| Admin |
マニュフェスト政治の功罪って
2009年09月27日 (日) | 編集 |
今回の選挙はマニュフェスト選挙などといっているマスコミがあったと思います。

選挙の結果民主党が政権を取りました。

前原大臣はマニュフェストでうたったことだから2つのダム建設は中止すると言い、TV番組での討論などでも民主党議員はそれにならったように中止といいます。

おいらはマニュフェストの全貌はしりませんが、マニュフェスト選挙ってなんですか?

マスコミもマニュフェストの違いを選挙前に比べておりましたが、いくつもの案件を扱っており個々賛成反対があるのではないのでしょうか?
それをひっくるめて総合的に判断して投票したわけですが、すべてのマニュフェストについてその政党を支持したつもりはありません・・・。
それでも、マスコミはマニュフェストを使った選挙に価値はあるとおもうのでしょうか?

マニュフェスト通りにやられると困ることだってあると思いつつ投票した人は決して少なくないと思います。
民主党にしても解散前の法案について自民党がいくつかをひっくるめて議論し採決することに反対していたのではないでしょうか?
この部分には賛成できるけど、そのほかは反対という立場を民主党自体が味わっており こういう採決に異議を唱えていましたよね。
それが選挙になった場合、いくつもの案件をマニュフェストにして選挙をするというのはおかしいとは思わなかったのでしょうか?

マスコミも選挙戦にはマニュフェストを準備して国民に党の方向性を示す必要性を説いていますが、いくつ物案件を総合的に判断する材料にするためだろうと個人的には理解しますが、選挙で勝ったからマニュフェストをそのまま実行されるというのは(国民に理解を得る作業なしに)おかしいと思います。
それこそ、マニュフェスト選挙の弊害になってしまうと思います。

マニュフェストのあり方など マスコミがもっとしっかりとその意義、あり方などを国民全体が(特に政治家だね)知らしめる必要があるとおもうのです。
そうでなければマニュフェスト選挙などはしないほうがいいと思います。

政治家全員に政権を取った政党はマニュフェストを全部実行するべきですか?と聞いて見たい気がしますね。
スポンサーサイト

日本の水道水は世界一?
2009年09月27日 (日) | 編集 |
水道水が世界一というような番組がいくつか放送されていました。

しかし、結構前ですがおいらが市川市(千葉県)で飲んでいた水は美味しくなかったのよね。

それが改善されていたとしても はたして本当に美味しくのめるのだろうか?

おいらがつい最近までやっていた古本屋さんで水道水を使ってコーヒーやお茶を飲んでいたんですが
決して美味しくはなかった。

水道管が古く、トイレの水などは水道管のどこかで多少つまっているのかタンクに水をためるのに出てくる水の勢いが弱かったんす。
古い水道管のところは水道局で綺麗な水を作っても水道管を通ってくる段階で不純物が含まれることがあるのではないのでしょうか?

かつて市川の水道で作ったカルピスはカルピス本来の味がしないほど味がついていました。
そして今でも古い建物の水道ではやっぱり美味しいというのには違和感があります。

例えば近くで水道の工事(建売の家の建設などが行われているとか)があれば水道管は汚れ濁りがはいるのです。
水道局の人が綺麗な浄水システムを作っても、そこから過程の蛇口にいたるまでもキッチリフォローしていただかなければ安心して飲めないということです。

そこいらへんをちゃんとフォローしないで水道水は美味しいと宣伝するのはどうかと思うのですが。。。

最近のおいら・・
2009年09月27日 (日) | 編集 |
相変わらず、自民党は民主党政権に突っ込みを入れている場面を良く見ますが 自民党政権下での反省というか そういう言葉は基本的にないんですよねぇ。
自分達がやってきたことについて ときにあれは間違いだったという人はわずかにいますが その間違いについて責任を取ることもないし 間違いだったと言うことは言うが国民への謝罪を言う人はいない。
こういう状況で民主党政権に難癖ばかりつけている状況が理解できないのよね。
本当に、こういう人ばかりが政治をやっていていいものかと思う・・・。
一方で民主党も 前に書いたようにヤンバダムの問題、今日いったらしい川辺川ダムの問題などマニュフェストに書いたためにやらなければいけない問題は多いと思うが、おいらが見ている漫画で築地魚河岸三代目で扱われた川辺川ダムなどは反対派がクローズアップされておりヤンバダムの問題と違う見方をしなければいけないのかなぁと思う。
マニュフェストでヤンバダムは中止とうたっていたようですが全てのダム工事の見直しという話の中でマニュフェストで中止と直に書かれていたからといって中止ありきの見直しではなく1から精査して考えてもらいたいと思う。

話はかわりますが、きょうの番組で島田紳助がまたチャリティーのオークションをやってました。
行列のオークションはそれなりによかったと思うのですが、今回はどうなんでしょう・・・。
24時間TVの出演者のギャラが高額に登るという話を知ってから日本のチャリティーには多くの疑問を感じてしまうのですね。
普通海外ではチャリティーといえば出演者は無償でやるようなのですが、日本の場合は番組の一環としてあくまでもチャリティーを扱っているようで海外に比べると偽善的でしかありません。
確かにチャリティーになっていることは間違いないのですが、たぶん出演者にはギャラが払われ旅行が当たるなどあくまで番組として作るってとこに問題があるとおもうんですね。
150万あまりがオークションであつまったようですが、チャリティーに賛同して無償で出演者が出るような番組を日本でも作って欲しいと思います。

まぁ、ここまではちょっとまじめな話です。


大きく話がかわりますが、最近のおいらのパチンコ 浮き沈みが激しいです・・・。
24日の日に最近よくいくところが定休日で別の店に行ったわけですが、あたりを1回もひけずに5万円負けました。
翌25日、定休日明けで新台が入っているのですが おいらのジンクスでは新台が入った日は負けるんですね。新台目当てでいくわけではないので他の台に座るのですが、これが出ないのです。
しかし、25日はいつもと違っておりまして、1万円でとりあえずあたりを引きそこから3箱と4箱の間を行ったりきたり そのあげく沈み始めたところで連荘を引きなおし結果として7万円の+になりました。
新台が入った日は負けるというジンクスは壊れましたが、とにかく浮き沈みが激しいです。
先日からなでしこで負けまくっている店ですね。
8万負ける、7万円勝つ、5万円負ける、7万円勝つ みたいなことばかりです・・・・。

これってどうなんでしょうねぇw。
まぁ、おいらが苦戦してやっとかったすぐ近くで一気に14箱積み重ね、その後も新しく引きなおし連荘続けてた人がいましたから この店の爆発力は結構なものなんでしょう。
そこが魅力っちゃ魅力なんですけどね。。。
負けるときに、もう少し早めに止める度胸があったら・・・。と思います。

前原大臣を見ていると・・・
2009年09月24日 (木) | 編集 |
民主党政権が発足して、各大臣などそれぞれに官僚を動かして自民党政権時に国民に見えなかったものを明らかにする動きを見せており 思ってた以上にいまのところ動いていると思います。

まぁ多くの専門家などが、亀井大臣の言動には疑問を投げかけ爆弾を抱えることになったと発言しているようですね。

まぁ所詮は国民新党の人間なんで、いざとなれば切るrというのもありでしょう。

しかし、そんな中 マスコミのネガティブキャンペーン?で大いに攻撃の材料になっているのがヤンバダムの建設問題の前原大臣ですね。
大臣はマニュフェストだから中止を本筋にといっているようですが、民主党の人間以外は民主党のマニュフェストの全てに是という思い出投票していないということをわかっていると思うのですが 当の民主党はマニュフェスト全てを実行しないといけないと判断しているようです。

とんでもない話です。

民主党のマニュフェストが全て実施されるようなことがあれば 国益を損なうこともあると思うし また、次の選挙にも少なからず影響を与えることになると思います。
勿論、内角の支持率にも直接影響がでるでしょうし、前原氏個人の人気にも少なからず影響が出ると思います。

外国との自民党政府のときの約束については守るべき責任が国にあるわけで、国内では見直しもありえるとはいえ地元の人の感情を大いに刺激していることでしょう。
そして、その報道を見る限りことこのことに関しては民主党にいい感じをえることもないと思います。

おいらは、その旨民主党にもメールしておきましたけどね。

中止ありきで見直すのではなく、全ての未着手の工事の見直しはするべきで ヤンバダムもマニュフェストと関係なく見直しをして 進めるべきは進めればいいと思います。

そもそも高速道路の無料化などのマニュフェストは選挙に勝ったら、すべてが無料になるわけではないなど 国民を欺いて選挙をやったような結果になっています。
おいらは今民主党が言うように全てを無料化する必要は感じていませんが、ある意味ではこのことはマニュフェストを変更したようなものであり、ダムの建設中止にしても 見直しをして工事を進めるべきと判断すれば中止を撤回すればいいことだと思います。

自民党も選挙の敗戦理由などをしっかりとわかってないようですが、民主党も選挙に勝てた理由をハッキリとはわかってないのではないでしょうか?

がんばっているところではありますが、不安要素ですね。

児童ポルノとサンタフェ
2009年09月23日 (水) | 編集 |
一応オークションの制限は修正してくれたようなんですが、おいらが使っていないオークションなども調べてみました。

するとどこも児童ポルノは禁止なんですね。
でも、サンタフェはOKのようです。

で、児童ポルノとサンタフェでググってみたところ、ある議員がサンタフェを廃棄しろとはいっていないなどの記事がでておりました。
その議員さんは撮影当時の年齢は調べてもわからなかったとかいてありましたが、先日サンタフェで検索したところすぐに宮沢りえが17歳のときにとったヘアヌード写真集とわかりましたよ。

で、誰かが自民党化なんかの事務局あたりに問い合わせたらサンタフェは対象外なんでは?とどの記事を見ても疑問形?のOKの見解がでております。

政府でさえ曖昧な基準なんですねぇ。

そもそも児童ポルノの概念ってなんなんでしょうか?
性的対象と捉えられるものがいわれるものであるとすると、水着写真だって着衣だってオナニーの対象になってるんでないの?
ヌードなら性的対象で着衣(水着も含め)ならまさか芸術作品などというのではあるまいな。

いいたかないけど、着衣だろうがなんだろうが買う人の多くは性的対象として買ってるんでないの?

ちなみに、あるオークションではポルノってのも禁止らしいのですが、AV女優のヌード写真集が出品されておりました。
ヌードとポルノの違いはなんなんですか?
局部の露出はダメなんでしょうが、芸術作品(有名な外国の写真家などの写真集の無修正は出品可なんでしょうかねぇ。

児童ポルノの概念すら曖昧なのに そのことを出品基準に堂々と書き、判断を個人に任せるがオークションサイドの判断の基準はあくまで政府の動向によるなど全くおかしな話だと思う。
だって、政府でさえしっかりした基準がわからないのだもの・・・・。
大体性的対象ってのも、誰の性欲を基準にするんだい?ってはなしでないの・・・。

児童ポルノっていう言葉の意味を誰も性格に理解できていないのに それが判断基準っていうのは本当におかしな話だと思う。

大体宮沢りえはOKで素人はダメなどといえば それは差別でしょう?
露出の内容でいうなら やっぱり誰かが判断基準になるってことでないの。

宮沢りえの写真集はヘアーまで見えてるってことを基準にすれば局部さえ写ってなければOKって話になってしまうだろうし・・・。
宮沢りえ基準でいえば撮影当時17歳はわかっているが調べなきゃわからないほどのものならOKっていうことなら年齢不詳でだせばいいのかって話になるわけで。

とにかく児童ポルノっていう概念すら政府の中でも曖昧なものでしかないってことが一番の問題なんだろうと思う。
オークション側は その曖昧な法に出来る範囲でついていってるわけなんだろうけどね。
一方でオークションではない部分では おいらが出品削除されたものがアマゾンで売られ、古本屋のネット販売でも売られているわけです。
反面、某オークションでは中身が調べようもない生写真(ヌード)などの出品がされているわけで これこそ大いなる矛盾だと思うのだが・・・・。
大体、かつて流通していたものを扱う古本屋やオークションで極端なもの(幼女のヌードなど)を除き取り締まるっていうことに大きな問題があると思うのですが・・・・。

まぁ政治家の建前が現実に即していないということなんだろうと思います。

実際に規制する気ならサンタフェもダメでしょw。
それができなきゃ、内容を変更するしかありません。

ネットオークション・・
2009年09月23日 (水) | 編集 |
某オークションなのですが。。。返事が遅い。

遅いのでまとめて3通メールをだして返事は1通。

判断の基準はオークション側なので これは平気なのか?ときいても返事がきてない。

基準はあっちこっちに分散して書いてある。その全てを見ないと判断が難しい。

ちなみに児童ポルノは制限の対象で、そのほかモデル、着衣、など総合的に見て未成年を連想させるものも対象らしいのだが、おいらはサンタフェは落札(宮沢りえの17歳のヌードで有名なもの)され、
その後、表紙がセーラー服のヌード写真集(モデルも若い人)も出品されておりました。
オークションには着衣とはいえ小中学生の写真集をまとめて出品している人もいるし、素人の生写真もでている、写真家の写真集の中には無修正もでている、一昔前のティーン向けの写真雑誌(無茶苦茶卑猥だったりする)も出品されている。

あくまでも、判断基準はオークション側のもので内容は明かせないといいはるわけで しかし、反面出品の判断は利用者にまかせ 違反とオークションが判断されれば削除しておいて 基準がわからない状況の改善を求め 何を改善していいのかわからない状況で改善しますといわなければ制限が解除されないのである。
まぁ、引っかかったものがダメという学習だけはできるわけだが。
で、これはいいのかと事前に聞けば 判断は利用者といってくるわけで。

規約の中にはオークション側は利用者に使いやすくするために的確なアドバイスをするという条項があったのだが、法的に逃げ道を作るためか 的確なアドバイスは利用者為ではなくオークシャン側が裁判になったときに有利になるよう的確になされるようであります。

生写真などはネガさえあれば何枚も売れるわけで(売れてればだけど)こういうのって昔あったウラボンといわれるものの宅配サービスをオークションが代行してくれているようなもので暴力団の資金源を公にやってるようではないのだろうか?
こういうのの規制はしないのかねぇ?

まぁどっちにせよ、オークションサイトってとこは自分達の都合のいいようにやって利益を上げ 責任は利用者にあると・・・。
頭のいい人が考えたんだろうが、利用者に有益なメンもあるがトラブルになった場合ずるがしこいところしか見えてこないわけでいっそアダルトなど止めてしまえばいいのにと思うのだが、アダルトがあるのを知っていて在庫を抱えてしまっているおいらにはある程度言いなりにならざるを得ないのである。

とほほ・・・・。

某オークションで低俗判断で思うのだが
2009年09月21日 (月) | 編集 |
児童ポルノ禁止法案がでている?もかもしれませんが 単純所持で捕まるってのはどうなんでしょうねぇ。

ちなみに調べてみると児童とはいうものの18歳未満が対象ということのようで、よくいわれる宮沢りえの写真集は17歳当時のものなんで本来ならこれも対象にはいるはずなんですよね。

おいらがオークションに引っかかった写真集では17歳のこがでているということなんだろうが、それって宮沢りえと何が違うんだ?ということなんですよね。
(今初めて内容を確認してみたが10数人の中に17歳が含まれているというだけで極普通のヌード写真集ですね)

まぁ、その判断基準はおいといて・・・w。

児童ポルノが単純所持で引っかかるとなれば おいらのように古本屋をやってた(やってる人たちの手元には少なからずあるんじゃないでしょうか?

ちなみにここまでキチっとした写真集は別にして昔でていた少し小さいサイズの写真雑誌などはそういう人のヌードみたいなものは結構でていましたし、下手をすればSEXをイメージさせる内容だったりしていたんではないでしょうか?

そういったものは当然ダメでしょうねぇ。。。

ちなみに、そういう本ってそこそこ売れるんですよね。

そして、ロリ漫画も売れるしうちでは扱ってなかったが所謂エロゲーなんて2次元のものは じゃあいいのかって議論が当然でてくるでしょうね。

で、単純所持についてですが 警察官などの友達が友人宅で発見すれば逮捕?
全ての家を捜索する?犯罪者を疑われる家に家宅捜索が入った場合の発見のみ罪に問われる?

なんにせよ、見つからなければOKという世界になってしまうのでしょうか?

ちなみに おいらだって若い子の裸は嫌いではありませんが 本当の児童(小学生やあまり発育のよくない中学生、高校生)は興味がないです。まぁ逆に言えば発育のいい若い子なら見てみたいって気持ちはなくはないです。

ちなみに市販される出版物について18歳未満の場合彩の承諾書などが必要ということにするだけでいいんではないでしょうかねぇ。
親が子供で稼ぐのに使われる恐れがある、というのもうなずけますが 書籍やネットで拾った画像をどうこういうより 家出で体を求められるようなことが噂されるサイトや援助交際、などをしっかり取り締まることのほうが先ではにのでしょうかねぇ。

まぁ外国から規制を促されているというのはわかるんですが、古本などの市場があって そういったものがかつて氾濫していた現実が消えるわけでもないし。

ちなみに古本屋になるには古物商の免許が必要で、それには近親者の中に前科がないかなどが審査されるようで、ある意味では古物商の免許保持者は家系がわりとしっかりしているということなんだと思います。
単純所持で罰則になると、古本屋などはすべて廃棄することになるわけですが もったいないなどと廃棄をしぶったら免許はどうなっちゃうんでしょうねぇ・・・。

かくいうおいらだって免許はもってますが、倉庫にはそういう昔の写真雑誌もありますし 趣味のエロ動画でも一部にそういうものがありますよ・・・^^;。

水着写真もダメってなると水泳大会の記録なんてのもダメだろうしそういったものはどうするんでしょうねぇ。
夏に海のニュースなどTVでも流せなくなるんじゃないでしょうか?だって、録画したのをもってたら単純所持でつかまるってことでしょ?

こういう問題は時間をかけて現実に即した形にしてもらわないといけないと思いますね。

それにしても一般人はダメ、宮沢りえはOKなんてわけがわからん基準をなんとかしてくれ!

某大手ネットオークション・・・
2009年09月21日 (月) | 編集 |
いきなり出品制限を受けてしまいました。

低俗商品ということらしく削除されました。
それはそれでいいのですが、何の前触れもなく新たな出品も出品中の内容の編集もできなくされたのです。

おいらとしては価格など調べたりするのにオークションでの出品やほかのオークション、古書店のネット販売などで一応調べての出品だったんです。
アマゾンなどでは中古品の販売などもでておりました。

少なくても法の規制には引っかかってないと判断して出品したわけです。

某大手オークションの規定で低俗というのも結構です。そこの基準なのですから・・・。

しかし、出品経験の少ない人間に対し なんの警告もなくいきなり出品制限で新規の出品や今出品しているものの編集もできなくさせるということに腹がたちます。

しかも、出品制限の解除に関していつ解けるとかいうこともわからない状態なんですね。
出品制限は事態の改善が必要らしいのですが、出品したものはすでに削除されており何を改善するのかさえ曖昧な返事です。
規約は守る意志があるといったのですが、そもそも規約にはこれといって説明がなく判断の基準はオークション運営側が持つということだけなんです。

これでは出品するものがアダルトの場合事前にお伺いをたてるしかないではないですか。

ちなみにおいらが引っかかったのは低俗ということらしいのですが、定価3800円ぐらいする有名写真家の写真集でちょっと若い子が出ているのが理由のようです。
それはそれでわかるのですが、それを言えば宮沢りえのサンタフェだって17歳の少女のヌードです。
こちらは問題ありません。

ついでにいえば、芸術(アート)の分野では 海外の写真家のヌード写真が載っているものなど無修正であるにもかかわらず、こういうものは引っかからないのですよ。
更に言えば、素人の生写真の販売はOKなんですよね。こういうのの取り扱いって中には無修正を一部紛れ込ませてという話をきいたことがありますが、こういうのは取り締まらないってのはどうなんでしょうか?

おいらは古本屋を止めたわけで、在庫はたくさんあるんで利用はしたいけれど こういう曖昧な態度、そして何の警告もなく出品制限、更に言えば改善したくともその判断基準があくまでもオークションの運営サイトであって明確な判断基準が全く示されない説明のメールなどをみていると 正直とても親切な運営がされているとは思えません。

メールの返答にしても、問い合わせが多く時間がかかると書いてありましたが、こういう曖昧な基準では当たり前だと思うし 初犯のおいらがいきなり出品停止の処置ということも 納得がいきません。

アダルトの基準がたぶん青少年の~以外は曖昧なんだろうと思うんですが、その青少年の方さえ基準がハッキリしていないのではないでしょうか?
それをただ低俗だからと出品者に全ての責任をなすりつけることに問題があると思うし、その説明も不親切だと怒っています。

ちなみに出品していたものは全て早期終了にしました。
本来なら、編集から取止めにしたかったんですが編集が出来ずに早期終了しかできなかったわけですけどね。
出品制限が解除されるまでは何もしないつもりだしアダルト関係の出品前には事前にオークションサイトに問い合わせをしようかと考えております。

在庫がすくなきゃ、もうやめるとこですが それでは倉庫借りている分赤字なのでそうもいかず この対応に相当頭にきています。

おいらが元々悪いことしてたんなら仕方がないですが、よそでは平気、ここだからダメなわけで 甘んじてそれも受け入れても出品制限 これも仮に受け入れたとしても その解除についてハッキリ物が言えないその態度が本当に頭にきます。

正直やってらんねぇ・・・・。(そうもいかんけど・・・)

慶次!!
2009年09月19日 (土) | 編集 |
最近ずっとパチンコで苦戦しておりました・・。(やっと過去形で言えるようになったわけで)

慶次で負け(その前に8万ほど出したこともあるんですけどね)海で負け、そして新台ということでやったなでしこ~で大負けしてました。

特になでしこさん・・・、思い出すのも嫌になるぐらいで。
新台設置その日になぜか打てたわけですが、その前に先日大勝できた慶次で負けうろうろしてたら新台の席があいていたんですねぇ。
700ぐらいはまわっていたでしょうか・・・。

それでも、新台なんで全くでないってこともなかろうと座ったわけです。
が、しかし 打てども打てども当たりそうになっても当たらない!
どう考えてもこれは強予告だろうという状態になっても(群予告に桜図柄がセットできてもはずれるわけでなんやかやとその台に5万ほどつっこんで負け、後日今度こそと思ったわけですが最初に打った台をなんとなく移動してしまったところおいらの台はやっぱり3万突っ込んでもでず、最初に座っていた台は箱を積んでいました。
相性が悪いんですね。。。。。

で、きょうは打つつもりはあまりなかったんですが、なでしこで惨敗の分を取り戻してくれたガロ?で、ちょっと出たのものまれ及川奈央もわけがわからずお金がどんどん減るので ここはやっぱり慶次ということで座った台はイマイチ。
明日から連休ということなどを考え前日あたりがなかった台を打とうと移動したところこれもイマイチ。
その隣が前日は0なんですが前々日に結構当たっていた台に三度移動したのです。

するとどうでしょう、2千円の投資で桜役物1回からリーチで桜キセル予告に赤襖で松風リーチ。
これは最悪でも大ふべんもの と思ったところ ヤッパリ見事にはずれたと思ったら赤襖が再び閉じて
だが、それがいいと復活したのです。

ここまでなら、まだよくありそうなことなのですが本当にすごいのはここからです。
なんと、殿に1回も落ちずに26連荘なのです!
何回も殿モードに行きかけたんですが、その都度連打で救われたり連打もダメなのに 画面が切り裂かれ復活大当たりを引きなおすんですよぉ。

今まで慶次で10万以上勝ったこともありますが、こんな連荘ははじめてでした。

何回もあたりを引きなおして勝ったあげくに大勝なんですが、今回は1回のあたりでここまで引っ張れました。
4武将も揃ったこともなかったんですが、きょう初めてそろえることもできました。
(別にどうもなかったんですけどねw)

ちなみに1回の連荘でここまで伸びたのは2番目の記録だすよw。
一番はジュラシックパークのエクセレントが画面にでたときの29回ぐらいだったような気がします。
そのときは時短引き直しが数回あったんですけどね。
今回は殿モードに落ちることなくなんである意味脅威です。

おいらが慶次の島にいったときから当たり続けていた人が途中でトイレに行くとき覗いたら31回連荘しておりましたが、その時点で21回ぐらいのおいらと出ダマが大差がなかったんで殿に数回落ちての復活があったんだろうと思います。(これもすごいですけどね)

まぁ、本当は@1回当てていれば20箱の換金になれたんですが、26回で殿モードにおちてそのまま終了でした。98500円。
その前に負けていた分を引いて74500円の勝ち。

なでしこの負け分にちょっと足りませんが気分よく帰ってきました。

ここ最近では大きく出しているのはやっぱり慶次なんですねぇ。
浮気しまくって負けまくっていましたが、やっぱり慶次がいいですねぇ。。。

イチローの言葉に違和感が・・・
2009年09月17日 (木) | 編集 |
先日メジャーで9年連続200本安打を達成したイチロー選手、おめでとうです。

でも、インタビューなどでわざと当たりそこねを打っていると公言していますよね。

そこに違和感を感じるんですよぉ。

確かに難しいコースを内野安打にするのにそういうバッティングもしているのでしょう。
しかし、例えばポテンヒットなど当たりそこねを打つのとしっかり当ててコースを作るのとどっちが楽?というか簡単なんでしょうねぇ。
たぶん、スウィングの途中で修正していい当たりをすると野手の正面にいきそうな感じがあって当たりそこねにしているというようなことなんでしょうが・・・。

ちなみに、イチロー選手は僕には解説はできないといってましたねぇ。
当たりそこねのヒットをわざと打ったのか偶然そこにいったのか 判断がつかなくて解説できないからといっていましたねぇ。

ハッキリ言って、そんなのあなただけですってw。

普通はスランプでも、いい当たりが出るときはそう悩まないという人がほとんどではないのでしょうか?
普通の人なら当たりそこねを打つぐらいならいい当たりの真正面のほうが納得がいくんじゃないでしょうか?それに当たりそこないを打っているとフォームが崩れる心配まであるように思うのですがねぇ。

個人的な見解ですが、わざと当たりそこないを打ち続けることができるような選手はイチロー選手だけだと思います。。。。


追伸。 全く関係がないのですが おいら今日は腎臓の調子が悪いようです。
 昼間から腎臓のあたりが張る感じがして妙に尿意がきます。そのくせあまりでず頻尿の状態に加え
ときどきチンチンの先っぽ付近に痛みがくるんですねぇ。
おいらの尿酸結石の発作の前触れ的な状態です。

半日パチンコ台の前に座ってたのがいけないんでしょうかねぇ・・・・。


みなさんもご自身の体をご自愛いただきますようお祈りしますお。

Jリーグ・・・
2009年09月16日 (水) | 編集 |
1つ目は先日の途中中止の件。

サッカーは本来どんな天候でもやるもので、今までに中止になったケースってのは雷によるものと雨でラインが消えてしまった場合のみということなんです。

今回のケースはそのどちらにもあてはまらないわけで、中止という判断が正しかったかどうかの問題についてキッチリ議論してほしいと思いますね。

中田英寿がいたころ、セリエAなどの試合を見ていたときに霧でボールがほとんど見えない試合をTVでやっていたのを思い出しましたし、ドイツなんかの試合でも雪でよく見えない状態で試合が行われていたのを見たこともあります。

そして、つづきからしあい再開という裁定がでたことには満足感はありますねぇ。

野球でいえば ある回数までいっていれば試合が成立するというものがあります。
競技が違うのでそのまま当てはめることは乱暴かもしれませんが、やむを得ず中止にする場合同点なら再試合でもいいと思うのですが、点差がある場合は後半の三分の一以上経過していればコールドゲームというよな(これは例えですけど)基準を設けるべきだとは思います。
そうでなければ、雷など危険な場合を除き中止にすべきではない と思いますね。

もうひとつ、話は全くかわりますが ナビスコカップで広島がベストメンバー規定違反で罰金という記事がでておりました。

Jリーグ側が日程を組んでいるわけですが、故障者な有無などチーム事情が色々あるところにベストメンバー規定など作ること自体が問題があるのではないんでしょうかねぇ。

いくつかの問題点として 資金が潤滑なところは控えにもいい選手がいるのでしょうから普通に多くの選手を普段から使っているのでこういう規定に触れない状態で選手を休ませるなどできるかもしれませんが、そうでないチームの場合 試合に出ているメンバーを使い続けることが多くなり選手に負担がかかっていることがあるのでしょうか?
優勝を狙える状態なら選手のモチベーションもあがりなんとかなるかもしれませんが、リーグ戦で下位にいる場合など リーグ戦を重要視(J1に残るために)してしてカップ戦で選手を休ませる行為を選択する権利があると思うのですね。
(今回の広島はそういう状況ではないようですが・・・)

そのようなことも考えればチームがそれぞれの立場で戦略をたてることを協会が規定するということに問題がないとも言い切れないと思うのです。

ACLで日本のチーム同士が早い段階からぶつかることが多くなってきた現状に多少文句がでていますが、もっとそういう面や 日程などについて教会は力を払うべきでチーム事情について要望はしてもいいが、こういう規定をつくることには疑問を感じます。

資金的にきびしいチームをもっと救済する方法を考えるなり(マルハンの胸スポンサーを認めないなどの問題もありますし)していかないと 資金力のないチームはJ1に居続けることすら難しくなってしまう状況が生まれ、J2に落ちれば更に資金集めに苦労して再びJ1に上がることも容易でなくなってしまうことにもなるかもしれません。
そうならない為に、カップ戦で勝つことよりもリーグ戦に備えるなどのチーム戦略は必要なんではないだろうか?と思うのです。

審判の問題も未だにくすぶっていますし、そういう部分の改善を目に見える形でやって欲しいと思うのですが・・・・・。
サッカー協会にも一部税金が行っていると思うのでもっと多くのサポーターの声ももっと聞くべきだと思うのですが。

まぁ、トトなどがあるために戦力を落として戦うということに責任を持たなければいけないというのはわかりますけどね・・・・。
これはカップ戦は対象にしなければ済むだけのことですけどね。。。。

組閣・・・
2009年09月12日 (土) | 編集 |
民主党が政権を取ったわけだが、閣僚の人事が決まらない。

社民党や国民新党と協力するのにポストを好き勝手に言われている。

参議院の議席の関係で協力するのだろうが、ここは衆議院で圧倒的な過半数を持っているわけなんだから閣外協力でいいんではないのだろうか?

しかも、一部を除き考え方が違う政党が2つも大臣のポストを持たせることになるわけで・・・。

なぜこういう形にこだわるのか理解に苦しむ。

もっとも、すんなり民主党のマニュフェストを全部実行してもらっても困るわけなんだが このままいけば思ったほど民主党の改革も簡単ではないだろうと思われる。

それにいても参議院の数議席のおかげで思わぬ力を得てしまった彼らはもうけものである。
単独ではこういうポストは絶対にこないわけで・・・・。

社民党はお気楽政党だし、国民新党は利権政党なわけだし 閣内協力する意味がはたしてあるんだろうか?

民主党の若手はそれなりに評価できると思うが トップにいる鳩山さんあたりが組閣でこういう状況だと心配で仕方がない。
おいらは民主党に今までの悪い点を国民に見える形で出してくれればいいという考え方だが、閣内協力などという方向で進んでいる状況を見ると やはり民主党では頼りないかなぁと思わずにいられない。

協力する関係とはいえあくまでもイニシアティブは民主党がしっかり握っているという姿勢を今の時点からハッキリ示す必要があると思うんだが。

ガーナ戦・・・
2009年09月09日 (水) | 編集 |

悪い面もたくさんでてましたね。

ディフェンスが崩れる形ってのもあるんですねぇ。

攻撃面でいえば、中村俊輔が交代してからリズムがでてきましたねぇ。
まるで呪縛から解き放たれたかのように・・。
俊輔の出来がよくなかったこともあるのでしょうが、稲本が要所でいい形で顔を出して点にからみ 他の選手にも積極性がでていたように思います。

本田は目立たなかったですねぇ。
1本いいボールはありましたが ほかは控えめだったですねぇ。

ある意味では俊輔抜きのほうがリズムがいいのかもしれないですね。

予選でも国内組みだけのほうがリズムがあるようにも感じることもありますしねぇ。

きょうなどボールをうけるところで俊輔のところで取られるというのも多かったですからねぇ。

ちなみに前半からいい形がらみって憲剛が顔をだしていることが多いでしょ?

岡田監督の場合、そんな彼が最近までずっと控えだったわけで・・・。

長谷部もずっと使い続けているが、彼は悪くはないが 今日良かった稲本などはずっと日陰だったわけだし。。。

キーパーは今回楢崎が故障のおかげで他の選手にもチャンスがきたけど、センターバックの岩政などはやっぱり使ってもらえなかった。

こういう強化試合でいいんだろうかねぇ?


###先日次のスコットランド戦って書いたけど なんかのみ間違いだったようだす。
  すんません。

オランダ戦・・・。
2009年09月05日 (土) | 編集 |
まぁ結果については妥当なんだろうと思うが、最近の試合でいつも思うことがある。

本田が入るといつもペースが悪くなっている気がする。

前半割といいペースだったのだが後半本田がはいってからはいい場面がないんじゃないだろうか?

ボールはキープできる選手なんだろうけどボール離れが悪い気がしてならない。
中村俊輔もボールは持つほうではあるが、ちょっと本田とは違っていると思う。

ついでに言えば、憲剛を途中で変えてFWが入ったわけだが これで中盤が空いてしまって失点を重ねた気がする。

最後のほうはトゥーリオが上がりたがってディフェンスに帰れないし こんな選手起用でベスト4などという岡田監督は頭がおかしいと思う。

まぁ岡田監督も選手にもっと自分のプレーをしてもらえればもう少しいいチームになるとは思っているのだろうが・・・。

前半は長友の弱さが目立ち、後半は本田が今のオランダリーグの活躍を期待していたと思うが代表では彼の持ち味がでないんだろうと思う。

今の代表はやっぱり俊輔中心のプレーを求めるチームで本田はそこに適応してないんだろう。

後半崩れた形だが、憲剛がアウトした影響とトゥーリオが上がって戻れなかったせいだろう。
トゥーリオが上がる形はおそらくは監督の指示で攻撃に厚みをもたせたかったということなんだろうとは思うが はたしてこれが正解だったかといえば結果が全てなように思う。

最後のほうで中盤で相手がフリーになったのは攻撃に人手をさいたからで今回ばかりは解説の松木氏がいうように稲本なりを入れて遠藤を上げるなどの形もあるのではないかと思うのだが・・・。

なにはともあれ、もうひとつ やっぱりフォワードがいないでしょ 日本って。

岡崎や玉田はFWだが、MF的なFWであって2列目ぐらいで生きる気がします。

彼らを使うのであれば揃って入れるよりは1トップにしてほかにFWを入れたほうがいいように思う。

まぁやっぱり個人的には岡田監督の選手起用に疑問ですね・・・。

特に今回のオランダ戦などは ディフェンスが固く攻撃力があるチームなわけでおいらならこういう布陣はしないだろう。
もっとも、現在の俊輔中心のチーム編成だとこういうFWらしいFWが存在しない現在では中盤に人あまり状態で点が取れない傾向が強まってしまうかもしれないなあとも思うわけです。

岡田監督にはFWの選考をもっと根本から考え直して欲しいと思う次第ですね。

ついでにいえばトゥーリオが上がりたがる選手なわけですから いっそ彼はボランチに上げてしまって最終ラインは岩政と中沢にっていうこともありなんではないのでしょうか?
体力が持たないかもしれないけどねw。

岡崎はWカップ予選では点が取れたが、強豪相手で考えればやはりひ弱に感じてしまうし大久保あたりも同じように思う。

調子さえよければ昔の久保や高原はFWらしいFWなんだろうと思うし、そういう選手をFWとして使って欲しいと思う。
そういう意味では巻や矢野といった選手の育てるってのも本来必要だったことなのかもしれないと思うね。
そういう選手をモットうまく使えてこなかったのも岡田監督の考え方なのかもしれないが 折角の準備期間で帯同さえしていないのも そういう考え方がないってことなんだろうと思う。

確かにパサーは早く動ける選手ってのが好きなんだろうけど 例えばオーストラリアでトップを任される選手ってのは大きくて強い選手なわけで そういう選手がいることで周りの早い選手も生きるんだろうと思う。

とにかく、今回のオランダ戦ってのは おいらには岡田監督のやり方がやっぱし気に入らないと再確認させられた試合でしたね。

ちなみにスコットランド戦だっけ?には負けるわけにはいかないですよ。。。。

なんせあっちはほぼ出れないだろうと思われる国なわけで・・・・。

見出し・・・
2009年09月05日 (土) | 編集 |
おいらは日刊スポーツのページをホームにしています。

その中でイチローのことが見たくてMLBのところを見ると、イチローの談話の見出しが届くならヒットにできるとなっていました。

普通はこういうのを聞くとヒットに出来る技術があるんだと思うじゃないですか。
その自信がるのかとおもいますよね。

ところが、読んでみると届くならヒットに出来る可能性があると書いてあるんです。
そりゃそうですよね・・・・。
イチロー以外の選手にも平等にチャンスがあるわけで、当たり前のことを言っただけ・・・。

これがスポーツニュースになると イチローは届くならヒットにできる 自信があるのかというような民出しになっているわけで。
こういうのがマスコミが嫌われる要因なんだろうなぁと思うんですけどねぇ。

いわゆる言葉をはしょって一部だけを表現に使うということなんだろうと思うのですよ。


サッカーの中田英寿がマスコミ嫌いで有名でしたけど、話した言葉の一部だけをクローズアップされて嫌な思いをしたことがあるようです。
そのためか サッカーに詳しくないような人がくだらないインタビューなんかしていると露骨にサッサと終わらせようとしますからねぇ。

それにしても東スポなら そういうことも許されるかもしれませんが 一般の新聞やスポーツ新聞には正確に記事にして欲しいと思いますねぇ。

おいらはマスコミ嫌いですからw。