| Admin |
TVタックルで野党となった自民党をみて・・
2009年08月31日 (月) | 編集 |
野党となった自民党の勢いを見て思ったことが・・・。

自分達ができなかった失業者をださないことなど 与党になった民主党をキッチリ追求しそうな勢いがあった。

自民党ができなかったことを民主党にすぐにやれと言ったところで政治の世界ではそれが普通なのか緒知れないが すぐに結果を求めるのは酷と言うものだろうと思う。

自民党は選挙の宣伝で責任力と大きくうたってきたわけで この不景気が続いているのはある意味で自民党の責任な訳ですよ。

そのケツを民主党に拭いてもらうという意識を忘れないで頂きたいと思います。

とりあえず民主党には公務員改革、地方分権、予算の無駄の追及などについてとりあえず国民に見える形で追求していただかなければいけないのです。

もうそれさえやってくれれば他のことにはある程度目をつぶってもいいと個人的には考えております。

そこが形づいて繰れば政界再編で・・・・。


とりあえず期待しております。
スポンサーサイト

なぜに連立?
2009年08月31日 (月) | 編集 |
今回民主党は圧倒的過半数を持っている。

しかし選挙速報中の鳩山党首の話では社民党と国民新党と連立するようです。

どういうやり方になるかはわからないが、協力体制をしくという。

しかしながら、マニュフェストによると、多くの点で民主党の考え方と食い違いを感じる。

そういった意味ではマニュフェスト実現のためには独自路線が正解なきがするわけです。

単純に演説を聴けば国民新党などは1丁目1番地が郵政民営化を元に戻す、2番目が道路はバンバン作ると言っていた。
個人的にはこれには異議がある。
いろいろな民主党議員の話でも これには異議があるところだと思う。

そして社民党にしても、どうにもこの党には楽観論で安全保障に当たる考えがあるように思えてならない。ちょっと浮世離れしている感じです。

こういった政党と共同戦線を張る意味ははたしてあるのだろうか?

どうせ組むなら みんなの党や新党日本といった政党がよっぽど現実的な気がします。


話しはかわりますが、自民 民主 共産 以外の政党が独自で与党になれないほどの立候補者数でマニュフェストをだしている不思議な感じにたいして 速報を見て思ったが 幸福実現党はとりあえず立候補者はそれなりに立ててやってたんだなぁと ある意味驚き感心しました。

少数議員にとどまるほどの政党は~します。というマニュフェストではなくこうならないように力を尽くします。とか防波堤になります。ぐらいの言葉でなければ政権を握らない限りうそつきのままなのではないのでしょうか?
実現できることが最低でも3割4割なければマニュフェストとは言えない気がします。

そもそもマニュフェストの概念がおいらにはわかっていません。
政権与党になったら実現しますというものなのか?
それとも国会議員になったらやります。というものなのでしょうか?
結果で言えば与党にならなければ実現できないことが数多くあるわけで、やっぱり第一党になるつもりがない政党のマニュフェストには違和感がありますね。


最後に民主党にはとりあえず連立せず独自路線でやるべきだと思います。
そして、しばらくは組む相手をもう一度見定めてから組むべきだと思います。

ある程度内政について成果が感じられるようならさっさと解散してください・・・・・。

正解再編が早くくることを望みます・・・・・・。

民主党の圧勝のようですが・・・
2009年08月30日 (日) | 編集 |
いま開票速報中ですが、どこも民主党の圧勝の予想ですし 実際にそういう形で開票結果が続々でています。

そんなかな、当選者の人の声で 地元のためとか言う言葉がよく聞かれます。
国会議員なんだから 地元の利益などを考えずに国民全体のために働いて欲しいとおいらは思います。

前にも書きましたが、権限が中央(霞ヶ関)に偏りすぎているために国会議員が地元の利益まで考えることが必要なのかもしれませんが、そういうことで議員の力で予算の配分の綱引きなどが行われ利権の構造ができることになるのではないでしょうか?

個人的には税源と権限をもっと地方にゆだね 国会議員の数は減らして 国の進むべき方向性を考えることや安全保障、外交などの国全体を考えるようにして 小選挙区など地元意識をなくした選挙にすべきだと思います。

まぁ、そういうことから政権をとった政党には考えていって欲しいと思います。

それにしても やっぱり国会議員に地元の利益のためにと言う言葉を使って欲しくないと個人的にはおもいますね。

今回はマニュフェスト選挙とマスコミはいうけれど・・・。
2009年08月27日 (木) | 編集 |
今回の選挙はマニュフェストの選挙といっているニュース番組が結構あったように思います。

しかし、本当にそうでしょうか?

ニュース番組のいくつかでみましたが、マニュフェストの目玉というべきようなことに国民の多くが否定的な見方をしているというアンケートが紹介されていました。
例えば、高速道路の無料化とかですね。。。。

それは無料化は有難い部分もあるが、国の借金を考えると はたして実現できるのか?とかをこくみんが懸念しているからでしょう。

マニュフェスト選挙とニュース番組ではとりあげつつも 実際は自民党改革といいながら一行に改革が進んでいる感じがしない今の政権への不信感選挙なんだろうと思います。

一方で安全保障などで不安感のある民主党が相手であり また政策の財源についてその内情があまり理解できていない国民の不安を与党が煽っていることもあり民主党政権への不安感も小さくはないわけです。

それが今回の選挙のすべてではないのでしょうかねぇ。

マニュフェストは出さなくてはいけないからだすとして、国民はそのすべてが実行されてしまえば それも不安なような気がします。

これがいいという方向性は 地方分権など見えている部分はあるわけですが そこへ移行することへの問題が山積していることが一番の問題なように思いますね。

それをクリアしていこうとする意思を国民に訴えることが一番いい方向なように思うのですが・・・。

地方の首長さんがマニュフェストの評価などをしたようですが、どこも似たり寄ったりだったように思います。
理想と現実のあいだで妥当な線ってのがこういう結果になっているんだろうと思います。

こんなのがマニュフェスト選挙というのなら マニュフェストというのも問題なような気がしますね。
根本的な考え方については納得できても 政策の段階になると問題だなぁと感じる部分がたくさん出てきてしまう点があるからでしょうね。

とりあえず意思表示で選挙にいって投票しますが、自民党と民主党と共産党以外は立候補者が少なくてマニュフェストなんかだしても意味がないように思うのはおいらだけでしょうかねぇ・・・。

全員当選してもマニュフェストの実効性が乏しい政党にはマニュフェスト出す理由がないように思うんですけどね。
連立政権になった場合でしか実行力がないなんて 意味がない気がしますよ。

マスコミってそういうところを党首に聞かないんですかねぇw。

さすが自民党?
2009年08月27日 (木) | 編集 |
TVでやたらと自民党が責任力といっております。

そんな日本語あったんだろうか?と思います。

責任はそりゃあ自民党にはたくさんあると思いますよ。

責任の力ってなんなんだろう?おいらにはわかりません。

もし責任力というものがあってそれが責任をとる力ということなら決して自民党にそれがあるとは思えません。
なぜなら、官僚の不祥事などはうやむやになり 誰が責任をとったかわからないじゃないですか。
郵政の民営化で過疎地域の郵便局が閉鎖していることの責任は誰かとったのでしょうか?
後期高齢者医療の問題で誰か責任をとりましたか?
国民年金の問題で自民党の誰が責任をとりましたか?

法律に触れる問題を除いて 自民党が政策などで責任を取ったことがあるのでしょうか?

これをもって責任力という自民党の神経を疑ってしまいます。

まぁ確かに安全保障などについてはどの政党よりも現実的な意見が多いとは思います。
それをもってして選挙に戦うべきだったように個人的には思いますが・・・・。

個人的にはこの誰も責任を取らないで 利権主義な政治をつづけてきたこと、改革の速度が極めて遅いことなど 自民党政権に対する不信感が今の自民党の逆風になっているとしか思えませんね。

まぁ、民主党がいいとは決して思えないのも事実でありますがw。

渡辺元大臣がいっていたようですが、政権交代と政界再編のセットができれば一番いいと個人的には思います。
本来個人的ない件としては とりあえず民主党が政権を取り特別会計などの見直しがされる もしくは悪い点が浮き彫りになること と、地方への権限と財源の委譲 などの加速がつけばそれでよしというあたりまでしか民主とには期待はしていません。

というか、それ以上のことはあまりして欲しくはないのが本音ですね。

日本の未来への方向付けは現状どこも似たり寄ったりな気がしており、個人的には内政の問題 特に歳入と歳出の問題を いまの予算を継承しつつ増税に向かっているとしか思えない自民党よりも見直しを基本理念のおいているという1点で民主党が有利なのではないかと思います。

まぁもっとも、もっと根本的に制度だったり政策だったりを変えないと本当によくはならないと思いますけどね。
農林水産省などは、もっと農業従事者や漁業従事者の直接の声を聞いて将来設計をするべきだろうし とにかく公共事業のバラマキが目的としか思えないような政策に行ってしまいがちな方向性を改めることしかないのではないかと思います。

景気回復には確かに公共事業は有効なのかもしれませんが、それによっていつも守られるのは建設業界であり 建設業界は公共事業がある程度の規模がなければやっていけなくなっているのではないのでしょうか?
大きくなったパイを維持し続けるのに無駄な公共投資が必要となっているのではないかと思うのです。一度適正な規模に戻す必要があるのではないかと思います。


よく聞くことの中に自動車を使う人が払った税金だから道路に使うのが適正と言う言葉がありましたが、今回の補正予算で車も買わず、家電も買わず、旅行にも行かなかった人は他人が得をすることに税金を使われているわけですよね。
税金の使い道にこれが正しいということは わからないのではないのでしょうかね?

子供がいない人も教育費に税金は使われるし、医者にかかることがほとんどない人も医療費に税金は使われるわけです。
国民は国民全体のよりよい生活に使われる税なら聴取される税金が他のことに使われても文句は言わないと思うのですが・・・。

まぁ、なぜいま自民党離れになっているかという原因を自民党幹部はわかっていないとしかおもえないところが さすが自民党ってことなんでしょうね。

選挙を前にいろいろ・・・
2009年08月17日 (月) | 編集 |
明日公示らしいですね。

最近TVを見ていていろいろ思ったことがあります。

一つは麻生首相が民主党に財源は?とか責任ある立場でどうたらこうたらとか言っているのを聞き 何で自民党離れしているのかわかってるのか?といいたくなる。

天下りの弊害や官僚の悪いところなどニュースなどで明らかになってきてもほとんど改善されたという印象がないことについて国民は不信感をもっているということに気がついてないのだろうか?ということです。
自民党で唯一支持が続いているであろう舛添さんにしたって 一議員であったころと大臣になってからの言動に食い違いをおいらは感じていて こういう人に責任ある地位にいてほしくないのですよ。

当然、そのほかの大臣にしたって与謝野さんとか 重要なポジヨンですが政治資金だかで問題があったんではないんだろうか?結局大事に捉えられなかったから今こうして大きい顔ができているが それも政権党にあって大臣というポストがあればこそかもしれないし・・・。

公明党の委員長も日本が一番最初に景気回復の兆しがあるといい 補正予算に反対したところはどう反省するんだ?というようなことを言っていた。
しかし、反対した理由は予算の中身についてであり予算の大きさについてであろう。
しかも、元々世界の中で日本は影響をあまり受けていない状況であったことは当初より言われていたのではないのであろうか?
(一部当初の感じより影響が出たところもあったとは思うけれど・・・。)
これって単に論点のすり替えで相手を批判しているだけなんじゃないの?
自民党の多くの議員が言っていることがこの論点のすり替えという印象を受けて仕方がない。

もっと相手の主張を正確に判断してキチンと話しをして欲しいと思うんですけどね。

まぁ、民主とにも似たようなことがあるわけですけどね。。。。

きょうのTVタックルで民主党の高速料金ただにするということに三宅さんや猪瀬さんは反対しておりましたが、理由は高速を利用しない人も負担を強いられるということだったように聞こえましたが、今回の補正予算などでもETC装備してない車は適用外、当然高速を利用しないひとも税金で負担を強いられるし家電や車の買い替えをしない人も同様です。
子供がいない人も教育に関わる税金を負担しますし何が問題なんでしょうねぇ。

民営化されてる道路公団ですが、本来は赤字で民営化する意味があるのでしょうかねぇ?
本来官僚がしっかりしていれば民営化などしないでも赤字をなくす努力などがおこなわれ民営化したことによってでるだろう弊害もなくはないと思うんですけどねぇ。

反対にはそれなりの理由があるんでしょうが、そもそもが道路自体が何を持って必要か必要でないかなど判断の基準があいまいであるし、地方にお金を落とす目的があるがためのものであるなら やっぱり地方に財源の委譲をすることで無駄はなくせると思うわけで・・・。

公示されれば選挙カーが動くわけで・・・また嫌な季節がくるわけです。
夜に働く人たちに配慮もされない選挙活動には問題があるように思えてならないっす。

最後にですが、やっぱり国会議員は全国区にして地元のしがらみはなくすべきだと思うなぁ・・。
地元選出なんてことばがあるから地元に利権が生まれるんじゃないのかなぁ。
国会議員は日本全体のことに徹するべきだと思うんだよねぇ・・・。

ここから変えて欲しいと思うっす。

きょうのTVタックルは内容があったと思う・・
2009年08月10日 (月) | 編集 |
中田市長が個人的にはあまり好きではないわけだが、そこは置いておいて。
(この人 タバコと風俗にきつくあたってきてるのが気に食わないのよねw)

ただ、民主党が政権をとって期待したいことはパンドラの箱をあけることだということには大いに賛成です。そして民主党の危うさについてもほぼ同じ意見ですねぇ。
自民党はいろいろと民主党と泥仕合をやっているようですが、今の世の中にしてきたのは自民党の責任によるところが大きいと言うことをどこか棚に上げているようで聞いてられません。
一方で民主党もここにきてマニュフェストの不備なのか解釈の問題なのか 代表の言葉がふらふらしているようで本当に大丈夫か?と思わせる有様なんですよねぇ・・・・。

結局のところこの人も普段は変なこと言うので好きじゃないんですが、福岡氏が言うように根本から変えないと今の制度のうえでのマニュフェストを聞いてもあまり意味がないという意見にも大いに賛成なんですよねぇ。今の制度の中では限界があってこのままでいいはずはないと思うのですね。

安全保障については ここだけは自民党が一番ましなきがしますね。
他は問題外というところが多すぎる。

日本人だけの感性で物事を考えるというのは 国際社会の一員というにはお粗末過ぎると思いますね。日本が軍縮すれば他国も追随するという考えは幸せすぎるのではないのでしょうか?
日本から多額のODAを受けながら一方で他国にODAをおこなっていたりアメリカの国際の最大の引き受けてになっている中国や拉致を行い 今もミサイルの発射実験をしつづけている北朝鮮などがそういった幸せな考えの持ち主の方々の意向を汲んでくれるんでしょうかねぇ・・・。

領土問題で実行支配をしてくれば いまの世界の流れではそのままその国の支配下に治まりそうな感じがあるのをかんがえているのでしょうか?仮にそれでよしとするのなら そのことによって国益がそこなわれることについて国民に納得させられるものがあるのでしょうかねぇ。

まぁ、そういったところが政権をとることはないでしょうけどね。


とりあえず、きょうのTVタックルはおいらの考えるところに大きな間違いはないということを後押ししてもらったような気がしてちょっとよかったですw。

ただ、あまり好きではない人たちの言葉なんで若干複雑です・・・・。

トゥーリオの監督批判の件
2009年08月07日 (金) | 編集 |
浦和レッズのトゥーリオがレッズは常勝軍団でなければいけないみたいな発言でサントスの名古屋移籍に苦言を呈したことにフィンケ監督が先日 反論というか言い訳というか記者会見があったそうな。

自分は7位のチームを引き受けた。若手を育てて1~2年後に優勝争いできるようにしたいという話しだったように思う。

監督の話しは正直どうでもいい。
なぜならフロントと監督就任時にしっかりと話し合いができているだろうから ここの間で問題がなければそれほどたいしたことではないとおもうからですね。

ただ、世代交代という言葉がでていたが、レッズのレギュラーでそれほど年齢の高い選手っていたのだろうかとは思うw。

個人的にはトゥーリオの発言には疑問を感じる。
サントスの移籍話が発端で、ともにブラジルから帰化した選手であることで サントスはレッズ入団以来あまり出場の機会もなくなっていた選手であることも考えれば トゥーリオのある意味偏った正義の発言ではないかとかんぐってしまうのです。

彼はときどき間違った正義を振りかざすようで見方がやられると報復などしそうなタイプであるからですねw。
試合で自分は報復行為をしている(いろんなVTRなどで紹介されていますが明らかに故意とおもえるようなファールをしていますね)のに、他人にそれを許さないみたいな発言をよくニュースなどで見かけます。

ちなみにレッズが常勝軍団になれない大きな理由はトゥーリオ本人が故障でリタイアする試合が多いからだともおいらは思っています。
彼はディフェンスの要になっているようですが、代表の試合は強行出場してほとんどでるようなんですがレッズではベンチから外れることも多いんですよねぇ。
マリノスの中沢などがほとんど欠場しないことから考えても休みすぎなんじゃないのでしょうかねぇ。
確かに体を張っているからといえばそうかもしれませんが、他のチームのセンターバックでトゥーリオほど欠場する選手はいないとおもうのですが・・・・。
レッズが常勝チームになるにはセンターバックの交代を進言したいぐらいですw。

ついでに言えば、かれは見方でも時々は自分が良いパスをだしても前の選手がそれをミスればその選手を変えてくれとベンチに訴えるような行為もあったように思えるほど人には厳しかったりもするわけで・・・。


まぁある意味ではレッズファンにとって見れば常勝チームたらんという彼の言葉はサポーターの願いではあるのでしょうがねぇ。

おいらは正直言って彼のような選手は好きではないので余慶に反発するんですけどね。

戦う姿勢は評価に値するとはおもいますが、上がりたがるスタイルと言動には違和感はあります。

本来は好きじゃないんだからほっとけばいいんでしょうけどねぇw。



話しは変わりますが、大分がすこしよくなってきたみたいですねぇ。
また若い選手が伸び伸びして公式戦で2連発ということのようですね。

浦和に移った梅崎選手から もはや中心選手の金崎選手につづき 若手がなんかでてきてますねぇ。
それも前で活躍できる選手が・・・・。
高松キャプテンがもうちょっと一年通してでれるような選手であればもうすこし良い位置にいれるようにおもうんですけどねぇ・・。

大分ファンというわけではないのですが、地元のチームなんで応援はしているのですがね。
大分はどちらかと言えばディフェンスのチームですが、個人的にはガンバやフロンターレのような攻撃的なチームのほうが見ていて楽しいんで(西野監督が好きっちゃ好きなんですw)好きですねぇ。

レッズやアントラーズも攻撃的なチームなんでしょうけど、好きになれないのは一部のサポーターがキライだからでしょうかねぇw。

久しぶり慶次大爆発!
2009年08月06日 (木) | 編集 |
朝からパチンコに行ってきましたよ。

知らなかったが、今日から3日間感謝祭だったらしい。

慶次の斬のはじっこの台に座る。

3500円で大当たりで100万石達成で連荘終了だったのですが、1箱使い切る前に再び大当たり。

それも、強予告がないまま 伊達政宗のリーチで7がピタっと揃ってのものです。

誰よりも本人が驚いたw。

そこからは止まらない・・・。

正直、デリの予約を入れていたので時間を気にしつつ打ったのですが ハッキリいって止まらないのです。

14連荘して殿モードも終了しそうなところで敵軍増援なわけです。
多分、潜伏してたんでしょうね。
そう思いつつ 終わることを期待したのですが大ふべんもので大当たりしてだしきったところでやめちゃいました。真戦モードに入るんですけどね。

トータルで17箱と少し。 3500円が89000円になりましたよ。

時間が来る前に誰かに譲れるものなら譲ろうと思ったのですが、終了しないと玉が流せないと店員に言われたのであきらめました。

昔に、別の店で玉付きで連荘している台を人に譲ったことがあったのですがそれ以来に途中で放棄してしまいました。
そのときは夜9時過ぎの時点で27とか28連荘してたんですけどね。

@2日このイベントがあるわけですが どうしましょw。

民主党の政策に結構批判的な
2009年08月06日 (木) | 編集 |
書き込みなどを見かけるんですよね、財源問題とかね。

けど、仕方がないと思うのよね。

政権党にならないと自由が利かないのも事実なわけで。

ちなみに個人的な意見ですが、完璧な政策なんてものを期待してるような書き込みをする人がいるけど そんなのは馬鹿が夢みてるだけな気がします。

いままでずっと政権を握ってきた自民党ができないことが民主党が始めて政権をとってできるわけがない。

アメリカの2大政党制が支持される理由は交互に政権を取ることでバランスが保てると言う理由からではないのだろうか?

そういった意味ではいままでずっと自民党の独裁政権だったものが(一時期連立で他党の総理は誕生しましたけど)くずれることで天下りなどの見直しが少しでも前進すればそうれは大きな成果なきがするんですけどねぇ。
なんせ見直すと言いつつ実行できない自民党よりなんぼかましってことでしょう?

そういった意味でマニュフェストの一部でも現実に行われればそれは大きな成果だと思うのです。

ただ、おいらは何度も書いておりますが 民主党のマニュフェストのすべてが正しいなどと思っていないわけで 個人的には自民党が分裂することで今後もっといい政党ができることを期待するわけです。
民主党にもいい政治家はいますが、おいらとは確実にことなる考えの持ち主もおりますし自民党にも同じようなことが言えるかもしれません。
(それでも自民党は与党の論理に固執してしまって頭が固いので大勢いるとは言い切れませんが)

まぁ財源なんてものは財布の中身に合わせるということなだけで、新たにその分の税源をどうするかという話しにこだわらず不必要とまでは言わないが 緊急性の薄いものは減らせばいいということだろうと思うのですけどねぇ。
例えば、道路整備や河川整備などの地方への税源と権限の委譲などで無駄ははぶけるわけでしょう?
天下りをなくすこと(もしくは天下りの内容の制限などで)で天下りを繰り返すことなどで何度も受け取ってきた退職金などが見直せることなどもそういったことなのでしょう。
埋蔵金というのは一時的なものとしか捉えられていませんが、毎年積み重ねられてきたわけで 毎年何がしかの無駄があるわけです。

まぁ民主党が政権をとっても政界再編が起こることを正直結構期待はしております。
ただ、その前にある程度の膿はだしていただかないといけないと思うわけですね。

自民党は患部の確認はできているのに治療ができないわけで、財政が厳しいとどの政党よりもわかっているくせに対策が消費税の増税ということしかできない政党なわけで それよりは民主党にまだ期待したいという思いなわけです。

まぁ政治については各人思うところがあって当然なわけで立場が違えば考えることも違って当然なんだろうと思います。

とりあえず自分の義務であり権利でもある投票にいって1票入れることが大事なんでしょうねw。

久しぶりに寝た寝たw。
2009年08月02日 (日) | 編集 |
8月に入り またまたプー太郎です。

昨日はFFやって、その後漫画を読んでAM3時過ぎに寝たわけです。

朝方目を覚ますも漫画を読もうとすると眠気が襲ってきて そのまま寝る。

気がつけば夕方6時っす。

寝た寝たw。

およそ15時間。

なんどかおきて漫画を読もうとしたが、すぐに眠気が襲ってきてそのまま寝てたわけで。

昔は寝すぎて頭が痛くなったこともあったが、今回はただただ眠ったっす。

約1年半ほぼ休みなし(正月ぐらいしか休んでないので)店にいってたので気が緩んだんでしょうね。

ある意味ではほっとしております。

まぁこんな生活も長くはつづかないでしょうけどw。

そういえば、途中で飯くってたっけ?

おかんがうるさいので食った気がする・・・。

夕方もおかんに起こされた。

まぁこれが喧嘩の元なんですけどね。ほっとけと・・・・。


昼(朝昼兼用)の飯くったことすら忘れるほど寝たわけですw。

きょうは久しぶりにエロ動画をおとさなければw。