| Admin |
yomyom vol.6
2009年10月28日 (水) | 編集 |
新潮社の雑誌らしいです。

昨日書いた小野不由美さんの十二国記の続編が最初に書かれた本らしいのです。
去年でていたようで、すでに売り切れております。

この本は小野不由美さんが続編を書いたということで過去最高の販売冊数を記録して売り切れたようですね。
ちなみに、ヤフーオークションでも高値で取引されているようです。
定価750円のものが2000円以上、アマゾンだったかの古本市場では2500円以上で取引されているようで おいらも読みたいけれどそこまでお金をだしてというのは考えてしまいます。

ちなみに、その後の分がいま書店で販売されており さっそく今日買って読みました。

ちょっと難しい内容で、現代の死刑制度についても考えさせる内容だったかもしれません。

まぁこちら舞台が柳という国の話の形式であることで短編集のないようにリンクさせる形だったのでしょうが、一番興味のある泰麒のその後や慶のその後についての記述のものではないので見逃してもよかったかもしれませんね。

その点、6号は慶のことが書かれているようなのでますます読みたくなってきました。。。

雑誌のため古本屋でも大手では扱いがあるかどうかってことも問題だし、手放す人がいるかどうかも気になりますし、ましておいらの近くで手に入るかどうか微妙です。

どうやら小野先生遅筆らしく短編がいくつかたまって本になるにはまだまだ時間もかかりそうとうことで実際によめるようになるのがいつになることやら・・・・・。

しかし、書いてくれているという事実は今後の楽しみになります。

頑張って書いてほしいものですね。
スポンサーサイト

十二国紀の続き・・
2009年10月27日 (火) | 編集 |
おいらはおっさんなわけだが、十二国記というSFファンタジーが好きです。

作家は大分県出身の小野不由美さんなんですが、黄昏の岸 暁の天 のあと?このシリーズの連載は止まってしまっているようですね。

そもそもはNHKのアニメドラマで知ったわけですが、本を読んですぐに惹かれました。

形はSFファンタジーなんですが、ところどころで人生訓みたいな言葉が入れられており落ち込んだときなどどうあるべきかなどを考えさせられる本です。

いままでに十二国のうちのいくつかの国の物語が描かれてきておりますが、まだ書かれていない国もありますし、戴の国の行く末などについてぜひ続きが見たいと思うわけです。

小野不由美さんが いまどのような状況であるかさっぱりわかりませんが、先日若くしてなくなられた栗本薫さんのライフワークのような仕事グイン・サーガシリーズのように十二国記を書いていただけるとうれしいなぁと考えてしまいます。

思い出したように書いてしまいましたが、このシリーズの本はほとんどを片手で足りないぐらいは読み返しておりそのたびに何かを感じております。

マジで続きがみてぇ!

マスコミは柔らかい
2009年10月27日 (火) | 編集 |
昨日のヒットラーユーゲント発言についてですが、概ね内容はわかるのですが マスコミは柔らかい発言が多いようですね。
せいぜい波紋を呼ぶかもぐらいまでしか書いていません。

一方でこういうことについてブログでけしからんなどと書いている人は結構いるようです。
(かくいうおいらもその一人なわけですがw)

政治的な部分でヒットラー関係の例えは禁句と考えている人は多いのではないでしょうか?

第二次世界大戦の当事国だった日本の政治家としてヒットラーの関係の名前をだすことについての認識が甘いとおもうわけですよ。

日本が戦後保障などについてヒットラーの名前をだされることを嫌う(当たり前だよね)ように たぶんどの国の多くの人々もこの例えはしてはいけないのでは?と思うことだろうと思います。

まぁ2チャンネルなどでは 内容的に理解できるしヒットラーの名前がどうこうなしに考えればうなずけるというような意見も多いようですが、問題は例える意味的なものではなく よりによってヒットラーをあがめるヒットラーユーゲントといったこの例えが問題なんですね。
民主党員がヒットラーユーゲントであれば首相はヒットラーと解釈できるわけで・・・。

一般人が考えてもこの例えは問題だと感じる人が大勢いるわけで、本来もっとマスコミが突っ込むべき内容だとおもうのですが、マスコミは野党になった自民党に まだ何もいえないのか大人しい表現ですね。
谷垣氏のいわんとすることがわかるから大人しく書いているのかもしれないが、それでもその例えは政治家としてするべきではないだろうと指摘することがマスコミの役割ではないかと思うのだが。。。

まぁ、報道ステーションなどでもスルーだったし マスコミにそういうことを期待するだけ無駄なのかもしれないなぁ。
自分達の報道の自由が脅かされそうな発言には敏感なくせに こういうことには鈍感なんだよね。

昨日TVが壊れた・・・。
2009年10月26日 (月) | 編集 |
昨日の昼過ぎにTVが突然プツリと消えてしまいました。

どうやら電源ユニットが死んだようです。
おいらは電気に詳しくないのですが、こういう切れ方ってヒューズが飛んだときのようで知識がある人ならもしかしたら簡単に直るのかもしれませんが、おいらにはどうしようもありません。
悪いことに25型のTVで10年以上前に戸田のロジャースで35000円ぐらいで買ったものと記憶しております。
日曜にチラッと電気屋やリサイクルショップを見ましたが適当な価格のものもなく(日曜であまりお金をもってなかった)日曜の夕方以降TVを見ない一日でした。

きょうは頑張って稼ぐつもりでしたが、やっぱり負け(しかも、台を移動するたびにちょっと前まで座っていた台が他人によって確変をひかれまくった)ました。

まぁそれでもおかんから5万円援助してもらい無事ヤマダ電機で東芝に22型を購入。
エコポイントなど無用の長物と思っておりましたがお世話になるかもしれません。
(申請しなければお世話にならないのでまだ確定してないのですw。)

店の人に電気屋さんとメーカーが儲かるんですよねぇと言えば一番儲けているのはBキャスというカードを扱っている天下り法人だろうといっておりました。トヨタなどもプリウスばかりが売れて儲かってないらしいですよと言われました。
デジタル放送化も政府が決めたわけで、電気屋さんいわく 同じようにデジタル化をしたイギリスなどでは政府の都合でデジタル化したため無償でデジタルチューナーを配ったという話もしておりました。
日本はデジタル化で天下り法人が利益を得るってのはどうなんでしょうねぇ?
得た利益はどう使われるんでしょうねぇ?
(デジタル化にかかる費用ってのはとてつもなく何年後までか国の予算がついてるって話も聞いた記憶がありますが。。)

歌手や女優さんはしっかり写るためにお肌のことが気になって仕方がないでしょうに・・・。

まぁ、22型のデジタル液晶TVで49800円は まぁまぁお得だったのかもしれませんが、ブラウン管TVが10年以上前に25型で4万以下で買えたことを考えれば まだまだ高いですよね。

それにしても、日本の狭い部屋の中で42型とか平気で30インチを越える大型TVを買っている(売っている)ってのはどうよ?
TVは目が悪くなるから少しはなれて見るように言われて育ったおいらには そんなに大きなTVが本当に必要なのか?と疑問に思えるわけです。

特においらはPC使う合間とかにTVを見てますから(PCを使う間はほとんどTVはついているし、本を読んでいる間にもTVはついているんですよね。)そんな大きな画面は必要ないわけです。

まぁネットではもっと安い金額で取引されたりしているわけですが、こういうとき誤表記で安く売られてニュースになった商品のことを思い出してしまった私はセコイ人間ですw。

谷垣総裁のコメント!?
2009年10月26日 (月) | 編集 |
鳩山総理の所信表明について谷垣自民党総裁のコメントを少しみました。

ヒットラーの名前を出していましたね。

ちょっと発言に対する責任というか、例えてはいけない例えをしてしまったのではないでしょうか?

おいらは、こういうところに自民党の自覚のなさを感じてしまいます。

その前にやっていた番組で大村議員がでていましたが、この人は特に自分たちのことは棚に上げる名人なように思いますね。

自分達がやってきたことにたいしての責任というか、そういったことは彼の頭にはないのでしょう。
自分達がやってきたことを変革する人たちにそのやりにくさを作った本人達がそのことをタナに上げ民主党がやろうとしていることが遅れることを許さないという意見しかいわない人です。

ハッキリ言って誰がこいつを政治家にしたんだと言いたい。

まあこの性格はかつての自民党向きなんだろうけれど、これからの政治家にはこういう人間は必要ないと思う。

旧自民党幹部も気に入らないが、あんまりTVなどでお目にかからないわけで 彼はTVなどに出ている分その個性がハッキリいってキライなんですね。
一番キライですw。

ずっと昔だったですが、責任者でてこい!って番組で通学路を何とかして欲しいというのがあったようで そのときに大村議員はなんとかします と言ったらしいが、次の時に同じ問題が直ってなかったわけで それについて追求されれば言い訳ばかり、そして結局自民党にはやる気がないんだろうというような発言をされると逆切れしておりました。
TVで無駄をなくすといいつつ、道路族の会合でも道路作るぞ~!ってやってましたしキライです。
まぁ道路は必要なのだと考えているのでしょうが、基本的においらはこの人はやっぱり利権構造の中にいる人のように見えて仕方がないわけです。

まぁ、話をもどしますけど ヒットラーの例えはどう考えても言ってはいけない例えだと思います。

前にも、某人気司会者が小泉さんをヒットラーに例えて小泉さんが戦争やるぞっていえば戦争したんじゃないかというような発言があり おいらはこのブログでそれはないだろうと(ヒットラーの例えと戦争をしただろうという発言に猛反発したわけですが)書きました。

党の最高責任者の立場でヒットラーがどういう人物だったかについて認識不足ということはないでしょうから、やっぱりこの例えがいかに悪い例えだかしる必要があると思いますね。

いまからちょっと自民党にメールいれてきます・・・・。

ガンバの西野監督が来期も続投で9年目という
2009年10月21日 (水) | 編集 |
ニュースで来期続投で9年目にという記事がありました。

ACL敗退にリーグ戦3連敗で解任要求もサポーターからでていたそうですが、球団社長は私の中では西野監督しかいないとこだわってきたそうです。

おいらも柏時代からの西野信者のひとりとして、続投にはある意味満足感はありますが一方では他の球団に移るなり代表監督を岡田氏と変わってもらいたいなどほかの欲求もあります。

それにしても、おいらが不満なのは3連敗とかで西野監督の解任要求などがでてくるってところですかね。
リーグ戦とACLの両方を勝ち続けるってことがどれほど大変なことかサポーターの要求がいかに厳しいか感じますね。

おいらの記憶ではリーグ戦で優勝してACLでも優勝した日本のチームってないんじゃないでしょうか。

日頃からおいらは日程について協会を批判的に書いておりますが、ACLに出ていないチームでさえ残留などが絡めば天皇杯などでも選手起用を落としているのが現状です。
協会はこれに対してレギュラーを使わなければ罰則を科すなどとのたまっておりますが、日程的にきついってのが現状なのではないでしょうか?
特に怪我で選手のコンディションが悪いチームなどではそういったことも考えてあげる必要はあると思います。

当然、ACLに出場しているチームにとっては選手の健康管理などいくらしていても いつもいい状態でいられることはあるはずもなくリーグ戦などでの取りこぼしをしてしまうこともあるでしょう。

飛びぬけた実力のチームであったとしても必勝ということはそうそうあるものではありません。

そんななか常に優勝を狙える位置にいるということはもっと評価するべきだと思います。
特に昨今は中東のチームからの助っ人選手の引き抜きなど 突発的な選手の離脱などもあり一年を通しての計画が立てられない状況もあり監督業も大変だろうと思います。

そういう状況を考えればそうそう監督の解任などという声がでてくることもないと おいらは思うのですが、実際は浦和などでもそうですが 解任要求など声がでてくるんですねぇ。

ちなみに大分でもシャムスカ監督が解任になってしまいましたが、大分ではギリギリまで静かだったように感じています。
もちろんサポーター団体などでは早いうちから声は出ていたとは思いますが、ナビスコでの優勝や残留争いをしていたチームを上位に持ってきた手腕を出来るだけ評価しようという気持ちが多くの人にあったように思います。
まぁ大分はチーム力もイマイチなので常勝などという考えがあまりないせいかもしれませんけどね。
なんせいい外国人はすぐに引き抜かれ、梅崎などもすぐにでていってしまう状況ですから中々チーム力を維持できないんですねぇ。。。切ない話ですが。

話をもどしますが、西野監督のいるチームは強いと思うんですよね。
柏時代だって優勝には直接は絡まなかったんですけど 得点力のあるチームだったんですよね。
まぁ4-0で勝ったかと思うと0-4で負けたりしてましたけどねw。

ガンバでは0-4はほとんどなくなったので上位にいつづけれるんだろうと思います。

それにしても明神はずっと西野監督の下でやってるんで結構幸せな選手生活おくってるんじゃないでしょうか。遠藤なども京都時代とか勝てないチームにいたことがあるわけですから彼は常に上位を狙えるチームでやっているということでもっと評価されてもいいのかもしれませんね。

それにしてもこのままでいけば10年も超えるだろうし西野監督もっともっとガンバレ!と個人的には応援したいですね。


きょうのガロ・・
2009年10月17日 (土) | 編集 |
きょうは2部制でいってきました。

1回目は5000円で5連荘も全部飲まれて終了。

2回目はさっぱりダメですねぇ。4万ほど突っ込みましたがなんではずれるねんってのがはずれまくって1回だけノーマルで当たって終わりました。

なんではずれるねんってのは、魔界エリアでカードが4枚までいき、わっか(エンブレム)完成でしっかりはずれましたねぇ。4枚ってのはハッキリわかりませんがガロが羽つきで現れたんでたぶんそこいらヘンまでいったと思います。
ほかにも結構いいのもあったんですが、どのリーチもはずれましたねぇ。
バラゴモードのもう1回が2回きて牙狼リーチになったやつもはずれましたしねぇ。

当たればでかいわけですが、昨日今日とつきに見放されております。

おいらのいままでの経験ではバラゴのあのパターンは当たりだったんですけどねぇw。

天使でてエンブレム完成もはずしてますから これも運がなかったんでしょうねぇ。

また来週がんばりまっす!

なんかガロの話が多くなってきたが。。
2009年10月16日 (金) | 編集 |
きょうは本の整理をすこししたのです。
別府のお土産屋さんの社長が本棚を取りにきたいということでして。

で、ちょっとだけ本を見せ売りもしてみたんですが、ぷかぷかというところでは420円の買取金額ということで持ち帰り、ブックオフにもっていったところ2410円になりました。

買い取り基準が店で結構違うので持ち込む先は検討するべきですね。
まぁ、ブックオフで買取できないといわれたのがぷかぷかでは受け入れられていたりするのでそこらへんも考えないとね。

まぁその後、トライアルという安売りの店で買い物をして ワサダのサミットに久しぶりにいってやっぱりガロを打ってみた訳です。

いつもの店の系列店なわけですが、こちらではガロを打つ人が意外に少なく台をみていっても当たり回数がそれほど多くないんです。
そんななか、始めに座った台(3回当たって100回ほど回っていた台)でねばってみたがイマイチで移動。
次に座ったのが一昨日19回ほど当たっていた台で昨日は0、今日は誰も回していない台です。

夕方ちかくなっているのにこういう台は意外と早く出るかもとおもったのですが、さすがにすぐはでません。
ようやく擬似1回のあと駈音がカオルをつかまえあっ!という声から三騎士の登場>天使>ワッカ完成から魔界竜リーチでこれは当たるだろうとおもったところがハズレ!
しばらくねばるとあっ!から鋼牙>天使なしでワッカ完成>魔界竜でまたハズレ!と思ったらワッカ完成で復活して当たったんですよ。
連打の復活もなく単発と思ったら最終ラウンドで復活 魔界チャンス突入>20連荘でした。

投資14500円、回収が94500円です。

ああ、止められなくなりそうです^^;。

PB商品。。報道ステーションで
2009年10月14日 (水) | 編集 |
報道ステーションでPB商品という言葉でニュースを伝えている。
もちろんプライヴェート商品ということなのだろうが、なぜ略した形で報道するのだろう?

年配のひとにはわからないのではないのだろうか?
若い人でもわからない人が結構いるのではないのだろうか?

ニュースで、こういう報道をしていることにTV朝日は疑問はないのだろうか?

こういう報道をしていれば理解できない人はニュースから遠ざかるってことなんだろうとおいらは思う。

古館さんがあとからフォローしているが、この話題についていくなかった人はチャンネルを変えているかもしれないw。


ニュースがひとりよがりになってきている気がする・・・。

きょうもガロ。。。
2009年10月14日 (水) | 編集 |
最近パチンコで負けまくっておりました。。。

きょうもガロ!と決めて行ったわけです。

なぜならガロで負け、新台の忍者ハットリ君で負け、同じく新台の仮面ライダーで負けボロボロだったわけで 打破するにはガロの大勝しかないと勝手に決めたからです。

ちなみに新台だったハットリ君にしても仮面ライダーにしても3万以上使って1回もでなかったわけで、この店の新台どうなってるねん!と思ったわけで。
(そういえば、なでしこもそうだった。。。。)

と、いうわけで都合12~3万はいかえてしまってます^^;。

で、朝からいったのですが 最初にナイスなリーチをはずしてからというもの一向にいい目すらでなくて3万をやられポケットをさぐっていたところ前回の残りの6000円を発見。(財布にもお金はまだありましたが)この中の5000円札で止める方向でと突っ込みました。

まぁ、きょうは開放するらしいという情報はあったんでいったのですが なんじゃこりゃというありさまだったんですね。

しかし、ガロという台は恐ろしいもので 昨日出てた台に狙いを変えたんですが 残り1000円になったところでいつもと違うアクションがでました。
そして必滅!という文字がでて全回転です。それも7ばかり。

それから11連荘。
とりあえず1箱使って出そうもなかったので止める体勢を作って 1箱別の台にうつして換金。
残った1箱を持って隣の台に。
しかし、すぐに移動。
昨日出ていた台に座って残りわずかになったところで撃破であたりを引き、最終ラウンドで復活して魔界チャンスをゲット!
なんとそこから19連荘!。
終わってみれば前の9箱と合わせて28箱分153100円になったんです。
ボロボロの状態の34000円投資から終わってみれば+12万弱の大勝利だったんです。

負けのほとんどを取り返しましたよw。

ここ数回、1回の当たりも引けず負け続けていたことを考えれば こういう1発逆転があるのが怖いですねぇ。だから またやってしまうんですね・・・。

スコットランド戦
2009年10月10日 (土) | 編集 |
メンバーを入れ替えてきてたけど、そのことはOKですね。

スコットランドはランキング30位とか言ってたけど、本当に強いのは上位20位ぐらいまでですかね。
ヨーロッパではドイツ、イタリア、オランダ、イングランド、スペイン、ポルトガルぐらいまでが安定して強いですね。
もちろんフランスやクロアチア、ロシアあたりも強いですし、スウェーデン、ギリシャなども強いわけです。
ノルウェーや、ベルギー、スイスなども弱くはありませんが、この辺になってくると時代時代で他のチームに食われることもあるしヨーロッパ遠征などに日本がいっても勝ち負けの試合はできるでしょう。

一方で、中南米のチームには日本はかなり苦戦します。
抜けているのはもちろんブラジル、アルゼンチンですが たとえばコロンビアやボリビアあたりと試合をして善戦をしたとしても終わってみたら勝てないというような感じでいるのが現状だろうとおもいますね。
アメリカと日本が試合をしたとしても10戦すれば今の状態では2勝ぐらいしか出来ないと思います。
もっとも、アメリカに負ける試合も3つぐらいな気がしますけどねw。
オーストラリアも似たようなものです。2~3勝はできるけど同じぐらい負け、残りは引き分けです。

普通にやってこれぐらいで、いまのところ本番になれば日本の勝率はその半分ぐらいになっていると思います。

その理由はいくつかあるでしょうが、日本でやる試合には振るメンバーがこないことや本番で煌く選手が日本ではほとんどでてこないということにあるかもしれません。
2002年には得点のほとんどに絡んでいた稲本みたいな選手がいましたが、他の大会ではそういう選手はでていません。

話を戻しますが、今日の試合では普段使われない選手などが多くでましたがこのクラスがあいてではある程度選手を入れ替えてもほとんど問題はないと思います。
現状ではオランダ戦だって今日のメンバーでも同じような試合程度ならできるということだと思います。
プラスアルファを求めるならもっと早くから親善試合あたりなら選手を入れ替えて戦うべきを今頃からでは遅い気がしますね。

それと気になったのですが、岡田さん 最後の方でディフェンダーを入れ替えましたが この時間帯にディフェンダーを入れ替えるのが問題あるんでないかと・・・。
失点をしないように考えるなら後半の遅い時間帯で後ろの選手の入れ替えは仕方ない場面以外ではやるべきではないように思うのです。

スコットランドはたぶんワールドカップにでてこないチームだろうと思うので、ここで善戦できたことを喜ぶ気持ちにはなりませんが、このメンバーで結果として勝ったことには価値はあるんだろうとは思います。

けど、岡田さんのインタビューなどを聞いていると(マスコミが一部しか取り上げてないせいかもしれませんが)オランダ戦でも十分やっていけると感じたなどという話を聞くとぉぃぉぃと思わずにいられません。
違う監督で戦うならまだしも、岡田さんが指揮を執っている状態では何回やっても勝てないように思えてなりません。
ベスト4などということは最低でもヨーロッパの強豪もしくは南米の強豪に1回もしくは2回勝たなければならないのですよ。。。。。

個人的な意見では選手の起用法、交代の時間帯、などに常に疑問が残るわけで 監督の交代なくしてベスト8以上はないと思います。
はっきり言えば現状ではグループリーグの突破すら難しいと思いますよ。
4チームのうち1チームは完全な格上がきます。
残りの2チームに対して1勝1分け以上しなければならないと考えるとそこの時点でさえ厳しいのではと思えてならないですね。

監督変わってくれないかなぁ・・・・・。w



ヤンバダムの問題を太田総理の番組でやっていた
2009年10月09日 (金) | 編集 |
いつも思うことだが、太田総理のマニュフェストは強引で暴力的だなぁと思う。

マニュフェストについて一般の賛否のアンケートがあるわけだが、賛成する人がいるということが不思議でならない。
民主党が政権をとった意味というものを考えれば一人1億円で解決しようという意見そのものが意味のないことに思います。
(あ、ちなみに内容はダムは廃止、そのかわり住民一人当たり1億円払いますというものです。)

ちなみに今回の中止のしわ寄せは住民だけでなくこの事業に携わっている人全員に及んでいる問題だということも頭に入れて欲しいと思いますね。

石破元大臣が言ったようにいくつもあるマニュフェスト全てが指示されて政権をとったわけではないということを議員全員が感じて欲しいものです。
自民党議員なども民主党を攻撃するときにマニュフェストにあげたんだから実行するんでしょ?と詰め寄る場面が他の番組などでありましたが、政治家はマニュフェスト選挙のあり方をもう一度考える必要があると思いますね。

国会の採決で単独採決なら認めるが複数の事案を全部通すやり方は反対してたのが民主党を含めた野党だったはずで、マニュフェスト選挙といわれて政権を取れば全て可とされたようなことをするのではマニュフェストっていうものが悪になってしまうと思います。
事案については全て単独に議論採決するべきでしょう。

おいらは同じことばかり書いているけど、TVの番組で同じような話題ばかり取り上げて同じような内容に終始しているからねぇ。
マスコミの取り上げ方にも大いに問題があると思うってことですね。

こんなことばかり書かずに きょうのパチンコは~という話題や面白い漫画、番組について書ければいいんだけどねぇ。
こういう内容ばかり書いてしまいます。
自分でも困ったもんです^^;。

日本代表、香港戦・・・
2009年10月08日 (木) | 編集 |
個人的には見るところが何もなかった。

とはいうものの、徳永などの活躍はそれなりに嬉しいです。

ビッグコミックスピリッツのコラムで岡田監督の批判記事がでておりました。

何がしたいのか見えてこないというような内容で、日本を強くするにはまずは監督交代から。。みたいな内容です。
新しい選手を呼んでも使いどころが微妙すぎるというようなことも書いてありました。

オランダ戦の本田の起用法などについてですね。

結局やってることは保守的に基本線のところは崩したくないということか 新しい選手が結果として試合にでてきてないってことですね。

今回はメディアが散々煽っているので森本などは90分見ることができるかもしれませんが、前の試合で活躍した稲本などでさえ、中々試合にでることもできないしディフェンダーなども 本来怪我が多いトゥーリオがいるというのにトゥーリオが故障中でないかぎり他の選手が起用されることもないわけです。
バックアップとしてしか考えられないようなLVの選手層でベスト4を狙うなど片腹痛いものですw。

そういった意味ではこのコラムには賛同できますね。

おいらは今好調の清水の市川選手や広島の柏木選手なども代表に呼ぶべきだろうと思うんですけどねぇ。
サイドバックは長友、内田、駒野で決まりみたいな考えでは本戦は戦えないのでは?と思います。

日本に圧倒的な攻撃力でもあるのであれば構わないのですが、彼らは基本的にディフェンスですが攻撃力が買われているわけでFIFAランキングの上位チームなどが相手の場合もう少し守備力のあるサイドバックも必要な気がします。
浦和の阿部などユーティリティー的に使われるようですが、日本にも専門職でいい選手がいると思うのですがねぇ。
そういった選手は合宿あたりまでは呼ばれても試合に出させてもらえないことが多く、呼ばれたり呼ばれなかったりというような形になっていることが多いと思います。
まぁ中盤についてはいい選手が多いのも事実で小笠原なども本来代表に呼ばれてもいいのかもしれませんし、前にあげた柏木なども運動量豊富だし積極的な選手ですし他にもいい選手はいると思います。
それこそパフォーマンスが落ちているときの俊輔などより活躍できるだろうと思える選手が沢山いると思います。

きょうも岡崎は点をとりましたが、玉田もずっと使われ続けているわけですが あまり点がとれておりません。大久保なども期待はできるかもしれませんが結果的に点が取れてないんですよねぇ。
柳沢なども点は取れてなくても陰の動きなどが評価されてずっと選ばれていたことなどがありますが
どうも日本のフォワードは前からのプレスなどにこだわって点が取れない選手ばかりになってしまっているようにも感じます。

森本はイタリアで求められていることと代表でやらなければいけない仕事が違うため代表に選ばれたくないような発言をしているという記事を見ました。

かの名フォワードの釜本氏もセンターフォワードは点を取るのが仕事。なんでプレスせにゃいかんのやと言っておりました。(某番組でですねw。その番組ではセンターフォワード専属のコーチをつけるべきでは?というような内容の話題も出ておりましたが日本は今セカンドアタッカーみたいなフォワードしかいないみたいですよね)
玉田も大久保も岡崎だって場合によっては2列目みたいな仕事をしている。

ゴールから遠くに離れて点を取るチャンスが減るということを監督やコーチは考えているのだろうかと思うんですけどねぇ。
そういう意味では浦和の田中達也などを見ているとゴールが見えたらシュートというような姿勢があって個人的にはこういう選手に試合に出てもらいたいんですけどねぇ。
いまの選手ではちょっと強いチームとあたればフォワードでも終わってみたらシュートが0とか一桁の下の方しか打ててないという結果でも仕方がないように思います。
釜本氏曰く、フォワードは(特にセンターフォワードはでしょうね)シュートを沢山打って点を取るのが仕事と言っておりますが、そういうフォワードを日本のチームも作っていって欲しいと思いますね。

香港戦は力量に差があって見るべきものはなかったってことですねぇ。

報道ステーションを見ていて
2009年10月06日 (火) | 編集 |
長崎の建設業の人が一口に無駄と決め付けることに意義を唱えておりました。

まぁ建設業会の県のトップとしては建設業に従事している人たちの生活を守ろうという気持ちを素直に述べているのだろうと思います。

でも、世界の中でも公共事業(特に空港や港湾事業、道路に箱物といったもの)にこれだけお金をかけている国はないと思います。

いままでの政治で景気回復といえば公共事業しかやってこなかったし、官僚の利権をまもる手段としてこういった政治をしてきたことで建設業界自体もそういった公共事業依存で従事者も増えて行ったのだろうとも思います。

失業者の問題でも、公共事業が減れば建設業界でつぶれるところもでるでしょうし、首を切られる人も出るとは思います。
しかし、おいらはその実数はしらないけれどやっぱり国全体が公共事業依存で成り立つようなことは正常ではないと思います。
大手が下請けに流し、更に孫受けまでいくようなシステムが普通に行われている状況が正常だとは思えないわけですね。
(まぁ簡単に言えば建設業に携わっている人が多すぎるんではないのでしょうか?)

今回の不況でエコに携わるものに優遇される景気対策が出ております。
家電や車などが対象ですね。これもある意味では過保護な気がします。
主要産業なんでしょうが、これらに対して直接的に優遇しているわけですから・・・。
(まぁ消費者の立場で言えば特をする人もいることはいるのでしょうが、買い替えが出来ないような人たち お金がない人には全く優遇措置がないってことですからね)
景気対策といえばこれで銀行に預けるお金が市場にでれば正解なんでしょうが、やっぱり貧乏人は得しないシステムなんですよねぇ。

そもそも、派遣法で工場などで雇われる人の派遣が認められるようになって大手が過去最高の利益をあげるときに不況がきて利益の最大の要因になった派遣社員が切られるということも問題なんだろうし、家電や車の大きな会社ってのは そもそもが社員の給料も高いわけで 不況になって給料が減ることになったとしても 中小企業などの社員や個人事業主よりも所得は高いのではないんだろうかねぇ・・。
そういう意味では派遣社員のことがなければ 車や家電の優遇もするべきではないと個人的には思う次第です。

まぁ、今までの政治の中では建設業や大手のところばかりが結果的に優遇される政治だったんだなぁとつくづく思いますね。

民主党政権になって建設業や完了にはきびしくなるかもしれませんが、建設関係の従事者の数が減り農業や漁業の従事者がもうすこし増えるような政策が必要な気がします。

まぁ しばらくは民主党の政策に期待するです。

最近のパチンコ事情・・
2009年10月05日 (月) | 編集 |
前回の大勝以来、やっぱり負けが混んでたんです。

4万ずつ3回連続で負けておりました。

それでも、行ってしまうんですねぇ。

で、相変わらずの出入りの激しい状況が続くわけです。

そう、今日は大勝の日でした。

座った台は前の人が14回出して35回まわして止めたガロ。

4500円で初あたり。

ジョグボタン連打で、復活からなんと27連荘。

10回を超えたあたりから敵はキバが多くなり何度あきらめたことか。

そのたびに連打やファイナルで復活し25回目にはエンディングも見れたわけでバトルボーナス26回で終了。初あたりを含めれば27連荘です。

ガロの特徴は連荘していれば箱を積むのが早いということ。
おかげで、連荘終了後もまだやってしまいました。
1箱飲まれそうになったところで再びあたりこれは3連荘で終了。
1箱のまれたところでガロを止めました。

この時点で一旦換金、146800円になりました。

投資4500円でしたので142800円のプラスだったんですが、天国の階段などをやって12500円使ってしまったのでまぁ13万円ほどの+ですね。

大きな声では言えませんが、前の負け分を取り戻しただけということです^^;。

話は変わりますが、ガロは魔界チャンスになると右打ちするんですが、そこで当たった場合 始めの頃は左打ちに戻してやってたんですね。
でも、バトルボーナスが終わると左打ちに戻してくださいのアナウンスが流れるので これは本当は右打ちのままでいいんだろうと思い 最近ではずっと右打ちを続けております。
でも、他人のを見ているとヤッパリ左打ちに戻している人も結構いるんですねぇ。
右打ちしているとセンターのポケットに入らないのでバラゴモードになったときに保留がなくなってるんですけどね。。。
でも、機種の性格からしてやっぱ右打ちを続けるのが正解のような気がしています。

話を戻しますが、27連荘は前にも書きましたが ジュラシックパークのエクセレントを出した時以来の2番目の記録ですねぇ。
金額的には1番か2番です。

それにしても、負けるときの引き際さえしっかりしてればパチンコは勝てそうな気がしてしまって困りますねぇw。4万負けを2万にできれば・・・と思ってしまいます。

それにしても出入りが激しい昨今です。