| Admin |
バカボンド
2008年02月27日 (水) | 編集 |
久しぶりに漫画の話題でw。

まぁうちは古本屋なんでときどき買い取りで本が入るわけですが、数日前にバカボンドの1~17巻が入ってきたんで今日一気読みしてました。
ちなみに18巻はその前から店にあったんで1~18をみたわけなんですが・・・・。


面白い!!!

ちなみにこの本は一気に読むべき本ですね。
(つか、ほとんど一気に読んだほうが面白いわけなんですが)

週刊誌で若干見たことはあったんですが、まともに読んだのは始めてなわけで。

小説でしか読んだことのない宮本武蔵が漫画で読めるってのもいいんですが、井上雄彦ってやっぱ只者ではないですね。

スラムダンクもそうだったんですが、バスケットって題材がリバウンダーを主人公に書かれているわけで、いままでのエースって立場と違う見せ方をしてて そういうコダワリみたいなのも面白かった理由だったと思います。

他にリアルも同じバスケットものですが、車椅子バスケで着眼点が面白いし、見せ方もすごいと思いますね。

バカボンドもストーリー展開は若干難しいですが、その分主だった登場人物が際立つような書き込み方ができていて面白いっすね。

つか、19巻以降が店にないんで・・・・・^^;

欲求不満なんですが・・・。

また、漫画喫茶にいくしかないってことですね。

曽田正人さんとか井上雄彦さんっていいですねぇ・・・。

タイプは若干ちがいますけどね。


それにしても漫画世代だった人たちもいい大人になってきて、昔は漫画読むとバカになるとか言われ続けてきてたんですが、漫画が文化って言えるような時代がやってきたって感じがしますよねぇ。

ちなみにNHKの12チャンネルだったかBSだったかで漫画を語る番組なんかもあったりするようです。

NHKの深夜にやってる漫画なんか、結構名作って感じのものもありますもんね。

ちなみに十二国記なんてのは中年のおいらが読んでも面白いですしね。
(年の割りに幼い系向けの本が好きだってのもあるんですがw)

それにしてもバカボンド、面白い!
スポンサーサイト

ダービージョッキー
2007年11月24日 (土) | 編集 |
漫画です。

武豊が原案の競馬漫画です。
全22巻ですが、一気に読みましたよ。

競馬学校からダービー制覇までの物語ですが、恋愛もありーの不思議な世界ありーのって感じで面白く読めましたよ。

一部なんじゃこりゃってのもありますけどねw。

むかし ありゃ馬こりゃ馬 って漫画とかありましたけど、あれより普通っぽいでしたかね。

漫画に携わったジョッキーっていうと田原成貴ですよね。

この方は、ストライクイーグル(じゃじゃ馬グルーミングアップって漫画のGI馬)に騎乗した坂東聖司騎手のモデルだと思うんですけどね。

武さんは賞金だけでなく漫画の分野でも大金稼いでいたんですねぇw。


でも、漫画って一気読みできるのが一番面白く読めますよねぇ。

古本屋ってのはいい商売ですわ。
(揃ってないときは結構苦しいですけどねw)

The CHAT
2007年11月19日 (月) | 編集 |
おかんの手術中に読んだ本なんです。

アルファポリス文庫ってとこので椙本孝思って人が書いてます。

チャットルームで集まる仲間が次々と殺されていく話です。

主人公の昔の事件を思い出させる謎のチャットがきっかけでチャットメンバーが順番に次々と殺されていきます。

主人公はその中の一人と偶然?遭遇して接近していくのですが、ラストが近づいてくると話が思わぬ風に展開していってラストは全員死んでしまうって話なんです。

ちなみにver2.1 ってのもあります。

続編ですね。

こっちも前作のその後みたいな感じなんですが、やはり途中まではゆっくり話が進んでいって最後に思いっきりどんでんがえしがあります。

なかなか面白いですよ。

ちなみにこの話の続きがまだまだありそうな・・・・展開ですねw。

漫画ばっかでしたが、たまには普通に小説とかも読んでますってとこも見せておかないといけませんからね。

つぎは何を読もうかなぁ・・・


やっぱとりあえず漫画かな・・・


PS羅生門
2007年11月15日 (木) | 編集 |
漫画です。
ビッグコミックオリジナルに連載されてたやつです。

刑事版人情劇みたいな漫画ですね。

主人公・紅谷女刑事を通して羅生門って呼ばれる警察署の署員にかかわる人情劇をつづった漫画なんですね。

結構読みやすいと思います。
長編のストーリーっていうのがないんで解りやすいし微妙な心理的な部分もうまく書けているとおもいます。

うん、こういうのとかSEEDとか情操教育にいいとおもうんだけどなぁw。
こういう漫画を子供に読ませていれば非行とか減るんでない?w

漫画って昔の人は馬鹿にするけど、こういうのでも勉強になるんだってわかって欲しいとおもいますわ。

さて、つぎは何を読もうか・・・・・w。

IWARAL
2007年11月10日 (土) | 編集 |
本日の漫画です。

一つ目がIWAMALです。
これは大型動物専門?の獣医さんの話です。
むか~し、スピリッツで連載されてたようですね。

新人の女の子の配属先?にいってみたら風変わりな獣医さんがいてその人が主人公で町の獣医さんなんですが、いわゆる犬猫といったペットの診療がすきでなくて世界各国を回って大型動物主体に診て回る漫画です。
とりあえず4巻まであったんでそこまで見ました。

まぁ動物物もはずさないですね。

もう一冊読んだんですが、これは前に見てた 神の雫 の3巻だけ読みました。
前に説明したとおりワインに係わる漫画です。
前は5~8までみてたのかな?3を見たら4が見たかったんですが、店にはないのよねぇ^^;

家に 新味いちもんめ の11~13を持ち帰って読むつもりです。

では、またw。