| Admin |
経済対策その2
2008年10月30日 (木) | 編集 |
先に書いたものと若干内容がちがってたようだが、結果的には否定的だなぁ。

金額は5兆円規模、赤字国債をださなくて5兆円を賄うというが実際は同じことで表現が違うだけなんですよねぇ。

TVでは庶民の中で素直に喜ぶ人と共に否定的な意見も多く、評論家などは景気の浮揚効果は薄いだろうとの見方が強い。

なのにあえてやるというのもバラマキと言われても仕方ないだろう。

総額では20兆円とも言われる対策になるとも言われ、このツケは間違いなくやってくるわけです。

こうやって考えると政府の説明では肝心な部分を隠した表現で詐欺のようなものと思われる。

ネットでも今回の対策には不公平感が強く否定的だと思う。

住宅減税も、下手をすれば数日違いで減税の恩恵から漏れるような人が出るかもしれない。

ETC限定など業者との関係も疑われても仕方がないようなものもある。

各人に交付するというお金も1万5千円というが、その分のツケは何十万円にもなるわけです。

弱者救済は必要ですが、結果税金が多く使われるということは関係のない人たちもそのために税金を使われるということを理解しておいて欲しいですね。
不公平感があるやりかたは理解できません。

高速道路の案など民主党の高速道路無料案に対する政策だと見られても仕方ない行為で、そのやり方も不公平感が強いですし・・中途半端でとってつけたような案だと思います。

さっさと選挙やって民意を反映した政権が財政再建政策を打ったほうがよっぽどよかったんじゃないだろうか?

まぁ、前にも書いてるけど自民党最後の総理になる可能性もあるわけで 任期一杯解散しないかもしれないけれど この政権で政治が行われることに納得がいきませんわ。
スポンサーサイト

日本の将来・・
2008年10月30日 (木) | 編集 |
麻生内閣の経済対策の一部がクーポンとか休日・ETC専用の高速道路の割引かよ・・。

全体で10兆円規模というけれど、これって一人当たり10万円弱の国庫を使って行うわけで ある意味自民党主体の現政権が国民に成り代わって勝手に10万円の借金をしてやることなんだよね。

それがこの内容なわけで・・・。

世帯で38000円程度というと一人1万円ぐらいですか?それと、おいらは使わない高速道路の料金を安くすること しかも休日限定でETC車のみ。。。。
住宅控除に関してはある程度評価できるが、先の2つなどは国民向けに体裁をつくっているだけという感じです。
こんな対策を考える人たちに残りのお金の使い道まで任せるんですから つらいところです。

一般の主婦などは貰えるものは喜んでもらうのでしょうが、先々のことをしっかり理解してもらって評価するなんてことをして欲しいと思っても無理なんでしょうかねぇ。

4人家族だと40万円分がこれらの対策に変わるんですよ・・・。

マスコミもそこら辺もっとしっかり扱って欲しいと思います。

本当に経済対策に10兆円というけれど、実際にはどう使われるのだろう・・・。
10兆円あれば他に出来ることが沢山あるきがするんだが・・・。

将来が不安です。

なんだかなぁ
2008年10月30日 (木) | 編集 |
ニュース記事を見てたら住田弁護士がやせたことを記事にしたことで住田弁護士が訴えていたらしいことを知った。

判決で名誉が損なわれることはないとして棄却されたってんだから、名誉毀損かなんかなんだろうなぁ。

でも、文中 やせるための方法が実際とことなっていたりするわけで、もし読者がそれで健康を害したりした場合週刊誌を恨むか住田弁護士がその方法を取っていたために住田弁護士を恨むかはわからんよね。

住田弁護士はTVなどでバラエティーに出たりしているために公人として扱われるのだろうが、本人に無断で記事にしていたら それも問題なように思うし 了解の上で記事にしていてこの有様ではやっぱり週刊誌側の対応に問題があるように思う。

ゴシップねたの場合、週刊誌側は仮に負けて損害賠償が発生しても雑誌が売れれば損はしないようで書きたい放題、やりたい放題な気がします。

言論の自由、など いろいろ言われますが、 今のマスコミに倫理がないと思うので この言葉そのものが一種の暴力になってはいないかと懸念してしまいますよね。

執拗にインタビューしようとする行為や、偽装事件などの会見の最中に飛び交う暴力的な言動なども聞き苦しく思ったことも何度もあります。
民衆の声を代弁していると言うのかもしれないが、勘違いだと言いたいっすね。

そのほかでも、司法の判断っていうのも判例と言う言葉で どうにも力のあるものの味方になっていないかとつくづく思うことがあります。

判例なんてものは世の中が動いている以上 考え方の基準も変わってきていると裁判官も考えて欲しいと思います。
判例主義なでとは時代遅れだと思うんですけどねぇ。

例えば 痴漢冤罪などがそれでしょう。
実際に被害にあった女性は大変なのですが、逆を言えば女性が被害にあったと突き出せば男性はほぼ助かりません。
これは判例がそうさせるのでしょう。
もっと柔軟に審議して結審して欲しいですね。

おいらおしては、今のアメリカ型資本主義から脱却してしゃかいの価値観からみんなが見直して欲しいなと思います。

特にTVの向こう側でしゃべってる人達に形式的でなく生きた言葉で語って欲しいと思いますね。

福岡で解散についてのアンケートをTVでやっていた
2008年10月28日 (火) | 編集 |
ある番組で解散総選挙についてのアンケートの結果をやっていた。

まぁ福岡で聞いたやつなんですけどね。

年内に解散するべきかどうかなんですが、結果は今は景気回復に頑張って欲しい、解散してる場合じゃないだろうという意見が多かったみたいです。

人それぞれに思うことは違っても仕方ないのでしょうが、おいらとしては こういう世の中に導いた自民党に景気対策を任せることに不安がなさそうに映っているのが気になるんですよね。

おいらは こういうご時世なんで選挙よりってのはそれなりに納得できるんですが、反面で自民党主導でやるわけで それについての不安が大きいのですね。

前にも少し書いたんですが、前のバブルのあと 金融関係には大きなフォローをしたわけですが (確認したわけではないのですが)今なお銀行関係は法人税を免除されているなど特典があるようで窮地になれば国が動き、いいところは自分達が吸収する そういう耐性にあぐらをかいている部分があると思うんですが、結局国はそういう方面に力を入れるわけですよね。

麻生総理のTVCMで具体的に政策をする自民党という感じのものがありますが、お金を投入することを具体的という愚かさを感じてなりません。

具体的というのはいくらいくらをこういうことに使いますと言って初めて具体的といえるのではないでしょうか?
しかも、この財源はこうして得る(赤字国債を発行して)とハッキリ示してこそです。
つまりは国民一人一人が借金してってことです。
そういうことを言わないで、自分の金が的確かどうかわからない政策に使われるかもしれないということを国民が理解しているかどうか 本当に不安です。

10兆円規模と言ってますねぇ・・・。
国民を1億人として一人10万円になるのかな、このお金をどう使うかってことですよ。

これが投資家保護に使われる、銀行の貸し渋りなどの為に銀行筋に使われるとなれば 関係のない人達はどう考えるのか・・・。

先にも書いたように銀行はおんぶに抱っこの状態にあるにもかかわらずです。

おいらは10万円出したくないです・。

資本主義自由経済なんだから、リスクは自己責任で回避してください。
って言いたいです。

それにしても、具体的に言ってみろってんです。

景気対策に国民一人当たり10万円の借金をして投資家保護の為や中小企業を守るために、国におんぶに抱っこの金融機関にお金を使いますって国民に説明してほしいところです。
(一部の人は銀行関係は自分達を守るために国が指示しても貸し渋りはするだろうと言っている状態なのに。。。ですね)

それにしても、自民主導の景気対策で本当にいいんだろうかねぇ・・・。
結局後にツケが回るだけなんだろうが・・・。

やっぱ早死にするほかないなw。

サッカーの魅力というか魔力というか
2008年10月26日 (日) | 編集 |
日刊スポーツのコラムで先日の日本対ウズベキスタン戦について 勝ちきれない理由 というのがア出てまして、まぁおいらより専門家が書いているわけですね。

一部意見は同じですが、一方でおいらと違う見解をお持ちのようでした。

体格に負けているウズベキスタンにたいしパワープレーでトゥーリオがあがったことに対しパワープレーに慣れていないせいかパスがうまくトゥーリオにあがってないということを書いてありました。

おいらは、体格負けしているときにただ単にロングボールをあわせるというやり方については反対なわけですね。

稲本を入れてトゥーリオをあげると言う行為そのものにコラムの筆者とおいらでは考え方が違うようです。

毎回書いていますが、おいらは長谷部を使って憲剛をはずしていることに疑問があるわけで(長谷部が悪いというわけではないのですが)遠藤、憲剛といればパスの出所が増え走るサッカーがもっと生きるのではないかと思うのです。
長谷部はどちらかといえば汗をかくタイプの選手でウズベキスタンのように俊輔にマークがきついときなどパスの出所を増やしたほうが良い試合が出来たのではないかと思うわけです。

それと、悲しいかな Jのチームではみんなシュート打つんですが代表に入るとパスしがちなんですよね。そして、シュートすればみんな浮かしてしまっている。
これは、パスとシュートの迷いがいつもより体をボールから遠ざけてしまい浮かせる要因になっているんじゃないかと思うんですね。

フォワードも監督自身がもっと中心になる選手を決めて戦略をキチッと打ち出していくべきだと思います。
固定されるフォワードは今はいない状況で監督の起用が毎回違ってくる今の状況で意思統一など難しくしていないかと思います。
調子の良い選手を使うならもっと使い切るべきだと思います。
比較的 玉田を中心にしているように感じますが、玉田を使うなら玉田のワントップみたいな器用はしないほうがいいと思うし、それを平気でする岡田監督を理解できないわけです。

それにしても、たった一試合ですが 見る人・監督・協会など それぞれに思惑もあるでしょう 見解の違いもあるでしょう・・・。
誰もが納得する試合を見て見たいですね。

おいらは、個人的にはずっと西野さんのサッカーが好きなんで西野さんか、今後の実績にもよるかもしれないがピクシーがやっていることに共感できるのでストイコビッチに代表監督になってもらいたいですね。

西野監督を押す声は結構あるんじゃないかと思うんですけどねぇ・・・。

ACL ガンバが勝ったみたいですね
2008年10月22日 (水) | 編集 |
最近はなんか書きたいことがあってもすぐに書かないので 忘れてしまって困ってます。


いまニュースでACLの準決勝でガンバが浦和を破って決勝に進んだとやっていました。

細かい内容はわかりませんが、ふといくつかのシーンを思い出しました。

一つは先日のJリーグの試合でトゥーリオが負けて泣いたこと。
もう一つは、Wカップ予選で大久保が退場したあとの談話でトゥーリオが、大久保は悪くない、一生懸命やったんだから と言っていたこと。

この発言はアマチュアの発言だと思うわけですね。
おいらも、基本的にはアマチュアチックなとこがあって、Jリーグの成績不振なチームがサポーターに責められているのをみて勝ちたくない試合をしてる奴はいないと思っていて選手に当たるのは筋違いだと思っている人間なんですが、こと反則や退場については厳しく考えています。
反則は安易なプレーで時に相手の選手生命にかかわることです。
そして退場などは、チーム関係者全員に迷惑をかける行為です。
(場合によっては自身の選手生命をかけるぐらいの気持ちで退場になる場面もあるかもしれませんけどね)

トゥーリオは試合の中では激しく熱くなるタイプなんでプロ意識があるように思えますが、おいらからすれば我侭で傲慢です。
ACLの記事なんかで言いたいように言っていますが、自身のプレーは明らかに報復行為など好き勝手やっています。
それも審判に見過ごされているのか、審判買収説まででる訳ですね。
仲間を庇うのもわかりますが、良い事と悪いことはハッキリしないといけない。
退場になることだけは絶対にしてはいけない行為なのです。

そして、試合に負けて涙をみせるのもいけない。
おいらはトゥーリオを我侭と書きましたが、理由は怪我が多すぎることなのです。

大事な試合に無理をして出る。そしてその後欠場が続く。

浦和が今季勝てない理由は怪我人の多さのせいです。

能力の高い選手は大勢います。
ですが、チームが固定できずにチグハグになりがちなんではないでしょうか。

自身が怪我について嫌な思いもしているでしょうが、相手チームの選手に対して自身も同様の行為をするところが嫌なんですね。
比べることは出来ないかもしれないが中沢なども体を張ったプレーをしますが、欠場することが少ないですよね。
上位のチームのディフェンダーで欠場者が多いチームはないのではないだろうか?

ついでに本当かどうかは知りませんが、良いパスをゴールできないフォワードをベンチに変えてくれとアピールしたと書いてあった記事をみました。

ハッキリいってキライですw。

だから 最近調子の悪い浦和が負けてガンバが決勝に進んでほっとしています。

ちなみに何回も書いていますが、西野イズムはおいらの好物ですw。
昔、西野監督のころの柏ファンだった人間ですからw。

ガンバのファンではないですけどね。

TVに文句をいう わたし
2008年10月20日 (月) | 編集 |
久しぶり?にTV見ながら TVに文句を言っていた私w。

まぁ、本当はしょっちゅう言ってるんですけどね。

文句を言う番組の一つは政治がらみの討論番組。

結論のでない不毛な展開、そして他人の意見を聞くという基本的なことも出来ない態度などなど。

きょうここで取り上げるのはそういうのではないのですが、日曜夜中のTV朝日のサッカー番組。

ナインティーナインの矢部氏の司会の下に放送されている番組ですが、きょうは先日のW杯予選のウズベキスタン戦についてセルジオ越後が語るって内容だとでていたんですが、実際の放送は制作側が作ったビデオにセルジオ氏の音声がかぶる形になって途中からビデオ優先で肝心なセルジオ氏のコメントが聞こえないように放送されていたんです。

誰が、制作側の音声を聞きたいっていうんだろう?セルジオ氏の音声を使うべきなんじゃないんだろうか?

勿論おいらはTV消しましたよ。
(家に帰る時間だし、セルジオの声を聞けるのなら聞いてみようと思って見てたが 肝心の声が流れないのなら見ている理由がないからね)

まぁ、今からメールだけはしておこうと思うけどねw。

制作サイド腐ってるんでないの?

アメリカの市場っておかしいよね
2008年10月16日 (木) | 編集 |
世界経済が大変なことになってるようですが、おいらの生活に変化はありません。

そもそも、日本のバブルを知っていながら住宅は必ず値上がりするといって国民を煽ったわけだし、更に酷いのはそれをまた商品にして世界中にばら撒いたことだ。

そういうリスクを商品に出来ること自体が元々おかしいと思うんだが、現実には商品になったわけです。おかげで損をする人が沢山でるわけですが、おいらに言わせれば自業自得です。

日本でも保険会社が倒産したようですが、数万人に影響がでるという。
日本はバブルのつけを税金を使って埋めていったわけですが、金融機関はいろいろ面倒見てもらってその上税金などでも優遇措置をとっていたようで、合併を繰り返し体力をつけたときでもいいとこは自分のとこで取りリスクは政府が面倒を見るっていうことならば優遇する必要はないと思いますね。

ましてや、日本は土地価格によるバブルを経験しているのにアメリカの債券に手を出したというような会社はつぶすべきです。

アメリカでも、色々言っていますが 金融問題で20数兆円投入などしないで 医療費をなんとかしたほうがよっぽどマシな気がします。

政府資金の投入は結局は金持ちを助けるためのものになってしまうと思いますね。

ちなみに昨日のTVで言ってましたがアメリカの資産の半分を400人で持っているそうです。
これってどう思います?

持つものが更に力を持つということの証明でしかないと思うんですけど・・・。

ついでに、アメリカの保険制度の問題も言っていましたが、大病を患えばアメリカ人は一気に破産することが普通にあるそうです。
盲腸でさえ大金がかかってしまうとのこと・・。

アメリカ型資本主義はもうダメなんじゃないでしょうかねぇ・・・。

日本の政治家ももっと将来を考えていくべきだと思いますね。
日本の国防ということを考えればアメリカと親密なことは悪いことではないけれど、何もかもアメリカ型に追従することは決していいことではないと よく考えていただきたいですね。

それにしても、麻生総理は経済対策にかなりのお金を使うようですが、いずれそのつけを国民が払うことになるということを頭に入れておく必要があります。
自民党に政権をまかせれば 間違いなく2~3年のうちに大増税の話がでます。
そうでなければ最早借金を減らすことも国を運営していく資金の不足も補えない(特別会計の見直しを本気でする気が見えないからね)ことは明らかですから・・。

それにしても、アメリカって国は資本主義の典型で能力があるものは大きくなれるが そうでない人は生きていくこともしんどい国のようです。
400人で半分なら上位1割でどれだけの資産をもっていて、底辺の人達はどういう生活なんだろうと思いますね。
TVでは、突然解雇されホームレスになった人がでていましたが そういう人たちの保障もないのがアメリカ式で日本もそういう雇用形態になりつつあるわけです。

結局政策なんてものは なにやら言い訳みたいに話しますが持っている人たちが損をしないために国を挙げて助けるということのように思えてなりません。

ちなみに麻生総理はおいらは嫌いですw。
まぁ最後の自民党の総理になるんだろうから、しがみついているのもわかりますけどね。

国民の信頼を得ていない政党の政策を国民が望んでいるわけがなく、さっさと解散して新しい政権の元に政策を取るほうが国民の真意と思うんですけどねぇ。

経済対策は必要です。
が、自民党の経済対策を望んでいるわけではないということです。

どうせ何を書いたってどうなるわけでもないんですけどね・・・。

ウズベキスタン戦
2008年10月15日 (水) | 編集 |
また情けない試合だったと思うね。

トゥーリオは何やっているんだろう、空回りしている。

ゴールにボールがいかない。

途中からは岡田監督の采配もおかしいと思うし、なんでトゥーリオをあげるねんって・・・。

俊輔もいいところなかったし、遠藤もいいところがなかった。

おいらは、憲剛を使わない理由がわからん。

まぁ、こういう試合をしている岡田監督を見過ごす協会にも疑問だわ。



それにしても、インタビュアーはなんとかせいよ!

改めてって同じ質問するなよ!

馬鹿じゃないの。

cool Japan
2008年10月12日 (日) | 編集 |
NHK BSなどで放送されている番組です。

最近ちょっと面白いかもと気になっている番組なんです。

内容は日本の中で技術だったりメンタルだったり 外国人がリポーターとなってCoolと思えることを紹介したりするんです。

いくつかを紹介するんですが最後に司会というか鴻上尚史が一番Coolと思ったものを決めるってことなんですね。

きょうは最後の一つしかみれなかったんですが、ストーンウォッシュのジーンズは日本で生まれたって内容でした。
アメリカ生まれのジーンズをファッショナブルなものにしたのは実は日本人だったというのです。

以前の放送では、携帯電話にカメラ機能をつけたのが日本人だというものや、日本の家電製品が付加価値をつけて外国人から見てCoolだということなどがありました。

また、前回?などが携帯電話にカメラ機能をつけた以外に写真家(アマチュアも含めて)が田舎の木を題材に毎日のように出かけていって同じ風景を撮り続けるなど 精神も含めて紹介がありました。
毎日違った様子を見せる木を取り続けるプロとアマチュアのカメラマンを紹介し陽のあたり加減などで見せる違った趣を取り続ける その精神などが出ていて、外国人の女性などは奥さんをほうっておいて写真を撮ることに不満をいってたりしましたが、内容あるものだったと思います。

鴻上尚史が意見の調整などしているわけですが、あの方の人間性か決め付けるでもなく緩く意見を言っている感じもおいら的にいいんですよw。

ただ、真夜中の放送で 普通ならかえる途中の時間帯の放送なので見たり見なかったりだったんですが(土曜の0:10分とかからだったかな?)店を閉める時間だし、スーパーサッカーとかとかぶってる時間なんで見たり見なかったり立った模様です。
(今日初めて時間を調べたんですねw)

ちなみに時間を調べた一つの理由はその前の時間帯で品川が司会進行をやってる番組をみたからで、きょうは外国人留学生の弁論をテーマに話し合っていたんですね。

これもテーマは面白かったんですが、番組の構成でおいらには薄っぺらに感じたんで それについてはメールしときましたw。
で、同じようにやってるCool Japan は面白いのにと検索かけて調べて時間がわかったわけです。

両方とも海外の場合はどうか など比較している点で似ているんですね。

おかげで帰りの車の中で 物を大事にしないのは日本人だけだろうなと考えて運転してしまいましたよw。

家電製品は新しいのがでると 今まで使っていたものが使えるのに買い換えるなどは他の国では考えられないといっていましたね。
ビデオカメラなんか小型で録画時間の長いものが出るとついつい買ってしまう日本人が紹介されてましたが、外国の人は今まで使ってたものがもったいないというわけです。

考えてみれば サラリーマン時代のおいらもビデオデッキは多いときで3台もってましたし、TVも多いときは3台ありました。(すぐに2台になりましたけど、TV見る用とゲーム用だったな)
ちなみに一人暮らしですよw。

まぁ、おいらの場合は物持ちはいいんで壊れるまで見てますけどねw。

車だって日本人はすぐに買い換えたりしますけど、外国のTVや映画でそれこそ何十年も同じ車に乗ってるなんて当たり前のようにでていますし、家具なんかも何世代も同じものを使ってるようですし・。

日本人はちょっと贅沢すぎるかもしれないなぁと思いました。
でも、戦後間もない頃までは日本人もそうではなかったんじゃないだろうか?とも思って、今の贅沢な暮らしをさせているのは日本のメーカーが作ったコマーシャルやマスコミのせいじゃないだろうかと思ったんです。
これだけ買い替えをするのだから企業は儲かるわけですわw。

でも、これって本当にこれでいいんでようかね???

海外ではメイド イン ジャパンは一つの信頼を得ているようなんですが、(例えば壊れにくいなど)
寿命まで使わないのに長持ちする製品ってどうなんでしょう・・・。

太田総理の番組を見ていて
2008年10月10日 (金) | 編集 |
またまた つい見ちゃったわけですが、公約を守れなかった議員はクビってのはどうでもいいんですが
討論の中で選挙民が見ていてチェックしているわけだから とかいう話がでてましたね。

おいらは前にも少し書いた気がしますが国政を預かる国会議員に地方選出とかってどうなの?と思うんですよね。

選ぶほうはおらが町を良くしてくれる議員を選んでいるのでしょうが、必ずしも国政にいい議員を選んでいない場合があると思うんですよね。
地方の情勢の把握など 必要なことは間違いないのですが、有力議員がいる地方は高速道路ができて有力者がいなければできない そして地元に金を落とすことができる議員が選ばれているということが国政に悪影響を与えているということは結構あるのではないでしょうか?

そうやって考えれば地方選出の議員って国政に必要なのかなぁと考えてしまいます。

地方にもっと税源などを渡し 地方独自の力を発揮させるようにしていけば 国会議員はもっと少なくてもいいし、そして少なくても衆議院は全国区で投票すればいいんではないのでしょうか?

まぁ、どのみち いまの政治システム(官僚が莫大な予算を握っているシステム)をまずは変えなければどうにもなりませんけどね。

これも全て結果的に自民党が独裁でやってきた成果に他ならないわけです。

地方に税源など多くを移譲してしまえば官僚の実権が減るわけで天下りも当然減るでしょうし、地方選出の国会議員も予算を地元にと不正もしないで済むのではないかと思うんですね。
そして結果的に より国の為になること 将来に繋がることを考えることに専念できるのではないでしょうか?

ちなみに当然ですが、今の選挙システムは自民党主導で作られたもののわけです。

自民党は今の状態を維持しつつ出来ることをTVなどで訴えているんですが、国民は今の状況からもっと考えてダメなとこは変えるような政治をしてくれるところに投票するべきだと思います。

民主党には財源をどうするか?という批判を自民党はしているわけですが、財布の中身を隠して金がない金がないと国民にいっているように思えてなりません。
財布の中身を見せて、国民が納得する予算配分をして欲しいと思いますね。

  

それにしても、麻生さん  最後の自民党総裁になるかもしれないということで解散 難しいですね。



UAE戦
2008年10月09日 (木) | 編集 |
なんか情けないっすね、1-1という結果です。

ドフリーを何回外したことか・・・。

海外のプレーヤーやファンが見てたら ありえないシュートの数々とあきれはてるだろう。

押し込むだけのシュートを外した大久保から香川のヘディングといい・・、またいいチャンスに見えるシュートも枠に蹴れない  などなど。

ボール回しはある程度できていたのかも知れないがこれでは不安ですね。

そして、失点の場面でも ドリブルするプレーヤーにいいように押し込まれて そのままシュートを撃たれ失点です。

おいらが相手チームの監督ならゴールエリアが見えたら個人技で押し切るようにフォワードの選手に声をかけることでしょう。

ウズベキスタンはそういう仕掛けをしてくると思いますよ。

それにしても、ここにきても選手選考からやっているようでいいんだろうか?と岡田監督の方針にも疑問です。
ある程度は練習段階で故障者のサポートの人選など必要でしょうが、チームプレイなんでそういう修練みたいな形をここで作っていくべきなんじゃないかということも考えられますが・・。
選手はチャンスをもらえるので頑張るんでしょうが、半面で連携のミスなどで失点する、チャンスを与えてしまう そういうこともあるわけで (だからこういう親善試合で試すっていうのもわかりますが)個人的にはある程度故障者などを除き守備側の人間はもう固定化して行っていいんじゃないかと思いますね。

ACLの試合の関係でガンバと浦和の選手が使えなかったことはあるでしょうが、やっぱり課題ばかり目に付いたように思います。

つか、おいらはなんで岡田監督を協会が支持するのかわからん・・・・。
もっとちゃんと勝てるチームにして欲しいと思います。

近況報告。
2008年10月08日 (水) | 編集 |
毎日、ファイナルファンタジー11をやっています。

店番などでパーティーは組まないのですが、2年ちょっとまったくパーティーを組まないで(6人のね)やってますが、数ヶ月まったくやってない間にいろいろ遊べる状況ができていたようで 遅れを取り戻すかのように遊んでいます。

ずっと取ってなかったフェローシップやカンパニエなど 夢中になってやっておりまする。

このゲーム、長いことやってて仲間が引退したりしていますが 奥が深いですw。

店はあいかわらず暇です。

パチンコはやっぱり負けてます・・・。

ジュラシックパークも人がついてないのでやりきれず、やるまいと思っていた北斗の拳に行ってしまってます。
当たったら やっぱりラオウでしょw。

麻生総理の答弁に不快感を覚えるのは おいらだけか?
2008年10月08日 (水) | 編集 |
ここのところの麻生総理の答弁に不快感を覚えています。

まずは景気対策とずっと言っていますが、よーく考えていただくと景気が悪くなったときの政治も全部自民政権のものです。
景気対策も麻生総理の考えでは自民主導の景気対策を考えるのでしょうが、はたしてそれでいいのでしょうか?

いっそのこと景気対策も政権交代後のほうがいいのでは?と考えてもおかしくはないのです。

官僚の情報提出に対する自民党への報告などについても、自民党が与党からおろされれば今度は自分の首を絞めかねないものだということを彼らは気づいているのでしょうか?
(まぁ政権交代すれば今度は官僚が自民党に有利になるように情報漏えいをするのでしょうが・・)

官僚には自民党政権がずっと続いたほうが絶対にやりやすいでしょうからねぇ・・・。

一部報道で民主党はこのまま長引くなら創価学会の参考人招致の問題をだすという話がありましたが 場合によってはもっと強気に押して見るのもいいのかもしれません。

このままでは選挙に向けた国会になり、国民のための政治など行われるとは思えないです。

東国原知事も自民党ではなく、宮崎県民党で 今回は出馬はなさそうなので 少し安心しました。
(それにしてもTVに出すぎです^^;。県内に問題はないのでしょうかw)

まあ、このままでは 麻生総理が自民党最後の総理になりかねないということなんで、 ごたごたしそうです。

東国原知事の衆議院出馬か?報道に
2008年10月05日 (日) | 編集 |
正直ちょっとムカつきますね。

宮崎をどげんかせんといかん!といって立ち上がった経緯ですから、仮に国政のほうが大事と言っても今の状況を放棄していくなど県民に対する裏切りと思いますし、何より報道の中ではよりによって自民党からということなんですよね。

いまの世の中を作ったのは自民党ですよ。

しかも、総理大臣が途中で投げ出した、それも2人続けてです。
同じ事を、立場は違えどするというのでしょうか?


まぁ、どっちにせよ 個人的には地元に力が入る人は国政にたずさわるべきでないと思うんですよね、おいらは・・・。
地方選出の枠があるんで実際はそういうことにはならないんだろうけど、国全体で物事をしっかり判断できる人以外は国会議員になるべきじゃないと思うんです。
(ことこれに関しては当てはまるってわけではないとは思うんですけどね)

おいらは、宮崎県民に約束したことを任期期間中はしっかりするべきだと思いますね。
まして、無所属ででたはずで 自民党から国会議員などとは もってのほかだと思いますね。


まぁ、おいらが何を言っても届くことではないんですけどね・・・。

非ファ氏
2008年10月05日 (日) | 編集 |