合致する考えの持ち主なんてわずかしかいないと思います。
政権党の党員の人でさぇすべて同調できるとも思えません。
しかし、今の民主党のように3000万票で国民の声の代弁者などと言いマニフェストに上げているからと法案など出されては困ります。
マニフェストのここはいい、ここはダメと言えない形で総合的に判断し投票しなければならないとするならば、できることは一つしかありません。
棄権することでしか意思表示できないと思います。

これを防ぐには衆議院の三分の二のルールをなくすしかないと思います。
と、同時にどうすればいいか判りませんが1政党が衆参で過半数をとらないように調整するしかありません。

やれるとしたらですが、衆議院で民主党にいれれば参議院では自民党に入れるなどしなければなりません。

現在民主党が進めている脱官僚主義、政治主導などといっても政権を握っている政党がなんでもできるというのでは今までよりも棄権極まりない状況です。
野党から、また国民の中から政権党にたいして売国などという言葉がでてくるような状況は普通では考えられません。

先日、小沢氏の元に銃弾が送られてきたそうですが、このまま来年外国人参政権を認める法案などが提出されれば恐ろしいことになりかねないと思います。
おいらがどうこうってことではありませんが、現在民主党がやっていることが(すべてではありませんが)常識ハズレ
やりたい放題のわけで 大いに反発している人は少なくないと思います。

個人的にはマニフェスト選挙などといったところで結果として作業部会などでしっかり与野党で議論されるものと思っておりましたが 現状を見る限り野党議員と議論している様子もなく民主独自路線を貫いております。
しかも、それを国民の声とまでいっております。

これではマニフェストの1項目でも納得しなければその政党を支持することができません。
なにより政治家が選ばれたことをマニフェストが全て認められたというような発言までしております。
これが政治家のクオリティーとするならばマニフェスト選挙など危険極まりない選挙スタイルになります。
マスコミもマニフェスト選挙はこうだ と認めているようですが、こんな形で選挙がされるなら義務と感じておりますので投票はしますが、白紙もしくはマニフェスト選挙では誰も支持できませんと書くしかないですね。

なぜマニフェスト選挙がいいもののように言われるのか このままではサッパリわかりません。。。。

総理は辞職するべきだと思うなぁ
2009年12月25日 (金) | 編集 |
今までの政治家であれば このままうやむやになっていると思うが、総理の場合 過去に離党ではなく辞職すると言っています。
政治家の責任の取り方について自分で言及していたわけです。
悪質でないから政治家を続けることで責任を取ったなどというのはあまりに都合のいい考え方です。
現状でさえ総理の指導力に問題を感じている国民が多いことも含めて考えると早く辞職を勧めたいとおもいますね。

ただ、民主党とすれば鳩山総理に止めてもらっては困る事情はあるでしょうね。

政治資金規正法で秘書が起訴されている小沢氏について 総理が辞職という前例を作られては民主党は牽引車を失うことになるってことになりかねないわけですから。

個人的には小沢氏には当然辞職していただくほうが後々民主党の為になると思いますが、民主党の現状では決断力が全くないですからねぇ。
前原氏や岡田氏など過去にリーダーシップを取った人はいますが それぞれに主張があるという感じで一枚岩にはなれないのが民主党なんだろうと思います。
だからといって小沢氏を中心において今のように進んでいくのはあまりに危険だと思います。

鳩山首相にはぜひ国民の声にしたがって議員辞職して、党内にいる小沢氏におおいにプレッシャーをかけていただきたいと思います。

陳情窓口の一元化の中身
2009年12月23日 (水) | 編集 |
いま報道ステーションで小沢氏がなぜこうも力を持つかというようなことでやっております。

そのなかで陳情の部分だけをいま見ながら書いております。

高知県の知事に今後民主党にどうきょうりょくしてくれるのか?と言われたそうですね。
高知県は民主党が3つの部署で負けたところらしいです。別の人に このことは言った故人の話で問うの意見ではないといったそうだが、陳情の窓口でこれをいえば これこそが利権なのではないのでしょうか?
元自民党幹事長の野中氏が陳情にいった際も いままで自民党OBなどがやってきたポストを今後白紙にすると伝えたといっておりましたが これも民主党が利益を得るわけで これこそ利権構造に他ならないと思うのですが マスコミはそういう取り上げ方はしないんですねぇ。
不思議でなりません。

民主党を担がなければ何もしませんと 公になってない部分でかなり言ってそうですね。。。。
小沢氏が窓口になりたがるわけです。
これで選挙に勝てれば小沢氏の権力はまた大きくなってしまうんでしょうね。

そしてこれこそが政府機関でなしに民主党が窓口になった理由でしょうね。
でも、これは民主党だけが政治を動かすという行為に他ならず他党の存在意義すら認めないやり方で個人的にははやり違憲だと思います。

おいらは政治のあり方を考えればもっと民主党に意見が出てもいいはずだとおもうのですが、結果的に言えば小沢氏の影響力について語る番組はあってもやり方そのものについて意見する番組がないのは残念です。

古館氏が民主党の総裁が誰になってもちゃんと政治をして欲しいといっていますが、マスコミのチェック機能がなってないでしょ。
まぁ誰が総理になっても 小沢氏がいる民主党にもう投票する気はありませんけどね。

早く分裂しろと。。。

それにしても窓口での話を聞いて これを利権と思わないマスコミってのはいい加減だと思う。
(おいらは役得は利権だと思うんですけどね。。。)
政府が窓口であるならば党にたいしてどうこうって話ができないと思ってるので、政府機関が窓口になるべきだと思うんですがね。

輸入商品の諸費税をあげてしまえ!
2009年12月22日 (火) | 編集 |
タバコ税など足しにならんだろうw。

輸入商品に消費税の増税をしてしまえ!
きょうのニュースのなかでトヨタが部品価格の3割のコストカットを下請けに注文したとの記事を見ました。
また下請けが泣くのか。
記事の最後の方に以前大幅なコストカットをしたときには車の価格は安くならなかったと書いてありました。
トヨタさえよければいいのか?と思ってしまいます。
海外などでの低価格車の開発などでファミリーカーなどでも高コストの部品を使っているトヨタはこのままでは勝負できないとの判断で踏み切ったとかいてありましたが結局そういうことでは下請けを泣かせるだけで産業を殺していくんでしょうね。
人件費を考えれば海外にいくしかないんですから。

だから、いっそ外国製品については関税を上げるわけにはいかないでしょうから消費税をあげてしまえばいいんです。国内製品については5%、海外製品については10%でも15%でもいいですからあげてしまえばいいのです。
食品に限らず、衣料品、宝石類などなどすべてあげてしまえ!です。
国内の製造業に生きるチャンスがくるかもしれません。
ユニクロが勝ち続けている。でもユニクロは製造の拠点は海外です。国内で消費されたお金が製造される海外に流れるわけです。国内で製造されるように政府として努力する必要を政府が感じなければいけません。
国内で製造され消費されれば全てが国内で回るんです。
アメリカなどから輸入制限の撤廃などを求められて自由化されて農業なども圧迫されましたが、農業は行政が支援しております。製造業は海外への流出に対してほぼ無策です。
中小企業の支援はするけど 根本的な解決(仕事の発注)などができているわけではありません。

そう考えれば全ての海外製品に消費税の増税をすれば増税分の価格が内需に繋がるかもしれません。
増税するならこれぐらいやって欲しいですね。

民主党政権になってルールなし?
2009年12月22日 (火) | 編集 |
暫定税率実質維持という発表ですね。
子供手当てについては制限なしという結果ですが、マスコミはこれを1勝1敗とかいっておりますが、1敗も予定通りなのではないのでしょうか?
なんせ、所得制限が2000万で実質議論となり、結果として地方の仕分けの手間の方が高くつく現状で小沢氏も折れても何の問題もない状況であります。
小沢氏の手のひらで泳がされているだけですね。

おいらは今新聞は見ておりません。
毎日ネットのニュース欄を見るだけです。気になったことは2ちゃんで調べます。
2ちゃんねるってとこは好き勝手書いているだけのイメージですが、実はその中でもニュースソースを示さねば言いたいことは認めてもらえないたわごとと捉えられる傾向にあり見ていくと色々なニュースソースが拾えるんですね。

ちなみに昨日TVタックルを見ていて、小沢氏が韓国で外国人参政権について来春法案の提出から可決させる見込みを伝えたという話を見ました。
国内でいまだに議論され続けていることを外国の要人に伝えるなどやっていいことなんでしょうかねぇ?

小沢氏の発言については 何度も書いておりますが、選挙で民主党が集めたのは3000万票、その他の党に入れられたのが3500万票なのに民主党が国民の声すべてを代弁しているような発言を繰り返している。

陛下の謁見の問題についても散々騒がれても、国事行為に当たらないとしても陛下の行動はこうあるべきで更に私は陛下のお考えはこうであろうといっている。
この言葉が政治利用に当たるという声がある中で あえてまだ言い続けている。

外国人参政権の問題についても、なぜ海外で法案の提出もされていないのに話してくるのか?
海外での自分の力の誇示であるしか考えられない。
タックルでは民主党の議員でさえ、この件については慎重になっているといっている状況で 野党の公明党もこの件については賛成の考えであるとのことからか 強気の発言になっていますね。

一方で、黄門様などの記事を見ると自民党がなくなれば民主党を割るなどという発言があったように書かれておりました。自民党がなくならなくても割るべきだと思います。

ハッキリ言って、原口議員も陛下の謁見の問題について政治利用の考えは全くないという発言で小沢氏の擁護とも取れる発言であったし長妻氏も同様です。
前原氏などは自民党の元総理の声があったと聞いているという発言で 自分の考えを全く見せていません。
もっとも、反論していないわけで民主党の閣僚はルール無視を肯定した形です。

陳情窓口の一元化に至っては 地方の議会などより民主党県連が上の立場になってしまいます。
民主党政権なんでそれでもいいとおもうかもしれませんが、個人的には政府と民主党は別です。
小沢氏にしても表面上、民主党がまとめて決めるのは政府ですといっている。
政府はあくまで議会政治のうえになりたっているわけで、他の政党にも一定の権利があるわけですが、窓口について言えば本来同様に他の政党にも権利があって然るべき所民主党が独占してしまうことになります。
その他ニュースなどを見ていてもどこそこの県で反対する議案を議決などと見ることがおおいわけです。
改善を求めたいですね。
(TVなどで討論番組などに顔をだしている安積氏なども地方での説明会に出ているようで民主党はこのやり方に否定的な人がいないようですね。見識を疑ってしまいます。)

内閣が発足して早い段階で総理はマニフェストが守れなかった場合 時期が来たら国民にその是非を問いますといっていました。

小沢氏の政治献金問題、総理の故人献金、母親からの資金提供についての問題などもありますし、多くの人に小沢氏の独裁的政治といわれる状況に民主党内で異論が出ないっていう状況も危機的だとおもいますね。

タックルでも原口氏が出ている状態のときに陛下の政治利用などについて聞けばいいものを わざわざメンバーを変えてその話題に変えておりました。
それでも民主党議員が苦しそうな場面ではあの三宅氏が答えにくいでしょうからと助け舟を出しておりましたね。
おいらとすればこういう問題こそ現役の大臣に答えてもらいたかったですね。

ニュースなどでも大臣の見解が省庁毎に違うのはたいした問題ではないと思いますが、いっつも最後は小沢氏の意見に近い所で納まるなど総理の指導力のなさ、閣僚の存在意義のなさと大いに問題ですね。

追加経済対策などもうちだすようですが、個人的には政府がしっかりした将来像を打ち出し方針を示せばお金をかける経済対策よりよっぱど効果が大きいと思うのに それができない政府だと思います。

都合のいい解釈ばかりする政治家、マニフェストなどもはやないほうがいいとさえ思います。

渡辺黄門さま。。。早く民主党をわってください。
お願いします。

改めて思うマニフェスト選挙の罪
2009年12月21日 (月) | 編集 |
小沢氏が言いたい放題になっております。

選挙で勝ったのだから国民の前面の後ろ盾を得たとばかりに好き勝手に言っております。

おいらは衆議院選挙の前にマニフェスト選挙などと こういう風に言うのは反対だったんですが(たぶん昔のブログでも書いてあると思いますが)危惧していた点がでているようですね。

色々な問題を掲げて選挙を戦い勝てばマニフェスト全てが支持を得たというのは思い違いでしょう。
ですが、今の民主党員はなぜかそう思っている人が多いようです。

本来なら1つ1つ議論されるべきところを選挙ですべて承認されたように思う議員がこんなに多いのであればマニフェストを掲げることがすでに大問題でこういう手法はダメだと言わざるをえません。

おいらは公務員改革、地方分権、特別会計の一般会計化の3点のみで民主党に投票しました。
ところがです、期待したことは遅々として進まず余計なことばかりしまっております。
追い討ちのように民主党議員の口からは選挙でかったということは我々の声が国民の意思だというような発言までされております。

後悔先に立たずと言いますが、後悔しまくりです。

選挙前には小沢氏は代表をやめ裏に回っていたのですが、政権党になってからというもの事業仕分けの人員に口を出し人数を大幅に減らしたり 大勢を引き連れて中国に行った挙句副主席の陛下への謁見をごり押し それだけでなく政府が国益と判断して要求したんだから問題ない、むしろ他の行事を減らせばいいことだというような発言まであったそうな。
更に、陳情窓口の一元化で政府と一戦を画すはずの民主党県連が窓口になり その上で好き勝手な要求を国民の声だからと政府に押し付ける形まで取りました。
民主党の議員においてはTVなどでその発言について擁護するかのような発言も多く、政治資金規正法の問題についてはもごもご言うだけ。
鳩山総理の問題も先送りの形にしている。
擁護する人たちも同罪です。

とにかくマニフェスト事態は悪くはないでしょう。少なくても。
しかし、選挙で勝った政党の議員がマニフェストを掲げて勝ったということについて今後もマニフェスト全てが是とされたと思うようではこのシステムは功罪語れば罪のほうばかりが目に付いてしまいます。
ハッキリ言って民主党議員の責任でマニフェスト選挙というものがダメなシステムになってしまったということでしょうね。
数の力をこれほど好き勝手に使っているのは自民党よりよっぽど悪いです。

絶対に参議院選挙では民主党に投票はしません。
(しかし、自民党にも投票できず・・どうしましょうかねぇ。白票か誰も指示できませんとでも書きますかね)

陳情窓口の一元化って
2009年12月20日 (日) | 編集 |
何回か書きましたが、そもそも今の窓口は政府機関なんでしょうか?

ちょっと調べて見ましたが、窓口の一元化とは書かれていますがそれが民主党県連ってのはやっぱおかしいですね。
民主党は政権党ではありますが、民主党県連ってのはあくまで民主党の機関でありますよね。

窓口になってる小沢幹事長のところも政府機関に認定されているのでしょうかね?
そうでなければ陳情を民主党にするということになり一党独裁を喧伝しているだけではないのでしょうか?

おいらは小沢氏がやっているところは政府機関と思っておりましたが、よくよく考えてみると先日総理に報告というかプレッシャーをかけに行ったのも民主党の意見=国民の意見みたいな風に言っていたことなど含めて民主党の機関のように思えますね。

そうなってくると、話は全く変わってきてシステムそのものに疑問がでてきます。

民主党が全ての窓口として行うのはおかしいのではないでしょうか?内閣など責任ある直接政治に携わる部署の一機関ということと全く関係なく党が仕切るというのはおかしいとおもうのですね。
民主党が野党になったときその組織のあり方としても継続性がまったくなくなるのではないのでしょうか?
政府機関であれば政権党が皮っても新しい政権党が一時的にでも引き継げるわけですが、1政党がやるとなると話が根本から変わってきます。
自民党が違法というのもうなずける話になります。

やっぱり ちょっとこのシステムおかしいです。

2ちゃんで書いてあったが民主党に投票したのは3000万人
2009年12月19日 (土) | 編集 |
小沢氏が選挙で選ばれた我々(オレ)の声が国民の意志といったが、暇だったので2ちゃんを見ていたら衆議院議員選挙で民主党に投票したのが3000万人、その他の党に投票したのが3500万人と書いている人がいた。

正しいかどうかは知らんが、1億を超える人口のなかで実際に民主党に意思表示した人間は3000万人ぐらいだったのは確かでしょう。
そんな中で少なくてもおいら一人は3000万人から寝返っているわけですから 民主党が今言っていることがそのまま国民の意思などというのは傲慢でしかないと思います。

昨日から色々な所で多くの人の意見などもみておりますが(まぁ反小沢氏の意見が書かれているものが多いのですが)概ね おいらの意見も間違いではないのかなと思います。

TVなどではナベツネさんなどは小沢氏の意見に賛成しておりましたが こういう方は独善的で小沢氏と同様に自分に都合のいい解釈を勝手に平気でしております。
誰がいつ決めたか国民が知らないルールなど関係ないなどといっておりましたが、連立政権時(鳩山総理がさきがけの代表をやっている中)作られて文書化されているなど2チャンネラーがキッチリ反論しておりますね。

経済界の人間などは結局自分達の利益優先で物事を考えるようで国益(=自分達の利益)優先で物事に対処しがちなように思います。

その話はおいといて、民主党の声が国民の声という点だけは何とかして欲しいですね。

陳情窓口がそうしてタバコ税の増税を言う?
2009年12月19日 (土) | 編集 |
おかしな話ですね。
おいらとしては増税反対を訴える人はいても進んで増税を言うひとは医師会と国会議員、評論家ぐらいじゃないかと思うんですね。(嫌煙者もいうかもしれませんが、陳情しますかね?w)

陳情っていうからにはタバコ産業の関係者が生活ができなくなるなどと増税反対を訴える機会のことを言うんでないかと思うんです。
それが陳情窓口から政府にタバコ税の増税を言うというのは小沢氏の言葉どおりに選挙で選ばれた我々(オレ)の考えが国民の意見だと言うことなのかもしれませんね。

当然その考えはみとめませんがw。

そもそも健康被害云々より増税目的なんだから おいらに言わせればタバコ税なんていうものよりブランド物のバッグや靴、宝石などに税金かければいいじゃない?っておもうんですけどね。
服とかも高価なものには税金をかければいいと思うんですが、衣食住にかんしては線引きが難しいと思うのでしり込みするんでしょうねぇ。
少なくても輸入物には税金かければいいと思うんですが・・・・。中国製品も含めてね。
それだけで国内の産業が生き返る可能性もありますしね。

でもまぁ貿易で成り立ってる部分もあり関税を上げることで政府間摩擦などが怖いのかなぁ。
でも日本の不況の大きな原因は製造業などが海外に出て行った影響も大きいわけだから関税を上げてしまえば税収は増えるし内需も生まれると思うんですけどねぇ。

いいたいことが言える外交をするのであれば 輸入製品の関税を上げれば国益という面では大いに期待できると思うんですよね。
デフレにも歯止めがかかるわけで安すぎる商品はなくなるでしょう。

まぁ反面おいらのつかっているPCなんかも安くは買えなくなってしまうんだけどね。

陳情窓口っていうことになってるけど、結局不透明で誰がタバコ税の増税を要望してあげたんでしょうかねw。
まさか小沢氏の鶴の一声ってことではないでしょうね?

恐ろしい日本になってきた気がします。
検察にがんばってもらって少なくても小沢氏の秘書さんについては有罪判決を下してもらい小沢氏の影響力をなくしてもらえるようにしてもらわないと日本の近い未来が心配すぎます。

民主党49点
2009年12月18日 (金) | 編集 |
夕方ニュースを見ていると福岡のニュースでこれまでの民主党政権に点数をつけると何点ということで福岡市民にアンケートを取っておりました。
サンプル数は決して多くはないですが、80~90点つける人もいれば20点という人もいたりで 40~60点をつける人が多く結果的に平均点が49点でした。

おいらはアンケートに答える人の点数を付けるのを見ながら おいらは30点!と何度も言っていたのですがとりあえず50点を下回っていたので みんなそれなりに見ているのだなぁと納得した部分もありました。
ちなみにおいらの30点の理由は理念の部分だけです。
言ってることは立派ですがやっていることはお粗末だと思っておりますから高い点はあげられません。

ここにきて民主党が言っていた財源の問題でしょうが、どうやって財源を確保するか という点に焦点が絞られてきているように思います。
昨日だったか2000を越える陳情から20点ほどに絞って政府にあげた要望についても子供手当ての所得制限の設けるやタバコ税の増税など民需等があると言っていた財源がいかに希薄なものかと思わせるようなものばかりです。
子供手当ての所得制限の点は賛成意見もあるのでしょうが個人的には直接的ではないけれど国による差別を子供が受けるという意味で反対です。当然、民主党にその旨メールしましたw。

ニュースで陳情されたものからすくい上げた要望が数点しか内容をみれませんでしたが、2000を超える陳情が本当に吟味されて要望されてたかわかりません。
民主党は事業仕分けなどはオープンにしましたが、陳情などについては一元化されたことも含めて逆に密室になったように思います。
小沢氏は選挙で選ばれた我々の意見が国民の声だというようなことを言っていましたが 大嘘ですね。
先日の陛下の謁見の件も国民に内緒で処理したかったことが明白ですし、他の民主党議員の声を無視して独断で事業仕分けの人数を減らしたり自分のやりたいようにやっているのは小沢氏ではないでしょうか?
もっとも、それにしたがっている民主党という政党にも大いに問題があります。

本当に困ったものです。

蒼天の拳 2回目っすが
2009年12月17日 (木) | 編集 |
きょうはいつもの店がお休みで 大分トリニータのスポンサーをやっていた店に行ってきました。

最初はイン沖縄をやったのですが、今ひとつでたまたま空いていた蒼天の拳のリベンジをやってしまいました。

前回の初打ちではいいところがまったくなかったのですが、今回はそこそこのアクションがあったため出ない時間が続いていたわりに粘ってみました。
10000円ほどつかったころでしょうか(前回が17000円だったんでもう少し少なかったですねw)ところで北斗の文句は俺に言え!の文字が出て大当たりを引いたのですが、5Rでの抽選?で落っこちましてそのまま終了。
おぃおぃ、苦労して当ててこれかよ!と思いつつもなぜか続けてしまいました。
それから再び現金投入なんですが 思ってたよりアクションがよく すぐに北斗の~がでたではないですか!
そこで再び大当たりを引き、5Rもなんとか乗り越え9連しました。
おいらが座る前に出してたお隣さんも最初は8連したようで その方の後に座った人は3か4連で終わっていたようです。
おいらはその後甘い夢を見て打ち続けましたが3箱突っ込んで出なかったので終了しました。
やめる前に隣の角台は1000弱はまっていたのがキリン柄からあたりを引き4連ぐらいしているところでおいらが止めちゃったんですが、やっぱりハマリのある台ですね。
まぁ正直今日の投資が26000円で28000円になり若干のプラスで終了っす。
昨日は海イン沖縄で12連したのですが、終わってみれば1万円弱の+という状況で ちょっと前までの負ければ3~5万の負け、勝てば10万という激しいものから少し様変わりしております。

明日はホームグラウンドに行くべきか、悩んでしまいますw。

マスコミも馬鹿かと
2009年12月15日 (火) | 編集 |
国家副主席の陛下への謁見の件ですが、民主党閣僚が政治利用ではないと見解を示したというニュースが出ていました。
当たり前の反応でしょ。
違っていたならまた閣内不一致といわれるのがわかりきっている状況で聞けば そりゃあそう答えますよ。

95年に文書化されて2004年からは陛下の手術があって厳格に守られていた慣例を 民主党政権で根回しなく破って それをさもルールが悪いかのように言う。
これが鳩山政権のやり口なのかということです。

ヤンバダムの件にしてもマニフェストで書いていたから中止が大前提で話し合う。という杓子定規のやり方。
今回の件にしても自分達の都合を優先に物を考えるやり方で 陛下のことは考えていないやり方です。

政治利用かどうかは こういう自分達の考えが全て正しいという意見の持ち主が判断する問題ではないと思います。

それにしても民主党がやることって本当にスマートにできない政党ですねぇ。

理念みたいなものは正しい部分もありますが やり方が本当にスマートに出来ない。

宮内庁の長官の発言を不快に思っているような記事をよく見ますが、長官の発言のおかげで国民がこのことを知ったわけです。
都合の悪いことは国民に隠し通したいという姿勢がここからも伺えます。

どうにも 民主党が言っていることとやっていることに違和感を感じずにはおれません。

財源はあるといながらいまだに示されない財源。
官僚政治の悪を説きながら自分達の中の問題を断罪できない問題。
そしてガラス張りの政治を言いながら、今回のような問題を隠したがる姿勢が 過去の民主党の言ってきたこととやろうとしていることの違いを示しているように思えてなりません。

マスコミはもっとこういう問題について議論をするべきですよ。
それが出来ないから民主党政権の支持率が高いままなんです。
おいらは事業仕分けについても 本当であればもっと意義について議論するべきだったと思います。

それに 一番言わなければいけない国家戦力室がいつから機能するかについてマスコミはいち早く突っ込むべきなのではないでしょうか?
ちなみに こうやって閣僚の政治利用に当たらないという判断の記事も 昨日の小沢氏の発言を受けたものだろうけれど どこまで小沢氏を中心に政治をしていくのか とも思うし、 マスコミは小沢氏に対しもっと強い発言ができないのだろうかと思わずにいられない。。。。。

小沢民主党、はやくやめてくれ!
2009年12月14日 (月) | 編集 |
もはや、早く政権を降ろしたくてなりません。

指導力のない総理に加え、小沢氏はきょうもいままでの慣例について宮内庁を批判しているが ちょっと独断で行き過ぎでもはや許せない!というレベルまできた感じがします。

いくらほかの民主党員がいいことをしても 鳩山総理と小沢氏を要職に置き いまの調子で政治をするのであればいい方向に行きっこないと判断します。

両名とも、いまだに政治資金の問題でグレーなわけです。
小沢氏の秘書については壮健されていたと思いますし、総理にしても時間の問題で秘書は起訴されるでしょう。
過去の自分が秘書の責任は政治家の責任と公の前で言っていたこと 自分なら政治家を辞めるといっていたことを都合よく忘れられるのが政治家なら政治家などいらにでしょ。

小沢氏が前に出る民主党である以上 応援する価値はどこにもないですね。
民主党員が真っ先に否定しなければいけないのは小沢氏でしょう。

小沢氏を許し続ける(庇い続ける)のが民主党であるならば官僚の悪に立ち向かうといいながら結局何も出来ないということを実証していると思います。

そろそろ民主党の議員の方々もTVの討論では言葉につまり、言い訳ばかりすることをやめるべき時にきているのではないんですか?
正々堂々と言いたいことを主張できるようにするために 総理と小沢氏について正しい対処をするべきだと思います。

なんでもっとマスコミが政治利用だと問い詰めないのか 不思議でなりません。
解説で宮内庁の職員は官僚になり政治主導に反するというのが小沢氏が怒っている理由の一つで、もう一つが慣例であるかもしれないが宮内庁が勝手に作った慣例でそれに従う必要がどこにある ということがもう一つらしいが 慣例という言葉の意味をもう少し調べて欲しいということと 天皇陛下が政治利用されることは憲法に触れるということを政治家として勉強しなおして欲しい。
自分がやることは政治利用でないといったところで 判断するのは小沢氏ではないはずです。
そこのところも頭を冷やして考えろ!といいたいですね。

それにしても民主党はなんで ここまで小沢氏に好き放題させるのだろう?
おいらには理解できません。
小沢氏の影響で信頼性がどれほど失われているか 考えるべきでしょう。
選挙でかったのが小沢氏の戦略のおかげとおもっているのであれば 多分違います。
今回に限って言えば 自民党が自滅したといってもいいと思います。

参議院選挙まで引っ張るつもりでしたら 全くの逆効果にしかならないと思いますね。

すくなくてもおいらは 小沢氏が民主党の要職に居る限り絶対に民主党には票を入れることはないと思います。

さっさと政権を終わって欲しい・・・・。
理念は立派かもしれないが ただのお題目になっているとしか思えません。
実際に将来にわたって良い政治をしたいのであれば 優先順位がおかしいでしょ。
将来にわたっての構想が1番にきてそのためにどうして行くかが議論されるのが最初に来ていないと何をやりたいかが全くわからないしマニフェストも結果から言えばもうすでに嘘ついてるレベルになってきています。
財源はあるといっていたことが(未だに言っていますが根拠をまだ一度も示しておりません)すでに大嘘のレベルになりつつあります。

事業仕分けは理念は立派ですが、将来の展望が定まっておらず基準がハッキリしないまま仕分けをし(財務省の言いなりの形で)やり方としては1時間の審議が無駄に思えるほどで これなら発表だけでもおなじだったのでは?とさえ思っております。ただ、一般的にはこれが評価されているようで支持率が高いままになっているようですが こういっちゃなんですが公約からすればこんなのは当たり前でうまくやれなかったことにもっと責任を取って欲しいぐらいです。
肝心の国家戦略室が機能し始めたという言葉をまだ聞いたことがありません。
戦力室のメンバーはまだただ飯食ってるのでしょう?
こんな状態でやりたかったことが出来るとはおもえません。

早くやめてくれ~~~~~~!!!!

民主党がどんどん嫌いになっていく・・・。
2009年12月12日 (土) | 編集 |
なんでしょうねぇ・・。
最近、民主党がやることやること嫌なんですけど・・・。

色々あるなか、きょうのニュースで民主党が副主席の天皇陛下への接見を無理強いした話などを聞いて いままでは批判してましたけど、正直 嫌いになってきましたよ。

各国を分け隔てなく接してきたという宮内庁の話を重要な国だからといって無理強いしたのは明らかに政治目的と思う。
言っちゃあなんだが、中国なんて隣の国みたいなものですよ。
副主席のうちに接見したいのなら本来ならちゃんとルールにのっとってくればいいだけのことです。

国家主席が副主席のときに接見したときにはルールどおりにやれたわけでしょう?

それが今回無理強いで押し込んだのは明らかに中国に向けた民主党のアピールに他ならず憲法違反の議論のためを自ら作ったわけです。

民主党政権が発足してからというもの 内外に民主党のアピールをすることに必死で実は国民を見ていないと個人的には思っております。
支持率が高いから何をやっても許されると勘違いしているのではないかと思います。

まぁ正直言えば 陳情窓口の一本化なども小沢氏の発案で利権政治の廃止のために民主党県連にと言いながら実は小沢氏の影響力を党内に誇示し、また国民に向けては利権をなくすという水戸黄門の印籠のように見せながら 実は自分が利権の中枢に立ってしまったと思います。
また、今回中国に600人以上でいき海外へもその影響力のおおきさを誇示しております。
副主席の件にしても 実は小沢氏の力を見せる手段(=民主党政権の中国への姿勢)を示す手段につかったように思います。

いま、民主党政権の支持率はマスコミなどでは事業仕分けが国民に受けたとしているようですが おいらはここでも何回も書いてますがいいところは明らかにしたという1点だけで、議論の手段も1時間での審議で結論というやり方についても問題外でただ単に国民へのアピールであったと思っております。

政権として前向きに見せる部分はこうやってあるわけですが、その実将来への展望 総理のリーダーシップ 財源はあるという根拠の提示など もっと前に国民に示さなければいけないことは何一つできていないし なにより経済対策など民主党政権のアピールの後回しにしていたのではないかと思ってしまいます。

経済評論家などは1ドル100円にできれば経済対策は終わるといっておりましたが民主党がやっと賛成した日銀の白川総裁は保守的で介入の決断が出来なかったといっている人もいました。

地方分権をうたいながら 実は民主党は地方にやさしく出来ないで終わるようにも思えてきました。
原口氏などは地方に予算を寄り多く渡すという気持ちはあるのでしょうが、現実は財政難から実質的に地方に出て行くお金は縮小されるばかりでこのままでは地方分権の前に地方が疲弊しそうです。

はぁぁぁぁ、どんどん民主党が嫌いになっていくわけです。
野党のときにいっていたことについて口を開けば言い訳。
総理や小沢氏の政治資金の問題について聞けば 支持率が高いからこのままでいいような発言をするような議員もいるし自分達の潔白を売りにしていたころからみんな別人になってしまったようです。

参議院選挙に向けては正直 民主党のネガティブキャンペーンを張りたいとさえ考えております。
参議院でも過半数をとるならば日本の将来が不安を通り越して危険に思えてきました。

今現在、多くの民主党議員は国民を見ようとしているとは思いますが、やっていることに国民の姿を感じられません。

誰か、なんとかしてください。

蒼天の拳とマクロス
2009年12月11日 (金) | 編集 |
昨日入れ替えのマイホームグラウンドの2機種です。

昼ごろに行ったところ 蒼天の拳に空き台があったので座って打ってみる。
結果から言うと17000円使って当たりなし、アクションなども含めて訳がわからず。
連荘を経験してみないと真価はわからないでしょうが、隣の人は単発で終わってました。
熱いリーチアクションがわからず、ロゴの動きも17000円で1回だけ、朋・愛などの3点光ったのも2回だけ。
座った台も悪かったのでしょうが リーチ自体がまったく楽しめませんでした。

蒼天の文句は誰に言えばいいんでしょうか?w

17000円を使ったところでジュースを買いに行ったときに偶然マクロスの空き台を発見。
さっそく座ってみる。
座った台は1回当たって300ちょっと回っている状態です。
確立がでてましたので見ると初当たりまでにも300回ちょっと回っていたようです。
様子見の感じで見ていると3000円ほどで擬似連にはいったようで何連したかは記憶にないのですが3以上だったと思いますが一番いい形の変形に発展。
主砲リーチで単発あたり。。
出ダマを使い切って2000円ほど使ったところで赤字の会話>右下のアクションに 正体は不明ですが七色だったので勝手に当たると確信。一番弱い兄ちゃんの戦闘で当たりましたw。
単発です。
出ダマが五分の二ぐらいになったところで一条リーチだったと思いますがハズシタと思ったら、先輩?だったかがでてきて当たり!確立変動です。
そこから連荘。
一度、落っこちるもチャンスタイム中にエマージェンシーで逃げ切れず終わったと思った瞬間 艦長の主砲発射~!の声で復活 確立変動。
12連でした。

で、上皿飲まれて終了。

前日、座れるとは思わなかったけど 一応学習してたのですが、蒼天の拳は15R保証で平均出ダマが8100を超えてるとのPVなども見ていたのですが、2ちゃんで見るとやっぱり期待はずれっぽかったのを そのまま体験した格好ですね。

一方のマクロスはスレッドでも割といい感じに書かれていたのですが、中には主砲リーチが結構はずれたようにも書いている人がいたりで不安はあったのですが、入れ替え2日目ということもあったのでしょう、熱いアクションはそのままいい形で隣近所も当たっておりました。
正直出ダマも意外と連荘も効く感じでスペックを考えれば当たりの部類じゃないかなぁと思いますね。

しばらくしてからどれほど出るかが問題ですが、熱いリーチがそのままくるならハマリそうなきがしますね。

岡田監督の年棒 たけぇ!
2009年12月11日 (金) | 編集 |
スポーツニュースを見たところ 日本16強入り確実と書かれており注目したところ なんと監督の年棒の話でした。

海外の強豪の監督が高いのはよくわかるのですが(最高は11億越えす)岡田監督でさえ1億強でワールドカップ出場国の監督の中で11位タイということのようです。

選手の年棒合計も出してみると面白いかもしれませんが、やっぱり選手の年棒でもそこそこ高いような気がします。
ブラジル人の選手が出稼ぎに出る人が多いのもブラジル国内では年棒が安いこともあるんでしょうねぇ。

それにしても、岡田監督の年棒 高すぎるでしょ?
大きな声では言えませんが 素人がやったってそうそう変わらない采配が振るえるように思いますw。

それに多分ですが、代表監督なんてJリーグの監督と違い一年を通して監督業やってるわけでもないでしょうし 試合の観戦、合宿地の見学など海外出張なども経費でいけてるんではないのでしょうか?
美味しい商売なきがします。

日本の監督なんて海外の強豪などとは以外に試合をしていないし、しても相手はベストメンバーが揃わないわけでアジアカップなどの試合がなければ戦績を理由に解任などされるわけでもないわけです。

おいらなどは代表選手と選考に漏れた選手の力量の差なんて微々たる物だという考え方なので 好調な選手を選んで当たり前の指示をしておけばアジアレベルでは無様な試合はしないだろうと思いますよ。

そう考えると、代表監督は美味しい商売でしょうw。

そんでもって、本来ならもっとマスコミに叩かれるべき目標ベスト4などとぶちあげても持て囃されることはあっても叩かれない美味しい日本という国ですからねぇ。

何度も言いますけど、日本は日韓大会以外で1勝もしていない国です。
そこの所を忘れてはいけないのです。
ドイツ大会と何が違う?監督が変わっただけといってもいいぐらいしかかわってないです。
それでベスト4など どの口が言うんだと思います。

チャンスだけで言えばワールドカップに出る権利を得たチームは全てベスト4を狙えるチームであることに変わりはありません。出れないチームじゃ狙えませんからねw。

おいらは大分の人間なので特に思うのですが、Jリーグの加盟チームのフロントは金策で頭が痛いところを協会は金があっていいですねぇ・・・・。



古館氏とはやっぱり意見が合わないなぁw
2009年12月08日 (火) | 編集 |
今日の報道ステーションで高校の授業料の無料化について所得制限を設けるのに賛成っぽい言い方をしてますねぇ。

確かに国の予算を考えれば金持ちは払ったって良いかもしれない。

が、ある意味ではこどもが金持ちなわけじゃないし 金払って高校に行く人と国が金だして高校に生かせる人に分けられるわけである意味子供の差別を国を上げて行うということではないのだろうか?

親がお金を出して高校にいく人からみれば税金で高校に生かせて貰う人より優遇されるべきと勘違い(勘違いではなく正当な理由かもしれないけど)しても仕方がないのではないのでしょうか?

大人の判断でこういうった差別的な問題が起こることがないことを願いますね。
子供の判断ってある意味大人よりシビアですから、大人の良識みたいな尺度で(それも少数の恵まれた人が弱者を思ってみたいな判断で)決めてもらっても困ると思いますね。

大人になれば弱者強者などハッキリしてしまいますが、子供のうちは絶対に平等にするべきだと個人的には思います。
もっとも、金持ちは私立のいいとこに行くので金持ち、貧乏関係なしに寄付金などでお金はかかるかもしれませんけどね。。。。

 
それにしても、やっぱりおいらは所詮芸能人の人がMCをやってる番組で自分の考えをどんどん言うってのはルール違反のように思います。
本来ここはアナウンサーが私情を交えず事実だけを伝えるべきでコメンティターなどが意見を言うのとは違うと思うんですが・・・。
古館氏は両方やっている気がします。
報道の在り方としてこれでいいのか 大いに疑問です。

日刊スポーツの日記から
2009年12月08日 (火) | 編集 |
日刊スポーツのHPをインターネットの始めるのに使っております。

その中で登録者の日記が見える部分があります。
その中でJリーグのMVPに選ばれた小笠原選手が代表に呼ばれないのはおかしい!ってのがありました。

もちろん呼んでもいいと思いますね。
視野は広いし長いパスも出せるし体を張るプレーも出来る選手だと思います。

しかし、その意見についた話では岡田監督以前から本人が招集を拒否し続けた過去があるという話しもありました。
これは真実かどうかはわかりません。

代表ってのも難しい話だと思います。
監督によって目指すことが多少代わってきたりもするでしょうし、好みだってあるでしょう。
選手側にしても扱われ方に不満が出たりすることだって想像できるわけです。

以前阿部がセンターバックに入れられたことについて おいらはほかにセンターバックがいないわけじゃないのに何故阿部を使う?という疑問を書いたことがあります。阿部が悪い選手ということでなくそのポジションをこなせるいい選手がほかにいるだろう?といったんですね。
サイドバックの選考にしても他にもいい選手がたくさんいるのでは?と思っていますしね。

内田、長友は攻撃ではいいところがあります。
しかし、守備のことも考えればほかにも人材はいると思います。

まぁこればっかりは指揮官の判断になってしまうのでいくら文句を言おうが 我々には選択権はありません。

フォワードだってミッドフィルダーが前にいるだけと言えなくもない人ばかり集まっております。

監督を変えてもらわないとこういった選考は変わらないでしょうね。
新しく代表に呼んだ選手を中々使わないのも岡田監督の特性でしょう、まぁ若い選手だけは例外的によく使いますがね。

監督変えてくれないかなぁ・・・・。w

思い出したように内藤VS亀田戦
2009年12月07日 (月) | 編集 |
一応TVで見ました。
もっとも、前半はビフォーアフター見てましたので切れ切れしか見ておりません。

途中から見た感じでは責める内藤、なかなか捕まえみれない・・・っていう感じで見たのですが、なんで鼻の形かわってるんだ?ってところでした。

ビデオのリプレーなどを見ていると亀田の左で血がでてるように思ったのですが・・・。

試合は亀田が判定で勝ってるんですよね。

で、おいらはとりあえず次の日からネットで検索しまくってみたわけです。

すると、3Rに亀田のバッティングでどうやら鼻を折ったように書かれている記事、動画などがでてきました。

有効打は亀田が多い、手数は内藤だ などなど2ちゃんでは喧々諤々です。

その一方で、ボクシング関係者の記事をさがすのですが ないのですよ・・・。

スポーツ誌などのHPでは亀田が勝ったことや その後の亀田の記事はでているのですが、内藤の記事は奥さんが再戦を望んでいるみたいな記事ぐらいしか見当たりません。

TBSが判定は結果だけ読み上げるように要請したなど不可解な記事はありましたが、判定の結果は読み上げられ3者の支持を得て亀田が新王者になっております。

個人的には見ている分だけを判断すれば亀田の勝ちでも仕方がないかなとは思いますが、3Rにバッティングで鼻を折ったとすれば 当然 内藤のその後は厳しいものになる(鼻呼吸ができないってのは思ってるよりきつそうっす)のもわかるし、記事などでは序盤のポイントも不可解とする言葉が多く出ているので、本来なら再戦希望ってところなんですけど 次が決まっているような感じですねぇ・・。

個人的にはいまがどうかは知らないが 大昔からボクシングはチャンピオンに薬を飲ませたとか黒い話がたくさんあります。
そして、前回の内藤VS亀田戦(弟)などでのTBSの係わり方など 後味が悪い印象もあります。
兄の言葉で肘を入れろ!など動画で残っていますね。
小さい階級の選手では頭が当たってしまう場面も結構あってそれでどちらかに不利がでることもしばしばあるわけです。故意かどうかは別にして、結果的に内藤が不利になった形なのかもしれませんが、本当ならやっぱり再戦するべきでしょうね。
終わってしまったことについては周りでいくら騒いだって変更されることもないと思うし。

亀田にしたって結果的にまたこういう黒いイメージが残ってしまってはいくらチャンピオンになったって今後が開けてこないように思います。
前は防衛せずに返上という形でしょう?
すっきりした勝ち方でできないから 常々色々言われているわけですしね。

今後、ノンタイトルであろうと内藤ともう一度やるべきだと思いますね。

内藤選手については好きか嫌いで言えばどちらでもありません。
変則スタイルですし、圧倒的な強さは感じません。
が、強かったチャンピオンに勝ったという事実と再戦もしております。
防衛回数にしてもチャンピオンのなかで防衛できなかった人も多いなか立派です。
今回の戦いでも常に前に出る姿勢も良かったです。
呼吸が苦しい中、12R戦いきったことは賞賛するべきでしょう。

この問題の最後は内藤がいつ鼻を折ったか という問題を本人が口にしたときにハッキリするでしょうが、結果はすでに出てしまっておりますから内藤が再戦を希望するかどうかが焦点になるんでしょうね。

歴代の世界チャンピオンには数人のすごい人がおりますが内藤選手も結果で見れば中々すごいことです。

13度防衛した具志堅はちょっと別格ですが、長谷川選手は現役で次に勝てば10度の防衛となれば後世に残ることでしょうねぇ。
なにはともあれ、ボクシングというものが注目されることは悪くはないですが、もうちょっといいイメージで注目されて欲しいものですね。


W杯4強について
2009年12月07日 (月) | 編集 |
日刊スポーツのHPで沢登氏は不可能ではないと書いています。

そりゃあ、可能性だけは不可能ではないと思いますが元Jリーガーで代表経験もある人が簡単に口にする言葉ではないように思います。
楽ではないとはしておりますが、ちょっと現状認識に甘いように思います。

昨日深夜の番組で17歳の少年がヨーロッパのサッカーキャンプで修行するという番組をやっていました。
技術やスピードなど優れた点は認められておりましたが、そこにいっていた風間八宏氏は練習に向う選手の姿勢に注文をつけておりました。練習に参加する意識が日本人は低いということです。
中には積極的な選手もおりましたが、最後の地元チームとの試合で数多くのシュートを打っておりましたがことごとく枠からはずれておりました。
3人が参加して3人とも長所のある動きをしておりましたし素晴らしい面を見せておりましたが、個人的には最後の部分にやっぱり差を感じずにはおれませんでした。
イニエスタが下の世代から伸びてきた映像なども多数紹介されておりましたが、そういったところで出てくるシュートがほとんどがグラウンダーのシュートであったことに対しキャンプの最終戦でみせた選手のシュートがことごとく浮いて枠の外にいくのです。

ほかに風間氏とおいらの嫌いな金子達仁が指導者のあり方などを話している時間があったのですが、日本の指導者が個性をつぶしすぎるという点について述べておりました。
メッシの指導者とイニエスタの指導者が逆になってもいい選手は育たなかっただろうという話もしておりました。
1選手の個性を伸ばすために負けたっていいというような考え方の指導者でないといい選手は育たないという話などもしておりました。
日本では中学生ぐらいのLVでも強いチームは組織だったプレーをしています。
すぐに一人で対応できないなら2人で、というように組織でなんとかするように教えられるのですね。
でも、サッカーの強い国では個対個の戦いを若いうちは追求するような余裕というか育成力があるようですね。

そのためか瞬時の判断や1-1に強い選手が育つようです。
日本では個よりチームを優先する傾向が強いように思います。
風土の関係か一人のスーパースターよりチームの和とかに力がいってしまう傾向にあるのではないでしょうか?
Jリーグの選手などでも外国のチームと戦って負けているとは思わないというような発言はでておりますが、技術や戦術ではそうかもしれませんが、サッカーが好きな人の多くは外国のいい選手にあるユース世代までに培った精神みたいなものにすごく差を感じているのかもしれないと思います。
それが大きな試合ではアジアLVや親善試合では日本は勝てるが 本番ではそうはいかないだろうと思わせるのではないかと思いますね。
2002年の日韓ワールドカップは特別だったのだと思います・・・。
フランスとドイツでは1勝もできなかったのが証明しているように思います。
日本でも育成システムはあると思いますが、現在のサッカーはフォワードもディフェンスを要求されていますが、多くの点取りやといわれるスター選手はディフェンスはヘタクソですよ。
点が取れないといわれ続けている割にそういった選手がでてこないのはやっぱり育成に問題があるとおもいますね。
(岡崎などが点を取っているように思えますが、本当に強い相手から取った点はないと思います)

おいらはそういったことも考えるとやっぱり予選で苦戦することは想像できても勝ちあがりは中々想像できません。
オランダはいうまでもなく、カメルーンにはエトー、デンマークにはベントナーという強豪チームで活躍するFWがいる点も大きな違いであり問題点だと思います。

さらに言えば、日本が力を出すとすれば90分間走り回りプレッシャーをかける戦い方になると思いますが、今回2試合が高地での戦いになるようで90分間戦い続けることが非情に難しい状況になると思うのです。
南米の強豪のように強弱をつけられるプレーができればいけるかもしれませんが、その南米の強豪でさえ高地のボリビア戦など試合を落とすことも多いわけですね。
相手も同様に力が発揮できないかもしれませんが、どちらがより影響を受けるかを考えれば日本は不利な気がします。

元日本代表の選手がこういう安易な意見をマスコミで書くってことはマスコミに踊らされているか 強豪国との差を選手自身が認識していないかということなんだろうと思います。
負けるつもりで試合をすることはないとおもいますが、まだベスト4を口にできるところまでは来てないと思います。

せめて実質的FIFAランキングで20位以内にはいるぐらいまであがらないと・・・。
(ちなみにFIFAランキングはあてにならない部分が多いです。親善試合など他国と多く試合ができる環境にあるチームは上に見られがちな傾向がまだあると思います)

まだまだ せいぜい予選突破が目標だと思いますね。

ワールドカップ組み合わせ決定!
2009年12月05日 (土) | 編集 |
結果で言えば悪くはないが 相当甘くない組み合わせになった気がします。

北朝鮮の組でなくて良かったとはおもいますねw。

カメルーンは試合自体は何回もやってますし、勝ったこともありますが ベストメンバーとやったことはないのではないでしょうか?
そういう意味では過去の対戦はあてになりません。

エトー、ソングなどタレントはいるしアフリカ特有の身体的能力にあふれるチームでしょう。
大昔はアフリカのチームは組織的な攻撃が苦手だったようですが、いまでは多くの選手がヨーロッパでプレーしており
そういうこともありません。
難しい対戦になるのは間違いないと思います。

デンマークが個人的には一番厳しいように思えます。
予選では強豪が揃った組で1位で抜けております。
特にセンターフォワードに大きくて強い選手がおり日本の苦手なタイプにはいると思うからですね。
日本には中沢、トゥーリオがいますが押さえきれるかどうか・・さらにスウェーデンやポルトガルを相手に負けないディフェンス力もあなどれません。

もちろんオランダも強いのは間違いないところですね。
今年の戦いでは後半日本がばてて立て続けに点を取られ3-0で負けてしまいました。
戦い方によってはもっといい戦いは出来ると思うのですが、おいらは岡田監督の戦い方っていつも疑問符をつけたいことが多く、本番では違う戦い方をしてくれれば いい戦いもできるのかもしれません。

でも、現時点での予想をすればよくて1分け2敗、悪ければ3敗というところですね。

そうはいっても、最悪の組み合わせではなかったことを喜ぶべきなんでしょうね。
そして、半年の間にチーム力がもっといい状態になれば勝ち抜けれるチャンスもくるかもしれません。

代表選手は折角の機会だから 強いチームと戦いたいという欲望があると思います。
できればトーナメントまでいって強いチームと戦ってほしい所ですね。

ガンバレ ニッポン!

自動車の中型免許
2009年12月05日 (土) | 編集 |
免許の更新で中型免許になりました。

昨日行って来たんですが、ふと今日になってググってみたときに試験料ってのを見ました。普通車が3500円ぐらいで中型は8000円を超えておりました。
まぁ試験の際に中型で乗れる車を使うのでしょうから多少上げるのは問題ないように思います。

しかし、ここで疑り深いおいらは考えました。
なぜ制度を変えるのか?

ちょっと調べただけでは事故が乗れる限界サイズで多いためとか書いてありました。
しか~し、実はこれは税収アップの複線ではないのか?というのがおいらの考えです。

今回、普通免許から制限付きの中型免許になりました。もちろん更新手数料はいままでの普通車の更新手数料です。
しかし、今後ですけど5t制限の普通車というものの更新手数料が発生するときに いままでの普通車の更新手数料より安くして中型免許の更新手数料(制限付きの元普通免許ですね)がいままでの更新手数料のままでいくのでしょうか?

個人的には否定的ですね。
なんせ税収不足にあえいでいる国なわけです。
おいらが国側の人間ならいままでの普通車料金を新しい5t未満制限の普通車に適用し、制限付き中型免許の更新手数料をあげます。当然制限なしの中型免許もそれより高くなるし、大型もあげますね。

現時点でそのことについて議論されている記事をみたわけではないのですが、おいらとしては いずれまた更新の時期が来たときに知らぬ間に料金が上がっていることに気が付くように思います。
事故の発生理由にかっこつけた形で制度を変え警察の手数料が増えるということになるぞ と思うのです。
(まぁ全体でどれぐらい上がるかしりませんけどねw)

ついでに言えば、交通安全協会の加入金もいつのまにかあがってませんか?
おいらの記憶では1500円だったのですが今回は2000円とられました。
まぁ協会側も努力しているのでしょう、協賛企業をつかまえ カードの提示で割引してくれる所を幾つか見つけてきて支払っても損がないように努力しているようです。

本来 警察など利益を出す必要がないはずなのですが 免許関係の手数料、交通違反の反則金など お金を集めております。
事業仕分けを見た後では、公益法人といえど努力して黒字にしろ的な話ですので警察ももっと努力して反則金を集めるようになるかもしれませんね・・・・。
なんせ国が赤字なのですから・・・・。


中型免許が手数料アップのいいタイミングにならなければいいのですけどね。
免許の更新も間隔が長くなってきていることを考えれば 単年度の負担は減っているかなw。

Wカップの抽選会が迫ってきました。
2009年12月04日 (金) | 編集 |
シード国が発表されたようですね。

開催国の南ア、イタリア、スペイン、イングランド、オランダ、ドイツ、ブラジル、アルゼンチンです。

日本はアジア、北中米、ニュージーランドと共に第2グループ、第3Gはアフリカと南米、第4Gがヨーロッパということのようですね。

抽選は5日の未明になるようです。

思惑はいろいろあるかもしれませんが、第2Gを除けばFIFAのランキングで日本より下の国は開催国の南アとスロベニアの2カ国しかありません。

したがって一番楽な組み合わせを考えると南アがいるA組に入って第3Gからは必然的に南米のチームになりチリ、パラグアイ、ウルグアイの中からになります。
第4Gはヨーロッパになりますから日本よりランキングが下のスロベニアがくれば一番チャンスが広がるのかもしれません。
とはいえスロベニアにしてもチェコやポーランドを倒し、プレーオフではロシアを倒してきたわけで油断できるものではありません。
南米のチームも基本的に日本は苦手にしています。
もちろんホームの南アも地元の圧倒的な応援を得て戦ってくるわけですからランキングが下でも先日の練習試合みたいに簡単ではありません。(強化されているでしょうし、予選がなかった分ランキングが上がる条件もなかったことですし)
でも、予選リーグを突破してという可能性が一番高いのがこの組み合わせになるのでしょうね。

これを逃せば 第1Gからは文字通りランキング上位のチームが必ず入ってくるわけですし、第3Gもすべてランキング上位のチームと当たります。
第4もスロベニアを除けば日本より上位のチームになります。

シード国が南米ならば第3Gからはアフリカのチーム第4のヨーロッパのチームと同組ってことになります。
シード国がヨーロッパなら第3Gは南米かアフリカ、第4Gのヨーロッパのチームと同組になりますね。

A組を外すとFIFAランク上位のシード国に加え ドログバ要するコートジボアールとポルトガル(とかフランスとか)と同組なんてこともありえるわけですね。

シード国では イングランドは1度アウェーで善戦した記憶がありますが ワールドカップは別物でしょうねぇ。
イタリアは埼玉で善戦した記憶がありますが、やっぱり別物でしょうねw。

アルゼンチンもフランスでは1-0で負けたわけですが、練習試合など記憶をたどるといいところがないように記憶しています。
ドイツ、オランダの壁も厚そうですし、一番対戦が多いブラジルも本番以外は善戦した記憶もありますが本番ではボコボコになりました。

改めて出場国を見るとベスト4など到底不可能に見えます。
最低でも予選で格上を一つ以上倒し、トーナメントでもおそらくシード国クラスを2度倒さねばならないわけです。

予選リーグ通過が厳しいところですが もし勝ち残れればアメリカ、オーストラリアあたりが予選を勝ち残ってきて日本と対戦することがあれば上にいくチャンスはくるかもしれませんね もちろんランキングは日本より上ですしベスト16で当たるとすれば日本かアメリカ、オーストラリアのどれかが1位で通過するということになります。正直厳しいですねw。

アフリカのチームなども決勝トーナメントに出てこれるチームは強いですし・・・。

ここは素直に予選突破を目指して 突破できたら・・話はそれからですねw。

ともあれ抽選会が楽しみですw。



民主党の言う陳情の一本化って
2009年12月03日 (木) | 編集 |
民主党県連に言えってこと?

利権政治をなくすためにって言葉は理解できるけど、民主政治っていう意味がおかしくなってしまわないのだろうか?
何をするのにも民主党にお伺いを立てなければ野党は何も出来ない政治をつくろうとしていないでしょうか?
民主党がまともなうちはまだいいかもしれないが危険なシステムを作ろうとしていないでしょうか?

しかも、利権構造の中枢に小沢氏がくるというシステムを民主党は作ろうとしている。

国民の多くが、ちょっとまて!その前に小沢氏はやることがあるだろうと?と思うでしょう。

民主党が野党になったとき政権党の県連に陳情にいけるのですか?
民主党推薦の首長など屁の役にもたたなくなるかもしれないシステムですよ?
政権党だけが圧倒的有利になるシステム作りなんかしていいんでしょうか?

主旨は立派だけれど やり方がおかしいと思うのですよ。

他にも同じように思うことばかりです。
仕分けもそう・・・・。主旨は立派。やり方がただのパフォーマンス。

民主とついているけれど、多数にまかせた独裁になってませんか?っての。

議論っていうのは自分とこだけで考え賛同する人以外を排除するかのようなものではいけないはずです。
ちゃんと議論してください。
自分達の息のかかった、もしくは同調している人ばかり集めてやるのは議論とは思えないのですよ。
事業仕分けは少なからずそういうものだったと思います。

この陳情の一本化は政権党だけが利益を得るように変えたシステムに他ならないでしょう。
政権党の窓口だけが陳情先っていう形ですよ?野党の議員なんか地元はあてにできないってシステムを作っているわけですよ。
独裁政治のシステムを作っていると言いかえれるかもしれません。
(言い過ぎかもしれませんねw)

でも、そうやって野党の力はあてにできないって思わせるシステムなのではないのでしょうか?
自分達が下野してもこのシステムでいいと思えるのでしょうかねぇ?

主旨は立派なんですが・・・、ヤッパリやり方がおかしいと思います。

クレームの対処って
2009年12月02日 (水) | 編集 |
ヤフーから再び返事がきました。

違反が疑われるものについては適時削除いたします。
問い合わせのIDについては調査しますというないようでした。

まぁこれ以上は直接はいいません。

言っても無駄なようです。
どうやら、前に紹介したURLにでていたように、ユーザーが根負けするまで同じことを繰り返すことで成り立つようなサービスのようですから。。
本当に調べたとしても、すでに終わっているオークションですし おいらには報告は来ないものと思います。
調べるつもりがあるなら 最初のメールで調べているはずですし2回目のメールでも書いたのですが前回は許されたかもしれませんが今回は削除が妥当と判断したという言葉を出せばいいものを あくまで判断はオークション側がするので文句を言うな!というスタイルをかえておらず 最初に削除報告があったようにオークションサイドが不適切と判断し削除しました。という言葉のほかは ずっと 猥褻など不適切な表現と判断されたというような内容を所定の形式で繰り返すだけです。
以前 他の人が同じものを出品していて おいらの出品が削除されたということの関係性の問い合わせに対する問いには答える意思がないようです。
自分達が直接調べた、もしくは違反を指摘する人がいたことについて調べるぐらいしかたぶんしていないのだろうと思われます。
ちなみに、おいらの商品にはウォッチリストに登録されても最終的に落札されないものなどが結構あります。
ある商品など、状態の問題はありますが他の出品者の半額ぐらいで出品して毎回リストに載る数と商品を見られた数が同じぐらいで売れ残るものなどがあり おいらはショップの人が危うそうなものを指摘して回っているように思えてなりません。
どこがどうとはいえないけれど、ショップの人が出しているセーラー服のヘアヌードは対象になりづらいのかな?という感じを受けております。
要は指摘されるかされないかが削除の対象になっているのではないか ということですね。


まぁ話を戻しますけれど、本来クレームの処理というものは申し立ての人の話をよく聞き相手が何を望んでいるかを理解し それに対して回答をするということだと思うのですが、ヤフーに関して言えばおいらが受ける個人的見解ですが
いい加減にクレームの内容をきいており本気で解決するための回答をしない という印章ですね。
そんな感じなのでクレームに対して1回で解決しないためクレーム数が増える そのため余計に手間がかかってクレーム処理が雑になる の々なように思えます。

ちなみにメールをくれる人の名前が最初にくるのですが、そのあとに続く言葉はどうやらマニュアルにある言葉以外の言葉をほとんど見かけません。
すでに出品停止のときのものとあわせて片手であまるほどのやり取りをしていますが、担当者が打った文字は多分2行ぐらいしかないというのがほとんどで後はコピペで終わっているというようなものばかりです。
マニュアル化というのは会社側には都合がいいのかもしれませんが、ユーザー側からすれば人の話を本当に取り合ってくれてないとしか見えなかったりもするのではないのでしょうか?
ヤフーのカスタマーサポートってのは実はカンパニーサポートであってカスタマーをつけるのは間違いなきがします。
クレームを会社のほかの人に成り代わって受け流す部署って感じですね。

クレームを入れた人の心理を逆なでする言葉しかかえってこない部署がカスタマーサポートという名称になっているというのが不思議ですね。

(ちなみにオークション担当者のブログってとこにもカスタマーサポートはなってない!とメール入れておきましたよ。多分承認されずにブログに載ることはないでしょうけど)


簡単に言えば、おいらの質問に対する答えなんて簡単なわけで、出品数が多いため全てを即座に確認することができないため完全ではありません。以前出品されていたかもしれませんが、今回審査したところ不適切と判断いたしました。
というように書けば済むことなんだと思うわけですよ。
それを判断はオークションサイドがいたします。
の言葉を繰り返すだけですまそうとしている、これがマニュアルのやり方なのかもしれませんが 逆に言えば人によってはこの商品の出品が認められることがあるということに受け取れるわけですよね。
おいらが求める回答だと出品数が多いから漏れることもあるがご理解ください。と聞こえるけど、マニュアルだと単に文句を言うな!ということですよ。

これがカスタマーサポート、カスタマーの文字を使うなっておもうわけです。単なるクレーム処理係でしょ。
それも会社側の・・・。

おいらがヤフーオークションから撤退するしかないようです。

ヤフーオークションのカスタマーサポートってとこは
2009年12月01日 (火) | 編集 |
昨日ヤフーオークションにメールしたわけです。
前の記事で書いたようにこれは認めるがこれは認めない、以前同じ商品が出品されていたのでは? という内容についてヤフーから返事が来ました。

本来個別の出品に対する返事はできませんと書いてあるのですけど、一応返事が来ました。
もちろん型どおりの文章で、決めるのはあくまで当方で決めます。あなたの商品はこれに触れておりますと言う内容でした。
これは削除しましたよ という内容のメールと同じことでおいらが出したことには何も返事にはなっておりませんね。

したがって、おいらはもう一度メールを入れておきました。
何一つ答えがない返事で同じことしか書かれていないものを送るのであればかえって返事がないほうが気持ちがいいぐらいだ。
カスタマーサービスにたいする文句が言える部署はないのか?という内容です。

まぁこれに対しては返事はこないかもしれませんが、以前同じものが出品されていたとすると差別とかんがえられますよね。
もちろん状況がかわれば扱える商品もかわるというのはありえる話です。
だから、こういう型どおりの文章を送って人の感情を逆なでるぐらいなら、嘘でもいいから以前は認めておりましたが今回改めて検証した結果こうなりましたと言えばいいのです。
ところが、ヤフーのカスタマーサービスはおいらの疑問点には一切触れず、あくまでヤフーオークションサイドが全部決定権がありそれにしたがえ!というような文章を送ってきているわけです。
そしてそこに案内されている よりわかりにくくするために分散して掲示されている 出品禁止物などの案内のページが書かれているわけですね。

それにしても、普通はカスタマーサービスというところは顧客の満足度をあげるためにある部署なのではないのでしょうかねぇ?
正直、前回も思ったのですが ここの型どおりの返事を見ていると文句を言う前より腹が立っているんですよねぇ。
ヤフージャパンという会社がどうしてこんなに大きな会社になれたか不思議でなりませんわ。

ちなみにヤフーカスタマーサービスへのクレームでググったらでてきたサイトですが下に張っておきます。

ttp://takoyakichan.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_8cf8.html
(あたまにhを入れてURLをいれてみてください)
なぜヤフーはクレームがおおいか?という答えをくれております。

本当にヤフーって顧客を馬鹿にしているとしか思えないなぁ。。。。。
返事のメールで火種を大きくするんだもの・・・
それにしても本当にヤフーのカスタマーサービスはいつか大きな問題を起こしそうですな。

宝くじに当たったらヤフー相手に裁判でも起こしたくなっちゃうよなぁw。


ああ、ヤフーオークション・・・
2009年12月01日 (火) | 編集 |
また出品物が引っかかってしまった。。。。

18歳最後の日 卒業というヌード写真集。
18歳未満が児童ポルノの制限で、19歳直前ということは本来卒業しているわけです。
たぶん年齢はクリアしていると思いますね。
今度は未成年を連想させるなどが問題になるのですが、ではセーラー服が悪いのかというとAV女優などのセーラー服はOKのようですし 調べた所 倉石香織の卒業というセーラー服の表紙のヘアヌード写真集は掲載されていました。

ちなみにグーグルでおいらが出品した名前でググってみたところ1ページ目にヤフオクの足跡がありました。商品のID付きです。
(IDがついているから大丈夫とうわけではないのですけどね。IDが付いたあとで削除の可能性がありますから)
ただ、他の商品の名前もなぜかでていたので そっちのIDとごっちゃに掲載されているのかもしれません。

ちなみに今回は出品停止の措置はついておりませんが 相変わらずギリギリなところの商品では対決せざるを得ないってことなんでしょう・・。

判断基準を明確にすると作り手がその抜け道を通ってくる可能性があるとして明確にしてくれないんですよね。
まぁ本音は児童ポルノ規制法などお上のご機嫌を伺うのに明確な判断が自分達でもつかないってところなのでしょうが。
雑誌などで古いものなどは制服姿のヌード写真などいくらでもあるのですが そういったものは放置だし、無修正の芸術写真集もOKのようなんですけどねぇw。
ポルノとヌードの判断基準は私見のように思うし、宮沢りえはOKな児童ポルノもおかしな話ですよね。

まぁ主催サイトの判断ならそれはそれで納得するしかないんだけど、ギリギリの所は出品してみないとわからないってのが一番の問題ですかねぇ。。

ださなきゃいいじゃんって話ですが 売れ残った商品ではそういうもののほうがどちらかといえば売れ筋だったりするのですね。
オークションサイト以外では普通にネットで販売されてますしね。

これからもギリギリの攻防はしないといけないのかなぁ。。w