| Admin |
サプライズで橋下知事がでているが
2009年04月30日 (木) | 編集 |
番組の報道の仕方(アンケートに際して)に疑問を感じるなぁ・・・。

司会は辛坊さんで、おいらがいつも見てるそこまで言って委員会の進行をしている人だが、サプライズの姿勢に疑問はなかったんだろうかねぇ?

アンケートの前にアンケートの事柄についてのビデオを流すのだが、その時点で知事がやっていることについてすべて反対の意見のみを流している。
本来賛否両論という言葉があるように両方の意見を流すべきなんではないんだろうか?

ちなみにはじめのアンケートに電話で答えたんだが、良く見ずに押し間違えて反対にいれてしまった。

公務員の給料のカットについてカットされた側の意見と、アンケートを取っている最中の柴田理恵の親が教師で苦労しているのを見てきて 現場側の意見しか放送されていないわけです。
それでアンケートを取れば それが正論に思える人がたくさん出てしまうんだろうと思いますね。

45歳の年棒の水準がでてましたが、これが高いか安いかそういった基準は番組でしっかり把握しておいてちゃんと情報を流すべきでしょう。
公務員の給料は一般的に削っている状況でも高いんですって・・・・。

そういうのを、ちゃんと伝えないとアンケートを取る意味があるのかって話になると思うんですけどね。

その後の意見についてもビデオについては反橋下的な映像のみだが、パネラーがちゃんと意見をいっているのでそれなりの結果はでているとはおもうんですけどね・・・。

どっちにせよ、制作サイドで反橋下的なビデオしか流さないことが一番の問題なわけで 大阪の公務員が一番減らされているということに大阪の公務員が反発しているだけの情報なんかいらないとおもってしまうす。
今はどうかしらないが、大阪の公務員が正規の給料以外にお金を受け取る金額が一番多かった事実などをしっかり報道するべきなんじゃないかと思うんだが・・・。



おいらは、マスコミを使った知事のやり方などずっと応援していますので 今後もがんばって政府のやり方を批判し続けてほしいですね。
スポンサーサイト

恐るべし
2009年04月29日 (水) | 編集 |
おいらが毎日見ているサイトで紹介されていたものです。

ttp://www.hiroiro.com/entry/4153.html

ボクシングの自爆ものです。

こういうものを見つけてくる人ってすごいですね。
恐るべしです。

地方の力
2009年04月29日 (水) | 編集 |
いまTVでジャパネットの番組を見ています。
生放送でGW特集をやってるんですね。

ご存知あの社長が地方にこだわり続け長崎に本社があるわけです。

今回の放送では抽選で長崎のビワを50名にプレゼントをしています。

長崎にこだわってるんですねぇ。

こういう商売は地代も安くつく地方がいい、わざわざTV局にいくのも面倒なんで自分とこに放送機能もつくっちゃいましたって会社です。
地方にこだわってるのがいいじゃないですか。

また、先日は北海道の田中義剛の花畑牧場が夕張に工場を作って400人の雇用を作ったと番組でやってましたねぇ。
花畑牧場だけでも1500名の雇用をしているそうですが、地方を元気にということで宮崎のマンゴーを練りこんだ生キャラメルを新たに作り、今後各地の名産品を取り込んで商品化しようという試みもあるそうです。
宮崎のほうも花畑牧場のキャラメルの宮崎での生産をするということですし、地方の活力になりたいということのようです。

多くの会社が地方で生まれ、多くが東京に本社を移す中 地方にこだわり地元に還元しつづけるってのはすごくいいことだと思うんですよね。

地方で頑張ってる会社はなんとなくですが 夢があるように思えます。
ポンジュースなんかは会社の中にひねるとポンジュースがでてくる蛇口があったりするようですが、そういう夢のある話をもっと広く伝えて地方の会社の魅力をマスコミは伝えてくれるといいなぁと思いますね。

がんばれ!地方の元気な会社!ってことですね。

日本人って
2009年04月28日 (火) | 編集 |
TVでは毎日豚インフルエンザの話題がでています。

鳥インフルエンザのときもそうだったのですが、日本には人間の感染者はいないのです。

パンデミックという爆発感染?に踊らされています。

そういう映画やドラマもできました。

ずっと前に書きましたが、TVで煽る一方で 現実的にはワクチンの開発もすすみ 日本で広まる可能性の低さみたいなものも言われていたようです。
人間に感染する恐れのあるウィルスの発生そのものが不確かだというのです。
それをマスコミは危険だ、危険だと煽るわけです。

今回の豚インフルエンザもそうです。
アメリカとメキシコの国境の町では情報がないというのもあるそうですが、マスクもなしで生活がされています。

メキシコ以外では死者はでていないようですし、これほど大騒ぎする必要があるものなんでしょうかねぇ?
普通にインフルエンザで毎年死者はでています。主に年寄りですが。

効く薬も確認されています。

なんでこんなに大騒ぎするのか不思議でなりません。

政府は薬が効くかどうかわからない鳥インフルエンザのワクチンの開発を後回しにしてでも、入ってきてさえない豚インフルエンザのワクチンを、しかもタミフルなどが効くという報告があるのに優先的に開発をするという・・・。

なんか大事なものが見えてないような気がする。

マスコミが騒ぐから。国民が心配する。
その結果、政府も優先順位を誤るという構造なんだろうか?
 

それにしても、日本人は騒ぎすぎる・・・・・・。

おいらがよく見る、クールジャパンというNHKの番組があるが 日本にきている外人さんが日本の風習や物などを見てクールと思うかどうかという見方で紹介する番組なんですが マスクを取り上げていたときがあったのですね。

海外の主なマスクに対する見方ってのは している人は病人だということですね。
日本人は予防でマスクをかける人が多い。
外人さんたちは日本人は病人が多い国だなぁと思ったそうです。

外人さんたちは多少具合が悪くてもマスクなどしないそうです。
予防という見方はしないそうなんですね。
そういうときは、早く寝て体をいたわることで治癒させる。もっと酷ければ仕事を休んで体をいたわる。
日本人は仕事を休めない?休まないためにマスクをしてでも頑張る。不思議に見えるそうです。
まぁ、休みがとりづらいせいでしょうか 予防ということにこだわるようですね。

それにしても、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザって騒ぎすぎだと思います。。。。

これで、政府が使った予算っていくらぐらいなんだろう。。。。。
この予算があれば医療の問題などかなり楽に改善されるということはないのだろうか?

過剰な反応は無駄がでて仕方がないと思うのだが。

ニュースで定額給付金の効果って
2009年04月27日 (月) | 編集 |
TV朝日の夕方のニュースで定額給付金の効果を紹介していたが、紹介した地域では地域振興券が売れて効果はあったように言っている。
一箇所ではあるが、その使われ方の多くがガソリン代とか灯油代とかって言っているが それって定額給付金がなくても使うべきものだったんじゃないんだろうか?
単に国が2割分を負担しているだけってことで別に消費が拡大したって言えるんだろうか?
確かに旅行に行く、食事をするって人はいるが、今年の長期連休ありのGWで定額給付金があったから決断はしやすくなってはいるんだろうが ほとんどはなくてもある程度使うはずだったお金のきがするんだよなぁ。
給付金がでたからいくぶんかは多めに消費するのは間違いないと思うけど・・・。

前に地域振興券を大量に買い込む人をTVで紹介していたが、確かに一時的には消費は増えるが結局はそういう人たちって2割り増しのプレミアムを買っているわけで おいらにはそういう人たちが得した分を別に消費するとは思えないんだよねぇ。
お金を増やすことが目的なわけだから 増えた分は貯蓄にまわるんじゃないだろうか?

効果がまったくないわけではないので 絶対的に否定はしないが もっと別に使いようがあるだろうという気持ちに変わりはないんですねぇ。
15兆円を越す追加経済対策をうつわけだが、おいらにはどう考えても政府に知恵が足らない気がしてならないんだよなぁ。。。。

まぁそれでも麻生総理にすれば給付金効果で一部の主婦層あたりは政府に感謝して支持率の回復につながっているようでもくろみの一部は達成できたんだろうなぁ。

こんなんで本当にいいんだろうか。。。。。。。。

追伸
2009年04月27日 (月) | 編集 |
今、みやねや を見たんですが、つよぽんの件をやっていた・・。

多くの人の意見を代弁しているような話だったと思う。

彼の誠実な会見は 不祥事を起こした政治家、企業に見習って欲しいようなものだった。
彼の今までやってきたこと、反省を考えると早期の復帰が望ましいという話だった。
そして、この話はここまで・・・。というようなものだった。

冒頭で会見の模様を流した後、現在赤坂署に脅迫の内容が入っているが、草君が一番悲しむ行為と言って、この流れでした。

個人的にはこの流れにまったく賛成です。

早ければゴールデンウィーク明けに復帰でもかまわないという意見もありましたが、おいらも早期の復帰に大賛成です。
TVもたまにはいい意見もちゃんと出るんだと関心しますた。

草剛の逮捕について
2009年04月27日 (月) | 編集 |
やっぱり委員会で出た話なんですけどね。

本来はトラ箱と呼ばれるところに一晩とまって注意を受けて返されることがほとんどだという話です。

多くの人が、確かに法には触れるのかもしれないが 騒ぎすぎという意見のようです。

そして、家宅捜索など本当に必要だったか?と多少の疑問を感じている人もいるようです。

で、委員会で出た言葉に 警察は大物(有名人)を逮捕すると予算がたくさんもらえるという話なんですよね。

どこまで信憑性があるかはわかりませんが、警察も成績をとっている(交通違反や検挙率など他の警察署と比較される)ことを考えるとまったくのでたらめともいえない気がします。

当然、警察は検察に許可を取らないと家宅捜査はできないわけで 検察のあり方にも疑問がでてくるわけです。

誰かが言ってましたが、(民主党の鳩山さんだったか?)最近の検察のやり方って どうなの?っていう感じはありますよね。
もっとも、今に始まったことではないのかもしれませんけどね・・・・。


なんだろうねぇ・・・
2009年04月27日 (月) | 編集 |
昨日のそこまで言って委員会をみました。

なんだろうねぇ・・。

地デジは放送方法かなんかで国益があるのかないのか知らないが、結果的に国民の多くにTVの買い替えを促すことになり家電製品を扱うメーカー・流通業に多くの利益をもたらすものですよね。

もう一つ、原口さんが言っていたけれど 電波利用料がこのために今後5年間分を前倒しで使われているということらしいのです。

こういう予算の使い方ってのは 政権が変わったとして新しい政権がどうしようもできない既成事実として残ってしまうことで どうしようもないみたいだねぇ。

道路予算などなら見直しとかもできるんだろうけど、こういうのは見直しができそうもないってことですね。

ほかにも、自民党は埋蔵金はないといいながら、補正予算などの財源で埋蔵金と呼ばれるものを当てていますが、民主党のマニュフェストで今後予算配分の見直しでいろいろなことに埋蔵金を当てると言っていたことに対して今のうちに埋蔵金を使うことで民主党のあてにしている埋蔵金の残金を少なくするということになるというのも ああ、そういう見方もあったんだと関心させられました。

今回、100年に一度という触れ込みで財政出動していますが 自民党はここぞとばかりに大盤振る舞いをしております。
実際に景気に役立つこともあるとは思いますが、どうにも背景に利権構造が見え隠れしているのが気になって仕方がありませんね。
ETCの利用を促すことで利権が、家電製品のポイントに絡んで利権が、公共事業を増やすことに利権が、などなどです。

今年に必ず行われる衆議院議員選挙で 自民党が勝てば ほぼ、景気回復の予感で消費税の増税を言うでしょうし、 増税に対して目的税とすることで基本的に増税に消極的な民主党が勝てば 今回の財政出動でできる借金はそのまま民主党がその責任も背負うことになって今までの民主党の基本的な考え方を修正せざるをえない形に追い込むことになるでしょうねぇ。

まぁ、どちらにせよ いまの大盤振る舞いが一部では正しいのでしょうが、結局国民の負担になるのも間違いがないようです。

唯一、政府発行紙幣かなんかの使用で借金をチャラのしてしまえば話は変わるんでしょうけどねぇ。

それにしても、おいらには国民の預金が世間に流通すれば市場が活発化するのはわかるんですが、そのまま日本の財産のように話すのはどうなのかよくわかりませんね。
市場が動けば、税金が増えるのはわかるのですが 全額が国庫に入るわけでもないでしょうに そのまま国の借金の担保のように言うことに疑問を感じずにはいられないのですよ。

個人の財産を国の財産のようにいうことがわからんw。

まぁ これはおいらの勉強不足なのかもしれないが・・・。
(国が破綻したら個人の財産の保護が守られる保障がないということはなんとなくわかるんだが)

それにしても、今の政治はその場しのぎの話に終始しており中長期の展望のなさを感じる。
先日の年金の話についても、あれだけ今までのやり方の批判をしていた舛添さんが大臣になってやっているけど、結果的には年金改革がされて数年で すでにその目論見がまったく非現実的なものであることが露呈しているわけで、本気で諸らいに目を向けているとは思えないわけですね。

本当に日本の未来がこわいですねぇ・・・・。


再放送の朝まで~を見てるんだが
2009年04月25日 (土) | 編集 |
今回は防衛について話しているようです。

現在日本は専守防衛についてのみ自衛隊の攻撃が認められているわけですが、一つはミサイルが発射される前に攻撃ができるようにするとか 一つは核武装を考えるとか そういった議論がされていたんですね。

現在は地対地の装備なども専守防衛の精神のために持つこともできない状況だということなんですね。
アメリカの核の傘に守られているということが 同盟国のアメリカの核さえ持ち込ませない日本が語っていいことなのか?ということなども話されております。

そんななかで 日本の軍事力が強まるとなること(仮定ですね)になることに韓国人のキムさんは強い反発をしておりますねぇ。

議論は日本だから危険だという言葉に聞こえてならないのですよ。
韓国は軍をもっている。中国も持っている。敵国を攻撃できる組織としてですね。
中国には核もある。北朝鮮にもあるともいう話もあります。

そんな中で日本が他国の攻撃することができることを周辺国が認めないという話をするわけですね。
自分たちはいいけど、日本はダメという理論の根拠がわからないんだよなぁ・・・。

まぁ、日本の考え方がまとまらない現状の中で何を言ったところでどうなるわけでもないんですけどね。

日本にはたとえ攻められても黙って捕まって捕虜になればいい、それが平和だと考える人たちが結構いる国のようなんで・・・・。

つよぽんの会見見たけど
2009年04月25日 (土) | 編集 |
マスコミはどうしたかったのだろうと思ったわ。

何を言わせたいのか、聞きたいのか よくわからないのが結構あったように思うんだよなぁ。
泣かせたいのか?とかね。

どうせなら、検察に普通ではありえない家宅捜索の意図について聞いたほうがよっぽどマシなことなんじゃないかと思った。

こんなことは言いたくはないが、18歳過ぎていて未成年だから飲酒やタバコを吸った芸能人が謹慎なんてのもあるし、今回も異常なきがする。

一般人だったらほとんど何のお咎めもなしではないんだろうか?

マスコミが過敏な反応を示したり、一部のネットユーザーの反応に惑わされたりしてるんじゃないかとさえ思うんですよね。


なんか日本って異常な国になってるように感じてしまう・・・・・。

報道ステーションだったかで、韓国人の書き込みを紹介していたが 日本でちょっと失敗をしてしまったが、彼がこれまでに韓国を良く日本に紹介してくれていたことにもっと感謝すべきだ というようなことが書かれていたという。

日本人も彼の今までのことをもっと考えて 今度は逆に彼を応援しつつ見守っていくぐらいの気持ちで見るべきなんじゃないかと思っちゃいますね。

今はお笑い芸人とジャニーズを見ない日がないぐらいメディアにはでているってことが個人的に嫌ではありますが、反面それを彼らに求めているという人間がいるということで それを望んでいる人たちはもっと擁護するべきだと思うのだが。。。。



剛君の全裸問題を ここまで大騒ぎする
2009年04月24日 (金) | 編集 |
ここまで大騒ぎする必要ってあるんだろうか?と思ってしまう。

マスコミが大騒ぎしているが、インタビューやコメンティターなどの話も彼に極めて好意的だと思う。

一方で、CM契約をしている会社や番組にレギュラー出演しているところは大騒ぎで出演の取り消しなどを行っているようです。

おいらはぷっスマなどで彼が無類の酒好きと知ってはいたが、確かに全裸は行き過ぎではあると思う。

更にいえば、一般の人でも酒での失敗は多くの人が経験しているだろうと思う。

おいらも大昔に冬に意識不明になって店を出たところのガードレールにもたれかかって眠っていたことがある。幸い誰かが見せの人に知らせてくれて閉店後家に送ってもらえたが(ラストまでいてたまに送ってもらってた店なんです)他にも正月に振舞い酒などでちゃんぽんになり店の中で意識不明になって友人に送ってもらったなどなど。。。

更に追い討ちが警察が普通ならやらないであろう尿検査を行い、家宅捜査までやったことですね。

結果は何も出なかったけれど、CM業界ではスキャンダルに敏感というのは喜多嶋隆の小説で勉強させてもらって知ったことですが、業界はこれに乗ってしまった形なんだろうと思う。
警察がここまでやらなければ笑い話ですんでいたかもしれない・・・・。

鳩山大臣など言い過ぎたと言うコメントで訂正したが、これは政治家特有の自分のことは棚に上げての精神のなせる業ですね。
自分の暴言のことはすぐに忘れることができる人種ですからね。

それにしてもつよポンはかわいそうですねぇ。。。
ここのところ麻薬がらみの事件が一般社会でも増えている影響が彼にしわ寄せで出てきたとしか思えませんよ。

ここまで影響がでてしまったのは警察とマスコミのせいだとおいらは思いますね。

ジャニーズは全裸になってしまったことで言い出せないけれど、ファンの人などはブログなどで警察とマスコミに文句のひとつずつでも言い続けるべきだと思うけどね。

おいらはファンってわけでもないが、しいて言えばマスコミと警察嫌いなのかもしれないw。

最近の読書
2009年04月20日 (月) | 編集 |
先日、お客さんが文庫本をいくつか持ってきた影響で読書にも励んでいるのです。

主に警察関係の小説です。

TVのCMなどでやっている臨場という原作者の横山~の本が数冊。
および、今野敏という作家の本が10冊前後。
ほかにも警察を題材にしたものが20冊ほど、全部で警察関係の本が40冊あまりなどを買い取ったんですねぇ。

昼間にTVで相棒などの再放送があるんで 若干警察関係を題材にした本に興味があったところに買取で本がきたわけです。

読む日は一日に3冊ほどは読むんですよ。

面白い書き方というか、たとえば主人公が変わり者というか 自分の生き方に芯は通っているのですがちょっと融通がきかないというか そういう人物だったり、芯はとおっているんだけど いつも回りに気を使っている自分がいて回りは信頼しているが自分に自信が持てない人だったりとか 面白いです。

なんか読み始めると一気に読んじゃうんですよね。
安住班という副題がつくやつは、短編をいくつも合わせたような書き方で それこそTV化を意識したような書き方になっているものもありますねぇ。

まだ、別の作家のシリーズ物が手付かずになっているので、おいらの読書は続くことでしょう。

頭痛です・・・。
2009年04月20日 (月) | 編集 |
もともと偏頭痛もちですが。

痛みが出るときは一応市販の薬で抑えるんですが、出だすと毎日のようにでてくるんですねぇ。

困ったものです。

出ないときは何日も何事もなかったようにおさまるんですけどねぇ。

おいらが自己分析しますと、メタボの弊害で血圧は高めになってきているのと ドロドロ血の影響かもしくはもともと頭の血管が詰まりやすかったのかもしれませんが血圧がある程度高くなったら頭のほうに影響がでてしまうのかと・・・・。


頭は痛いし、通風があるわけで しかも腎臓には石が多数残っている・・。

困ったもんだ、本当に。。。。。。。。

おいら的には 森田千葉県知事は 灰色
2009年04月16日 (木) | 編集 |
自民党の支部長だかでありながら無所属で出馬 当選ということが問題にされているようだが、これについては白かなぁ。

背遊戯イン議員選挙などでも公認をもらえず 無所属で出馬して当選してから追加公認されるようなケースがあるわけで 党員が無所属で出馬していけないということはないのかなぁと思う。

しかし、一方で献金に関していろいろな話が出ている点についてはちょっと問題はあるのだろうと思う。
企業献金が政党支部経由で個人の支援団体に渡るということは合法なんだろうからいいのかもしれないが、これは会社が自分たちの団体を経由して送った小沢氏のケースとどう違うというのだろう?

たぶん森田氏のケースはOKで小沢氏のほうはアウトという結果なんだろうが、意味は同じことなんだろうと思うんだよなぁ。

まぁ、県知事ということなんで あのキャラで地域を引っ張っていくということなら それでもいいとは思うんですけどね。
橋下知事同様 マスコミの注目度が大きいので地方行政の抱えている問題を国民に見せてくれるよう期待はします。

ただ、どうにもあの方の個性なんだろうと思うのですが資金管理については不安ですね。
自分の考えが先にたってしまうようで もう少しブレーンをしっかりした方々で固めないと・・・。

資金面については灰色でしょうねぇ・・・。

結局 舛添さんもか
2009年04月15日 (水) | 編集 |
年金の問題でいいたいことをいい続けてきた舛添さんも 大臣になれば自民党の一員だということなんだろうかねぇ。

いい加減な目標で年金改革を行い このままでは掲げてきた目標が達成できそうもない。

民主党かあら誰が責任を取るのかときかれれば 誰も責任を取らないという。

追求するときには言いたいことを言っていても 言われる側に入れば結局同じ穴の狢だったわけですか・・・。

現状とかけ離れた目標80%の徴収が前提のうえ、利回りが予想通りにいかなかったらアウトなどということが改革といえるんだろうかということですね。

このままでいけば、政府は約束を反故ににすることになってしまって国民をだますことになる(正確には見通しの甘い数字でごまかした)ということになるんだろうね。

橋下知事の言葉を借りれば詐欺だよね。

議会の答弁では大臣の言葉は 大臣に名ある前に言っていたことを撤回するでなく 私はそうは言っていないなど逃げ口上で居直った感すらありますよ。

やっぱり将来を考えれば 一度官僚を見直し法律を変え責任を取ってもらうということがなければ変わっていかないように思う。


それにしても毎日のように 政治の問題がでてくるわけで 国民が政治に期待することなどできるはずもないようにおもえてなりませんなぁ・・・・。



保険料納付向上なければ給付水準49%台もって
2009年04月15日 (水) | 編集 |
いう記事を目にした。

これは国民の納付水準が下がれば給付率が下がるということのようなんですね。

この発想って不思議なもので 払った人が恩恵をこうむるというのならわかるのですが、払わなかった人のために給付水準が下がるってことなんだろうと思うんですよ。

つまり払った人が払わない人のために損をするってことなんではないんだろうか?
正直に払った人が損をするかもしれないっていうのは納付している人からすれば馬鹿馬鹿しいかぎりだと思います。

こんなことを考えているから年金に頼りたくないっていう気持ちが生まれるんではないだろうか?

年金の加入は国民に課せられた義務なわけで 取立てができないお役所の付けを真っ正直に払った人がしょわされるいわれはないと思うのだが。。。。。。



25%の人間が75%の資産を保有
2009年04月14日 (火) | 編集 |
2005年の統計のようですが、そういうことらしいです。

75%の下々の人たちで25%の資産を分け合ってるということですね。

これを元に考えれば 自民党がいう相続税の対策などはやっぱり金持ち優遇ということでしょうかねぇ。

そうでなくても、消費税という制度は公平に税を負担するということで ある意味では貧乏人には負担が多いってことですよね。

所得税は最高負担率が確か下がっていて 今は50%だったように思うのですが 法人税も減っていますし 政府は消費税の増税しかないといっています。

これってやっぱり収入の低い人にはきついってことで お金持ちは所得税などがすでに引き下がっているわけですから実質減税なわけですね。

お金持ちから多く取るっていうのも問題がないわけではないのですが、貧乏人には消費税アップはかなりきついってことだけは確かなわけです。

自民党政権が続いている中、結果的には格差は広がりこういう数字がでてきているわけで 公平に考えれば消費税で税を賄うというのも正論ではあります。

まぁそれにしたって25%の人たちが75%の資産を所有するという現実は(アメリカなどはもっとすごいことになっているかもしれませんが)ちょっと問題があると思いますねぇ。。。

まぁ貧乏人のたわごとですがね。

どうなんだろうか?検察が
2009年04月14日 (火) | 編集 |
西松建設の問題で検察が自民党の議員に手を出しかねているのは 麻生総理が解散権を持っていて いつ選挙になるかわからないってことがひとつの原因だということを言っていた人がいる。

おいらは小沢代表については自民党が云々というよりは官僚がという形で動いた気がしているんだが
その後に自民党議員の問題にまで広がったのは検察の予想の範囲内であるのかどうかはわからない。
結果的には解散権を持つ自民党が検察の捜査を踏みとどまらせる結果になって やっぱり西松問題は自民党に大きな利益をもたらせているように思う。

まぁそれもこれもマスコミのおかげなんだろうとは思うけどね。

なんせそろってここぞとばかりに馬鹿みたいなアンケートを取ったり それを煽るような報道をするわけなんだから始末に終えない。
民意などとメディアの人は言っているけれど どうにもおいらにはマスコミが煽ることで民意を作ろうとしているように感じてしまう。

もっとも、みんながみんな それに乗っているとはかんがえないけれど・・・。

ただ、検察の正当性を訴えるなら 自民党の西松問題に関係する議員全員とはいかなくても誰かに捜査をいれないことには おいら個人的には納得がいかないというものである。

元検察の誰かが言っていたようだが、以前なら2000万とかいう数字は検察が問題にする金額ではなかったというような話もあるし、資金管理団体ということでいえば圧倒的に自民党のほうが多いということなどを考えれば 一般に人間が今小沢代表をたたき 自民党の支持率がわずかでも回復していることを考えればそのことが一般市民に伝わっていないということなんではないだろうかと思う。
金額や正当なモラルということから言えば小沢代表も黒なんだろうけれど、疑わしさって事まで含めて黒ということになれば自民党は真っ黒だと思うのですけどねぇ・・・。


まぁ そんなことはおいといても 今度の選挙で何を政府に求めるということが大事なんだろうと思う。

おいらは何回も書いているけれど公務員改革や特別会計の見直し、地方分権を一番に考えるわけだが、2チャンネルなどを見ていると それでも外国人参政権など特亜に対して厳しい姿勢を見せることを優先にものをいっている人などもいるわけで・・。

それぞれの考え方なので 文句を言うつもりはないができれば早いとこ選挙になって欲しいものです。

OSが変わると結構違うもんだなぁ
2009年04月13日 (月) | 編集 |
先日頼んでいたPCが届いたんですが、同じXPをOSとして使っています。

しかし、今までがホームで今回はプロフェッショナルなんですねぇ・・・・。

正直、がっかりです。

いろいろな機能がついているせいでしょうか、それとも 以前においらが忘れているけど設定をいじっていたのかわかりませんが表示は早いのですが 短時間固まることが多いのです。

セキュリティーの設定とかで多少は何とかなるのかもしれませんが、正直使いづらいですね。

おいらはエロ動画をダウンロードするのですが、当然セキュリティーが弱い設定でないとダウンロードできなかったりするんですね。
ほかにダウンローダーなど使っているのですが これまた設定を自分でしていたのか バージョンが変わったのか使いづらくなってしまっているのです。

困ったものです。


ついでにPCのこともちょっと書いてみますが、デルの日替わりで頼んだもので性能は申し分ないのですが、いくつかのちょっと残念ってのはありますね。

ひとつはキーボードですね。
配置が変わってちょっと使いづらいのよね。
エンターキーが一番端っこにあったのが 一列内側にきてるのでうち間違いが多いんですよ。
もうひとつキーを押した感じがちょっと貧弱な感じがします。
強くたたいていればすぐに壊れそうです・・・。

それと普通の人は気にならないかもしれませんが、おいらは夜中にヘッドフォンなどで音を聞いたりするのですが、ミニマムにしても音が大きいのですw。

家ではそれこそ夜中の3時4時まで見てますので音を立てないようにしているのですがエロ動画の声やらがミニマム(当然メディアプレーヤーやリアルプレーヤーのボリュームも絞ってはいるのですが)
PCの音量を最小にしていてもうるさいぐらいなんですよ。

スレッドではノイズがどうとかって書いてる人もいましたが そういうのではなくいわゆるアヘ声なんかが大音量になっていてうるさいのです^^;。

まぁメディアプレーヤーやリアルプレーヤーのボリュームをもうちょっとギリギリまで絞るしかないんでしょうねぇ。

まぁ慣れてないだけかもしれませんが もうちょっと知識があればいろいろ設定の変更なんかで使い勝手をよくできたりもするんでしょうが 素人なもんで時間をかけて慣れると同時に気がついていくことでしょうw。

とりあえず、動画がいままでよりサクサク動くみたいなんでよかったですよ。

今後いつ買いかえれる?かわかりませんから 長い付き合いをするPCですからね。

TBSの番組で知事が
2009年04月11日 (土) | 編集 |
たけしのでてる番組で東国原知事と橋下知事と滋賀の知事さんがでていて国の政策について語っていましたね。

これが現状なんだろうとつくづく感じるわけです。

なんと無駄が多いことだろうと・・・、そして今政府がやっている経済対策についても本当にこれでいいのかと考えてしまいます。

おいらには消費税増税に対して 理由付けの意味もあってこれほどの大きな金額をつけているのではないかと思えてなりません。

しかも、前にも書いたように基本的にこうやったほうが効果があるということなのかもしれませんが、大手の企業から優先的に助かるようなやり方になってしまうこともなんとなくスッキリしません。
しかも、どこかしらにヒモ付きの要素があるようですし…。


話を戻しますけれど、地方が努力をすれば交付金を減らされる、努力してもしなくても地方は苦労するという図式がずっと成立していることが不自然で ここまできてしまったことをどう改善するかということが問題なんだろうと思います。

そういうことがわかっている人が今後国政に携わっていって改革をしてくれればいいと思うのですが
まだ府民なり県民に対しての責任をある程度果たさないと国政に出れないんでしょうねぇ。

おいらとしてはこういう人たちを応援していきたいですね。

ただ、経済的な問題はそうすれば事はいい方向に進んでいくとは思うのですが、対外的なことや思想の問題はどうなるのか こっちは本当に先行きが不安です。

国防の問題や憲法改正の問題、また外国人参政権の問題などたくさんの問題もあります。

これについてはおいらも民主党などは党内でも意見統一はできてないだろうと思うし、自民党と公明党でも意見は分かれていると思うんですね。

どこが政権をとったとしてもすぐに解決できるわけでは絶対にないと思うのですけどね…。

とりあえず、全国の知事がもっと国政に口を出してメディアが後押ししてでもいい方向に、うかって言ってほしいですね。

はい、きょうもまとまりがありません^^;。

自民党と地方は公共事業をといってるようだが
2009年04月08日 (水) | 編集 |
政治家っていう人種って2種類いるんだろうと思いますね。

表題の自民党の多くの議員や地方のトップの多くは公共事業で景気回復などといっているらしいですね。
一方で100年に一度といっているができるだけ赤字国債の発行を控えるべきという話もある。

おいら個人的には 多くの政治家は今さえなんとかすればとか思っているんじゃないかと思えて仕方がない。
政治家こそ長期的ビジョンが必要なんだろうと思うのだが、どう考えてもそういう考え方が見えてこないんですよねぇ。
100年に一度と言う言葉でここぞとばかりに今までの締め付けを破ってしまえみたいなことがあるのではないかと思えて仕方がない。
ここでも、わが地元にという力が働きそうで 日本全体を考えることがおろそかになったり官僚の力が強くなる動きがでそうでならないのです。

まぁ、いくらおいらがここで心配したって仕方がないのですが・・・・・。

どうにも頼りにならない気がします。

待ちに待ったデルのPC
2009年04月08日 (水) | 編集 |
最初は3月13日に注文したデルのノートPC。

一向に生産が完了しない中、28日の日替わりに乗り換えてグッと我慢で待ち続けていたわけですが
遂に日本到着&発送完了。
画面の上では明日おいらの手元にくるようです。

いまのPCもデルのグラフィック強化版ですが、こんなに待たなかったんです。

毎日状況の確認と2チャンネルのスレッドで他の人がどんな状況でまってるか 届いたPCの使い勝手などを見続けてまっていたわけですが、ついにあした(遅くなってもあさって)には届くと言う安堵感で一杯なわけです。

正直かなりうれしい!

はやく明日にならないかなぁ・・・・・・・・wwwwwwwwwww.

追加経済対策? 今度は家電か
2009年04月08日 (水) | 編集 |
自動車関係にまずエコカー減税でしたね。

次は家電ですか・・・・。

結局のところ 影響力のある大手が恩恵を受ける形になるんですよね。

関連事業など確かにここを押さえると幅広く活性化されるのかもしれないけれど、逆にいうと派遣切りの急先鋒なんだけどなぁ・・・・。
こういうところに真っ先に支援がいくようなことってすごく納得したくない気持ちがありますね。

金融(諸悪の根源)、自動車、電気の日本の基幹産業ともいうべき産業(派遣切りの元凶)というところが救われる景気対策って本当にどうなのよ?と言いたくなる。

インタビューを受けた人の中には医療などの現場に金を使って欲しいという声があったが、おいらもその通りだと思う。

派遣切りをしていた会社は自社の景気が上向けばさも派遣切りをした事実はなかったかのようにまた人を集めることだろう・・・・。

本当にこんなことでいいんだろうか?

島田伸助が番組で新撰組を
2009年04月07日 (火) | 編集 |
番組で新しいユニットを作るので京都付近の学生を募集してましたね。

また、金儲けかと思ってしまいました。

決してキライな人ではないんですが、羞恥心、パボなどで自身が作詞した曲が売れて乗ってるせいで新しいユニットを番組でということなんでしょうね。

歌が流行れば カラオケなどでも歌われ自分が休んでいても勝手に印税が入ってくるわけです。

しかも、宣伝は自身が出ている番組でやれるのと 今回は日テレのほかの番組も応援してくれるようで宣伝費もかけずに濡れ手に粟ではないんでしょうかねぇ。

局にたいしての貢献度は高い人なんでしょうが、行列などでカンボジアなどに学校を作る募金などもしてましたが、いっそのことカシアス島田のペンネームで作詞した印税をそういうことに当ててしまえばいいのにと思ってしまいます。

そういうことが出来れば人間がでかいなぁと思えるのですけどねぇ・・・・・。

まあ力がある人だからできることなんでしょうが 金儲けについては嗅覚がある人なんだろうと思いますねw。

TVタックルでの話で
2009年04月06日 (月) | 編集 |
政治家ってのはやっぱり無責任なんだなぁと思ってしまう。

小沢代表の問題で自民党の瀬高議員は自民党議員に司直の手が入れば厳しく対応しますと何回も言っていたが、小沢代表の秘書が無罪にでもなったらどうなるんでしょうねぇ。

三宅氏が道義的責任という言葉で民主党議員にどう考えるか迫っていたが、こちらも無罪判決がでるならば今マスコミなどで責任をどうとるといっているのもどうなるんだろう?

二階氏が政治資金規正法などで違反しているのはあきらあかになっているような報道があるけれど一向に話は進まないわけで、自民党の議員が秘書が逮捕という話になれば責任はきつく取らすというのも、それは二階氏には手が及ばないとでもおもっているんだろうか?

きょうのタックルでも小沢氏についてはかなりの時間はさいているんだが いざ自民党の話になると時間が短いですよねぇ。
自民党の議員に手が及ばないから小沢氏の疑惑だけが取りざたされているんではないんだろうかと思うんだよね。
それも、検察OBなどからも無罪になる公算が強いように言う人がいるようで、つかの間の幸せを自民党は味わっているのかもしれないというのに・・・。

二階氏の政治資金規正法違反などもニュースの話題に常に上るようなら今のマスコミの報道もかなり違っていたのではないかと思うんですけどね。


おいらは小沢氏が党首だろうが、岡田氏に移ろうが 今は民主党を応援しますよ、今はね。
民主党の外国人参政権の問題や国防に関する考えなど おいらと違うこともたくさんあっていつまでも大きな力を与え続けるのも問題なきがしますが まずは地方分権、特別会計の一般財源化、公務員改革をやって欲しいから民主党を応援しますお。
政権は移動することで長い間にいい方向にいくんじゃないかと思うんで、今までの自民党の一党政治だけは まずは打破しなければいけないと思っています。


終わりからが判らないおいらは、またTVで続きをみますw。

北朝鮮のミサイル発射の制裁
2009年04月06日 (月) | 編集 |
とりあえず、ミサイルは日本に破片すら降ってこなかったようで一安心ですね。

しかし、国連安保理ではロシアや中国が北朝鮮に配慮するだろうことで日本独自で制裁を課すことになるんだろうと思います。

しかし、六カ国協議の問題似影響が出るとか言われて強い制裁に対して他国から色々言われてしまうようですが、ここはガンとして制裁は行うべきです。

ミサイルが自国の上空を通るとしたらロシアも中国も迎撃すると言っていたようですし、北朝鮮のキム・ジョンナムも日本が迎撃したとしても日本にはその権利があるといっていたようにこれは日本の問題なのです。

元々日本は拉致問題の絡みもあって六カ国競技で核開発の中止の見返りの援助にも制裁措置の一環で執行停止?している形になっているとおもうのですが、今後も引き続きそうするしかありませんね。
実際にはありえないんでしょうが、中国やロシアが同じことをやられたら制裁は必至なわけですが他人事となれば自国の利益を考えるのも仕方がないのかもしれません。

しかし、個人的には北朝鮮と付き合うことと日本に味方することとどっちが利益があるのか考えると日本の味方のほうが得なきはするんですけどねぇ・・・。

話を戻しますが、六カ国協議のほうも基本は核問題があったればこそなわけで北朝鮮が交渉のカードを簡単に取り下げるともおもえないわけで いいようにやられている日本は独自に対応することがあってもいいと思うわけです。
所詮他国からみれば日本のことであって自国に直接の影響はないわけですから。

それにしても、もはや国連の存在意義について考えれば常任理事国制度の問題がある以上まともではないと判っているわけで 新しい組織への改革が行われるようにしていくか新しい組織を作るなどのことが必要なんだろうと思いますね。

制裁は絶対に必要だと思いますよ!

パックインジャーナルで
2009年04月04日 (土) | 編集 |
愛川欽也のニュース番組なんですが、北朝鮮のテポドン発射に対しての迎撃システムについていつものパネラーと話していました。

途中だけチラっと見たのですが、パック3という迎撃システムの配備について低い位置で迎撃したとしても破片などが落ちてくるのであまり意味がないのではないかと誰かが話したところ関係者は笑っていたというのです。

要は今回のことで防衛省は予算確保に向けての大デモンストレーションができたということらしいのです。

いざなんかあったときにこういう風にするシステムがあるんだよということをマスコミが大々的に取り上げてくれるわけですから政治かも含めて防衛には金がかかってもある程度の充実は必要だろうということで予算をくれとアピールできる場ということのようです。

たかじんの番組でもイージス艦の積んでいる迎撃ミサイルSM3一基で20億円だったかのお金がかかっているんでもし失敗したときに20億円の価値についてたやかく言われることになるだろうと思うのですね。

まぁ迎撃が成功するとかしないとかということよりも外交面で制裁を訴え続けるほうが効果的な気がしますね。
(人工衛星を積んでいようがいまいが日本という他国の上空を飛ばすことが一番の問題なんだろうと思いますね。他の国は他国の上空をとばすことはなかったと聞いていますので)

それにしても本来なら日本をまたいで飛ばさなければここまで非難されることもないんだろうにと思うのですがね。
発射する場所に中東の人間を運んだ黒い車が止まっているという情報もあるらしく、技術をみせて商談をしているのではないかということも話がでているそうで、きなくさいですね。

まぁ北朝鮮がなにかやばいことをやれば国がなくなるなどと言う人もいますが、その昔大韓航空の民間機テロということがあっても結果的に北朝鮮はまだ存在していますからねぇ・・・・。

いまとなっては 予定通りに話が進んで日本に被害が出ないことを祈るしかないんだろうねぇ。



ああ、ついにプロ野球が始まってしまった・・・
2009年04月03日 (金) | 編集 |
プロ野球ファンにはいいことなんだろうけど、おいらにとってはイマイチ嫌な季節かもしれません。

なぜなら普通の放送というかTVで見れる番組が減るからなんですねぇ。

東京地区ならまずジャイアンツ戦で済むかもしれませんが、福岡の放送では+ホークス戦が放送されるわけですね。
(大分なんですがケーブルで福岡の放送をみているんです。大分は民放が少ないしおくれて放送になるんです)

2局も野球中継されたらおいらのように野球にあまり興味のない人間にとっては選択肢がすごく狭められるというか見るものがなくなってしまったりします。

いまも、ジャイアンツ戦とホークス戦、BSでは阪神戦が中継されていて野球中継が3つ、ケーブルのスポーツのチャンネルをあわせればまだ増えると言う状況なんですね。

昔、営業で車にのっていたころ夕方ラジオで聞いていた番組も野球シーズンになるとその間は番組がなくなってしまったりしていました。

正直いまでも野球中継をしつづける局の方針もどうかと思ってしまいますよ。

ちなみに、サッカーが好きなおいらとしてはどこかの局ぐらいはサッカーの中継でもして欲しいと思うわけです。

せめてジャイアンツを追うのかホークスを追うのかでどっちかの放送だけにならないものかと思います。


つまらん^^;

おいらが注文したデルのノートパソコンが
2009年04月03日 (金) | 編集 |
ついに生産完了となったようです。

日替わりの美味しいのが出たために電話で前に注文してたやつをキャンセルし、チャットで終わっていた日替わりの内容の商品を受け付けてもらったものです。

生産中でずっと止まっていた状況でキャンセルを受け付けてもらえたこと、数時間差で終わっていた日替わりを受け付けてもらったことなど対応のよさには感謝感謝でした。

キャンセルしたものの方は13日に発注して予定納期が4月3日だったのですが、3月29日の時点でまだ生産中だったんですが、29日に受け付けてもらったほうが予定納期で4月10日前後だったものが今日生産完了になっていました。

ちょっとウキウキです。

それにしてもコストパフォーマンスでいえばデルの週代わりパッケージや日替わりパッケージはすごいものがありますね。

今使っているパソコンも2年半ほど前に買ったものですが、コア2デュオのCPUのアップグレード無料キャンペーンで買ったものです。
グラフィックをカスタマイズしてますが、同等の商品を他で買えば2万円は高くなっていたと思います。

今回も84980円だかで コア2デュオ 2,4G  メモリー4G, HDD500G、グラフィックHD4570 512で
同等を探せば2万以上高くなることは間違いないと思うのですね。

早く日本に届いて配送に周り、おらの手元に届いて欲しいものです。

キャンセルで納期がかかってもいいと自分で納得していたのですが やっぱり頼んだ以上早くきてくれればそれは嬉しいものです。

2ちゃんねるのスレッドを見ればどうやら期待以上によさげな(FF11のベンチテストが今のものよりずっといいみたいで)ことが書いてあったりで待ち遠しいです。

デルで対応に当たってくれた方々に感謝感謝です。

(あとは初期不良などがないことを祈りますw。 まぁ携帯電話やPCで不良品に当たったことがほぼないので大丈夫と信じています)

サミットが行われているイギリスでデモ
2009年04月03日 (金) | 編集 |
日本ではほとんど見ることがなくなったデモがサミットに抗議する形で行われた。

イギリスでは公的資金が注入された銀行で役員などに20億円を超えるボーナスが支給されたということがあったらしいのです。

そしてマネーゲームをしている張本人に税金を使うことに反発があるようです。

おいら個人的にはその意見に賛成ですね。

お金を持っているものがマネーゲームをやって起こった金融危機なわけで被害者となっているのはそのやり口に乗った普通の国民や踊らされた一般の投資家なんだろうと思います。
格付けまでがトップのランクに格付けされていたなど本当にゲームのようなことが行われているとしかおもえませんよね。
まぁおいらにはそういう余裕もなく 地道にすごしているおかげでこれと言った被害もないわけです。

景気回復に注入されるお金は税金で、利子がついて返ってくるものなら許せるのですが優遇税制など刺激するものをすれば当然優遇されるものにお金をかける人は得をする=税源が減るということなんでしょうから只でさえ不足している税収に打撃があるのは明らかですよね。

いずれ消費税の増税で帰ってくるわけです。

基本的にはそういうものって自己責任という形になるはずなんですが、これほど大きな影響がでてしまうとある程度は仕方がないとは思うのですが アメリカや日本は大借金国の癖にお金を使いたがるんでしょうかねぇ。
おいら個人的にはヨーロッパの考え方、金融規制を厳しくすることや財政出動は極力小さいほうがいいという考え方のほうが正しいのではないのかと思います。

中小企業などへの融資をしぶる銀行などには制裁を考えれば貸し渋りは少なくなるだろうし、自己資本率の基準に足りない銀行はちゃんと責任を取らせるべきなんじゃないかと思います。
つぶれるところもあるかもしれませんが、やっぱり今までの金融機関のあり方が問題なんだと思います。
そうならないために規制が必要なんだろうと思うのです。
が、マネーゲームをやり続けてきた大本のイギリスやアメリカはそういうところが力を持ちすぎていたために規制が強くなると雇用が保てなくなったりお金の動きが停滞することで不利益になることが怖いということなんだろうと思います。

しかし、大手の金融機関は結果として国が守るという前例を作り続けることは決していいことではないと思います。


それにしても国民の預貯金が国の借金の担保と考える人もいるようですが、国民の財産を差し押さえることなんか出来るとおもっているのでしょうかねぇ?
赤字国債を赤字じゃないというんならなんで利息を取られる必要があるんでしょう?それこそ国民の不利益なんではないのでしょうか?
一時しのぎなら必要になることもありえるのでしょうが、返す目処が立っていない(担保されていない)国債なら立派な赤字国債ということなんだと思うのですが・・・。

最近こんなことばっかり書いているので どうやって文章を終わりにすればいいのかわからなくなっています、ごめんなさいw。