| Admin |
麻生総理の失言壁・・
2008年11月29日 (土) | 編集 |
昔っから危ない発言はあったのだろうが、おいらの記憶には残ってないんですが 最近の漢字を読めない件について自分で読み間違いとか言い間違いとかの言い訳がなんとも人事だったと思う。

ついで、出てきたのが医者の非常識発言で、更に医療費について健康な人にはインセンティブをという発言。
医療費については本人の意思に関係なく発病する人も大勢いる中で不摂生は自業自得とも言える発言でしたね。

本人は未然に病気にならないようにという発言の意図があったというような言い訳をしてましたが、後半のインセンティブなどの発言からも意図が違ってたでしょと言いたくなります。

ちなみに、医療費についてそう考えるなら 金融恐慌については影響を受けてないおいらなんかは こんなことで国費を使うなと言いたくなってしまいます。

それでも、国民への影響を考えればやむをえない事として考えるわけですよ。

とにかくこの人浮世離れしてると思いますね。
いいことも言うんでしょうけど、国家のトップとしてはどうなの?と疑問符です。

ちなみに、民主 小沢一郎氏と党首会談をしたようですが、最近の総理の御多分にもれずノラリクラリで逃げてたようですね。

おいらは自民最後の首相となりそうな予感をずっと書いてますが、選挙より政策を優先といいながら
実際はゆうりに事が運ばないようだと すぐに言い訳で前言撤回のような変わり身を見せています。
この様子ではいつまでたっても支持率が上がるわけはありませんよw。

まぁ、最後のあがき 悪あがき政権みたいな感じだすな。

さっさと国民の審判をあおぐべきですね。

麻生さんに納まりのいいポジションってのはあったと思うんですが、結果 総理になって男を下げたように思えてなりませんわ。

以上!
スポンサーサイト

天皇杯(サッカー)
2008年11月27日 (木) | 編集 |
天皇杯そのものは元日の決勝を楽しみにしてみています。

23日に磐田がメンバーを10人変えて先発させたようですね。

先日、大分と千葉が やはりメンバーを変えて協会から文句を言われたばかりです。

そのときも おいらは これは協会が悪いと書いているんですが、過密日程になってしまってるJ1の立場を協会自体がわかってないということ・・・。

リーグの終盤で優勝争いをしているチーム、残留争いをしているチーム、そしてACLの戦いがあったチームなどなど 天皇杯の日程のせいで超過密になってしまうチームがあるわけです。

選手は疲労し怪我も怖くなります。

そんな中でチームとして何を優先するかは チームの自由に思うわけです。

J1とJ2ではスポンサーの獲得など大きく違ってくるでしょう・・・。

協会は、観客の為にいつもの選手を見てもらいたいと レギュラーを出せと言うのでしょうが、この過密日程を作っておいて よく言うよ と思うわけです。
選手は人間ですので疲労します。いいパフォーマンスで試合をしてもらうためには十分な休養は必要です。

日刊スポーツによると犬飼会長とオフト磐田監督は浦和時代社長と監督という立場で反発しあったと書いてあります。

どうやら犬飼会長はハズレのようですわ。

12月には大陸王者のチームの戦いが行われること、元日に天皇杯の決勝が行われることなど考えれば、11月12月はリーグ戦の日程を少なくして1月にもってくればいいと思うのですが・・・・。

サッカーなんてそもそも夏場に試合をするようなゲームでなくて冬にこそやるようなゲームなんだから夏場と11.12月の日程を1月2月にもってくればいいじゃないかと思いますね。

それにしても、協会のトップが選手に対する気遣いがないってのは 問題だと思いますね。

そしてチーム事情についても もっと考えてもいいと思うんですがね。

大分がナビスコカップに勝ったことで、突然若手のプレーの場にとU-23での試合をいいだしたり 強豪チームを基準に物を考えている節があるんですよね。

大分はナビスコで勝ってもリーグ戦も勝ってACLに出て天皇杯も頑張るなどというようなことができるチームじゃないんですよ、残念なことに・・・。

大分で活躍した選手はお金のあるチームに出て行くことが多く、毎年活躍できるチーム事情ではないのです。そういうチームがどこかで頑張ろうということは悪いことなんだろうかと聞いて見たいですね。

浦和で社長をやっていたということでビッグクラブが勝たなければならないなどと考えているのなら、協会の会長など早々に止めて欲しいですね。


それにしても、川渕さんも 前に玉田選手は真剣に試合をしているように見えないというようなことを言っていたようですが、先日のカタール戦では玉田に敬礼だ!とかのたまっていたそうです。

ちょっと好き勝手言い過ぎているんじゃないかと思いますね。

パフォーマンスが悪いなら使った監督を責めろ!といいたい!

負けてもいいと思って戦ってる選手はいないと思うのですが・・・・。

トロッコの問題
2008年11月22日 (土) | 編集 |
フジTVが教育についての番組でアンケートにあったものです。

トロッコがブレーキ故障で止まらない。
あなたは分岐点で進行方向がかえられる。

片方には5人がその先にいる。
もう一方には一人がいる。

あなたはどうしますか? というもの・・・。


こんな究極の選択を子供にされたら どちらを選んでどう説明しますか?

だって・・・。

こんな質問をすることに意義があるのだろうか?


トロッコを脱線させるとか考えたらいけないのだろうか?
ブレーキが壊れてるならいずれ何かがおこるわけで、どちらかしか救えないというような選択しかないような問題をつくることに意味はあるのだろうかと思う。

両方救う方法を考える とかもあっていいんではないだろうか?
また、どちらかに自分の子供が要れば愛など どうやったって考え方が一つにまとまるということもないと思うんだが・・・。

一般的に考えれば5人を助けるために1人を犠牲にするというのも有りかもしれないが。。この問題に意味があるのだろうか?

まぁ、親子で見ていて話し合う場とすれば意味はあるのかもしれないが、そんな家は少ないのではないんだろうか・・・。



太田光を・・
2008年11月22日 (土) | 編集 |
フジの番組で教育問題をやってますが、太田光を使うってのはどうなの?って感じです。

どうにも真面目な内容にお笑い芸人を使うっていう姿勢をもっと考えて欲しいと思います。

太田総理の番組にしても、基本線で太田光のお笑い芸人であるということ また途中でふかわ等のお笑い芸人の言葉を使うなど 真面目な番組であるかバラエティーの一環であるかということもいい加減だと思うんですね。

 これがTVのあり方なんだろうかと 疑問を持ってしまいます。

お笑いを使わないとこういう番組が成立しないんだったら こんな番組作らなきゃいいのにと思いますね・・・。

なんとなく不思議な・・
2008年11月22日 (土) | 編集 |
再放送のジェネレーションY 未来~ってNHKの品川が出てる番組を見ました。

途中からなんですが、いじめについて外国人が提案をし 、それについて話し合うっていう内容でした。

前にもちょっと書いたかもですが、なんで品川やねん ってのが、一番にでてきてしまうおいらです。

最後の人が宗教の授業をもうけては?とういうことでしたが、品川はほとんど無宗教の日本人といいましたが、創価学会が数百万人とかその他の宗教を信仰している人も大勢いるのに なぜ 日本人は無宗教といっているのか? とか、中国人も99%無宗教と中国の人が言ってましたが、おぃおぃ
チベットとか中国じゃないのかよ!と突っ込みたくなるような発言があるんですよね。

どうも表面的な部分を捉える意見交換が多いんじゃないかなぁとも思うし、品川なんかキャバクラの例えなどもあるし、話も中途半端に終わるし こんな番組でいいんだろうかと思ってしまいます。

確かに 取り上げている事柄について話し合うという趣旨はいいんでしょうが こんな内容でいいのかということですね・・・・。

なんか残念です。

それにしても こんな中途半端な仕上げの番組を作るってことに不思議でならないんですけど・・・。
確かに答えはでないのかもしれないが どうせならもっと見に来てくれている人の意見をもっと紹介するとか もっと長い時間やるとか 方法を考える必要があるんじゃないんだろうかと思う。

まぁ、どこの局も同じようなモンですけどね。

政治家が出てる番組なんかも意見を戦わせてるけど 結局中途半端に終わる。
それが当たり前になってる。

もっとちゃんと視聴者が理解できるところまで突き詰める内容の番組にしろや!と思うんですけどね。



2ちゃんの蹴球スレッドってレッズファンが多いみたいな・・
2008年11月21日 (金) | 編集 |
なんとなくだが、日本代表スレなど見ていて書きこんでるのはレッズファンが多いように思う。

長谷部なんかカタール戦では神のごとく書き込んでる人がいるが おいらには普通でしかなかった。

というより、相手の当たりが今までの試合で一番弱かった気がするからですね。

中村俊輔は コンディションの問題はあったが結果は出したってことだろうし、遠藤も無難だったと思う。
遠藤の守備がダメとか、簡単に捌いているだけで見るものがないという意見もあるが、おいらは中村俊輔がいるため そういう役にたってのことだろうと思うし 彼がいるからボールが回るのだと思う。

人それぞれに意見はあると思うが、やはりおいらは長谷部よりも中村憲剛のプレーのほうが見たい。
岡田監督が長谷部を代表に呼ばなければ使われていたはずだから・・・。

それにしても、岡田監督の考え方は 本当によくわからん・・・。

田中達也を使う、玉田を使う、ここまではわかるが アウェーの昨日の試合でMFに大久保を使うっていうところあたりに疑問を感じる。

結果はいいほうにでたようだが、おいら個人的には違うだろ?って感じです。

それにしても、いろいろなスレッドを見ましたが、長谷部のことは褒めすぎですw。
ついでに、鈴木啓太は呼ばれないけど最高のボランチだとか言ってる人がいたり、どうにもレッズ贔屓ナ感じが多いように思いました。

それにしても、おいらは憲剛のプレーをもっと見たいです。

日刊スポーツのWEBを毎日見ているんですが、原さん(元FC東京監督)なども岡田さんのことは好きらしいのですが、岡田さんって札幌をJ1にあげたことやマリノスでちょっと成績をだしたぐらいで それほどの監督なんでしょうかねぇ?
協会の信頼は厚いようですが、監督するような人にはそれぞれの形があって おいらの好きな西野監督が代表監督になれば違う人選をするんだろうなぁなどと考えます。

西野さん、代表監督やってくれないかなぁ・・・・。

サッカー協会の会長が・・
2008年11月13日 (木) | 編集 |
今日のシリア戦にいい評価をしたそうです・・・。

本来 きょうの試合っていうのは仮想カタールのはずなんですが、あまりにお粗末でした。
サッカー協会が呼んだわけで、実践練習としては失敗なのではないかと思うんですが・・。

協会のトップがいい評価をしたってのは なんだか情けない気がします。

犬飼さんって人を おいらはよく知らないのですが、サッカーわかってる人なのかしら?

代表の成績で長沼健さんとか、岡野俊一郎さんは それなりに知っていて個人的に評価してるんですが どうも最近の人知らないんですよね。

長沼さんはオリンピック3位のときの監督だったかな?今の重鎮の方々に評判がいいんですよね。
んで、岡野さんは おいらが子供の頃 ダイアモンドサッカーって番組で解説してて 国際的な視野のある人だと思っていたんです。
なんかで、岡野さんの話を聞いたような気がするんですが 本当に話し方のうまい方のように記憶しています。

ニュースで犬飼氏がいろいろ口出ししているのを見ますが、どうも おいらにはこの方の評価が全体的に合わないんですよね^^;。

先日の天皇杯なんかでも Jリーグの大分と千葉が選手の入れ替えをしたのが好ましくないということで処分の対象になりそうだということです。
が、大分はナビスコカップで優勝し、更にリーグ戦も上位にいて優勝のチャンスがある中、ナビスコカップで決勝に進んだために日程がきつくなっていたわけです。
リーグでも優勝を狙うなら休憩を与えたい選手がいても仕方ないと思うんですが・・・。
千葉は降格の危機で、やはり選手の体調の調整が必要と監督が判断したんだろうと思います。

全ての試合にいい選手をだせという協会の希望はわかりますが、こういう日程にしてしまった協会に責任はないんでしょうか?
きつい日程で本来のパフォーマンスで試合ができないことを心配するということはないんだろうか?と協会の姿勢を疑ってしまいます。

おいらには犬飼さんは 今までの会長より権力を振るいそうな感じで どうにも好きにはなれそうもありません。

困ったもんです。

AFCのチャンピオンシップは ガンバが優勝しましたが、 これまで優勝したチームが次の年活躍するケースは少ないようです。

なぜなら、どこよりも日程がきつくなってしまうからのようです。

浦和だったか?も今年 途中でかなりきつい日程になってましたね。
ヴェルディーの柱谷監督も日程に文句をいった場面もあったように思います。

もっと協会が日程なども含めて 選手がいいパフォーマンスで試合ができるようにしていくべきだと おいらは思うんですけどねぇ・・・。

ちなみに、前にも書きましたが 岡田監督 きょうも沢山選手を使いましたが 本当にこれでいいんでしょうかねぇ?

選手が変わってパスミスが多くなったように思いますが・・・。
おいらはもっと選手を固定するべきだと思いますけどねぇ。
(特にディフェンスの選手はね)

岡田監督    はやく 辞めればいいのに・・・・w。

やっぱ麻生内閣って信頼できないと
2008年11月12日 (水) | 編集 |
交付金の支給についてはずされる所得LVを地方自治体で決めろというような話がでているようですね。

金はやるが、うらまれることは地方自治体にまかせる みたいなことで政府の体勢に疑問符があちこちからでているようです。

前から書いている通り、おいらは交付金自体意味がないと思っている人間なのでいっそ廃案にでもなればいいと思います。

それにしても、麻生総理も福田元総理と同じように どうも他人事のように捉えているんじゃないかと思えてきてなりません。

やっぱり趣味の漫画のことなら世間とのズレも少ないが、そのほかはどうやら庶民とは程遠い考えの持ち主にしか見えてこなくなっちゃったです。
カップラーメン1個400円?という声や ホテルのバーで酒飲むのがお安いと思う感覚など・・・。

それこそ庶民には一人当たり12000円もあれば喜ぶだろうという考えなども(これは公明党の影響も大きいのかもしれないが)どうも違うんじゃないのだろうか?

2兆円を国民に還元するならもっと違った形があるんじゃないんだろうか?

そもそもこの2兆円も借金の返済分ということで、これを使えば償却するはずのものがのこってしまうので更に利子を生むわけで、直接国民一人一人に跳ね返ってくるわけではないのですが 結果、より多くの利子を払わねばならなくなるわけです。

それにしても、インタビューの受け答えで 私はそうじゃないと思います。 というような発言が多く その実国民の声を無視しているのではないかとさえ思えます。
あなたの考えが正解なのですか?と問いただしたい思いです。

まぁ自民党最後の総裁なる可能性が高いと見ているおいらには 今後埋もれていく人間にしかみえないわけですが、今 総理なんだからしっかりしろ!と直接言えるなら言いたい気分です。

まぁ、最近頭痛がひどくなってきており 老い先短い?おいらには日本の将来が不安です。

きょうのCool Japan
2008年11月09日 (日) | 編集 |
キッチンや調理器具などについてやってますね。

キッチンについては日本は狭いという欧米の意見や中国やアジアではもっと狭いと言うことも言っていますね。

シンクも欧米では2槽シンクや3槽などが多いといってますが、これについては元そういっ他関係で働いていた経験でいいますと結構昔 日本でも2槽シンクが流行ったんですが結局洗い物専用みたいな使い方は日本人に向いてなくて廃れていったんですね。
そのかわりに1槽の大型シンクが出てきたわけです。

食器関係についても種類が多く専用の食器みたいなものがあってCoolという意見がでてましたね。

これについては食器についてはそうですが、逆に包丁やナイフ・フォークといったものについては海外のほうがすごいですね。

大昔、おいらの父親がグレープフルーツを箱で送ってきたんです。
当時は一般的なフルーツじゃなかったんですが、グレープフルーツ専用?のナイフがあったんですねぇ。グレープフルーツのカーブに合わせてナイフが曲がっているんです。
ギザギザがついて刃が反るように曲がったナイフで身と皮を切り分けるんですね。
こういったように、専用のナイフ・フォークなど海外ではあるわけです。

これに対し、日本人は箸の文化ですから箸の種類はありますが基本は箸ですね。
ナイフ・フォークも家庭などでは魚料理も肉料理も器用に一種類でうまく使いますよね。

食事も料理もそれぞれの文化なので取り上げ方でCoolというものの価値も変わるんだろうと思いますね。

今回はちょっと今までのこの番組に比べて焦点がぼけたかなと思ってしまいましたw。

選挙ってお金かかりすぎですね
2008年11月07日 (金) | 編集 |
きょうはまたまた太田総理見ちゃいました。

集票所を廃止って提案だったが別に廃止する必要はないかな・・・。

ただ、お金かけすぎです。

公務員で最高に貰った手当てってのが一人で一日8万円ってどうなのよ。

公務員使う必要はないわけで、ボランティア使えって話です。

総額で600億円以上も一回の選挙で使うって馬鹿じゃないの?

短時間で終わらせることを目標にしている自治体の紹介を何回か見たことがあります。
理由は残業代を減らせるため=国のためってことらしいですが、電子投票をすれば時間短縮にはなるはずです。

太田総理の提案はコンビニもしくはネットで投票という案でしたが、反対する人がいるんですねぇ。

その理由が不正が行われるかもしれないから・・・。

馬鹿じゃないのと言いたい。

今だって不正している人はいるでしょ・・・。

買収ってのがそもそも不正なわけで票の売り買いってことで、そんなのは普通にやってるんでないんだろうか?
選挙違反で毎回摘発があるわけで、それで当選した人が落選ってのも聞いたことがないわけですね。
つまり反対の理由になってないと思うわけですよ。

それから金さん(普段はキライじゃないけれど)、ここでの発言はおかしいですよ。
無関心で適当に投票するやつは選挙に来ないで欲しいってことのようですが、それは違うと思います。
そういう人にも投票してもらう必要はあると思うのです。
そうでなければ民意を反映していると言いがたいと思うからです。
適当にってのも一つの民意だと思います。
番組なんかは失敗してもいいけど、行政が失敗することはダメって言ってましたが、現在までの行政で失敗ってのは沢山あったんではないでしょうか?
若者が適当に投票したって国はつぶれませんよ。
そもそも投票も適当になんていったって結局は自分にとっていい人をほとんどの人が選ぶと思いますよ。いままで行ったことがないから適当になんて言ってますけど、いざ選ぶとなればTVでチラッと見たとかこの名前聞いたことがあるとか なんか引っ掛かりがあって選ぶと思うわけです。

ちょっと金さん がっかりでしたねぇ。

ついでに、コンビニに委託しても経費がかかると言ってた人がいましたが、こういう人がいるから日本の政治は金がかかるんでしょうねぇ。
コンビニと政府が交渉すれば、コンビには集客できて普段来ない人がきてくれるわけで、そこで買い物でもしてもらえば儲けがでるんですから無償でやれと交渉できるわけです。
そういう知恵がでてこないんだから日本の政治化がやることにはお金がかかってしまうんでしょうねぇ。TV局のタイアップをすこしは見習えってんです。
コンビニ業界はマスコミが投票所の告知などしてくれるわけで、無料で宣伝をしてもらえることでもあるわけです。美味しい話です。

まぁ、話を聞いてると本当に政治家って知恵がないなぁと思いますね。

こんなのばっかで日本の将来まかせてるわけですから本当にどうしようもないと思います。

困ったもんです・・・・。



Cool Japan でSAS冷凍のこと紹介してましたね
2008年11月04日 (火) | 編集 |
土曜の深夜の番組 BSなんですけどCool Japan でSAS冷凍技術についてやってましたね。

この番組は、日本に来ている外国人の目でさまざまなものをリポートしている番組ですが、今回はSAS冷凍についてやってました。
このSASってのは何の略かは忘れましたが、冷凍するときに振動?を与えながら冷凍することで細胞を壊すことなく冷凍することでいつまでも新鮮な状態で保存できると言うシステムなんですね。

5年前に冷凍したものを美味しく食べることが出来るなど、凍らせる前の状態を保つことができる画期的なものらしいのです。
以前別の番組で見たことがあるのですが、いままでの冷凍では長期保存が利くといっても、やはり鮮度がおちるということ、また 凍らせる過程でうまみが逃げるなどあったようですが それを解消しているとのこと・・・。

それでネットで調べてみたところ(そのときにね)三菱から一般の冷凍冷蔵庫でそろそろ発売になってるんでないかと思うのですね・・・。
詳しい情報はそのときに確認できなかったんですが、10月だか11月に発売の冷蔵庫にSASの技術がはいっているとか出てたように思います。

欲しいですw。

なんせ冷蔵庫で腐っていくものをいくつ見たことやらw。

こういう技術で無駄をなくす。エコじゃないですかぁw。

多少高くなってもこういうものは欲しいですね。

ちなみに、以前の放送でスイカなどのカード(鉄道運賃の精算や買い物ができるカードですね)は海外ではないようですね。
フランスとかではカードはあるらしいのですが鉄道の料金のみで買い物ができたりはしないそうです。
(そのときのリポーターなどスタジオに来ていた外国人はみんな日本でそのカードを利用しているとのことでしたw)

そして鉄道がらみで日本の鉄道は時間に正確で停車位置まで正確だと驚いていたようです。
特に新幹線は外国人にとってCoolな乗り物のようです。
TGVなどは座席がせまく乗り心地もよくないらしいのです。

こういう日本の技術などが褒められるってのは見ていてなんか誇らしくなり気持ちがいいんですよぉw。
放映時間がもうちょっとずれてくれるとしっかりこの番組見れるんですがねぇ・・・。
土曜の深夜この時間は他にも見たいものがあったりするわけでw。

海自のえらいさんのこと
2008年11月04日 (火) | 編集 |
いろいろニュースになってますね。

政府関係者の間ではマスコミ報道とは別に困ってる人が大勢いることだろうと想像する。

なんせ少し前の総理大臣も形式上村山談話に追従していたが、どちらかと言えば侵略目的の戦争ということに諸手を上げてそうだったというスタンスはとってなかったように思う。

当時はアジアは欧米の植民地になっているところが多く、アメリカによる経済封鎖的な状況もあり周辺諸国を含めた自衛の戦争でもあったと言う意見なんだろう。

その中には得れるぎーを含む物資確保のために言葉は違うかもしれないが侵略的な目的があったというのも間違いではないと思う。

ちなみに政治家としてはマスコミにあまり取り上げて欲しくない題材ではないかと思う。
与党の中にも村山談話に否定的な人もいれば野党の中にもいることだろう。

この問題が大きくなることはそれぞれの政党内でも大きな問題になってくると思う。

ましてや、このことを大きく取り上げるなら それこそ韓国や中国の思う壺で改めて侵略戦争であったと政府が認めざるをえない形になってしまう恐れまであるということ。

マスコミは記事になるから取り上げるが、行き過ぎの報道はアル意味で国益に反することになりそうです。
マスコミの倫理ってのを考えて欲しいですね。

ちなみに個人の考えで幕僚長がそう思う分には何の問題もないことなんですが、論文にして(しかも内規に反して)発表しちゃったことが問題なだけではないのでしょうか?
それこそ思想の自由ってのもあるはずです。

そういう考えが悪いとマスコミが報じるならマスコミこそ人間の権利の侵害に当たると思うのですがねぇ・・、いかがでしょうか?

マスコミももっと慎重になってくれるといいのですがねぇ・・・。

続きが聞きたかった
2008年11月02日 (日) | 編集 |
そこまで言って委員会で勝谷氏が今回の景気対策について言っていた言葉の続きが聞きたかったなぁ。

委員会の面々はお金を渡すのは全員にするべきではないという見解で一致していたようで、金持ちに渡しても何の意味も持たないし勝谷氏などは弁護士に拒否することができないか 相談までしたそうな・・・。

ついでに、一人頭12000円ばかし貰っても・・と言いかけたところで三宅さんの一声(あなたの言ってることは正しいんだが、品性がない)でその後の言葉が聞けなかったんです。

4人家族で6万円もらっても3年後には18万円搾り取られると言う言葉は他のパネラーから出たことばです。

今回の景気対策の一部分で5兆円という金額が見えていて、その他あわせると10兆円から25兆円の対策が行われるという。

10兆で一人10万円、25兆なら25万円の借金ができるようなもので4人家族で最大で100万円ですよ。
喜んで6万円貰ってる場合ではないように思います。

ちなみに今TVでは増税について政府のシミュレーションで7年後には警察が機能しなくなるなどやってます。
一応、政府の増税のための警告として言っていることで政府側の大げさな警鐘ということで考えればいいといってます。

しかし、このシミュレーションの原則は多分ですが特別会計を今のまま残したシミュレーションだろうと思えてなりません。
天下り法人や随意契約など、ずさんな予算管理をそのままに計算されていると思います。

こうしたこと(国民を偽っている)をいう政府を信じていてもいいなどとは思えません。

TVでは埋蔵金というものについて1回出してしまえばなくなると言っていますね。
たしかに、プールされてるものだけで考えればそうかもしれないが、特別会計そのものの見直しが行われれば何兆円もやりくりできる可能性について何もいわないのは言葉足らずなきがします。

本当にメディアって(時間制約があるのは理解できますが)中途半端で物事を伝えていると思いますね。

それにしても、勝谷氏の言葉であの発言の続きを聞きたかったなぁw。