| Admin |
福田総理の会見
2008年04月30日 (水) | 編集 |
ってつーか、自民党のいうことは信じられないよね。

色々いってるけど、福田政権はもうもたないってわかってて自民党が言わせているのかもだが、税収不足を言う前に特別会計の透明化しろっての!!

国交省が手をつけた特殊法人ってたった3箇所らしいし、これが自民政権の実態だと思うっす。

自民党は国民を馬鹿にしてるとしか思えないっす!

必要な道路は作ればいい!
無駄な道路を作るなっつってんの。それも適正な価格で。

自民党の精査ってのがあまりにも情けない結果しかでてこないってところが一番問題なんだと思うし、
今までの自民政権の付けが全部わかってきてるわけで。

民主党は頼りないけど、ねじれ現象で見えたこともあるように一度政権交代するべきだと思う。

早く解散せよ!

と、言いたい。

ちなみに、賛成派っていうのが諸手をあげて賛成って人が少ないってことをもっと理解してほしい。
暫定税率が入らないと地方にお金がまわらないシステムであるがためにっていうことと特別会計の実態をわかってないからだということだろうと思う。

解散せい!
スポンサーサイト

サラリーマンってどうなん?
2008年04月30日 (水) | 編集 |
先日ニュース(討論番組)で見たんですが、サラリーマンの所得税の話があったんですよ。

その中で作家の人が必要があって調べててわかったらしいんですが、サラリーマンが払ってる所得税があるじゃないですか?

あれって2割の人が三分の二を負担してるって言ってたんですよ。

つまり8割のサラリーマンが払ってる税金が全体の三分の一で残りの2割のサラリーマンが三分の二を負担しているそうです。

本当かどうかは知りませんが、これってすごいことですよね。

金がある人が多く払ってるってのはわかってますが、8割のサラリーマンでやっと三分の一ってことは
ある意味で仕事の価値っていう部分の問題があるってことなんでしょう?

お金を右から左に移すだけで多くの所得を得ている人、汗を流して働いている人でも少ないお金しか得られない人、民主主義の原則にはかなっているんでしょうが、これって普通なんでしょうかねぇ?

イチローが高給を得ることに不満はありません。

ですが、賃金格差ってが大きすぎないか?

期間雇用で雇われている人と同じ内容で正規雇用の人と賃金格差が大きいってのはわかっていることですが、仕事の内容での格差ってのも大きすぎるってことなんじゃないのかなぁ?


株式会社は利益がでると株主>役員>設備投資>一般社員みたいな還元システムになっているような印象を受けます。

会社の存続っていうことを考えればそういう仕組みになるのかもしれません。
今の法人税が減免措置で安くなってるのも日本の企業価値に対して株価が安すぎることが関係しているそうですが、なぜそうなのか?を考えなければ一般社員への利益還元はいつまでも後回しになってしまうことでしょう。

たぶん日本の金融政策で企業への海外からの投資が制限されていたツケがこういったことになっているのでしょうが・・・。
対策なんかはおいらみたいな人間にはさっぱりわかりませんが。。。


8割のサラリーマンがもっと優遇?されないといけないんでしょうねぇ。

資本主義の原則で持ってるものが結局強いのはわかりますが、切ない現実ですよね。


ちなみに自営業はもっと切ないですけどね^^;。

おいらの店は一年半利益がでてないっす^^;。

なんでやっているかっていう質問は受け付けてませんw。

でも、そろそろ店の存続の危機がやってきてます・・・。

労働って大変だわ。

たばこ税ってすげぇな。
2008年04月30日 (水) | 編集 |
医療費の問題の中でたばこは百害あって一理なしって感じで言われてるんですよね。

喫煙者は病気になりやすいっていうんで保険料がタバコを吸う人は高くなるようにとかっていう話もあったりするんですよね。


おいらはタバコを吸ってるんですが、ふとタバコってほとんど税金やんって思って調べてみたんですよね。

するとタバコって消費税分まで含めると63%までが税金なんですよ。

17年度で総額2兆2400億円もタバコで税金が賄われているんですね。

うち、1兆1200億円あまりが地方に落ちているわけです。

ほかに、8000億円あまりが国税でのこりがたばこ特別税と消費税です。

タバコを吸ってる人がこれだけ納税していて肩身が狭い思いをしなければならないのはなんかおかしいですよね・・・。

ちなみに、ビールなんかで46%、ガソリン45%をはるかにしのぐ割合で税金をかけられております。

禁煙を推奨する側では喫煙者することによって余分にかかる?医療費関連が8000億円あまりなんですが、早く死ぬので得られるはずの所得分とたばこの不始末による火災での損失分などを含めると7兆円以上の損失になると言っています。

しかし、こんな計算はナンセンスですよね。

だって早死にするんなら、そのおかげで年金の支払い金額だって減るだろうし、医療費だってその分減るんだろうが・・・。

もっともらしい理屈をこねて数字のマジックを使うんならそういった部分もしっかり計算してくれないと不公平だと思います。

確かに、環境問題(ポイ捨てなどで掃除する労力など)には若干の負担はあるのでしょうが、相応に税金払ってるのを忘れないで頂きたいっす。

欧米ではもっと税負担しているってのはわかりますが、タバコを吸う人にもっと税金負担しろってのは差別なんでないかい?

大体年金だってこういっちゃなんだが早死にしたら国の丸儲けでしょ?
親父は元々特殊銘柄に入っていた企業で働いていたんで結構高給を取ってたはずなんですが、役員の定年後すぐに63歳でなくなったんです。
なくなる当日、調子が悪いってんで病院にいって待合室で待ってる間に突然倒れてそのまま亡くなったんですね。
医療費は普通より使ってないし、年金だってたくさん貰えるはずだったんですが、全然貰わないうちに亡くなったんです。
これって国の丸儲けでしょうが?

タバコすって年金貰える前に死んだら国が丸儲けしてるんじゃないんですかね?

タバコを吸うことによって得られるはずだった所得まで計算してタバコの害をいうんだったら、早くなくなることで国が得する部分も入れろっつーの。

60で定年で年金もらえるようになる65歳前に死んだら国は丸儲けなんでしょうが?
それとも、早く死んだ人の家族に保険分払ってくれてるんかね?
平均寿命までの保険払ってくれてるんなら文句言わないけど、うちはそんなに贅沢できてないからくれてないと思うんだけど・・・。
(まぁ、半分だかはおかんが年金需給されてるわけですがね)

ってことで、タバコが国にとって大変な税収になってるのは事実なわけで・・。

もっと喫煙者の地位は主張したっていいんじゃないんかなぁ?  

ちなみにタバコの不始末で火事になってる分も計算されているんだが、それを言うんなら天ぷら火災の天ぷら油のほうも税金あげる?家電による火災の分も税金あげる?って話にならんのかね?

不公平な理論によってタバコをいじめないでほしいっす。

今300円のを一気に1000円などという暴論にもっていくなと言いたいっす。

喫煙権を主張してるんで、もちろん嫌煙権も認めるけど、差別はいかんと思うよ!

おいらは酒は飲まないんでなんなら酒税ももっとあげろって話になったっていいってことでしょ?
だけど、おいらはそうは言わないよ!?

アルコールだって中毒や、事故、飲んだために暴れて器物破損、などなどタバコよりもっと金かかってるんじゃないの?

そこらへんも考えてほしいと思います。

ちなみに酒税も約2兆円で損失も6兆6000億円ってでてますけど・・・。

これもだれかによって捏造された都合がいい数字なんだろうなぁ・・^^;

酒によって発散され、気分転換できるとかそういう効果は完全に無視している数字なんだろう^^;。


まぁおいらが言いたいのは嗜好品だからって特別に課税する方向に向くのは差別以外のなにものでもないってことなんです。

酒税もタバコ並みに課税します?

おいらは構わないけど、それって違うと思うんだよね。

課税するって話は財源がないってことから出る話で特別会計で不透明な部分を精査し、予算をきっちりすれば日本の税金はまだまだなんとかなるはずなんですよね。

それには公共事業に頼る体質の改善と、特別会計を無くすことが一番大事なことだと思います。

頼むぜ!タバコ吸ってる人をいじめないでw。

審判が選手に 死ね!
2008年04月30日 (水) | 編集 |
昨日のJリーグで主審が大分の選手が抗議にはいったところ お前はだまってプレーしろ!死ね! と発言していたことを複数の選手が聞いた。とのこと。

ファールは相手側のファールだったんだが、事前にもあったので2度目ですよとアピールしたところ帰ってきた言葉がこうだったようだ。

試合は大分の4選手に6度のカードがだされ、FC東京が勝った。

こう書かれれば、審判にもあらぬ疑いがかかっても仕方がないが、いまやトトビッグは宝くじ並みの賞金がかかっている公式のくじである。

14試合だったかの1試合で影響は少ないかもしれないが、賭け事では裏の世界があって1試合だって賭けは成立するのである。
高校野球の賭博行為なんかはわりと有名ですが、サッカーの試合だって1試合ごとで裏でやってないとは限らないっすよね。

最近、選手の抗議に対するカードが多く出されています。

選手同士の報復行為などは仕方がないとしても、審判の判定がおかしいと抗議する選手の気持ちをもう少しわかって欲しいと思う場面も多いのは審判の判定事態にも問題が多いと言うことではないでしょうか?


Jリーグの選手はプロですから試合でがんばるわけです。

審判ももっと頑張って欲しいと思いますね。

おいらもTVで見ていて、その判定おかしいだろ?と思うことが多いんです。

Jリーグの審判はレベルが低いですよね。

開幕前の試合で審判の問題がでましたよね。
PKのやり直しで鹿島が負けたやつです。

あの試合は個人的には小さな判定のミスはあったかもしれませんが、厳密にレフェリングしたらこうなった見たいなとこがあっただけで、今回のほうがよっぽど大きい問題です。

試合は選手と審判が一緒になって作っていくもので、審判が選手に お前はだまってろ!などということは最早論外です。

審判一人で試合をするって言ってるようなもんです。
審判がゲームを壊す試合ってのは選手がやる気さえ失ってしまうもので最低の最低です。

Jリーグは審判の質の向上が計れなければ今後のJリーグの発展は間違いなくないです!

もっと審判の質の向上に金かけろ!
海外の審判をもっと呼んでもいいじゃない?

下部組織での研修期間をしっかり設けてJリーグではきっちり判定できる人だけ審判に起用するよう徹底してください!

ちなみに、ゲーム後にカードが出るケースが最近増えていないですか?
それはひとえにジャッジに対する不満からですよ。

選手は生活がかかってるんです。

Jリーグも審判問題を早期になんとかしないとJリーグ存続の危機だと思わないと・・・。

日本に人がいなきゃ呼んで来いってんです!!

チャンプ
2008年04月29日 (火) | 編集 |
きょうの映画です。

ボクシングもの?ですがこの映画は結末が他とは違って勝利した後そのまま倒れ亡くなってしまいます。

親子の愛がテーマなんでしょう、特に子役の少年が光っていると思いますね。

ちなみにいい年したおいらはこの手は弱いんです・・・。

別れた奥さんと主人公、息子、特に親父と息子の愛がテーマになってる映画ですが、親父の不器用さと健気な息子・・・説明がちょっと難しいっすね・・^^;。

おいら的には少年の演技だけで十分見る価値ありの作品だと思いますね。

ストーリーは若干はしょり気味に進むので柔軟に見ないといけない感じはありますけどね・・。

ラストのラストまで尻切れ感があってね・・・。

結論では微妙な映画ですが、ラストの少年の演技は泣けるw。

ふっふっふ、ついに最初から最後まで見たぞ!!
2008年04月29日 (火) | 編集 |
なんの事かと言えば・・・・アニメ・うちの三姉妹ですw。

火曜日午後5時半から12チャンネル系で放送されているんですが、やっと忘れずに全部見ましたw。

ブログでみるよりは壷はないんですが、思っていたよりは面白くできてました。


でも、ブログのほうがやっぱり面白いっす!

ぷりっつさんの表現がアニメではうまく伝わらない部分があるのかなぁ?

アニメだとつなぎに時間をかけないといけないので若干肉付けされてしまってるのが贅肉になってるんですかね。

まぁ、とにかくやっと忘れずに見れたのでおいら的には満足だすw。

聖火リレーは・・
2008年04月29日 (火) | 編集 |
今後の聖火リレーは中国の影響力の大きい地域を通っていくため大きな混乱は少ないと思います。

2チャンネル経由でようつべにアクセスして長野の映像などを見ると小競り合いの場面も中国側が先に手を出しているように見えますが、TVなどで一般に報道されている映像ではチベット支持側が手をだしたように見えます。

同じ事柄も写し方一つで印象が変わって見えるってことですね。


オーストラリアでは中国人が1万人規模で集結したようですが、やはり中国大使館の影響があったようですね。

ネットでは一般の大学生ぐらいの年齢層を中心に中国の愛国運動が盛り上がっていると報じられていますが、いろいろ見ているとやはり共産党の関係が浮上してくるように思えてなりません。

中国国内の不買運動なども警察などがいるにはいるが、実力行使をおこなうことは決してありません。デモ隊が解散後も数人で店に入ろうとするお客さんの妨害などを行っているようで、それも見逃しているようです。

たしかにネットで世論が高まって集まっているようですが、そこで煽動しているのが共産党と向い畏敬であるという保障もなければリレーで中国支持に大使館が全面的に支持していることを考えれば共産党の煽動がないとは到底言い切れないとおもいますね。


韓国では脱北者を中国が北朝鮮に送り返すということに抗議する人たちが多かったようですね。
送り返された人たちがその後死刑になったり強制収容所にいれられることに中国が関与していることへの抗議ですね。

チベット人への人権が大きく扱われていますが、確かに韓国で訴えているように脱北者の問題もダルフールの問題も、ウイグルの問題もすべて人権問題に関わってますよね。
我々はチベットの問題だけでなく、それらも含めて提起していかなければならないのでしょう。

長野は終わりましたが、TVでは見えなかったことを多少知っておかねばならないと思いますね。

ネットでは、警察官は中国人支援者に対して寛容であり、差別があったということのようです。

長野にやってきた中国人は車に箱乗りで中国国旗を翻し警察はお咎めなしだったようです。
最終ランナーが聖火の点灯を行った公園?もチベット支持者はすべて入場禁止で公園の外から声を上げていたが中国国旗をもった人たちは公園内似入場できたりとか、同じ場所におくと危険で分けたってことなんでしょうが、全てにおいて中国側に配慮した形だったようです。

まぁ、それでも冒頭から書いているように同じ事柄でも見方(言い方?)によって同じ事柄でも見え方が違ってくるのでネットが正しいとは言い切れません。

しかし、それでも道路交通法などで規制されるべきはしっかり公平に規制されなければならないでしょう。
聖火の護衛はよかったかもしれませんが、警察本来のところでは2チャンネラーにはかなり不満がたまっているようです。(いまだに長野県警に文句を。。という声があるようです)

それにしても、一番の被害者っつーかいいとこなし?だったのは長野市民のようですね。
当初はリレーが来るってんで喜んだかもしれませんが、結果として混乱だけがやってきたようで・・。

東南アジアなどでは国境なき記者団とかが暴れなければ、これから先は大きな問題なくリレーはつづけられるでしょうし、中国国内に入ったらお得意の情報統制ですばらしい映像を世界に配信することでしょう。


ナチスが始めた聖火リレーで世界をまわることが中国で終わることになるかもしれませんね。

共産主義はオリンピックが行われて数年後に必ず崩壊しているようなんで、2015年ぐらいに中国がどうなっているか、世界が注目していることでしょう・・・。

あ、いっこ忘れてた!
2008年04月28日 (月) | 編集 |
TVタックルで毒餃子の話のとき、日本の調査団が中国からかえって来た次の日?に中国側が中国での混入は極めて難しいと勝手に発表した。

で、それに合わせるかのように中国の地方都市で何かがあって援助の以来を格議員に個別にFaxしてそれに反対する人は名前を書いて送り返せという反中国のあぶり出しみたいなことまでやってたっていうことらしい・・・。

あまりに単純ですが、日本ってここまで中国になめられっぱなしでいいのかと思うしかありませんね。

ちょっと福田政権は早急に終わって欲しいとつくづく思います。

地方議会にはリコールがあるんですが、国会議員にもリコールみたいな制度はないのかと思ってしまいますね。

以上つけたしでしたw。

あんまり中国の悪口は書きたくないんだけど
2008年04月28日 (月) | 編集 |
TVタックルを見ていて思ったんですけど、中国人はなにより面子を重んじるってのはわかるんですが、
話に無理がありますよね。

ゲストに来てる中国の人の話を聞いててもやっぱり説得力がないんですね。

チベットをはじめ少数民族がいくつもの優遇措置を受けているのは2ちゃんねるを見てる人ならみんな知っているんですが(大学や就職で優遇措置があるなど)問題にしていることが違うんですよね。

日韓併合でもそうですが、すべての韓国人が併合に反対だったわけではないんです。
チベット人も同じで、中国に優遇されて育った人は中国に文句は言いませんよ。
とくに宗教に熱心な人々などが弾圧されており、寺院などがものすごい数でつぶされたりしたことなどがたまりたまってるんです。

油田問題でも日本人の多くは国際司法裁判所で決着すればいいと思ってます。
勝っても負けても国際ルールですから。
ゲストの方々はそれでいいと言ってましたが、中国として裁判で決着してもよいと言って欲しいです。

毒ギョーザの話になると、もう中国人は何をいってるやらって感じです。
日本に住んでいて新聞読んでるっていうのに、中国の発表の話を正当化しようとしても無理があります。
科学的根拠で話す日本と資料提供を拒む中国を同じところで論じようとしても無理がありますよね。

中国の方が言うように包装を通り抜けるっていうんなら証拠をみせれば日本人は納得します。

それをすれば話が早いのに、それをせず 政府の一方的な発表のみを根拠に中国側での混入はありえないとするのを納得しろって言うほうが無理があります。

オリンピックに関しても海外にいる中国人の愛国心が盛り上がっているのに政府は関係してないみたいに言っていますが、日本の留学生でも自分の意見が十分言えない環境があるのは先日のTVで勝手にインタビューに答えるなというところが写っていた時点で怪しく思えますし、国旗などを大使館が無償で提供するなど官製で動いてないとも言い切れません。

TVにでている中国人の文化人でもどう贔屓目にみても共産党と無関係と思える人はTVにでてないと思います。

アメリカで仲裁に入った女子大生の家族が迫害を受けている状況なども考えれば留学生、帰化した人でさえ共産党の影響下にあるように思えてなりません。

それにしてもTVに出るような文化人(大学教授などですが)でさえ、科学的な話が討論でできないっていう現状は見るに耐えない感じです。

また、きょうもオリンピックを世界が問題視してるのも、中国を妬んでとか言ってる時点でずれてますよ。


中国人全体ではないでしょうが、それでも共産党一党支配の悪い影響が多くの中国人に出てしまっているってトコが一番問題なんだと思います。


本当に困ったもんだ^^;

山口の選挙がおわりました
2008年04月28日 (月) | 編集 |
もちろん民主党の勝利です。

それでも、麻生福岡県知事などは暫定税率は争点の順位は低かったと言っています。

県知事としては自分の県政のためには暫定税率によって地方に得られる税金を確保したいがための話ではあるんだと思います。
これは今の税金の分配の仕組みでは、暫定税率で入ってくる予算がないと地方にお金が回らないようにできているからです。

財源の中央集権が今の現状のため結局地方は政府に逆らえないのです。


諸悪の根源は官僚制度であり、特別会計が多すぎることであり、日本が公共事業に頼り切っている仕組みにあるんですね。
これによって官僚が守られているわけです。
そして一部の議員が私服を肥やしているわけです。
議員の力関係で一部地域が優遇され、反面 冷遇される地域があったわけです。

それにしても、民主党はもっと官僚制度や特別会計の廃止を国民に訴えることを何故しないんだろうか?
年金問題は別の話だと思うが、そのほかの国民に強いられている社会保険や医療、教育の問題はここを変えれば無駄を省くことができるということをもっと訴えるべきです。

使途を明確にしているはずの特別会計が実際には無駄の温床になっているということ、自民党がいままでずっと野放しにしていたことを訴えるべきです。

自民党が国民に税源がないといっているが、特別会計をいじる気持ちがないってことを訴えるべきだと思います。

争点が目先のことに終始している。
わかりやすいかもしれませんが、ここを変えないと日本はかわらないのですって訴えるべきです。



ああ、書いていて民主党じゃ荷がおもいかなぁと考えてしまう自分がいるのが情けないっすw。

それにしても、この国の公共事業に頼っている状況はなんとか変えられないのかなぁ?
今の現状じゃ、自民党政権維持のしくみになってるとしか思えないっすね。

いじめ問題って
2008年04月28日 (月) | 編集 |
おいらは日曜日の帰りの車の中で義家さん(元教師の)のラジオを聴いているんですね。

今日も途中からでしたが聞いていました。

電話の相談では、おいらが聞いてる範囲では女の子ばっかり」なんですが、手紙や中傷、暴力が今の学校生活でははびこっているようです。

今日の相談は2回目の女の子のようでしたが、金属バットで殴られていて普通に隠せないようなアザがあちこちにできているそうです。

おいらが学校生活をしているころって(割といいとこの学校にいっていたせいもあるかもですが)いじめっていうのは少なかったと思うし、まして武器になるようなものをつかって暴力を振るう人も少なかったように思います。

原因はいろいろあるでしょうが、一つにはいじめる側が痛みを知らないんじゃないでしょうか?

おいらがいってた学校では体育の教師や他にもおっかない先生ってのがいて生徒をはたいたりってのは日常でした。
人間形成が未成熟だから子供であって、躾の範囲で痛みを与えるってのは間違ってないと思うんですよね。(言葉の選び方が若干変かもしれませんが)

金属バットで殴られればいたいですよ。場合によっては死ぬこともあるかもしれません。
それを悪いことだと思わないことが一番悪いんでしょう。

そして、自殺する人も多くいて子供はそれが他人事にしか感じられないということもあるでしょう。

そしてPTAやTVなんかで教師の躾の手段を一方的に否定する方々も悪いんだと思います。

今の子供は法律で守られていることを逆手にとるような人もいるんですから。
(埼玉で二人乗りを警官に注意されたら少年法を勘違いして逆に警官に向かって言った女子高生?もニュースになっていました。)

漫画等の影響もあるかもしれません。
(古本屋で漫画好きなんでそうでないならいいと思いますが、クローズなどの人気漫画の暴力シーンは獲物をもって戦うことが多いので  ー作者の意図は主人公の志とかそういうことなんでしょうがー
こういうのが影響している可能性も否定できません。

大人になれば、法律が厳しいことや治療費、弁償、慰謝料、仕事の問題いろいろあって実際に暴力行為がいかにリスクが高いかがわかるのですが、子供はそういう実感がないから無茶を平気でしてしまうのでしょう。

親の責任が一番大きいのは間違いないですし。
無責任な親が子供の勝手を許すってことをわからないといけないですよね。

共働きなんかで子供と話すことも少なくなっているでしょうし、給食費を払わない親を見て子供がどう思うか親は考えられないのかなぁ?

団塊の世代の子供が今親になっていたりするんですが、その中で躾ができない親がでてきてしまってるんですよね。

昔は地域で子供を育てていたってことから核家族化が進み、経済成長の中で親の負担も増えて大変だったろうけれど・・・。

おいらには答えなんか当然みいだせないけれど、いじめを受ける子供達がいなくなることを切に願います。





なんか嫌なものを見たっす・・
2008年04月27日 (日) | 編集 |
何かといいますと、2チャンネルで特別会計で検索したところ出てきた数字です。

一応コピーしたんで、載せてみます。


            名目GDP  政府支出額  名目GDPに対する政府支出額の割合
 アメリカ合衆国  1059兆円   194兆円     18.3%
 ドイツ        240兆円   30兆円     12.5%
 イギリス       164兆円   46兆円     28.0%
 フランス       163兆円   31兆円     19.0%
 日本         506兆円   234兆円     46.2%

これを見ますと、日本の経済は政府が半分支えているってことなんですね。

道路を作れっていう議員さんはある意味日本の経済を支えるのに必要だって暗にいっているってことなんでしょう・・。

公共事業がなければ日本のGDPはヨーロッパ並みなんですよね。

いま、公共事業を減らせば当然インフレが進むってことなんでしょうね。

それにしても、日本の政治家は世界の中でいびつな形をずっと維持し続けてきたんでしょうねぇ?

日本が公共事業を他国なみに30兆円台ぐらいにしたら(200兆円マイナスってことで)GDPが300兆円ぐらいにスリムになるわけですね。

やっぱり公共事業でこの国はなりたってるってことなんでしょうね^^;。

日本の政治のしくみってなんか他国に比べていびつになってるってハッキリわかりますね。

他の国も変な話、日本並みに公共事業を行えば一気にGDPを跳ね上げることができるってことで特に日本が国力があるってことではなくて逆に日本は背伸びしすぎているってことなんでしょうね。

結果でいうと公共事業でGDPを跳ね上げ、そのことでODAとか国連への拠出も大きくしてしまってるんではないんでしょうか?

そして今更公共事業費を減らせなくなってるってだけなんじゃないんでしょうかねぇ?

それって国の政策が悪いっていう証明なんじゃないんでしょうか?

それにしても、このままじゃ日本はつぶれるのは間違いないね。

舵取りする人たちが今のままじゃ消費税20%にしてもよくならないんじゃないんだろうか?

よーく考えないといけないと思いますね。

シンデレラマン
2008年04月26日 (土) | 編集 |
今日ケーブルTVで見た映画です。

監督がロン・ハワードって言う人らしい・・・。

ストーリーは1930年代に極貧にあえいだボクサーの話で怪我に悩まされいい試合ができずにライセンスも剥奪されるんです。

極貧で真冬に電気も止められ、子供が風邪を引いて奥さんが心配して主人公に相談せずに親戚に子供を預けてしまったんですね。

そしたら主人公がそれまでプライドで食料の配給に頼らなかったんですが、配給を受け取りボクシングで世話になってた人に子供を取り戻すためにお金の無心にいったりするんですね。

そうしたなか、世界タイトルの前座試合の一人が急にでれなくなってセカンド・チャンスで1試合のみの試合に出れることになり大方の予想に反して勝ってしまうんです。

その試合でそれまで一緒にやってたトレーナー?が才能に賭けて財産をなげうって主人公に賭け次の試合を勝ち取り、勝ち続けて世界タイトルマッチまでこぎつけて勝ってしまうところまでの映画でした。

奥さんが主人公の体を心配するさまや周りの貧困層の応援など、すばらしいですね。
試合の映像も若干アメリカ映画らしく大げさですが、ロッキーなんかよりよっぽどいいです。

ロッキーはあの音楽がひきつけますが、シンデレラマンのほうは全体に魅力がありこっちのほうがいいと思いますね。

で、最後に字幕が出てきて主人公が実在の人物でその後の様子が書かれていたわけです。

ジェームズ・J・ブラドッグというボクサーなんですね。

おいらは思わずネットで検索して上記のように監督の名前も知った訳です。

そして映画の評価をしているブログをいくつか見ておいらと同じようにこの映画がすばらしいという評価を見たしだいです。

まぁときにケーブルTVではこういう映画にぶつかるわけですね。

おいらみたいに映画にあまり興味がない人間でも、いい映画をみるとやっぱしそれなりに気分がいいものでして・・・w。

なんか4月はいい映画が沢山見れているきがしますよ!?


個人的にはロッキーよりお奨めですねw。

長野の聖火リレーをめぐる放送で
2008年04月26日 (土) | 編集 |
いくつかの番組を見てみました。

その中で日本にいる中国人のグループが中国の民主化を訴えていて、その中でチベットの問題の解決なしにオリンピックの開催国になる資格なしといっていました。

そして、前日からチベット問題を訴える団体に加われるかということでいろいろ見て回って結局日本でチベット支援をする団体から中国人ということで浮いて反対に文句を言われ、中国側で民主化を訴えても浮いてしまったことが報じられていました。

また長野にいくグループのなかでマスコミの取材を受けている中国人に取材後リーダーが勝手に取材を受けるなと強く言っている場面も報じられました。

弾丸ツアーが食事込みで2000円で、費用の多くは中国系企業がだしているといいます。
国旗なんかは中国大使館が準備しているともいいます。

アメリカでチベットと中国の間に入って話し合うべきと主張した女の子のこともやっていました。


おいらは海外で自由に情報を見れる人間がやっぱり中国のメディアを信じ世界が人権問題で中国を非難していることを捏造、中国への嫉妬と言っているのを見て、やっぱりそういう土壌から抜けきれないのかという思いがあったんですが、そうでもなくて中国人の誇りを失わずに独裁政権が悪い、中国の政治がおかしいと言う気持ちを中国人も持っているんだと感じました。

そして一方で中国の力は海外でも人民に対して拘束力が強く及んでいるんだとも感じました。

オリンピックと政治は分けて考えるべきだと中国は主張していますが、今までの中国は台湾問題などで自らオリンピック参加辞退をしてきました。
自ら政治をオリンピックに持ち込んできていました。
過去のことではありますけどね。

アジアでのオリンピックは過去に東京やソウルで行われていますが、今回のようなことはなかったんです。

なぜ中国が(北京オリンピックが)非難されているかを中国人は純粋に考えて欲しいと思います。



一方でチベットの人権問題で中国人(漢民族)を非難する日本人も間違っていると思いますね。

上で書いたように中国人でも民主化運動をしている人(チベット問題を解決するように願っている人)もいます。
彼らもひっくるめて中国を非難するのはおかしいと思います。

チベットでの人権問題を訴えるのに中国人だからとくくってしまうのは間違いで、正しい意見には応援をするべきだと思います。

ネットでも言われてますが、チベット問題を言う人の中には中国たたきが目的になってる人も多いってことなんですが、TVでチベット問題の解決なくしてオリンピックの資格なしと言う中国人グループを非難した人々がいたということがなんとなくむなしく思えてなりません。

中国人だからと差別した人は人権についてもっと考える必要があるように思えます。

(ただ・・・確かに自由に情報が得られても中国の発表を信じる人が多いのにもちょっと考えさせられますけどね・・・。)

別件ですが、福島北京駐在記者のHPを見てきましたが、中国の方の意見で チベット虐殺は人口の推移をみてもありえないと書いてたのがありました。そして少数民族に与えられた数々の特権もあるんですよ、
そしてチベット人の全てが暴動に参加したわけではない 多くのチベット人は今のままで満足しているはずだって書かれていました。

チベットの虐殺については以前 中国の地図にでていたとする人口推移で思うことを書いたので省略しますが、デモなどの行為に直接関係した人は少なかった(比率で言えばですね)と思いますが、世界中に非難したチベット族の人がこの聖火リレーでこれほどまでに抗議する理由などを自国の中に見つけてみようとして欲しいですね。

チベット人が決して大人しい民族ではないということは福島さんのブログで感じましたが、仏教徒が進んで暴力を振るうなど考えられません。

そして出来ないかもしれませんが、ようつべなどでアップされている動画を見てくださいといいたいですね。
多くは今回のチベットのデモには直接は関係がない映像でしょうけれど、過去に中国がやってきたであろうことが多くでています。

そしてそれらは中国国内では決して報道されないことでしょうが、世界ではこれも中国の一部として見られているのです。

日本も日韓併合という過去のことで国内の税金を使い韓国のインフラを進めました。
韓国の一部勢力によって併合をお願いされたこととしても、その結果で今の反日になっています。
(当然ですが、日本にも併合しなければという理由もあったわけですが)

チベットがずっと中国の一部としても、チベット民族からしたら反日ならぬ反中感情がのこるのであればそれも問題であろうと思います。

それにしても、日本でも中国でも韓国でもそうですが若い世代にお互いを敵視する傾向が強くでているようで なんとなく将来に向けて不安です。

国境なき記者団のリーダーが今回静かな抗議活動で動き回って中国人たちの非難をあびたり、チベットを支持する人たちをみたりしたあとに これが民主主義だ と言ったように報道されていましたが
賛否両論それぞれに表現することができるということが大事だということでしょう。

福島さんの記事でも 偏向報道と報道規制 どっちが悪い という題で語られてましたが、自由に語らえることができれば後になっても正しいことがわかるが 報道規制は正しいことがわからないってことで書かれていました。

なんとなく話がグダグダになりましたが、長野のリレーは期待以上でも期待以下でもなく無事?終了なんですかね・・・。




これがマスコミ関係者のスタイル?
2008年04月26日 (土) | 編集 |
以前から時々書いてる映画Yasukkuni の表現の自由とか言ってたマスコミ関係者の方々の思いが通じたんでしょう、映画Yasukuniはあちこちで上映されるようですね。

どれも、靖国神社のほうからの撮影禁止区域の映像や撮影許可(靖国側は映画と知らなかったと主張)の問題も全部突っぱねた形で、そして刀鍛冶の老夫婦の思いも全部無視する形で、中国人監督の思うままに上映されるようです。


やっぱり今のマスコミって自分達がやりたいことに対して抵抗があると思いっきり反発姿勢をだすけれど、他人の迷惑にはまったく無視の姿勢ですよね。


ちなみに光市の母子殺害事件の判決の後、本村氏のインタビューに朝日の記者が これで死刑のハードルが低くなったとお考えになりませんか?という被害者家族に対する失礼な質問もしています。

死刑廃止を考える人もいてもいいとは思いますが、被害者家族が死刑を望んでいるのは周知の事実で、その被害者家族に判決直後にこういう質問をするのです。

一方で倫理委員会?のほうで、この事件の報道で多くの番組で被害者側に偏った報道が多く 公正さを欠いていると指摘されたようです。
が、報道に言論を持ち込んでる今ならそれに対してマスコミは意見してもいいのではないんですか?
(ちなみに毎回書いてますが、おいらは報道は事実だけを報道しコメンティターなどは不要という意見なんでこういう風に書くとおかしいかもしれませんが)
実際に事件や問題に対してこうじゃないですかねぇみたいな発言を今の報道では普通に行っています。それなら母子殺人事件に関してのみそういう指摘を受けるのはおかしいでしょ?
オリンピックの聖火リレーだってマスコミの意見をいってるじゃないですか?
チベット問題でも意見しているじゃないですか?

一部は認めて一部は改善すべきってのは変じゃないですかね?相手が弁護士だからですかねぇw

福岡の公務員の飲酒事故だってある意味では報道は偏った報道になってませんかねぇ?
光市の母子殺人とどう違うんでしょうか?
飲酒事故についておいらは報道がおかしいとは思いませんが、母子殺人事件は偏っててし飲酒事故は問題ないってのは未青年か成人かが違うだけでほかに問題があるんでしょうか?

やっぱり、弁護団が何か言ってくるからですかねw。

それにしても、マスコミは自分達のことに敏感で他人に鈍感すぎます。
全員ってわけではないでしょうが、報道関係者は特に自分達が正義みたいな錯角をおこしているようです。
正義の前には犠牲はつきものとでも思っているのか・・・?

Yasukuniの問題でも他人の迷惑は無視ですもんね。

本村氏の感情は無視ですもんね。

芸能人の記事で告訴されて例え敗訴しても宣伝費をかけるより安くあがって部数が伸びるんなら嘘でもいいや みたいな風潮も認めているんですからねぇ。

ゴシップ誌と新聞・TVの報道は違うと言いたいかもしれませんが、傍からみたら一緒ですって。

マスコミは第三者の意見をもっと聞くべし。

特に2チャンネルの若者の意見でも参考にすべしだわw。

今の報道は生きたニュースは聞けないと思いますよ、まじで。





くっ、また太田総理をみてしまった!
2008年04月25日 (金) | 編集 |
太田が嫌いなんでみないようにしているんですが、今回は後期高齢者医療を取り上げているのでみてしまいました。
まだ、途中なんですが、なんで予算そのものにメスを入れて語らないのか不思議でなりません。

チラッと調べただけで、同じように調べようとした人の記事を見つけれましたが正確な国家予算がわかりませんw。

232兆円とも391兆円ともでてきてしまってます。
そしてそのうちの200兆円ぐらいが(232兆円で見て)特別会計なんですね。

この特別会計って枠が悪の元凶なんですね。

道路特別会計とか目的を限定する予算なんですが、特別会計が無駄遣いの元凶なわけです。
ここをいじって一般会計にすれば社会保険や医療、教育ってところにもっと予算がまわせるんです。

政治家はここをいじることなく財源がない、財源がないといっていますが、特別会計の内訳を公表してもらって無駄遣いをなくし一般会計化すれば数兆円規模で予算はできるはずなんです。

TVなんかでも特別会計に触れずに予算がないと言う政治家は仕事放棄しているようなもんです。

ちなみに特別会計ってのが官僚が握っている財布のようなもののようです。


調べたところにでていたんですが、15,3兆円っていうお金が毎年天下り官僚がやっている法人などに流れていくお金らしいです。

この金額は高齢者が使う医療費の合計より大きい金額のようです。(確か、11兆円が高齢者にかかる医療費って見た記憶があるので)

なんで、討論番組なんかでは特別会計に触れないのか不思議でなりません。
官僚政治と特別会計を無くせば日本はもっと良くなるんです。

ところが新聞もTVも政治家もそこには触れないようにしているようです。
高度経済成長の真っ只中ではそれでも良かったかもしれませんが、いまの低成長時代(国の赤字もこんなに大きいのに)最早、予算はすべて一般会計化してお金の流れをハッキリするべきです。

そこを無視して消費税アップしか言わないっていうのは詐欺行為に等しいと思います。

おいらはずべて一般会計化してそれでも財源が足らないって言うんなら消費税が15%でも文句はいわないっす。

番組では法人税についても触れていましたが、大会社優遇は事実でしょうね。
それでも、会社は利益が出れば株主に還元、その次が役員、そして設備投資、最後に従業員に還元っていうところでしょう。

政治は権力やお金を持ってる人にやさしく、貧乏人にはつらいのが現実です。

自民党では今の政治はかえられませんよ。

小泉さんでも(おいらは結果論で小泉さんは嫌いだったけど)変えられなかったんだから・・・。

小泉さんが新党でも作って熱意のある若手が付いていくんなら多少の期待はしますけどね。

どうも、小泉さんはやろうとしたが結局抵抗勢力に手足をもがれたらしいので、手足をもがれないならということで、多少譲って期待しますw。

自民党はなんとしてでも財源がないってことにしたいんです。
特別会計を維持したいがために・・・・。(ここが利権の温床なんですってば)


つか、オンブズマン連合とかってことで新党でも作ってこういう暗黒部分を無くすために出てきたら応援するのになと思います。

今日の法案に反対した人も税源がないのならってことで反対しているんでしょうが、税源がないっていう政府の言葉をそのまま信じることがまず間違いだと思っていただきたいと思います。

政府は税源がないっていう根拠をみせるために特別会計の公表をするべきではないでしょうか?

ここが一番肝心だとおもいます。

亀田兄弟が引退の危機!?
2008年04月25日 (金) | 編集 |
ってことらしいのです。

どうも金平会長のとこと折り合いがつかずジムを止めることになりそうなんですって。

ジムに顔をだすことを嫌ってメキシコなどで練習を積む亀田兄、事故を起こしたときの対応を非難された弟(おいらは良く知らないんだけどねw)。

結局共栄ジムでは扱いに困ったようでジムから解雇されるようなんですね。

で、日本ではジムに所属しないと試合ができないので他のジムってことなんだろうけど、共栄ジムに行くときに多額の移籍金がつまれてたらしく、他のジムに所属するにはそのジムが共栄に対して多額の移籍金を支払うことになるようで、国内では引退の危機に陥りそうなんだって。

このままでは、海外で試合をすることしかボクシングが出来なくなる恐れがってことになるらしいのです。

当然、いまのところ海外にコネはない模様で彼らが英語なり外国語を話せることもないんだろうしマジで引退の危機かもしれません。

サウナスーツなんかで儲けている某元世界王者のところぐらいしか可能性がないんじゃないかと・。

かれらはボクシングすることだけを教えられて育ったんで、そのボクシングが出来なくなればどうなってしまうのか・・。

親の責任は大きいと思いますね。

アメリカの牛肉から危険部位が!?
2008年04月24日 (木) | 編集 |
おいらはあんまり気にしていませんが(弟なども交通事故にあう確立より遥に低いのに・・と気にしていません)おいらの場合牛肉を食べる機会もすくないですw。

今回、吉野家の自主検査で発見されたようですね。

ちなみに資料の信憑性はわかりませんが、日本国内でも数十という感染牛が見つかっているのに対しアメリカでは1頭しか見つかっていないとのことです。

BSE対策でアメリカでなくカナダの牛肉を使ってるところもあるようですが、カナダのほうが資料的にははるかに危険と言えるようです。

もっとも、アメリカの場合 牧場関係者がへたれ牛を確認したなどの話もあるので感染した牛は事前に処理され実数に反映されていないのかもしれませんが・・・。

もう一つ、日本が要請している検査や年齢の基準に対してアメリカが拒んでいたため輸入禁止措置がとられたわけですよね。

お隣の韓国では基準の緩和をするようですが、なんとなく日本はこの件に関しては大げさな気がします。

国産牛すべてに検査がはいっているようですが、漏れがないともいいきれませんよね。
なんせ発表を見ると日本のほうが遥に多く感染牛が発見されているのですから。

100万頭あたりで日本が1~5頭の感染牛がいるようですし、アメリカのほうは発表が正しければ0,024頭ということのようです。それもカナダからの輸入牛だったようです。
カナダにしてもアメリカより劣るとはいえ0,15前後の数字(アメリカの6倍、日本の10分の一から50分の一ぐらいの数字みたいです)なんですね。

口に入るものですから全頭検査が理想ですが、検査自体の信憑性とかが一般にはわかりませんのでとりあえず信じるしかないわけですね。

まぁ、もしアメリカが調査機関(おいらが今回元にした数字の元とか)動物衛生研究所の数字が真実なら1億頭で2~3頭でその中の一部を食べてるわけですからトトビッグで6億円当てるより遥に難しいわけで・・・。

毒餃子に比べても遥に安全ではないんでしょうかねぇw。

あっちは故意に入れられているわけでしょうから。

おいら個人ではほとんど気になりませんねw。

なんせ、BSE感染牛を食べたら提供元をはじめ国内からアメリカまで含めて大きな問題になるようなことでしょうが、おいらの記憶ではイギリス留学の人が発症したってこと1件ぐらいしかないわけですし。

って、ことでこの件に限ってはあんまり機になりません。

それに吉野家は自主検査で未然に発見したわけですから、逆に吉野家は安心ですぜw。

みんな吉野家の牛丼食うべしですw。


ケーブルTVでアメリカ映画を2本見たっす!
2008年04月23日 (水) | 編集 |
ちなみに両方とも題名は知らんw。

一つは戦争物で、イエメンで一般市民が虐殺されたという軍法会議をめぐる映画です。

主人公は被告を弁護する弁護士?なんですが、戦友であり被告に命を助けられた経験をもつ男です。

イエメンで被告が大使を守る任務を受けたんですが、民衆の中に銃を持って攻撃してくるものがおり反撃したが、戦闘後には武器が消えており武器を持たぬ民衆を虐殺した容疑で軍法会議になって最後には虐殺について無実を勝ち取るという話です。

おいらはアメリカ映画でしょっちゅう感じるんですが、アメリカの映画では同じアメリカ人の中に悪者をつくる(特に国家機関に属する人ねw)ことが多いですよね。
たまに仮想敵国を悪に祭り上げるものもありますが、仲間の裏切り的な形も少なくないですよね。

この映画に関していえば、最後に事件を録画したテープというものの存在が突然出てきて(証拠隠滅されたらしいんですが)主人公の弁護によって無罪を勝ち取るんですが、そこのあらましがもうちょっとハッキリすればもっと面白いのにとは思いました。

まぁ海兵隊の誇りとか正義とかってのがテーマみたいなところなんでしょう、証拠をめぐる話なんかはあんまり関係ないってことなんでしょうね。


もう一本は野球を題材にした映画でした。BS2だったかな。

おやじさんに捨てられる子供がエンジェルが見えるようで、エンジェルスの監督と仲良くなりエンジェルの力を進言してエンジェルス(野球チーム)が快進撃をして地区優勝するって話です。

優勝決定の最後の試合ではエンジェルは力を貸してくれないんだけど、監督が嘘をついて少年が天使が来てるよって手を羽ばたかせたら球場全体が羽ばたきのポーズをしてピッチャーを力づけるんだけど、こういうシチュエーションを表現するのはアメリカ人ならではだと思います。

両方ともアメリカ映画らしい映画のように思いますね。

面白いっすw。


ケーブルTVに入っていると映画のチャンネルがあるんでときどき映画にはまるんですよねw。

地上波でも一部かぶって放送になるのもあって地上波ではみなかったアイランドなんかもCTVでみたっす。

ちなみにず~っと前にも書きましたが、日本映画は寅さんに限るっすねw。

やっぱり日本の予算配分は変?
2008年04月23日 (水) | 編集 |
いつものように2チャンネル情報ですがw。

医療に関する情報です。

医者の数がOECDの中で平均が38万人らしいのですが、日本は26万人(日本は全数ですが、条件を合わせると22万人計算になるそうです)とのことです。

圧倒的に医者の数が足らないそうです。

続いて、先進国の中で一人当たりの医療費がもっとも少ないらしい。しかも、個人負担率はもっとも高いらしいのです。

公共事業費は多少削っても世界一なのに社会保障は平均以下ってことで特に医療に関しては危機的な状況であるとお医者さんが言っているらしいのです。

で、こういう状況を国は国民に知らせず隠しているとさえ言っておりますよ。


道路つくらなくったって(極論ですけどね)死にはしないが、今の状況では助かる命も助からなくなりますよと警告されているわけです。



ちなみにおいらもそんなに詳しいわけではないのですが、道路の予算って当然ですが有料道路のお金や重量税とか自動車取得税とかいろいろ車に関するお金が発生しているわけで、それらも道路の補修などにもまわされているようです。

したがって、政治家の方々は道路つくれなくなってもいいんですか?って言いますけど暫定税率をなくしたからといって予算が全てなくなるわけではないのです。

山口の選挙でもそういったことが争点になるみたいですが、国民が望んでいるのは全ての予算の見直しから始めて欲しいのです。

必要な道路はつくらないといけないんですが、誰が必要としているかが問題なんですよね。

そして何千億も使って無駄な橋を作ることを国民は望んでなかったってことを政治家は理解するべきですよね。(東京湾のやつとか、四国のやつとかですね)
あれがなきゃ、もっと地方の道路ってつくれてるやろってことですわ。

社会保障が利権の犠牲になってはいかんと思います。



ちなみにイラクの復興支援で380億だったかがつかわれますよね。

これでイラクの復興支援で約束した3千数百億円の8割がたの拠出が終わるそうです・・・。

国際貢献は必要でしょうが、国民生活を犠牲にして他国にそこまでしないといけないんでしょうかねぇ?今回の拠出金があれば夕張は借金が全部消えるんですけど・・・。

お金を出すことでしか日本は国際的な信用をえられないということなんでしょうかねぇ?
いくらお金を出したって国連の常任理事国に中国がいる以上なれそうもない状況でアメリカにつぐ2番目のお金を払い続ける意味があるんでしょうかねぇ?
国連の分担金が常任理事国でもないのに2番目っておかしいですよねw?

今の世の中がお先真っ暗なのは先が見えなかった政治家(選んだ国民も悪いんですが)のせいですよね。

やっぱり国民はもっと選挙や政治に関心を持たないと安心できない世の中になっているんです。
おらが町だけ潤えばいいやってやってきた結果がいまの不安を招いたってことを考えないといけないと思います。

ルイヴィトンが
2008年04月22日 (火) | 編集 |
チベット問題で中国を支持すると表明しています。

中国は日本についで2番目に売れている国だからでしょう。

将来的には1番のマーケットになると踏んでいると思います。

フランスのマーケットが中国で不買運動に巻き込まれているのを見て支持すると表明したわけですね。


本来、中国は偽物を作っている元凶の国のはずなんですがねぇw。

おいらにはブランド志向はないので当然ヴィトンなど持っているはずもなく買う予定もありませんが、こういう風に中国支持ってーと、当然ヴィトンなど買う気にもなりませんね。

ちなみにヴィトンがどこの国のブランドなのかは知りませんが、もしフランスだとしたらフランス人の気骨も落ちたものとしかいいようがありませんね。

フランス人はフランス至上主義というように誇りある国だと思うのですが、経済の前には屈するのですかね?といいたいですね。

例えばテニスのコールは世界的に英語でされてますが、フランスだけはフランス語でなされているのです。

そのフランスを代表するようなルイヴィトンが中国指示を表明するというのは人権を訴える多くの富裕層を刺激するでろうと思いますが、敢えて中国マーケットを取ったということなのでしょう。

もっとも、おいら個人的には例えチベットを支持したとしても中国での影響などは大してかわらなかっただろうと思いますけどねw。

なんせ富裕層ってのは自分の利害のほうが大事だって人が多いと思うんですよね。特に中国の富裕層はね。
逆に先進国の富裕層のほうが慈善活動などに熱心のためこっちのほうが問題になることがおおきいんじゃないのかなぁw。

フランス自体はハッキリ言ってチベットに対して好意的な態度をとっている中でヴィトンが中国支持を表明したことは残念なことと思います。

まぁオリンピックのスポンサーが微妙な立場にあることを思えばヴィトンは静観していたほうがよかったのではないんでしょうかねぇ。

複雑な事情はあったのでしょうけどね。



話は変わりますが、普段はあまり見ない報道ステーションで昨日松岡修造の北京のリポートが放送されていましたね。

アパート郡のなかで沿道側の部分だけを塗装しなおしてよく見せるようにしてあり面子プロジェクトと呼ばれているそうですが、マラソンコースを紹介しながら選手のことを考えたコースではなく中国を良く見せるためのコース設定だと言っているようでした。

多くの選手が通るにはあまりに狭い幅4メートルの門をくぐらなければならなかったり、4種類の石畳のコースや急カーブを何回もまわらなければならなかったり・・・、すべては中国を見せるための設定のようです。

しかし先日の雨の中での試走では終わってみれば白いユニフォームが黒く汚れていた(雨のおかげで大気は晴天よりましだったのもかかわらず)とか・・・。

松岡修造が空気の汚れを持参した機械で測定したら東京で汚れの星が1個か2個しか見えないものが、中国では満天の星の如く見えたのに、中国側の測定結果では東京の3倍の数値しか出ないなど
不思議な部分はありましたが、それでも前に比べたら17~8%の改善がなされた結果のようなんですね。

おいらは北京オリンピックはスポーツの祭典の要素はないわけじゃないんですが、やっぱり中国の力を誇示するためのオリンピックに感じられて仕方ありません。

選手の負担を考えないマラソンコースの設定などでもそう思われても仕方ないでしょうし、聖火リレーもかつてないほどの国と距離をまわる設定にしたこともその現れであるでしょう。

そして、中国自体が聖火リレーが終わるときのどこが中国の真の友かわかるだろう などというコメントに政治的なオリンピックであることがわかると思います。

オリンピックが終わったときに今までにない思いを世界中の人々が感じるのではないかと思えてなりません。

オリンピックまでのこり4ヶ月足らずになりました。

選手の方々は4年間の努力の一つの目標であるのだろうし、頑張っていただきたいですが個人的には今回はスポーツに対するわくわくどきどきはほとんどありません。

何がおきてしまうのかという不安でどきどきしてしまいます。



山口の選挙の話題がニュースになってる
2008年04月20日 (日) | 編集 |
争点がガソリン税、年金、後期高齢者医療などになっているようですが、そこでいいんでしょうかねぇ?

確かにそこは大事だと思います。

有権者の人たちの一部が民主党が対案のない政党で信頼に欠けるということをいっていましたが、その点はそのとおりだと思います。

前に小沢党首が暫定税率をさげ、税源の地方への委譲をすすめるといっていましたが、本当にそうなるのならいいんですが、民主党のバラバラ感が不安で仕方ないですよね。

全知事が暫定税率の維持を訴えているのは予算がないからで、一般財源化については問題ないようですし税源が地方にくるなら考えを変える人がいるかもしれません。

やっぱり今の民主党では頼りないんですけどね。


ですが、半面で今の世の中を作ってきたのは間違いなく自民党であり、自民党を選び続けた選挙民いわゆる国民なんですよね。

官僚の天下りを認め、許しているのも自民党、厚生労働省の年金、後期高齢者医療、薬害など不祥事を許しているのも要は自民党なんですよね。
選挙や討論番組でいかにいいことを言っても裏切り続けてきたわけです。

そして、一般財源化を名言した福田首相ですが、有名無実化する法案が12日に採択される見込みで
道路財源の10年間の特例措置をだしてきています。

結局は与党は道路族に負けるんですよ。

あまりに情けないっす。

責任を取らないのが今の自民党なんですよね。

山口という地方の選挙ですが、地元のことだけを考えるのではなく日本の未来について考えて投票して欲しいと思いますね。


いわゆるねじれ現象によってでてきたことが沢山あったように、一度(過去にも自民が下野したことはありましたが・・)政権を変えてみるということも必要な気がします。

民主党がいいとは決して思いませんが、政権党になることで変わってくることもあるかもしれません。

でも、民主党はまとまり感がまったくないのがつらいトコなんですよねぇ・・・・。

後期高齢者医療って
2008年04月19日 (土) | 編集 |
前にも書いたことあるんですけど、あのときは内容をさっぱりわからずに書いてました。

ケーブルTVでパックインジャーナル(朝日の番組なんですが司会の愛川欽也が素朴な質問をコメンテイターにぶつけるので結構わかりやすい)を見てこいつはかなりやばい制度だと思いましたね。

高齢者の負担の増加だけでなく扶養とかもかかわってくるってことで、いよいよ高齢者は邪魔者だといっているようです。

高齢者の医療費の国の負担分が11兆円だかあるらしいのですが、それを高齢者にもっていっているようです。

そのなかで言われていましたが、国が年齢で差別している 人権にも関わることだということです。
障害者の場合は75歳でなくても早い段階で適応されるらしいことも言っていました。

あきらかに弱いものいじめのシステムです。

ガソリンの暫定税率分が59兆円ですか?

道路特定財源を一般財源化すれば簡単にでるし、(本当はこんなものは廃止して予算の見直しで済むことだと思っていますけど)無駄遣いを真剣に見直して正しい政治が行われれば新たな財源を求めなくてもいいと思うんですけどねぇ。

国の予算の仕組みってたぶん成長経済の下に組み立てられているんじゃないかと思うんですけど、
マイナスとか0成長でもその仕組みを見直すことがないってのが問題じゃないんでしょうか?
しかも、財政赤字をかかえたままではそこから見直すべきはずです。

ちなみにおいらはこんな状況でODAや国連の負担金をたくさん出し続けているってのも見直すべきだと思います。
本来ODAは続けるべきなんでしょうが、日本の外交力、政治力がない現状なら見直すしかないと思いますね。

中国みたいに日本からODAを受け取りアフリカなどにODAを行ってアフリカに強いパイプを作ったようなことが何故日本にできないのか不思議でなりませんわ。
中国などは日本をうまくおだてたり脅したりでお金はださせ、国連の常任理事国入りは今でも反対の姿勢ですし。

国連で力を持たない日本が国連の分担金2位ってどうなのよ?

自民党の政治力のなさを国民が税金で賄うってのには納得がいかんさね。

あ、ちょっと話がずれたけど、アメリカに対する思いやり予算とかそういうのを減らせば結構な金額がでるんじゃないですか。
前にも書きましたが、予算の中の医療費の占める割合は先進国のなかでは日本は低いほうだそうです。
おいらは道路を優遇しすぎているからでないかと感じられてなりませんよ。ほんとに。


だれか、いい政治家出てきて欲しいっす・・・^^;。

間違い電話
2008年04月19日 (土) | 編集 |
おいらの店にはあまり電話がかかってきません。

一応、電話帳に番号をのせてもいいですってことで電話局は載せてくれてますが、元々お客さんが少ないので当然あまりかかってこないわけです。


実際にお客さんからの電話っていうのは10本に1本程度で、のこりの9本は電話料金に関わる電話関連会社の勧誘の電話と間違い電話です。

KDDIやNTTの関係会社が電話代を安く出来ますよっていう電話が週一ぐらいできたりします^^;。

で、間違い電話なんですが、前に見せのナンバーを使ってた人が連絡してないんでしょうねぇ、その人に電話してくるつもりで間違い電話が結構きます。

おいらがこのナンバーをとって1年以上たってるんですが、いまだに着ますからねぇ。

その人にかけたつもりで間違った人の多くは 会話でごめんなさいとか、番号の確認なんかをしてくれる人なんですが、なかには普通にいきなり切ります。

おいらは間違い電話をかけてしまった場合、番号の確認をして謝るか、そのまま謝りますが なんでいきなり切るんでしょうかねぇ・・・。

二度と話すことがない関係かもしれませんが、間違い電話をしてしまった事実とか消えるわけじゃなし
一言いえば気分が違うとおもうんですけど。

まぁ女の人がかけてくることが多いんですけど、年配の人の声が多いんですけどいきなり切る人は切るんですね。

こんな大人がたくさんいるんですから子供がどうのこうのって言えませんよね。

おいらは間違い電話がかかってきても電話番号の確認してくる人に文句を言ったこともないんですけどね。

財布をなくして?
2008年04月18日 (金) | 編集 |
おいらが毎日いっているサイトのトップに交代で日記みたいなのが書かれているんですが、その中でだいぶ前に大阪駅で財布をなくして困ってるっておばあちゃんにお金をあげたって話が書かれていました。

その方は、大阪駅の雑踏の中でなんでおれに声がかかったんだろうと悩んでました。

おばあちゃんが本当に財布をなくしたのか、お金が欲しくて嘘をついたのかは気にならないがなんでおれ?ってのは悩みの対象になったらしいのです。


実は結構昔においらも大宮駅の近くで同じことがありました。

オフィス街の交差点の手前でおばあちゃんが立ってて声をかけられたんですね。

時間はたぶん夜で周りにはほとんど人がいなかったんで21時は過ぎていたんではないでしょうか?

でも、500円渡してそのまますぐに歩いて駅に向かったんですが、少しの間 おいら騙されてるんかなぁとやっぱり悩みましたよw。

当時のおいらには500円なんて見ず知らずの人にあげてもどうってことはないんですが、お人よしの行為をすることについて これでいいんかなぁと悩むわけなんですね。

いまでも、ときどきおせっかいな虫がわいて、雨が急にふったりすると傘を持ってない人が通ったときに店においてある傘を貸してあげたくなったりするわけです。
(実際に数人に貸してあげたことがあるんですね、これが)

親切の押し売りみたいにならないかなと、悩んだりするんでいっつもってわけではないんですけどね。

まぁ貸した傘ってのは全部が帰ってくるわけでもないし、場合によっては(ビニール傘なんかは)返さなくてもいいよって言って渡したりもするわけです。


おせっかいだと悩むんですよね。

でもまぁ、なぜかやってしまうんですわ。
(特に女の子だったりするとw。  だけど、男にも貸してますよw。)

財布をなくしたと言って声をかけるおばあちゃん、本当かどうかは不明ですが普通ならどっかで電話でもかりて知り合いに電話するのかと考えると騙されていると思うんですが、おばあちゃんがそういうことをしなければならないってことが結構胸にささるんですよね。

いまはおいらも貧乏なんで500円は結構痛いんでなんともしがたいんですけどねw。

それにしても日本ってのはこんな国のままでいいんだろうか?と考えてしまいます。

国も会社も無駄遣いしないようにしてくれればもっといい生活?社会?ができると思うんだよなぁ・・・。



チャン・ツィイーもジャッキー・チェンも
2008年04月17日 (木) | 編集 |
チベットの問題では、欧米の報道は歪曲されているとブログなどで言っています。

やはり、中国の人たちには(例え、海外にでても)国内問題でチベットの人たちが虐殺されていようと
中国の威信のほうが大事なようです。
そして自身の母国と言うプライドのほうが大事なようです。

日本に来ている留学生なども長野で行われる予定の聖火リレーに中国の支持に行くように掲示板などで訴えている人もいます。

どこの国のリレーでも中国国旗をもった人たちがいるように日本でも同じようにするようです。

前にも書いたように中国人の人たちには他の国の人のような人権の意識が薄いように思えます。
決して納得の自治でまとまっているわけではない中国の政治に慣れているせいだろうと思います。

中国のネットでは中国で行われるオリンピックへの妬みのせいだろうとかいう人もいるぐらいで、民主主義の人権についての理解がないのでしょう。

アグネス・チャンが児童ポルノに反対しているが中国には何もいえないとしているように(これは中国人であるが為か定かではないですが)チャン・ツィイーやジャッキー・チェンも中国側を正当化する発言をしているようです。

もはや中国の人たちがチベットの人権を考えるなんてことは期待できないように思えます。

世界に出ている人たちでさえ、そういう発言をするわけですから・・・・。

もはや、2万人ともいわれる北京オリンピックにいく報道陣に中国と中国人についてしっかり見聞きしていただいて真実を伝えていただくしかないですね。

選手がブログをもつことが許されるみたいな記事もありますので、オリンピックの裏側を見せていただきたく思います。

それにしても8月、オリンピックが終わるころどうなっているか心配と興味でドキドキしてしまいます。

やっぱり中国人には世界のどこにいてもそういう考えになるのか?もしくはどこにいても自由がないのか?と考えてしまいます。

(日本の中国人のタレント・チベット人だったかは、中国の都市部で育ったらしく中国政府を支持する発言をブログに載せてる人もいましたねぇ)

大阪でまともなのは橋下知事だけなんかい?
2008年04月17日 (木) | 編集 |
橋下知事が議会で涙したってことでニュースは 改革にこれぐらいの抵抗はつきもので涙を見せるようでは 今後が心配だみたいなことを言っていました。


いまの政治家は自分達のことしか見えてない人ばっかしなんですね。

それとも、最終的に日銀が紙幣をすって終わりってことでも期待しているんでしょうかねぇ。

大阪の赤字は実数では現在見えている数字なのでしょうが、おいら的には本社機能がおかれている地域の責任を考えるともっと借金は多いと思っていますので、こんなもんじゃないですよ。

しかも、知事以外の人は権利を守ることしか考えてないよね。

昔は地方公務員の給料が安く、人材は民間にいくばっかりだったが、いまは頭のいい人でも地方公務員になって頭を使って楽することばっかりしているようですね。

特に大阪は他の都道府県よりもいい思いができているようですし、そりゃぁ反対するでしょう。

地方公務員が今、民間のはるか上をいく給料をもらい、年金までもはるかにもらえるシステムを作っているわけで、知事がいう人件費が多すぎる、人が多すぎるってのは当たり前の話です。

確かに部署によっては人が足りないところもあるでしょうけど、場所によっては出勤してなくても給料払うようなところもどっかであったようですし、公務員のあり方も考え直してほしいですね。


正直、公務員試験がなきゃ、今の職員全部首にして安い給料でも新たに募集かければ人なんていくらでも集まると思いますよ。

そういう意味では地方自治はもっと安い人件費で行えるものを試験ひとつでわざわざ金かけてやるように仕向けているようですね。

しかも、赤字の自治なのに、加えて民間は苦しんでる中でどこいっても庁舎は立派なものができてますからねぇ。

やっぱり権力をもつと贅沢にはしるんでしょうねぇ。

それにしても、市長さんたちは借金に対して意識が低すぎるんじゃないでしょうかねぇ。

今の方達の多くが大阪が財政再建団体になったとしても、そのころには市長とかやってないからと思って真剣みがたらないんでしょうねぇ。

自分達は安泰でお金を残せば、子孫も平気、民間が苦しんでも関係ないってとこでしょうか。

大阪の人たちが知事を評価しないのであれば、国政で無駄遣いがあっても文句を言える立場にないとおもうんですよね。


消費を上げることが一番だといって、そのために行き過ぎた締め付けはかえって逆効果みたいに言ってますが、両方やらなきゃダメで、両方できないのであればどちらかをしないといけないと思うし、消費の拡大より明らかに確実な方法は知事が示している方法なのではないんでしょうか?

無駄遣いが多いのを是認してきた人の意見より知事の話の方が真剣みがありますよ。

大阪府民の人たちは、今後の地方自治は誰に託すか考える必要があると思いますよ。


ソフトランディングとか緩やかにとか言う人は、若い世代の敵であるとハッキリ思うべきです。

おいらは橋下知事を支持しますよ。

知事が成果をあげれば他の自治体も見習えるし・・・。

頑張れ!橋下知事。

ぐは!ケーブルTVのメルアドにメールが1100件以上たまってた。
2008年04月17日 (木) | 編集 |
ちなみにスッゲー久しぶりにメールを送受信してみたら1100件以上たまってた。

97%以上が迷惑メールでした。

しっかし、ショコラとかいろいろ名前で送ってくるやつとか、なんとかならんのかねぇ・・・。

一応、今度からはダウンロードしないように手はうったがそれにしても多すぎです。

まぁ、送ってくる人はご苦労サンですってことか?

送りつけるソフトあれば手間がかからないのかもしれないが、メールは送るほうに課金するべきなんじゃないのかなぁ?

そうすれば、迷惑メール減るでしょ?

一般向けには、何人までか登録させてその分は安くすむようにすればいいじゃん。

迷惑メールって絶対にプロバイダーが何とかするべきものだとおもうけどなぁ・・・。



むーん、きょうの最悪やん!
2008年04月16日 (水) | 編集 |
まぁ今回の最悪やんってのも、たいしたことありません^^;。

昨日の帰りにいつものスーパーで買った半額になってたうなぎ弁当(正規価格498円)のものを、たった今食べたんですが、思いっきり上げ底でした。弁当箱の高さは蓋までで約7センチなんですが、おいらが食った米は厚さが1センチちょっとぐらいしかなかったわけです^^;。
(1センチはオーバーか、でも2センチは絶対にないっす。

よく見ると蓋で1センチ、弁当箱の外箱の足があったんで、そこでも1センチぐらいあるかなぁ。

中にたれなどを入れるスペースを作るのに、赤い中箱が入っていて、こいつが深さで4センチ強ぐらいあるわけですが、米が薄く引かれてその上に細切れのうなぎがのってたんですね。

正直半額で買ったわけですが、このパターンは最悪です。

うなぎの割りに確かに安い(498円)んですが、それは細切れがはいっているからだと思っていたわけですが、ご飯からして少なかったんですわ^^;。


大食いのおいらにとっては正に最悪ってわけです。






つまんなくてごめんなさい。

かろうじて見た!といえるだろうか^^;
2008年04月15日 (火) | 編集 |
たいしたことではないんですよ、はいw。

火曜日の5時半の番組です。

そう12チャンネル系のアニメです。

気が付いたのは5時50分ごろ、あわててチャンネルを合わせて3話目の落ちのとことおわりの歌だけ聴きましたとさ・・・^^;

はい、そうです。先週忘れてて見忘れた うちの三姉妹のアニメ版です。

落ちだけなんで見たといっていいんだろうか?一応歌も聴けたし見たといってもいいんじゃない?

自問自答してますですw。



松本ぷりっつさん、アニメ化おめでとうゴザイマス。

でも、主婦の友社のイベント?とかで忙しそうで更新が少なめになってます。

ぜひ、がんばって更新お願いします。

おいらは、きょうの番組見たっていってもいいんでしょうかw。