FC2ブログ
| Admin |
ワイドショーって
2021年02月25日 (木) | 編集 |
見なくなってしばらくたつがワイドショーほど害悪な番組はないような気がするわ。

コロナが始まって彼らは政府批判に終始し自分たちの意見を言いたい放題に加え医療現場の声を大きく取り上げてきた。それも政府批判に利用するためである。

ちなみにおいらの考え蚊帳は終始一貫してコロナに関しては自己責任である。
飲食店や密になりやすいところなどに対して規制をしてきたが結局のところは利用者の注意以外に身を守るものなどないと思うっていうことに尽きる。
コロナは健康弱者を脅かすが規制は人の生活そのものを脅かすわけで個人的には規制に反対だということだ。


常々思うのだがワイドショーって自分たちの意見の反省や懸賞ってするのだろうか?
非常に疑問である。

半年くらい前に緊急事態宣言の最初の発令で収まりかけた際に橋下元市長などは緊急事態宣言は必要なかった?みたいな意見を出していたがワイドショーをしている方々はそういった話を聞くことはあっても検証だったり反省だった李をするのを見たことがないのである。

おいらは橋下氏は嫌いであるが少なくても事後検証や反省などをする人物であることは多いの評価したい。

ワイドショーがコロナで大騒ぎする一方でインフルエンザが劇的に減っていることを考えてもこと健康被害を減らすという点では大成功していると言えるんじゃないだろうか?

ついでに言えばワイドショーは大騒ぎしているが世界的に見れば日本の感染者など少ないほうだし重篤化する人数はさらに少ないだろう。
政府はワクチンの買い付けなどに関してもお隣の国とは異なり大いに成果を見せている。

まぁワイドショーなど初戦政府批判をしたいがための道具なのだと思いいたって以降、個人的にはワイドショーやニュースは本当に見なくなった。
おいらはながら属で基本テレビはつけているが地上波はほとんど流していない。

wowowかケーブルTVで映画やスポーツ、麻雀やパチンコの番組、釣り番組などその時に比較的面白そうなものを流しながらネットサーフィンをしているのである。

まぁおかげさまでネットで動画を見る時間こそが基本になっている。
特にゲーム配信の動画のおかげで自分でもゲームをする時間が増えたのもここ一年での大きな変化だろう。


まぁ見ないからどうでもいいっちゃいいんだが、テレビ(特にワイドショー)こそ何より街沸くな番組だともう数えきれないほど思っていたがつくづくそう思うわ。

そして言いたいことを言いまくり文化人気取りの芸能人ってバカなんじゃないかとあらためて思う。
彼らは自分の発言に対し責任を取らないし叩かれなければ反省もしないだろう。

検証をしなければ彼らの発言だって部分的には正しいと言えるわけで反省などしないのだろう。
健康弱者の感染者は減るかもしれないがそこに至る過程で政府が拠出するお金だったり経済的な損失を見直したりすれば自分たちの発言の責任の重さを感じることができるのかもしれないが、まぁ検証や反省はしないのだろう・・・。
スポンサーサイト




張景子が日本国籍をとったわけ・・
2020年12月20日 (日) | 編集 |
そこまで言って委員会は最近はあまり見ていないんですがきょうはたまたま少しだけ見ました。

中国関係をやっていたようですが、ゲストに元北京放送アナウンサーとかいう張景子氏がでていたわけです。

相変わらず中国共産党支持が全ての人なんですが、司会の辛坊氏がなぜ日本国籍を取ったんですかと言った時の答えが生活基盤が日本中心になったからと答えていたが、個人的には氏の昔の答えを忘れられないわけですが・・・・・。

なんといったかと言えば  日本のパスポートが便利だから でした。

日本のパスポートの力と言えばノービザでいける国が多いことに加え入国審査が簡単だったりするらしいことはネットなどにもあふれるほどに強力なものらしい。
氏はそれが理由で日本国籍を取ったと言っていたのですわ。

大昔でしたがおいらはそのことをしっかり覚えておりますよ。


NHKの受信料・延滞金を割り増し?
2020年11月20日 (金) | 編集 |
というような内容の記事が出ていた。

おいらの場合はケーブルTV経由でしっかり徴取されている。

ちなみにNHKの料金についてちょっと調べてみるとびっくりするような記事が出てくる。
世界では無料でやっているところも結構あるが一部では高い料金に加え強制で集金されているところがあるようなのだ。

もう一点がNHKの料金は高くないというNHKの主張の内容だが、その理由は地上波だけの料金で語っていることである。
衛星放送の料金を加えたら世界一といっていいほどに高額なのを言わないのである。

多くの場合で料金が高い地域に関して衛星放送は地上波と同じ内容を伝えているようだがNHKは別のチャンネルとしてやっていてその料金はかなり高いのである。
ドイツなどが料金的には高くて3万円弱(年間)で、イギリスが2万円ほどだが強制的に集金されているらしい。

NHKは地上波だけの料金を見れば15000円ちょいらしくこれらの国と比べれば決して高くはないかもしれないがここに衛星放送の料金(23000円余り?)を加えたら40000円弱ということになるわけで世界一かもしれないのである。

はっきり言って衛星放送の料金バカ高くないかい?

NHKがマルチチャンネル化して料金を上げている点について本当に必要なのか?という議論はしてもいいのではないかと思うわ。
地上波の価格だけの料金ならまだ納得がいくといえばいくのだが衛星放送のバカ高い料金はいらんだろ。
スクランブルも駆使して選択制をとるべきなのではないかと思う。

おいらwowowも観ているわけでNHKと料金的には同等か少し多kじゃ行けれど見る頻度では圧倒的にwowowなのを考えると価値に見合った料金だとは思えない。

もし衛星放送だけでも選択できるなら見なくてもいいという判断はあり得るとおいらは思う。



パナマ戦
2020年11月14日 (土) | 編集 |
つまらない試合だった・・・。

森保監督のやりたいサッカーは代表じゃ無理っしょ。
そもそもクラブは練習にたっぷり時間がさけるのに対し代表は時間がない中やりくりしなければならず結果は出ないと思うわ。

久保などは代表でゴールをずっと期待されているが中に入ればワイドにと叫ぶ監督の声が聞こえるわけでチャンスは少ないわ。それに堂安は常に右サイドで使うくせに久保には左もやらせてきた。
ウイングに広く張れというのにSBに縦に特徴のある守屋を使うというのも個人的には無しである。

やりたいサッカー、選びたい選手、呼べる選手呼べない選手、いろいろと制約はあると思うが正直長い間サッカーを見ているが代表監督でこれほどチグハグ感を感じたことがないわ。

そんな中、唯一ポジションが与えられているのが柴崎という・・・。

ハリル以上に可能性を感じない監督っていうのがおいらの評価だす。

代表監督であって無理を言わずにクラブに配慮するなど素晴らしい点はあると理解はしているけど時間と共に選手選考に対する疑問、使う選手への疑問(使い方)など多くの疑問が解消できずに募る不信感しかなくなってしまった。

まぁ結果だけは出てしまったので協会が動くこともないと思うが、できるなら監督は変えていただきたい。


これは凄いわ・・・
2020年11月13日 (金) | 編集 |
おいらはアメリカ大統領選挙は酷い茶番だと思っている一方で結局はこの件に関してはアメリカ国民がどう判断するかということに尽きると思っているわけです。

実際日本人で海外に行ったこともないおいらがどう考えようがこれに関与することはできないと思うからにほかありません。

しかし一方ではこの問題が世界に与える影響はと言えば計り知れないかもしれないわけだとも思っています。

ネットではかなりの量の不正が言われている一方でテレビの地上波ではバイデン勝利を疑う意見はほとんどなくトランプが裁判を起こす根拠を示せずにいるということに言及し続けているのです。

その実どうなのかは知りませんが、ネットの情報ではすでにいくつかの州で再集計の支持が出ているとも伝えられる中でです。

それに対し多くの動画でいくつもの証拠が出てきているとか元ニューヨーク市長のジュリアーノ氏(弁護士)などが少なくても2つの州でバイデンではなくトランプが勝利するだろう(バイデン勝利が伝えられた州で)という話もしていることやほかの有力者の発言を無視しているのに対し無言を貫いているんですね。

今日見た『大紀元 エポックタイムズ ジャパン』の動画では多くの不正の内容や思惑が紹介されていたので一応URLを張っておきます。 

ttps://www.youtube.com/watch?v=QhVjnMQytb0
(最初についているhを抜いているのでドラグ&ドロップしたあとにhを加えてエンターキーを押してもらえればつながるはずです)

それにしても、アメリカってのは自由の国であると同時にやたら正義という言葉が好きな人種だと思っていたのですが実は違っていたようですわ。
勝つためなら手段を択ばないということを考える人がい思っていたよりはるかに多いというのが正直な印象ですね。

以前BLMの運動でも日本に駐在している黒人ジャーナリストの声としてやられてやり返さないのは男じゃないというようなのがあったわけですが それは主張が通らなければ暴力を使ってでも通すということに他ならなかったわけですよ。

おいらはそれでは黒人の地位が上がることはないと思って否定的に見てきましたが、アメリカの黒人差別が酷いことが想像以上だと知ったんですが一方でBLMの活動が黒人を救うことがほかの有色人種を救うという考え方に全く納得できなかったわけですよ。
実際、黒人によるアジア人差別ってものがあることは知られていてアジア人はピラミッドの底辺部にいるからですわ。
にもかかわらずアジア人は暴動を起こすかと言えば自分たちが努力し力をつけることで地位向上を図っているとおいらは見ているわけです。

ま、少し話がずれましたがアメリカっていう国は一部の発展は確かにすごい国家ですが実は相当ひどいことがまかり通る国でもあることをすっかり忘れていましたがさすがに今回アメリカが非道国だっていうことを再確認するに足る状況が生まれていると思い知りましたわ。

とはいえ、基本的にはアメリカの選挙ですから結果についての責任はアメリカ人しか取れないわけでそこに流れる精神的な部分で不正をしても応援できるかどうかについてアメリカ人の中にある正義というものと果たして一致するのかという疑問の答えが出るのではないかと思いますね。

そして日本の選挙制度にも問題はありますがアメリカと比べればはるかに優れた選挙制度だと実感でいましたわ。